FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
夏季休業のお知らせ
        強調文7月12日(金)  ~  19日(金)


少し早いのですが、お休みを頂きます。北海道東部に山登りに行きます。後方羊蹄山、十勝岳、トムラウシ、幌尻岳を予定しておりますが、今年は北海道も梅雨入りしているようですので、どうなることやらです。


戻りましたら、また楽しいお話をお伝えします。



bana-2
心配なこと
街中を歩いていると、新しい建物に目が行きます。自宅付近の建売です。


07072


玄関が高いのが分かるでしょうか?頻繁に水害が起きる地域であれば仕方がないのですが… 水害もない当市で何故? 要は工事コストの削減です。基礎を地中に深く入れれば入れるほどコストが掛かります。ですので、安価な建売住宅では、このように基礎を最低限しか掘らないため、その分全体が高くなります。地震の際にも、建物が基礎ごと揺れ、揺れるだけではなく、位置がずれることも考えられます。この仕組みを逆手に取った工法もありますが、販売価格からしてそのような特殊な工法を用いてはいません。


周囲の家より高いので、良さそうに見えるかもしれませんが、実際長年住むことを考えると、いずれ必ず玄関の階段が登れなくなる時が来るでしょう。


07071


こちらも近所の新築建売住宅です。私などは怖いなぁと思って眺めておりますが… 良く見えるのかもしれません(笑)。





bana-2

センス
先日、事務所のポストが壊れてしまいました。賃貸ですので、管理会社にその旨を伝えましたところ、10年以上昔のポストですので、新しいものに交換してくれることになりました。このような場合、賃貸人が商品を選定しますので、賃借人に口を挟む余地はありません。


作業が完了したというので、見てみると、


07041


          げー、センス無さ過ぎ!


ピンクの外壁に、オレンジはないでしょ(笑)。黒一色の方が、どれほど良かったか。こういう仕事をいしているからでしょう、正直がっかりです。が、口は挟めません。物事はいい方向に解釈しましょう!


07042



当社のロゴにオレンジ色を使っています。ですので、これに合わせてくれたんだということにしました。-を+に転じることが得意なので、こういい些細なことでも、+に繋がる要素を探します(笑)。





bana-2


失態!
あってはならないことですが… 0ではありません。そんなお話です。


先月外壁の工事をさせて頂きました。


06283


職人が作業中に玄関タイルをキズ付けてしまいました。


06281


エントランスは、住宅でも大切な部分です。


06284


築20年ともなると、同じ商品はありません。少しでも、目立たなくお客さまに納得して頂けるよう、類似の現行タイル、輸入品を含め全てのサンプルを取り寄せました。


06282


この中の1枚をお客さまが選んで下さり、張り替えることになりました。作業はまだ先ですが、漸く目途が立ち、ほっとしております。最新の注意を払うように指示しておりますが、滅多にないことですが、こういうことも起こることがありません。態とではありませんので、こういう事態が生じた際は、素直に先ずお詫びをすること。この基本が今回の職人には出来ていませんでしたので、久々に私も怒りました!勿論、お客さまの前では、いつもにこにこしておりますけどね(笑)。




bana-2


おひとりさまハウス⑧
飛び回っている間に、日々が経ち、久し振りの更新となってしまいました。


設計・管理を行っているおひとりさまハウスが、工事の最終局面を迎え、てんやわんやとなっておりました。


プラン上では、このような外観でした。


06238


真ん中の臙脂色がメーカーで作れず、急遽、このような外観になりました。不二家のケーキのを彷彿させる色合い。臙脂で、全体を締めるつもりでしたので、ややイメージが離れてしまいました。


06237


色以外は、ほぼPC上で作成したイメージ通り。改めて、PCの素晴らしさを感じます。


内部は、まだ作業を行っているので、散らかっておりますが…


06232


06236


06235


L字型のリビング・ダイニング。中心の赤い部分は寝室です。内部は狭い部屋なので、海外のクロスを使ってみました。


06234


日本のものより金額は、張りますが、やはり発色がいいのです。なんとも言えない美しいグリーンです。


敢えてキッチンを南側に設けています。どうしても、水廻りは北側に配置することが多いのですが、女性の場合、長い時間をキッチンで過ごすので、少しでも気持ちが明るくなれるよう設計上留意しております。


06231


ここまで来れば、あと少し。完了検査まで気を抜かず、頑張ります!



bana-2



岩手県 早池峰山
ここ数か月、仕事に追われておりました。山に行けるかなぁという時に、関東梅雨入り。だったら、梅雨入りしていない東北!お天気が良さそうな場所を探して、えきねっとで予約。それが木曜日。そして、土曜日、仕事が終わってから、20時発の新幹線に乗り、一路盛岡へ。


ホテルからの盛岡駅前ロータリーです。


1


駅前発のバスで早池峰山登山口へ。途中、シャトルバスに乗り換え、10時登山口到着!


2


この山には、花の固有種が5つあります。その中には、絶滅危惧種もあります。今回は、そんな花々ウォッチも楽しみの1つです。


登山道に入ってすぐ、出迎えてくれたのが、ミツバツツジ。


4


40分ほど登ると、森林限界を超え、一気に視界が広がります。


前方、目指す早池峰山。


5


後方、林道を挟んで薬師岳。登ったことはありませんが、紅葉の素晴らしさで有名です。


6


この辺りから登山道脇は、お花畑。


7

9


全体岩ですので、足元に気を付けながら、絶滅危惧種探し。


8


       発見! 絶滅危惧ⅠA種 ヒメコザクラ!


10


花の直径は1cm、高さは5cmくらいの小さな花です。このように岩陰に咲いているので、なかなか探すのが大変です。更に登ったところで、またまた発見。


11


あまりに可憐な花なので、更にズームしてみました!


16


帰りのバスの時間がありますので、この後は急ぎ足(笑)。


12


流石、東北!山頂付近は、まだ雪がこんなにありました。


12時過ぎに山頂到着。ややお天気は下り坂。


14

13


それでも、久し振りに眺める山頂からの景色に、心が洗われた気分です。心身共にリフレッシュ。


この日はちょうど山開き、大勢が入山しておりましたので、帰りのバスを考えて早めに下山。


15


ところが、1時間以上バスを待っている人が沢山居ました。時刻表通りにバスが来ない??? 私が予定していたバスも来ませんでした。埼玉県民の私と、東北の山の中の方々との時間や物事の感覚の違いをしみじみ感じました。と言っても、予約してある接続バスと新幹線のことがありますから、エンドレスにバスを待ち続けることは出来ませんので、Help!を申し出ました(笑)。


日帰り山行でしたが、とてもいい1日となりました!




bana-2

おひとりさまハウス⑦
更新が間遠になり、楽しみにして下さっている方には、大変申し訳ない気持ちで一杯ですが… 只今、過去にない程、諸事に追われ、あっちこっちと動き回っております。


4月23日より始まりました表題の工事も、ここまできました!


06054

06053

06052


一昨日キッチンの組み立てが完了し、住宅らしくなりました。


06051


今週末には、クロス工事が入っています。完成まで、あともう少しです。







bana-2

梅雨の前に
というお客さまのリクエストがありましたので、各職人さんにかなり無理を言い、日程を調整してもらいました(笑)。住宅の外装改修工事です。先ずは、コロニアルの既存屋根に新たに金属屋根を載せる作業です。


かなり急な梯子ですが・・・ 


                登るしかない!


05233


職人さんが、既存の雪止めを外す作業をしておりました。


05232


本日、快晴!見渡せば、遠くには筑波山!


05231


しみじみ、山登りが趣味で良かったと思います(笑)。垂直に近い梯子は正直怖いですが、山登りをしているともっと怖い箇所があるのです。それに比べると、序の口でしょうか。暫く、この現場での作業が続きます。山での恐怖心を克服するための訓練と解釈し、現場管理を頑張ります!





bana-2


断熱材
世の中、色々なものが進化しています。車などは、この10年で、目を見張るような進化を遂げています。住宅も決して例外ではありません。


環境省がZEHを推進しています。ゼロエネルギーハウスです。2020年には全ての新築住宅に省エネ基準適合が義務付けられます。私たち建築士も、それに追随し、冷暖房を使用せずに暮らすことの出来る住宅を目指しております。


最も進化しているのが、断熱材です。以前のグラスウールとは性能が大幅に異なります。正確に言いますと、そういう選択肢が増えたということです。つまりは、高性能なものは金額が張りますので、その選択は建主にあります。


この度設計しました住宅では、壁には次世代断熱材105㎜を、天井には遮熱フィルムをプラスした155㎜の断熱材を使用しています。施工が的確に行われれば、ゼロエネルギーハウスになります。設計上、つまり理論上は、そうであっても、問題は大工さんの腕(笑)。年配の大工さんなので、心配はしておりましたら、案の上…


05201


折角の高級断熱材を、このように押し込んでおりました。これでは、効果が半減。きちんとその厚み分を確保してこそ、その断熱材の効果が出るのですが、大工さんにはその意味が理解出来ていないということです。


私が直してみせました(笑)。


05202


この施工もNGです。


05205


中央、窓台と断熱材に間に隙間があります。断熱欠損といいますが、この部分から外気の温度が伝わりますので、これでは駄目です。この部分にも断熱材を補充しました。


天井です。

05204


100点ではありませんが、まぁ合格点。


こちらはNG。脇から熱が入り込むので、遮熱シートの意味がありません。


05206

05203


大工さんには良く説明をしましたが、理屈を理解して貰えたか否かは、甚だ疑問ではあります(笑)。唯、修正は私が行いましたので、この住宅の断熱材に関しては、合格点です。






bana-2

おひとりさまハウス⑥
大工さんがGW返上で作業を行っておりましたので、もうここまで出来ております。


05125


防水紙を貼り、通気胴縁も設置されています。


05121


軒天も綺麗に仕上がっています。


05122


木造の場合、細かい部分にも気を使います。土台水切りから鼠がはいらないように、このような形状のものを使用しました。下から取った写真ですが、鼠が入りまないように、スリットが付いています。


05123


通気胴縁の通気層から、虫が入らないように、このようなネットも取り付けています。


05134


現在の工法は、壁体内の空気の流れを大事にしています。その為に、このように目に見えない部分に結構お金が掛かっています。性能が上がっていますので、どうしても工事費は高くなります。致し方のないことだと思います。





bana-2



総会ラッシュ
例年この時期、所属団体の総会が行なわれます。それぞれ、部会、支部会、本会と各所で総会があるので、正直疲れます。おまけに、いい年齢となってきたため、開閉会の言葉などを担当することが増え、適当に欠席することも出来なくなってきています。


ポストを開けると、また総会の案内が届いていました。出欠に如何に拘わらず、必ず返事を出さなければならないので、これまた、


             面倒臭いなぁ。。。


と無精者の私は思います。


05111


『釣りバカ日誌』のハマちゃんの手でも使ってみることも、頭を過ります(笑)。


現場に追われると、活き活きする私ではありますが… こういうものに追われると、日々暗くなります。毎年、この時期ばかりは早く過ぎ去って欲しいと思います。




bana-2



サクランボ
GWも残すところ、あと1日となりました。10連休とは言いますが… 私の周囲は10連休は極少数。経営者や日当月給の人が多いので、お休みする分収入減。ですので、旧カレンダー通りが殆どです。ですので、hana houseも周囲に連動しております。


GW中の1日、久し振りに自転車を車に載せ、ちょっと遠出をしてきました。所は、山梨県南アルプス市です。


05051


つい最近の話ですが… 南アルプス市はサクランボの栽培が非常に盛んだと知りました。


         え~ サクランボの大半って、山形じゃないの?


そんな先入観があります。ちょっと古いデータではありますが、山梨県は第3位でした。大半が山形であることは間違いではありません。


実際にこの目で確かめてみたく、南アルプス市内を自転車で走ってみました。


05053


本当でした!至る所に、サクランボのハウスがありました。6月中旬頃から出荷するようです。そんなサクランボは、今現在、こんな状態です。


05054


ズームをしてみると、サクランボの赤ちゃんが沢山成っていました。


05052


長い間、その名称を不思議に思っていました。サクランボですから、ん坊でサクラの赤ン坊と勝手に想像していました。折角の機会ですので、調べてみました。名称のン坊は、の坊が、撥音便となり、語末が短母音化したと考えられているとのこと。まぁ、この部分は当たり(笑)。


歴史は浅く、明治期にドイツ人によって北海道に植えられたのが最初だそうです。桜が日本の花ですので、勝手に日本の果物ではないかと思っていましたが、この部分は不正解。


過去に林檎を調べてことがありましたが、これも明治期に入ってきた果物です。青森県、長野県の人々は県を代表する果物と言いますが、それほど歴史のあるものではありません。きっと果物全般がそうなのでしょう。大変勉強になりました。


初めて訪れましたが… 南アルプス市、素晴らしいところでした。サクランボ畑からこのように南アルプスを望むことが出来ます。


05055


中央に見える雪を被った大きな山は、日本第3峰の間ノ岳。その右横が、第2峰の北岳です。この間の稜線は、日本で1番高いので、天国に1番近い稜線と呼ばれています。過去に2度登っておりますが、大変登り応えのあるいい山です。


久し振りに40キロ程走って、全身筋肉痛ではありますが、やはり自転車は楽しいのでまた遠征しようと思います!






bana-2


おひとりさまハウス⑤
いよいよ木工事です。先週25日が大安でしたので、その日を上棟と致しました。


在来工法ですが、根太レスです。床構面に24㎜の構造用合板を使用します。このような構造方法の場合、軸組みより床組を先行させます。上棟前に床を貼ってしまうので、その前に断熱材を敷き込みます。


04281


性能の良い断熱材を使用しても、欠損部分があると意味を成しません。ですので、念入りにチェックです。この工法の場合、何yori
も怖いのが、雨!この後、構造用合板を貼り、ブルーシートで覆いました。これで、完璧と思いきや、敷く際にブルーシート数か所に破れがあったようで、1部雨水が侵入しておりました。幸い、3枚断熱材が余っておりましたので、上棟の忙しい中、無理を言って大工さんに床を開けて貰い、交換しました。断熱材というのは水を吸ってしまうと、断熱効果が期待出来ません。


たまたま私が居合わせ、更に余った断熱材があったので交換できまししたが… 実際、多少の濡れは現場の監督次第だと思います。


朝7時半にプレカット材が到着し、8時より建て方開始。総勢6名です。


04282


トラックから降ろす材料を、次々建てて行きます。


04283


15坪の平屋ですから、早い早い!10時は横架材を載せ始めました。


04284


午後からは屋根の下地材です。


04285


設計上の面倒な部分とプレカットのカットミスで、大工さん達は四苦八苦(笑)。思いの他、ここで時間を喰ってしまいました。


その後、金曜、土曜で、耐力面材を貼り終わり、サッシを付けているという中間報告を貰っています。GW無視で作業を行うというので、私も同様、明日また現場に行って参ります!





bana-2




大失態
今週の26日金曜日の17時50分に何方かとお約束をしております。手帳にそのように記入してあります。


私の記憶によりますと… その時間は確かで、お名前を記入しようとした際に、電話が鳴り、その内容に夢中になり、その後そのお約束の事が抜けてしまいました。そして、一昨日の夜、1週間の予定を確認中に、この件が発覚。以来、思い出そうと、着信を確認してみたり、心当たりに電話をしておりますが、未だ何方とのお約束なのか分かりません。


もし、該当されている方が、このブログをご覧になって下さっておりましたら、ご一報頂けると助かります。


穴があったら入りたいような大失態。歳のせいにしたいところですが、今回ばかりは完全に私の不注意です。2度はないようにしたいと思います!



bana-2




絶句
昨日は現場を離れたのが、16時。事務所までの途中に、スーパーがあるので立ち寄り、夕飯の食材を購入し、それらを助手席に置き、事務所に戻りました。小1時間、事務処理を行って、帰宅するつもりでおりました。


事務所に戻った直後、近所に建築士事務所を構えている60代半ばの大先輩D氏が自転車に乗ってやってきました。いきなり、


            出掛ける?


もう少ししたら、帰宅する旨を告げると、


            ちょっとでいいから、車貸して! すぐ戻るから!


???返答する間もなく、鍵を貸してと言います。たまたま、車を降りたばかりで、鍵を手にしていた私は、あまりの唐突な申し出に素直に渡してしまいました。


その後、冷静に考えて… 車って、人に借りるものではないと思います。昨年の秋に購入したので、一応新車です。考えれば考えるほど、可笑しな話ですし、いくら先輩と云えども腹が立ってきました。


私は、人に車を借りることはありません。もしそういう場面があるとしたら、レンタカーを利用するでしょう。


ちょっとと言いながら、1時間過ぎても戻りません。私も夕飯の支度を予定していたので、だんだんいらいらしてきました。1時間半たって漸く戻ってきました。


            すごいね、荷物! 助手席の荷物、下に置いたから!


自分の荷物を置くために、私が購入してきたお肉屋や野菜を床に置いたということです。


??? その図々しさに堪忍袋の緒が切れそうになりました。


            ふざけんじゃねー!


と怒鳴りt散らしたい気分でした(笑)。こちらが黙っていると、更に、


           車、汚いね! 山行ったの?


確かに汚いのです。雨上がりの現場に行ったので、このようにドロドロ。なのですが、洗車をしている時間がありません。


04151


よくも人の車を借りて、余計なことを言えるものだと絶句。ガソリンを入れてくれる訳でもなく、お礼はセブンイレブンの100円珈琲。あまりの図々しさ、せこさに言葉が出てきませんでした。


1年に一度、建築士会の部会で顔を合わす程度の間柄。間もなく総会があります。昨日激怒しなかった代わりに、総会後の懇親会で、その図々しさ、せこさをみんなの前で話してやろうかと思っています(笑)。


いい歳した親爺が、女性に車を借りるって… 私の中では有り得ません。世も末って感じです。




bana-2




おひとりさまハウス④
コンクリート工事が始まりました。


04132


排水管のスリーブも定位置であることを確認しました。


04131


8時半、ミキサー車1台目が到着。6台頼んでおります。1台の中身を使い終わると、すぐ次のミキサー車が到着します。コンクリートは練り置き時間が厳密に管理されています。

04133


すぐに硬化が始まるので、職人さんは休む時間もありません。ほぼ底版が終了です。残り、1台分!


04134


中3日空け、今度は立上り部です。


04135


現場大好き人減ですので、私はよく現場にいます(笑)。いつも職人さん達の姿を見ておりますが、肉体的には大変な作業です。職人さんの人出不足は深刻です。この度の基礎工事の親方は、還暦超え。現在3現場掛け持ちだそうで、睡眠不足で死にそうだと大袈裟なことを言っておりました。世間の10連休とは無縁の世界です。





bana-2



嬉しい電話
この一か月、実は大変気の重くなる仕事をしておりました。気持ちの切り替えが上手い方だと自分では思っておりますので、日頃は例え嫌なことがあってもすぐに乗り越えることが出来ます。毎日、リセットしては現場に向かっておりましたが、流石に毎日ですと大変疲れます。その疲れがピークの時に、携帯が鳴りました。


過去にお風呂、洗面所も改修させて頂きました。外壁の塗装もさせて頂いております。その他細かい工事もさせて頂いております。そのようなお客さまからでした。


暗い気分の中で、頂いたお電話が丸で天から降りてきた雲の糸のようでした(笑)。早速本日伺いまして、お話伺って参りました。


04071


フローリングが部分的に沈むということでした。床下を見せて頂きましたが、土台、根太、大引きという床下で大事な部分は何事もありませんでした。単に経年で床材が弱くなっています。


それほど重症ではありません。でもいつかどこかでどうにかしなければならいことは確かです。幸い30年前の住宅ですので、バリヤフリーではありません。ですので、単純に床の上貼りが可能です。


但し、LDKと廊下を合わせると、かなりの面積です。フロアー材そのものが決して安価ではないので、工事費と合わせるといい金額になってしまします。


取敢えず、お見積りを作成することにしました。ご予算や時期的なものもありますから、やるやらないはお客さまの自由です。当然ながら、選ぶ床材によっても工事金額は異なります。


現在がかなり落ち着いた色合いのフローリングですので、流行と明るさを取り入れて、次の3色を提案させて頂きます。


04074


ぐっと明るくなりますし、廻りの建具や巾木の色との相性もいいと思います。


沈んでいた時に頂いたお電話で、私の気持ちはとても明るくなりました。その感謝も込めて、いい提案をさせて頂くつもりでおります!





bana-2


困ったこと
あらゆる物が劇的に進化しています。日頃私たちが使用しているトイレも例外ではありません。節水型と言われるものが登場して、かれこれ5年くらいになりますでしょうか?


カタログをご覧になって頂くと、節水の程度が分かります。画像右下にペットボトルを使って、その程度を記しています。


04041


これはTOTOのカタログですが、どのメーカーも同様のことを謳っております。


一見良さそうな節水型ですが、困った事態を招いております。新築住宅で、きちんと排水勾配が取れている、ビルやマンションで定期にメンテナンスを行っている、そういう場合は問題ありませんが、そうでないと、流れる水の量が減ったので、流しきれないという事態が起こります。


便器を交換する際は、より深く使用状況、管理状況まで確認させて頂かないと、節水型を設置することは出来ません。





bana-1


ソフトボール観戦
シーズン到来です。実業団と交流戦がありましたので、久し振りに末っ子の試合を観戦して参りました。


03308


立ち姿はいくつになっても変わりませんね(笑)。


普段は苦しいことの方が多いようですが、マウンド上では楽しそうにしていました。


03310


試合中の写真はこれしかありませんが、投球練習中の画像を頂くことが出来ました。


03303


ちょっと見ぬ間に、投球フォームが変わっておりました。


03304

03305

03306

03307


大学生ともなると、随分逞しくなるものです。見てくれも、生意気そうになっていました(笑)。


03302


小4、10歳の時にたまたまお友達に誘ってもらったソフトボール。かれこれ10年以上になります。過酷な状況に身を置いて、その中でやっていく末っ子の粘り強さは、私にはとても真似は出来ません。怪我をせず、大学生活を楽しんでくれることを遠くから祈るばかりです。





bana-2


超電導リニア体験乗車
当選いたしまして、山梨県都留市にあります実験センターに行って、乗ってきました!


271


全て事前にネットで登録し、乗車代金も払いましたので、名前の入った乗車券も用意されていました。


273


実験センター内のコースを2往復。乗車時間は約30分です。説明を受け、車両に乗り込みました。車内はこんな感じ。新幹線よりやや狭いような。


281


基本トンネル内ですので、外の景色は殆ど目にすることは出来ません。ですので、乗車中は専ら車内のモニターで速度を確認するようです。


先ずは、現行新幹線と同速走行。当然ですが、感想は・・・  ああ、新幹線(笑)。


274


発着時はタイヤ走行で、140km/h前後で浮上走行と切り替わります。


275


この際の感覚は、飛行機のそれと全く同じです。


そして、どんどん加速して、


277

280


この瞬間、車内にどよめきが起こりました(笑)。速いの一言です!


研究・開発に50年以上の歳月を費やし、いよいよ2027年開業です。日本の鉄道技術の素晴らしさに感動しました。


272


4年間落選し続けている友人もいますが、私は幸運にも2回目に当選しました。是非、皆さまも応募して体験してみて下さい!







bana-1



プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる