FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
予算
お客さまが、私の提案を非常に楽しみにして下さっているのをひしひしと感じます。ですので、中途半端な提案は出来せん。中でも私自身が大変気を使うのが、予算です。


同じようなものであれば、少しでも金額を抑えたいものです。30年の主婦歴が、しっかり染み付いています(笑)。


この度、この部分に手摺を設置するご相談を頂きました。


01164


10m離れた所には、このような手摺が新築時より、設置されています。


01166


同じものがいいとお客さまは仰います。明かにオーダー品です。製作所に金額を出して貰いましたが、手摺をオーダーして設置すると、何と50万円! たった4段の階段の手摺に、その金額は私としてはNGです(笑)。


01161


既製品を使用して、1/3の金額の工事を提案させて頂きました。


同業者には、自ら仕事を小さくしていると笑われることが多々ありますが… 何よりも無駄が嫌いで、話を盛るのも苦手です。当社のお客さまは、長いお付き合いの方ばかり。そんな私の性格をよくご存じなのでしょう。


仕事の大小に関わらず、こうして声を掛けて頂くことが1番の楽しみです。再来週、設置することになりましたので、お楽しみに!





bana-2


襟元正して
凄い勢いで、世の中が進化しています。着いて行けない!と認めつつ、着いていかなければならない事が沢山あります。


          令和2年は、勉強の歳!


と、昨年末より計画を立てておりました。その第1弾が、改正されました建築物省エネ法を身に付けること。その講習会に参加して参りました。所は、川越です。大変アクセスの悪い場所なので、車で会場へ。


01101


駐車場に車を入れると、何とこの狭さ!


01112


周辺駐車場も、満車ばかり。


01104

01103


早目に到着していましたので、時間に余裕があります。少々歩く所ですが、何とか駐車して会場へ。500人収容の大ホールですが、ほぼ満席。この会場、大変古い建物でして、空調が十分ではありません。おまけに席幅が50cmくらいしかなく、お隣の方の体臭まで分かってしまいます。脱いだコートやバックを置く場所がありません。手渡された封筒には、このように資料が沢山入っています。


01107


膝の上にコート、バックを置き、その上に資料を広げ、計算問題を熟さなければなりません。1時間くらい経ったところで、会場内の空気の悪さに、気分が悪くなってきました。1度廊下に出て、新鮮な空気が吸いたいと思いましたが、満席のホールで移動も出来ません。何とか最初の100分は我慢をし、休憩時間に外に出ました。次の講習に向け、ホールに入った途端に、何と身体が拒絶反応を起こし、吐き気を催しました。


初めての事態に、私自身も吃驚仰天。こんな所で、倒れでもしたら大変です。次の講義も聞きたかったものの、潔く諦め、退出しました。


外で新鮮な空気を吸うと、何事もなかったように体調も戻りました。


01105


と、途端にいつもの自分に戻り、折角川越に来たのだから、喜多院へGO!


01106


国指定文化財の庫裏です。徳川家ゆかりの川越大師、客殿、書院、五百羅漢等、見所満載です。お時間ありましたら、行ってみて下さい!


襟元正して、心機一転勉強のはずが初日に挫折してしまいました私は… どこかで聞き逃した部分を勉強せねば(笑)。




bana-2


謹賀新年
本年も宜しくお願い致します!


55にもなると体力の衰えは感じますが、気力はまだまだ十分(笑)。子年ですので、鼠の如く、チョロチョロと走り回る1年にしたいと思います。


01061


今年は創立15周年の年。大変有難いことに、このお休みの間に、新規のお問い合わせが2件もありました。新しい出会いを何よりも楽しみにしております。お客さまから、新しいことを学ばせて頂く気、満々です!


お困りのことが御座いましたら、お気軽にお問合せ下さい。




bana-2


冬季休業のお知らせ
 
                 12月29日(日)  ~  1月3日(金)


冬季休業とさせて頂きます。


瞬く間に1年が過ぎようとしています。年々加速していくように感じます。


今年は、新しいお客さまが増えました。大変新鮮な気持ちで、仕事をさせて頂きました。心より感謝しております。


相変わらず、低空飛行ではありますが、身の丈に合った仕事を心掛けております。有難いことに、来年は創業15周年を迎えます。このお休みを利用して、新しい1年を色々な角度から考えてみたいと思います。


この1年、ありがとうございました。皆さま、どうぞ、佳い年をお迎え下さい!





bana-2

出産祝い
老後の暇潰しにと、50歳から習い始めた江戸木目込人形ですが… 地味に続けておりまして、この春、雅号を頂きました。一応、師範の域に達したということになります。


12231


このように、作札に雅号が入ります。


9月、後輩に第二子が誕生しました。出産のお祝いに、この市松人形の制作に取り掛かっておりましたが、本業に追われておりまして完成に約3か月も掛かってしまいました。


先日届けて参りましたが、新生児を通り越し、すっかりしっかり赤ちゃんになってしまっていました(笑)。


12232


久し振りに接する赤ちゃんに、エネルギーを貰いました! 今年も残すところ、数日。頑張ります!





bana-2


わくわくリフォーム②
先月ここでお話しました友人宅の工事が先週より始まっております。


11131


この住宅が、現在このような状態になっております。


12162


約1週間かけて、外壁の目地シールの打替えを行いました。


12161


現在、屋根の下塗りが終わり、上塗りが始まりました。


12163


既存が黒でしたので、この度はモスグリーンにしております。画像ですと色合いが実物とかけ離れてしまっておりますが、なかなかいい色です。完成までまだ暫く掛かりますが、大変身するはずですので、楽しみにしていて下さい!






bana-2


お勧めスポット
ここで話題にしようと、画像の準備はしていたものの、気が付くと師走。季節感がなく、申し訳ありませんが、11月11日に訪れました南伊奈ガ湖の紅葉のお話です。


11142


いつも行く美容院で、雑誌を見せられ、


           阿部さん、ここ知ってる?


と聞かれ、勿論答えはNo。


           阿部さんなら知ってると思って聞いたのに…


こう言われると、私としては、行かない訳にはいきません(笑)。すぐに調べて、Let's go! 南アルプス前衛峰の櫛形山の中腹にあります。


11145

11141



雑誌のトップを飾るだけのことはあります。感動するほどの美しさでした。私が訪れた11日は月曜日ということと、時期的にやや早かったからと思われますが、すぐ近くにある駐車場も空いておりました。


湖畔に白鳥がいましたので、近くで写真を撮ろうとしたら、いきなりつま先を齧られました(笑)。


11143


駐車場からすぐの所にありますので、ご高齢の方でも大丈夫です。来援の紅葉狩りの参考にして頂けたらと思います。詳細は
こちらをご覧下さい!





bana-2

武相荘
建築士会女性委員会では、年に1度建物見学会というものを企画・運営しております。会員が訪れたことのある建物で、お勧めのものを委員会で持ち寄り、内容を詰めて、決定します。


今年は、東京都調布市にあります、日本一いい男、白洲次郎・正子夫妻が晩年を過ごした武相荘でした。


12031


大変質素で、こじんまりとした住宅です。


12032

12033


外観からは想像がつき来ませんが、中のリビングには何と床暖房が入っておりました。要不要の区別がしっかりされていた方なのでしょう。


自宅の隣にレストランがあります。


12034


そこでは、白洲家レシピのカレーを食することが出来ます。チキンとエビの2種類がありました。私は、エビを選択!


12035


お味の方は如何かと申しますと… 2,200円も出すのであれば、私の作ったカレーの方が、遙かに美味しいと宣言出来ます(笑)。






bana-2


えっー!
リフォーム工事に関する相談のメールがありました。


伺って、先ずは、吃驚仰天!他社さんが工事をしたそうですが、これで工事が終了。マンションの廊下ですが、フロア材が張り終わっていません。


12022


奥さまが、これで工事完了書に判を付いてしまったそうです。


トイレのドアです。通常は、外側に表示がある内鍵ですが、何故か廊下から鍵を差し込むシンダー錠が付いています?


12023


オーダーで制作したという洋室のドアが、梁にめり込んで取付られています。


12021



フロア材の貼り方も大工さんが施工したようには見えません。


12035


12034


何よりも驚いたのが、1部上場企業の小会社のある程度名の知れたリフォーム店が請け負った仕事だということ。工事がこのような状態で終了した経緯に関しては双方に言い分があるのでしょうが… 私としては、その施工レベルの低さに、唖然とするばかり。


一般の方々が、リフォーム工事をする際、業者の選定に苦労するということを聞きますが… なるほどなぁと、妙に納得。


因みに、当社ではこのようにレベルの低い工事は行っておりませんので、ご安心下さい(笑)。






bana-2


四季桜
飛び回っている内に、あっという間に月末になってしまいました。更新が滞り、申し訳ありません。


週末、愛知県豊田市に行く用事がありました。事前に豊田市に関して調べていると、四季桜という言葉を目にし、興味津々(笑)。桜の狂い咲きかと思いきや、年2回咲く樹種とのこと。テレビでも放映されるほど、有名な観光名所なんですね。


11231


桜と紅葉のコラボ。曇天でしたので、写真が映えませんが… 大変綺麗でした!


11232


豊田市街地より車で、小1時間。山奥ですが、観光客で賑わっておりました。


11233


11234


この四季桜、秋は葉が落ちた頃に開花するようです。花色は、薄い桃色。時期が時期なので、やや寒々しくは感じます。


11235


見応えがありますので、是非とお勧めしたいところですが、如何せ距離が(笑)。なかなか目にすることの出来ない風景ですので、私は足を延ばして良かったと思っております。





bana-2


わくわくリフォーム
大変親しくしている友人の家のリフォーム工事が始まりました!


先ずは家の中からです。便器からクロスまで、彼女の好みを考え、口を出しました(笑)。1階トイレのBefore Afterです。


11132 111324


壁紙は、臙脂の小花柄です。便器の背面のみ壁紙の色を変えてみました。ウォシュレットを壁付けリモコンにしましたので、便器の脇がすっきりしました。これで、トイレ掃除も捗ることでしょう。


2階のトイレは、ご主人さまとご子息専用。ですので、ちょっと男性らしく(笑)。


11133 11135


個性的に仕上がりました。


来月、外壁の工事を行います。


11131


さてさて、この外壁がどのように変身するでしょうか?今から、とっても楽しみです!





bana-2



長野県 黒姫山
この秋はたくさん山に登る予定でしたが… 週末毎にお天気が悪く、加えて仕事に追われ、という状態が続いておりました。漸く、この週末、2か月振りに休みが取れ、山に登ることが出来ました!


3000m峰は既に紅葉も終わり、山小屋も終了。ですので、高山ではなく、2000m程度であれば紅葉も残っているかと、北信五岳の1つ、黒姫山を選択。


11051


           これはいけるかも!


と登山口で思ったものの、やはりここも既に紅葉は終わっておりました(笑)。


11052


正面は野尻湖です。


東側の表登山道を利用し、2,053mの山頂まで3時間半。標高差1300くらいありますので、そこそこの登りでした。


11053


山頂からの眺めは最高です!奥秩父から、富士山、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス。


11054


北アルプス、最奥の剱岳も眺めることが出来ました。


11055


すぐお隣の火打山と妙高山。


11056


と、すらすら言える自分に感動しました(笑)。ま、これだけ登っていれば、当然ですね。


同じ道を戻るのも芸がないので、帰路は赤倉スキー場方面に下り、周回しました。


11057


安易に考えておりましたが、登山道ではなく、スキー場を下るというのは結構足に負担が掛かかるものでした。どうやら、また足の爪を傷めたようで、2度とスキー場下りはしません。


周回コースで8時間。足は筋肉痛となっておりますが、久し振りに心身ともにリフレッシュ。いい1日でした!





bana-2

雨漏り
台風19号とその後の大雨で、当社のお客さま宅でも被害がありました。


伺いましたところ、天井がこのような状態になっておりました。


10301


通常、雨漏りというのは、場所を特定するのが非常に難しいものですが…


外から眺めてみると、


10302


瓦がずれておりました。ずれているだけではなく、本来あるべき防水紙が、経年劣化で収縮してしまっていまして、全く機能しておりませんでした。これを解決するには、1度瓦を全て退けて、防水紙を敷きう直さなければなりません。


何分、大変大きなお住まいです。


10303


作業用足場を建てるだけで、数十万円! 瓦を退けて… 防水紙を新たに敷いて… 瓦を復旧させて… 目玉が飛び出るほどの大出費です。工期はたっぷり2週間。おまけに、只今、瓦屋さんは手一杯でして、工事は年明けになります。


幸い、応急手当はしましたので、前回のような大水が入ることはありませんが、屋根全般の防水紙が劣化し機能していませんので、どこからか水が入ってもおかしくない状態です。


これ以上、大量の雨が降らないことを祈るばかりです。





bana-2


悪循環
いい加減にして欲しい、この雨!と皆さまが思っていることと思います。被災地の被害が拡大しないことを祈るばかりです。


こんなお天気ですので、今回は木造住宅のベランダの防水のお話です。お客さまからもよく質問を受けます。どのような状態になったら、防水をし直したら良いのかと。


木造住宅の場合、多くがFRP防水です。築20年の住宅のFRP防止を施したベランダです。


10222


築10年で外壁の手入れをする場合、この表面のグレーの保護剤だけを塗れば大丈夫です。その場合、費用もそれほど掛かりません。しかし、20年何もせず、表面の保護剤が摩耗している場合、防水層そのものを再度形成する必要があります。摩耗の程度にもよりますが、防水層がどの程度見えてしまっているのか?雨漏りはしているのか?総合的な判断が必要になります。


10223


画像の中の、繊維状のものが防水層です。ここだけみると微妙な状態ですが、この住宅は現在このベランダより雨漏りがしています。


10221


こうなると、防水層からのやり直しになります。雨漏りが明らかですので、1日も早く施工をしたいのですが… 雨が降っている際は、施工は出来ません。と、外工事は悪循環になっております。





bana-2

増築
増築の依頼がありまして、現在プランを作成中です。


10181


PCに向かって作業をしておりますが、ああしよう!こうしよう!これは駄目だ!あれも駄目だ!などと、ひとり奮闘していると、瞬く間に時間が経ってしまいます。


10181


このエンドレス作業が、ブラックの根源ですが… 好きなことを仕事に出来ることは幸せです!





bana-2



台風19号
地球史上最大と言われるだけあり、各地に被害を齎しました。ここ春日部は、幸い大きな被害はありませんでした。朝、自宅周辺の片付けをしようと、道路に出ましたが、特に飛散物もなく、ほっとしました。地域の方々の自己防衛効果だと思いました。


台風前の木曜日の話になりますが、仕事で使う養生テープとブルーシートを買いにホームセンターに行きましたが、商品全て売り切れでした。お店の方に伺うと、ツイッターで窓ガラスに養生テープを張ると、割れた際の飛散防止のなるとの情報が流れているようで沢山の方が買いに来られたとのこと。


調べてみると、なるほどなぁ… こういうことなのですね。


10131


苦肉の策として、窓ガラスの飛散防止にはなりますが、その後の風雨に対しては何の効果もありません。


近頃の住宅は予算や外観のデザイン上、雨戸が少なくなりました。所謂建売住宅では、1階の大きな掃出し窓にはありますが、小窓や2階の窓には、まず雨戸がありません。


地球温暖化が進み、未曽有の自然災害が起きています。直前に慌ててホームセンターに駆け込むよりも、私は後付け雨戸をお勧めします。意外と皆さま知らないようですが、後から雨戸や面格子は取付することが出来ます。防犯性能はやや劣りますが、今回のような台風の場合は安心出来ます。


三和シャッター文化シャッターの商品はなかなか良く出来ています。ブラインド式のものありますので、夏の日差しを遮る効果もあります。


決して安いものではありませんが、安心を買うという意味ではお勧めします。


因みに我が家は、20年前に築20年の中古住宅を購入しましたので、かれこれ築40年強。前の所有者がお金持ちだったようで、大きな窓には雨戸、小窓には全て面格子が付いていますので、窓ガラスが割れるという不安は私の中にはありません。が・・・ 家屋倒壊の際に、避難は難しいと思われます(笑)。






bana-2


新現場
明日より、新しい現場が始まります!


10101


台風も心配ですが、久し振りに中の工事ですので、わくわくしております。


10102


それほど年数の経っていない住宅ですが、前所有者が中で猫を飼っておられたので、至所、大変なことになっております。


10103


壁やドア本体ではなく、このようにドアの枠で爪とぎをしていたようです。ドア本体であれば、ドアを交換すれば済みますが、このように枠の場合は、枠ごと取りかえねければならず、大工事です。室内建具、15か所中12か所を交換します。


月内完了を目指し、明日から暫く吉川通いです!





bana-2



激怒!
これほど現場で怒ったのは、初めてかもしれません。暴力はいけませんが、もし自分が男だったら、その場で殴っていたかもしれません。それほど、頭に来た現場裏話です。


毎朝7時半には到着して、作業の成り行きを見守っていた現場です。ここのお施主さまは、私の大学の先輩が大変お世話になっている方で、くれぐれも宜しく頼むと、先輩から直々に頼まれた仕事です。


お天気の関係で工期が延びてしまっておりました。漸く、迎えた最終日、職人たちはみな引き上げ、最終確認をして、門扉を閉めて帰ろうとしたその瞬間、


          ?????


10011


開閉は問題なく、鍵も掛かります。でも、? よく見ると、門扉が内側に少し、傾斜していました。許容範囲というには、ちょっと… お客さまによっては、全く気が付かない方もいらっしゃるかもしれません。ですが、私の仕事は、お客様が気が付くとか気が付かないとかは問題ではなく、依頼を受けた私自身がプロとして納得出来る仕事であるか否か。常にこのような視点で仕事を行っております。


傾くには、原因があります。レールから上に原因を探していくと、すぐに分かりました。お恥ずかしい話ですが、吊元という重要な部品がこんな無様な状態になっておりました。


10014


柱の付け根の部分に小細工をした痕跡があります。上から見ると、このような状態です。寸法を間違えて短く切ってしまい、長さが足りないので、更に途中を切って引き延ばし、辻褄を合わせようとしたのが一目瞭然です。テープを貼ってコーキングを綺麗にしているならまだしも、手で撫でて汚いまま。


10013


外構商品の中でも、このスライド門扉というのは取付が難しく、この度態々問屋さん経由で上手いという職人を紹介して貰い、この取付だけに現場に入って貰いました。この取り付けに2日掛かっています。2日共、私は顔を合わせていますし、最終日は私に、「取付終わりました!」と平然と帰って行きました。


10012


望みはしませんが、間違いは誰にでもあります。それを正直に言わないことに腹が立ちました。その場に私が居た訳ですから、正直に報告してくれればいい訳です。正直に申し出てくれれば、その場で部品を手配して、後日付け直すという説明をお客さまにすることが出来ます。それが、何も言わず平然と帰る… その姿勢が私は許せません。


ここでは敢えて名前を出すのは大人気ないのでしませんが、春日部市豊春にあります外構屋さんです。この日は父子で作業をしていました。どちらが間違えて切ってしまったのか分かりませんが、どちらも正直な人間ではないという事ですね。春日部では古くからある外構屋さんですので、今までずっとこのような仕事をしてきていることは容易に想像がつきます。


この後、紹介してくれた問屋さんと外構そのものを請け負ってくれた旧知の親方を呼び出し、


          これが、職人の仕事か!


とまたまた激怒。上手いと言って紹介してくれた問屋さんも懲り懲りでしょうね(笑)。


かれこれ15年近くこの仕事をしてきて、現在私が直接仕事を頼む職人さんに正直ではない人はいません。みな、お客さまより私の方が数倍怖いのを知っているので、間違いや困ったことがあるとすぐに連絡が入ります。それがいい循環になって、お客さまが満足して下さっていると私は思っています。


特にこの度の現場は、私の先輩からの依頼です。当社の犯したミスは、先輩の顔に泥を塗ることになります。私は、自分の顔に泥を塗られることは構いませんが、お客さまや他の方に迷惑が掛かることだけは絶対に許せません。


この話を聞いた仕事仲間が、


          こういういい加減な仕事をしていると、3倍になって返ってくるのにね!


といった後、


          阿部さん相手だから、100倍だなぁ。


と言っておりました。それを聞いて、思わず大笑いをしてしまいました!




bana-2


あっちこっち
あっちは、当市より北に15kmの幸手市。こっちは、南に15kmの越谷市。先週より、この2か所の現場を往復しておりました。


あっち。


09281


こっち。


09282

更に今週は、その中間の当市内でも工事があり、あっち中こっちみたいな状態でした。1日置きにガソリンを満タンにする状態でしたが、漸く落ち着き、ほっと一息です。


あっちは、まだ手直しがありますが、ほぼ完成です。

09288

09289


こっちは、完了しました。


09284


中は、オフィスビルのテナントの現状回復工事でしたが、完了しました!


09283


09285


私自身のキャパが小さいもので、通常現場は重ねないようにしておりますが… 今回ばかりは増税前ということもありましたので、キャパ越えですが、1日12時間労働で乗り越えました(笑)。



bana-2




函館の街
更新が間遠になって申し訳ありません。増税前の工事に追われており、あっちこっち目が廻りそうになっております。


そんな最中、1泊2日で函館に行ってきました。


09221


昨年は埼玉でしたが、今年は北海道でした。個人的には、北海道になんて行っている場合ではないのですが、これは1年前から決まっていたことですので、渋々参加して参りました。お役目もありますので、初日は記念講演や式典に参加。その後、函館山に夜景見学。


09231


翌日は新幹線の時間まで、建築物見学です。お得意のレンタサイクルです(笑)。


09233


地方都市の場合、街を巡るには自転車が1番です。1日借りても、1200円。車ですと、駐車場の混雑具合、駐車料金と諸々気になるものがありますが、その点自転車であれば簡単に止まられます。


大変有名な八幡坂からの風景です。


092310


近頃あまり自転車に乗っていないので、正直この坂には苦労しました(笑)。函館の歴史ある建築物は、函館山の斜面にありますので、最初に頑張って坂を上がり、あとは徐々に下りながら、見学をしてきました。


09236


092311


09237


斜面には領事館や宗教施設が多く、平地になると商業施設ばかりになります。


092313


092312


092314


09234


09235


09232


大変短い滞在でしたが、好物の蟹飯を食することも出来、いい旅となりました!





bana-2



プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる