FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
コロナ対策
コロナによって、私達の生活は随分変化しました。そのストレスを抱えながらの生活は、本当に疲れます。不可能だとは思うものの、早く以前の生活に戻って欲しいと日々願わずにはいられません。


02251


某保育園の職員室です。真ん中にある書棚の下部分が、ベットになります。保育中、具合の悪い園児を、保護者のお迎えまでここで待機させます。今までは、仕切りがありませんでした。この都度、コロナ対策として、仕切りを設けるよう、市の指導があったそうで、その取付の依頼を頂きました。


02252


このように照明器具がありますので、病院のようなレールが下がった形式で取付ける提案を致しました。各所でコロナ対策しなければならなくなりました。口が悪いですが…


            コロナの馬鹿野郎!


と叫びたくなります(笑)。





bana-2



長野県 北横岳
久し振りの雪山です。


02171


ロープウェイを使って、一気にこの高さまで登れるので、お手軽お散歩コースです(笑)。快晴に恵まれましたこてゃ非常に有難いのですが、あまりの雪の少なさに、呆然としてしまいました。まるで、GWのようでした。


02172


例年であれば、木々もモンスターのようになっているのですが、今年はこんな程度です。


02178


北横岳まで約1時間半。途中の山小屋です。


02175


営業はされていますが、誰も中に入りません。敢えて、密になる環境に身を置きたくはありません。皆、同じ考えだと思います。心の底から、


       コロナの馬鹿野郎!


と叫びたくなります(笑)。


正面、プリンのような山は、蓼科山です。その後方は、北アルプスです。


02177


こちらは、南八ヶ岳です。


02176


大した距離ではないので、不完全燃焼感はありますが、今年初の山登りなので、先ずはこの程度でしょうか。


02173

02174


この頃デスクワークが続いておりましたので、いい気分転換になりました。





bana-1

雨水の侵入
        ちょっと、見てもらえませんか?


と知人から連絡がありました。話を聞くと、玄関ドアと窓の木製の枠がすかすかになっておりとのことです。


02115

02116


どこからか雨水が侵入していることは明かです。木部のすかすかは、恐らく白蟻です。3年前に他社でリフォームをしたそうです。


このような場合、雨水の侵入経路を確認するため、内部を解体しました。


02112


窓下部分は、このように合板が黒く黴ていました。


02114


ヤマトシロアリの蟻道です。合板はびっしょり。


原因を究明すべく、外部へ。


02111


① 窓下のシールが適当でした。この程度の穴でも雨水は入ります。


02113


②外周部に盛り土を行なったために、土台水切りと地盤面に高低差がなくなっています。


①②が原因です。先ず、外部の改修を行ない、雨水が入らなくなったことを確認してから、内部の防蟻処理を行ない、最後に内部の仕上を行ないます。


防水、外構、防蟻、大工、塗装の各職が作業を行ないますが… 当然ながら、それなりに金額も掛かります。キッチンやお風呂の交換に相応のお金は掛かります。でも、そこには、新しくなるという喜びがあります。今回のような修繕の場合、喜びはないので、お客さまの出費を思うと、心が痛みます。その分、いい仕事をするのが私の役目です。





bana-2

あったらいいなぁ
東京で一人暮らしをしている母も80を越えました。時折、心配になることがあります。


親戚一同に囲まれて暮らしてはいるので、恵まれてはおりますが… 自ら危機を発信できない場合もあるでしょう。何か手段はないものかと常々考えてはおりました。そんなことをトイレで考えていたところ、閃きました!


        便座にその機能があれば!


トイレを12時間使用しない場合、設定したアドレスに知らせが届くというのはどうでしょう? 自分で名案だと思いました。高齢になるとキッチンに立たない日もあります。お風呂が億劫なこともあります。でも、人間誰しも、トイレにだけは行くのではないでしょうか?


早速、TOTOに提案してみます(笑)。





bana-1


ど真ん中
今、正に私が望んでいる空間に偶然出会いました!処は、タカラスタンダード春日部ショールームです。


01291


デスク周辺の小物は全てマグネットで壁面にくっついていまます。壁に穴を空ける必要もなく、簡単に思い通りに設置出来ます。ここでは、ゴミ箱までがご覧の通り、壁についています(笑)。


この便利な壁材は、タカラスタンダードのEmawallという商品です。高価なものなので、部屋全体という訳にはいきませんが、必要な部分に貼れば、その壁面を有効活用出来ます。


テレワークをされている方にお勧めの商品です!



負の連鎖?
埼玉や東京の住宅地でしたら、何の問題もないのですが… 何故か、隣地との高低差のある案件が連続しています。


01201


所謂、擁壁です。これを設置する際に、開発の許可を取っていれば、問題ないのですが、昭和の頃はまだまだそういう認識が低く、勝手に造成してしまっている所も沢山あります。


許可のない擁壁の場合、安全性を確認して書面にするようお役所で指摘されますが、数十年も経った無許可の擁壁に図面なども残っていませんし、特に地下部分がどうなっているのかなんて、分かりません。


こういう案件に当たると、新築設計でも手間暇が3倍くらい掛かります。ですので、擁壁を見ると、頭が痛くなります(笑)。振り返れば、前回の設計時も擁壁に悩まされました。


01202


苦手意識が強い擁壁なので、負の連鎖かもしれません。何としてでも、今回頑張って、連鎖を断ち切ろうと思います!





bana-1

ニュウなお風呂の話
先月、自宅のお風呂を新しくしました。未だ末娘が学生なもので、学費が終わってからのはずでしたが、水道管の老朽化による漏水という非常事態に遭遇し、止む無く前倒しです(笑)。給水給湯管を全面やり直しましたので、そういう時には浴室が無い方が作業がしやすいのです。裏を返せば、浴室がある状態での新規配管は非常に難しいものがあります。


家族5人で20年強使用したユニットバスです。木造住宅ですが、浴室奥行きが通常よりあるもので、マンションタイプ1218です。


1011


20年前はこの大きさしかなかったのですが、現在は1318という間口が10cm広いタイプがあります。


1012


たったの10cmでこんなにもゆったり出来るものかと感動しました。


         新しいものは、素晴らしい!


TOTOの魔法瓶浴槽ですが、冬のこの時期に、2時間程度でしたら、追い炊きをせずに入れます。今までは、入る前に追い炊きをして、入りながらも追い炊きをして、出る前にも追い炊きをしてと、私だけで3回も追い炊きをしておりました(笑)。


もう1点特筆すべきは、床の水捌けです。30分後には、ほぼ水が捌けています。翌朝は、完璧に乾いていますので、靴下でも入れます。黴の発生を防ぐ工夫ですね。


ユニットバスの寿命は、概ね20年でしょうか。計算すると、76歳までこのお風呂に入りますので、高齢者用に手摺を2か所付けました。浴槽の形も、縁に指が掛けられるものを選びました。そんなこんな、老いを感じる年齢になりました(笑)。





bana-2

明けましておめでとうございます
年明け早々、緊急事態宣言?


       ちっとも、おめでとうじゃないじゃん!


と言いたくなります。


日本は島国なので、昨年しっかり対策を行なっていれば… GOTOトラベルやイートはコロナが収束してからやっていれば…


       こんなことにはならなかったのに!


等々思いますが、私が選んだ政治家です。選んだ私が悪いということなので、今後の対策は自分で考えなければなりません。ですので、今年は自ら考える1年にしたいと思います。


コロナのせいで失ったものもありますが、逆に得たものもあります。私にとっては、時間!有意義に使いたいと思います。


2021年、今年も宜しくお願い致します。








bana-1


冬季休業のお知らせ
          12月30日(水) ~ 1月3日(日)


今年は、コロナに始まり、コロナに終わる、そんな1年でしたね。中世のペストじゃあるまいし、まさか自分の生きている時代に、こんなことがあるとは思ってもおりませんでした。


一時期材料が入らず、お客さまにご不便をお掛けしました。商品の未納状態の後に、製造中止という事態もありました。


          どうなることやら、hana house


という時期もありましたが、こうして今年も瀬を迎えることが出来たのは、お客さまを始め、周囲の皆さまの支えがあってこそです。本当にありがとうございました。





bana-2
仲間の訃報
大変お世話になった方なので、あまりにショックで言葉がありません。


自転車界では有名な方です。あの小林克也がラジオで話題にするほどの方でした。


12231


このママチャリで600kmを走り続けたり、日本海まで往復してみたりと、本当に凄い方でした。自転車に乗ることが大好きで、転職して郵便配達員になったそうです。入社したての頃、あまりに配達が速くて、郵便物を捨てたのではないかと疑われたこともあるそうです。にこにこと、そんな話もして下さいました。


還暦近くなり、悲しい場面が増えてきました。いつ別れがあっても悔いの残らない、そんな人付き合いをしていかなければとしみじみ思いました。






bana-1



横浜市会議事堂
昨日はまたまた、横浜へ出張でした。横浜市役所建築局での打ち合わせです。その後、今回の件でお世話になっております市会議員にお目に掛かりました。御礼を申し上げ、早々に切り上げるつもりでおりましたところ、


       折角なので、新議事堂を案内しましょう!


と仰って下さいました。


今年の6月に8代目市庁舎が完成したばかりです。合わせて、新議事堂も建築されました。議事堂の建替えは65年振りだそうです。


12161

12163


議員席と床のブルーは、海をイメージ。天井は船底だそうです。


12162


なんと言っても、素晴らしいのがこのホワイエ!


12164


ホワイエとは、庁舎・病院・劇場などの、出入りの激しい建物の玄関・出入り口近くに広くとられる広間や客溜まりのことです。天井高がありますので、巨大空間。そこからの景色がまた最高でした!


12165


若かりし20代、横浜の設計事務所におりました。よくこの界隈は仕事で歩いておりましたが、再開発が行われ、更に素敵な地域に生まれ変わっております。


     やっぱり、横浜はいいなぁ。。。 春日部とは大違い!


率直な感想です(笑)。




bana-2

知らないを知る
56にもなりますが、世の中まだまだ知らないことだらけ。本日、偶然、私の知らない世界を目にすることが出来ました!


日頃お付き合いのある産業廃棄物業者の作業場です。


12082


いつもの見慣れた光景なのですが… 何故か、急にこれが視界に入りました。


        何、これ?


12081


近づいてみると、飲料水のアルミ缶をプレスしたものでした。


        へぇ~! こうして、処理するんだ!


中には、スチール缶も入り込んでしまっているため、先端に磁石の付いた長い棒でそれらを取り出していました。


12083


その後、プレスをします。この際に、飲み残しが垂れ流れてきます。


12084


        飲み残しは処分し、よく濯いで出しましょう!


12085


回収した空き缶をこのような形状に加工し、買取業者に引き取ってもらうそうです。


作業中、色々説明をしてもらいました。知らないことに出会うと、わくわくします(笑)。知らないを知る喜びは、何事にも代え難いものです。いくつになっても大事にしたい気持ちの1つです。





bana-1


ずっと…
長い間、頼まれておりました。誰に、何をかと言いますと、娘の親友に、山に連れて行ってくれと(笑)。何度もお願いされていたので、山登り大嫌いな娘が渋々観念し、漸く実現しました!


12021


初心者が無理なく登れて、楽しめる山といいますと… 山梨県の日向山です。滅多にない機会ですので、娘たちが最大限楽しめるよう、山ご飯の準備までしました。普段は自分の食材だけを担ぎ上げるだけなので、大した重さではありませんが、この日は牛のように食べるアスリート2人分を合わせ、通常の大人の5食分。あまりの荷の重さに、途中で私はくたばっりそうになりました(笑)。


12023


親のこの姿を見ても、空荷の我が娘は、笑いながら写真を撮っていました(怒)。


12024


2時間弱で登ることが出来る、とてもいい山です。奥は、八ヶ岳連峰です。


12025


山頂が白砂なので、初めて目にした人は皆驚きます。山愛好家の間では、雲上のビーチと呼ばれています。


12024


昼食は、ラーメン&おでん。この為に、大きなクッカーも購入し、コンロも2つ担ぎ上げました(笑)。


12022


山でのご飯は、最高です。空気が澄んでいるので、インスタントラーメンでも美味しく感じます。


山登り大嫌いの娘ですが、普段体育会で鍛えているので、その体力たるや半端ではありません。2人とも余裕で登っておりました(笑)。


12026


こんなコロナ禍でなければ、見せてあげたい風景が沢山あります。娘の山梨県での生活も残り1年強。また機会があればいいなぁと思います。







bana-2

寒さ対策
漸く冬らしくなってきました。と同時に、寒さ対策も本格的になって参ります。


住宅に限らず、建物全般、窓から冷気が伝わってきます。現在の建築物は熱損失計算も行われるようになり、省エネ基準で設計され、熱効率の良さは昭和の建物とは噴泥の差です。今、建て替えれば、快適な住生活となります。ですが、そんなに簡単に住宅は建て替えることが出来ません(笑)。


窓ガラスを替える、サッシ内側に内窓を設置する等々、室内環境を良くする方法はいくつかありますが、その中でも私のいち押しは、この商品です。


11258


窓廻り商品です。窓廻り商品と言いますと、昭和前半の方は、障子。後半の方は、カーテン。平成の方は、ロールスクリーンとなるようですが… 時代も令和となり、現在色々なものがあります(笑)。私のお勧めのこの商品は、ニチベイのハニカムスクリーンと言います。ご覧のように、空気の層が生じる構造になっております。


11253


カーテン年代の方は、このように取り付けるかもしれません。


11252


私もカーテン年代ではありますが、専門家としてはこのような取り付け方を推奨します。


11251


窓の枠の中に嵌め込むようにすれば、現在のカーテンもそのままお使い頂けます。商品そのものの構造上、両端が4㎜ほど空いてしまいます。そこからの冷気の流入が気になる方には、サイドを固定する方法もあります。


11255


メーカーが公表している数値を添付致します。


11257

11256

昨年、我が家の窓にこのブラインドを取り付けました。その直後、メーカーの営業が来まして…


         いい商品が出たので、宜しくお願いします!


言葉通り、いい商品でしたので、思わず、


         うちのと取り替えてよ!


と悪態をついてしましました。それほどいい商品だと思います。リビングにある出窓には特にお勧めです!





bana-1


灯台下暗し
2か月連続して、我が家のポストに入っておりました(笑)。


11181


実はこれで2度目です。10年程前にも同じことが起きました。何せ、築40年超えの我が家の給水管は、鉄製です。腐食が進み、土中のどこかで漏水しています。これを探し当てるのは、実に大変なことです。建物内部ではないので、慌ててはおりません。


結局、その箇所を探し当てても、イタチごっこになるので、新しく給水管を引き直すことにしました。それならついでにと言いますか… 無い方が工事が遣り易いので、ユニットバスを交換することにしました(笑)。


4


出来上がったプランを目にして、わくわく(笑)。現在のユニットバスは、20年以上家族5人で使用していましたので、かなり老朽化しています。当然、隣接の洗面化粧台も老朽化しております。


     この際だから、それも交換しちゃえ!


という気になりました(笑)。


3



工事は来週末。今からとっても楽しみです!





bana-2





年1山行②
チェックインを済ませ、目指すは燕岳山頂です。途中の有名なイルカ岩です。


11017


小屋から30分程ですので、あっという間に到着です。


11019


山頂からの景色は、素晴らしいものがありました。山ばかりは、お天気次第としみじみ。


1121011

110110

11018


小屋に戻ってからは、日没撮影。


11024


ちょうどこの晩は満月でした。


11025

11026


2日目は、日の出撮影です(笑)。八ヶ岳の富士山。下界は、松本平です。


11027


寒い、寒いと震えながら、日の出を待ちました。


11029


私達同様、みなさん、震えながら撮影です。


11028


裏銀座に別れを告げ、下山です。


11143


お天気は最高でした。が、1つ心残りなことが… 山荘への到着が遅かったので、楽しみにしていたビーフシチューランチを食べ損ないました。また来年、登ろうと思います。ビーフシチューのために(笑)。唯それだけでは詰まらないの、燕山荘でランチをして、大天井岳、槍ヶ岳へ縦走しようかなぁ。もう雪山シーズンなので、どのみち来年です!





bana-1

年1山行➀
毎年、大学の同級生と山登りに行っています。お互いに仕事と生活がありますので、自ずとそのペースは年に1回(笑)。今年は、北アルプスの燕岳に行ってきました。


7時半に登山口の中房温泉をスタート!


11011


コースタイムですと、稜線上の小屋まで4時間半。でも、この日は、友人のペースに合わせますので、初めより適当です。私は普段も山登りをしているので、ある程度自分のペースを掴んでおり、タイム設定も行いますが… 友人は、年に1回、この時にしか山登りをしません。それなのに、私と一緒に北アルプスを登るという強者です(笑)。


燕岳への登山道、合戦尾根は、日本三大急登の1つと言われています。実際は、もっと凄い急登はありますが… 確かに、登山口よりいきなりの急登が始まりました。それでも、この日は快晴!ぺちゃくちゃ喋りながら高度を上げていると、突然視界が開け、感動。最奥は八ヶ岳です。


11012


ややゆっくりペースで、合戦小屋に到着です。夏場は冷えたスイカが食べられることで、有名です。


11013


この時期、スイカはありません。おしることおでんを迷いながら、私はおでんを選択。絶品でした!


11014


満腹状態で、リ・スタート。20分程登ったところで、槍ヶ岳登場!子槍、孫槍までしっかり見えます。


11015


登山口の標高が1,450m。1,000m登った合戦沢ノ頭という地点で、宿泊予定の燕山荘が視界に入りました。


11032


          あと、ちょっとだね!


と喜ぶ友人に、実はまだ1時間半は掛かるとは言えず、適当に誤魔化しました。ここから先、登山道が凍結しています。登りなら必要ない程度の凍結具合ですが、何せ年1回しか山登りをしない友人に怪我をされたら困ります。なので、軽アイゼン装着命令を出しました(笑)。


11031


途中、面倒になり私は外してしまいましたが、友人は忠実に稜線まで軽アイゼンを装着していたので、滑って転ぶこともなく、無事に稜線に辿り着きました。すると、


          裏銀座、ドーン!

の大迫力でした。


11016


裏銀座??? 北アルプスの烏帽子岳・野口五郎岳・鷲羽岳・双六岳から西鎌尾根を経て槍ヶ岳へ至る登山道の名称です。表銀座というのもあります。興味のある方は調べてみて下さい。


登山道と稜線の交差地点に建つ築95年の燕山荘です。


110210


そのサービス故に、雲上のホテルと言われております。なんと、山小屋なのに、GOTOの対象で吃驚仰天です!





bana-2




One day リフォーム
トイレのリフォームは1日で行います。単純に便器を交換するだけであれば、半日あれば十分ですが、天井、壁、床の内装材を張替え、全体を綺麗にする作業を1日で行うには、時間単位で作業を行います。


11032


朝一番で、水道屋さんが既存の便器を外します。概ね、10時半頃より、クロス屋さんが古い壁紙や床材を剥がして、下地の凹凸の処理をします。それが乾くのを待って、新しい材料を貼ります。貼り終り、壁材床材が落ち着いた夕方、再度水道屋さんが登場し、新しい便器を取り付けます。もう1つ加えますと、昼前後にメーカー直送便で新便器が現場に届くように手配しています。


日の入りが早いこの時期は、作業終了時、外は真っ暗。


11031


1つの作業が欠けたり、遅れたりすると、1日で終わらすことが出来ませんので、気は遣います。仕事ですので、お客さまの前では余裕を見せておりますが… 裏では、必ず時間通りに作業に入るよう、職人さんにはかなり煩いことを言っております(笑)。





bana-1



有難いお話…完
工事が完了しました!


10131


新築のキッチンに、背面収納及びビルトイン食洗器を取り付けました。


10272


建売業者さまはオリジナルキッチンを取り付けます。私どもでは手に入らないものなので、キッチン本体との面材の違いを案じておりましたが… LIXIL商品でも違和感はありませんでした。


10271


家電用にコンセントも増設しました。これだけあれば、バッチリ! お客さまのご希望で、下部はゴミ箱収納です。


10273


キッチン本体は、45cmのキャビネットを抜き取り、その部分にビルトイン食洗器を入れました!


10275


大容量タイプですので、お鍋も入ります。


10274


ネットで当社を見つけて下さった大変若いお客さま、とても喜んで下さいまして、次は和室をお願いしたいと仰って下さいました。本当に有難く、心より感謝しております。




bana-2
クイズです
             さて、何でしょう?


10251


昭和生まれの方には、衝撃的ではないでしょうか。答えは、テレビアンテナです(笑)。


102552


今時は、昔のように屋根の上に立てません。形状もかつてと大違いで、スタイリッシュです。これで綺麗に映ります。色も外壁に合わせて選ぶことが出来ます。


平成生まれのお客さまのお家ですので、こちらで勝手にこのタイプを選びました。お客さまは昔風のアンテナを想像していたらしく、これを目にして大変喜んで下さいました!






bana-2


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる