*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
試行錯誤?
只今、当社HPをリニューアルしようと、素敵な担当の女性が試行錯誤?四苦八苦?してくれています(笑)。


現在のHPはどうも私のイメージではない、とそんな想いをずっと抱えておりました。でも、実際自分のイメージに近づける作業というのは楽ではありません。


すっきり、こざっぱりという抽象語が多い私の注文を反映してくれて、↓のような感じになります。


完成しましたら、お知らせします。お楽しみに!



hanahouse様送付用_R
ここほれワンワン…完
3日目の今日、やっと漏水個所が見つかりました。ちょうど、私が現場の様子を見に行ってる時でした。


       やったー!


07131


茹だる暑さの中、作業を続けていてくれた職人さんもほっとした様子。ここほれワンワン、4か所目での発見です。


       これが、ダイヤや金塊だったら、もっと嬉しいのに!


一同、大笑い。これで、一安心。お客さまもほっとされておりました。


市町村によってその対応は異なりますが… 当市ではこのような漏水の場合、市の許可を受けた水道事業者が適切な工事を行い、写真を添付して申請をすると、漏水故に発生した水道代が部分的に返還されます。該当する方がいらしゃいましたら、お気軽にお尋ね下さい!








bana-1
ここほれワンワン
水道の検針時に、漏水しているようです。少しですが、メーターが回っています。と指摘があったそうです。


07122


このケース、自宅にて経験があります。非常に厄介です。


お医者さまが使う聴診器のようなもので、先ずは室内の器具を1つずつ確認します。その後は外配管を確認します。


建物が大きければ大きいほど、漏水個所を見つけるのが大変です。


茹だるような暑さの中、本日2日目ですが、まだ場所を特定出来ません。大変複雑な構造の建物でして、中庭に面して水廻りがあります。通常ですと、建物外周部に配管をするのですが、ここでは中庭にも配管されています。つまり、2か所で建物下を配管が通っています。


07125


分岐箇所でその都度給水を止め、その先の漏水を確認しています。30年前の建築で、図面は残っていますが、図面通りに施工されていません。そうなると、恐らくここに分岐点があるだろうと予測して、ここほれワンワン状態。職人さんが、この暑さの中、奮闘してくれています。


07121


一般住宅でも大変な作業なのに、この度は特殊建築物です。少しでも、早く漏水個所が見つかることを祈るばかりです。









bana-2


苦手な仕事
設計からリフォーム工事、不動産と、仕事は多岐に渡りますが、その中で最も苦手な仕事が解体です。作業そのものは1番簡単ですが… その都度、色々想うことがあります。


06152


借地権上に建つ住宅です。もう誰も住んでいないので、借地権を途中解約し、地主さまに返還したいというご相談を頂きました。契約内容に則って、解体し返還することになりました。


06151


解体最中の画像です。どうも私はこの場面が苦手です。各家には、家族の思い出が沢山あるはずです。その数十年の蓄積が、あっという間になくなってしまいます。そういう想いで作業を眺めていると、どいうしても目頭が熱くなってしまいます。


約2週間で作業は完了しました。


0705



新しいものを作りだすことは好きですが、どうも解体だけは好きにはれません。仕事ですので、冷静に対応しなければなりませんが… 想うことの多い仕事です。








bana-1
新商品
問屋さんが、TOTOから新しい便器が出ると、新カタログを持って説明に来てくれました。


            可愛い~!


06302


卵型のフォルムが、可愛いですね。便器を見て、可愛いという意味が、みなさんに伝わるか否かは甚だ疑問ではありますが(笑)。


このタイプの最上機種ということですので、価格を尋ねました。


            全然、可愛くないじゃん!


と思わず言ってしまいました。飽く迄も定価の話ですが、吃驚仰天。


06301


やはり、最上機種ともなると、宣伝画像1つにしてもすごいですね。こんなトイレ、実在するのでしょうか?設計も工事もしてみたくなります。ご希望の方、いっらしゃいましたら、お声掛け下さい(笑)。






bana-2
出窓考
戸建住宅ですと、キッチン、浴室に出窓があることが多いですね。既製品のサッシの場合もありますし、大工さんによる造作の場合もあります。


浴室はいいと思いますが・・・ 問題はキッチンです。私は設計者としては、キッチンに出窓は設置しません。一見、キッチンが広く見え、出窓部分に装飾や物が置けてと利点だらけに見えますが、実際はどうでしょうか?


06091


たまたま現在、その改善を図っているお客さま宅のキッチンですが・・・ 出幅が40cmあります。確かに、装飾や物置としてはいいのですが、本来は窓ですから、その開閉を考えなければなりません。


通常キッチンの奥行は、65cmです。高さは、85cm前後。そうしますと、このキッチンを越えて、窓の開閉をするとなると、出窓の奥行が40cmですと、多くの女性には不可能です。どうしても、出窓が欲しい場合、精々奥行20cm。これが限度ではないかと思います。

新築される際は、この辺りを含めて検討して下さい。費用が余分に掛かる割には、メリットがないというのが私の考えです。





bana-1
圏央道
正式名称は、首都圏中央連絡自動車道。神奈川と千葉の一部で、未だ事業中ではありますが・・・


05154



当県内は一昨年全通し、大変便利になりました。


05155


埼玉は、面積的には大きな県ではありませんが、以前は東西のアクセスが悪く、不便でした。この圏央道のおかげで、県内全域での仕事が可能となり、現在取り組んでいる現場は、西部の飯能市です。


10年程前に1度、行ったことがあります。JR飯能駅です。


05153


この煌びやかな建築物、かつては飯能プリンスホテルでした。そうです、あの西武のプリンスホテルです。5年前に閉鎖となり、現在はこのようになっていました。時代の変化を感じました。


本日は、東京電力とNTTの引き込み線の撤去作業の立ち合いに行って参りました。


05151


圏央道がかった時は、確実に2時間半は掛かりました。それが、たったの1時間しか掛かりません。


当県西部には景勝地が多いので、次回は自転車を積んで、仕事ついでに観光をしようかと考えております(笑)。





bana-1
完成!
このようになりました。


04292


お客さまの年齢を考慮し、浴槽内に2箇所、浴室壁面に3箇所に手摺を設置しました。メーカーの標準設置位置というものがありますが、お客さまの身体に合わせて組立の現場で微調整をしてもらいます。


この度、少々悩みましたのが、手摺の色です。標準色は白ですが、白の壁面に白の手摺では目立ちません。ですので、このブラウン色を選びました。


04291


完成後、ブラインド設置の追加工事を頂きました。手摺と同色にしました。GWを挟みますので、時間が掛かりますが、少し落ち着いた雰囲気になると思います。







bana-1
浴室改修工事
昨日より、築25年の在来浴室をユニットバスにする工事を行っております。工期は4日です。


04251


ご依頼下さいましたお客さまは、80代のご夫婦お二人で生活されています。浴室が北側にあるので、冬場がとても辛いそうです。既存の浴槽が深い上に手摺もありません。出入りに不安を感じるようになったそうです。


昨日解体が終了し、本日は床モルタルの乾き待ち日。明日、ユニットバスを設置します。


04252


TOTOショールームで実際に浴槽に入って頂き、内容を決めました。変身具合をお楽しみに!








bana-2
臨時休業のお知らせ

            3月27日(月)  ~  31日(金)


大変勝手ではありますが、臨時休業とさせて頂きます。


念願のヨーロッパ旅行です。職業柄、見学したい建物がたくさんあります。昨年末より少しずつ下調べをして、それなりに計画を立てておりましたが、肝心な今月に入って現場に追われ、計画が未だ不十分です(笑)。


海外に行く時は、必ず用意する『地球の歩き方』。


03261


ベースはパリで、ロンドンは28日のみです。ロンドンまでは、まだ時間があるのと多少の英語は何とかなるので、さておき、問題はパリ。フランス語が全く分からないので、やや不安。不安があるので、十分予習をしておきたかったのですが、それも出来ず・・・


ですので、今夜発の飛行機の中で、2時間限定で予習をします。こういう時の私の集中力は・・・ 想像にお任せします(笑)。


滅多に行くことの出来ない国々です。最大限、楽しんで参ります。次回の更新を楽しみにしていて下さい!






bana-2
あーだ、こーだ!
お客さまがお客さまをご紹介下さり、今度は在来浴室をユニットバスにする仕事に取り組んでいます。


03241


今は、プランを練っている最中です。お客さまがリフォームしようと考えている目的、予算を最優先に、


          あーだ、こーだ!


お客さまの年齢や使い勝手、お好みを考慮し、その上更に自分らしい提案と欲張ると、かなり長い時間、


          あーだ、こーだ!


となります(笑)。昨日丸1日、あーだ、こーだと時間を費やし、それに本日手を加え、明日のプレゼンの準備をしました。


頼んで良かったと思って頂くために、最善を尽くします!






bana-1
工事の時期
先週末より、3連休返上でユニットバスの交換工事を行っております。


03181


給排水の接続も終了し、本日より新しいお風呂に入って頂けるようになりました。


03184


なかなか素敵に仕上がりました!


ユニットバスからユニットバスで、中2日。在来タイル浴室からユニットバスで、中3日。お風呂に入れない日数です。


真夏にシャワーが使えないのも、辛いものです。真冬に外風呂も、然りです。やはり、お風呂の工事は、春、秋がお勧めです。




bana-2




ハプニング
左右の建具を見比べて下さい!


03041


木目の縦横が違います。お客さまから頂きましたご注文は、向かって左の横目です。


あってはならないミスですが・・・ これが3度目です。11年間で3回。少ないといえば少ないかもしれませんが、お客さまに迷惑が掛かりますので、このようなことのないよう細心の注意は払っています。その分、こういう場合はがっかりします。私の発注ミスの場合もあります。問屋さんの場合も、メーカーさんの場合もあります。


この度は、建材屋さんの発注ミスでしたので、その建材屋さんが吊り替えてくれました。


03042


03043


8畳の和室を洋間にする工事です。元は、このような和室でした。


01311



このハプニングで、3日間工期が伸びてしまいましたが、昨日工事が終了しました。


03044


イメージをPCで作成して、提案しました。


01313


01316


01314


その中から、お客さまが色、材料を選んで下さいまして、このように完成です!


03045





bana-2
12期目
当社、本日より12期目に入りました。


         10年後に残れるのは、10社に1社


起業時にみなが覚悟する言葉です。その一人の私も、10年を目標にして参りました。そして、つい先日10年を迎えたと思っていたら、あっという間に12期です。


前年度は旧知のご縁で、今までにないお仕事をさせて頂き、素晴らしい経験を積ませて頂きました。コインランドリーの設計・監理、スロット店の内装設計と、建築士としても滅多に拘わることのないお仕事で、ひしひしと有り難みを感じました。


         さて、今13期を如何に?


相変わらずの低空飛行は変わりませんが・・・ 物理的子育てから解放され、より仕事の専念出来る環境になります。ちょっと、違ったことも取り入れてみようかと、思案中です(笑)。





bana-1
完了検査
「おばちゃん、危ないから入っちゃ駄目。」現場は、足場も外れ、現在このようになっております。


01253


完了検査に立会いましたが、通気口の特定防火設備と取り付けが部分的に残っていて、検査済証はまだです。取付完了次第、画像を提出することになっています。


02152



02151


施工店と設計事務所の役目は、間もなく終了です。この後、コインランドリー専門業者さんが、必要な機器類を設置することになっています。





bana-2
宅配便
今や、仕事の上でも、生活の上でも、欠かせないものとなりました。

事業者としては、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵政、西濃運輸などが一般的でしょうか。その中で、私にとっての1番はやはり・・・


02041


そのサービスは、断トツです。素晴らしいと思います。


私の場合、事務所と自宅は800mの距離です。いつの間にやら、クロネコの配達の方は、その両方を把握して下さっています。


日中は仕事で、あっちこっち。ですので、事務所のポストに不在通知が入っています。夜間に自宅近くに配達のある際は、こちらが連絡を入れなくても、寄ってくれます。朝、自宅用の荷物のあるときは、勿論です。


              事務所宛ですが、いいですか?


1度もこちらからお願いしたことはありません。ですが、配達の方皆さんがそうしてくれます。ここまでのサービスは、ヤマト運輸だけです。


サービスが良過ぎて、困ることもあります。 事務所で受け取るつもりで、家族に内緒で買ったものを、私がいない時に娘が自宅で受け取ることがあります。


               お母さん、何買ったの?



これを数回経験し、母は時間帯指定なる技を使うようになった次第です(笑)。






bana-1
和室を洋室に変更したいというご相談を受けております。


01312


築30年近い木造住宅です。


01311


予算内で、どこまで出来るのか?工事的に、どこまで可能なのか?等などを検討して、漸く纏まりつつあります。


そして、先週より、色を考えています。


現在の延長線で、無難に仕上げるなら・・・


01313


色調を抑えて、こういう雰囲気もよいかなぁ・・・


01314


お客さまは、出来るだけ明るくしたいと仰っているので・・・


01316


ちょっと、冒険ではありますが・・・


01315


ああだ、こうだとPCに向かいながら、地味な作業を続けています。時間は掛かりますが、最も充実した自分時間です!




bana-2
金物検査
昨年末に紹介いたしました、「おばちゃん、危ないから入っちゃ駄目。」と子どもに注意をされた現場は、現在このようになっています。


11135


上棟も済んだという連絡を受け、金物検査に行ってきました。


建築士の仕事というと、みなさん建築物の設計だけをしていると思うようですが、設計と並び重要な仕事である監理というものがあります。これは、建築士が作成した設計図書に従って工事が進んでいるかどうかを確認する仕事です。


東京都足立区内のコインランドリー案件では、設計・監理ともに依頼されているので、今日は金物の確認に行って参りました。


木造建築物の場合、柱頭柱脚に取り付ける金物が非常重要です。


11131


脚立に攀じ登り、柱一本一本の金物を確認し、画像に収めました。


11132


11133


3月1日オープン予定で、現在急ピッチで工事が行われています。次回行く時は、内装がある程度仕上がっていると思いますので、お楽しみに!





bana-2

謹賀新年
      本年もどうそ宜しくお願い致します!


お正月休み中、どんな1年にしようかと考えてみました。大きな目標を立てると、大抵失敗します(笑)。地味ではありますが、日々一生懸命であること、それが1番私らしいでしょうか。


ちょっと、違った視点を取り入れ、365日を積み上げたいと思います。酉年ですので、賑やかに楽しい1年がいいですね。



1051
            ↑ 自作の酉




bana-2
冬季休業のお知らせ
              12月31日 ~ 1月3日


お休みとさせて頂きます。


お客さまが、新しい仕事を下さいました。お客さまがお客さまをご紹介下さいました。そんなこんなで、大変いい年になりました。一年間、ありがとうございました!





bana-1
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる