FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
営業代行???
近頃、下記のような時折メールが来ます。巷では営業代行というものが流行しているのでしょうか?


千葉県で営業代行をやっております。

インターネットにある会社の案内を拝見し
建築リフォーム工事業でいらっしゃいますので、
会社で私たちの営業代行をぜひ使っていただきたく
メールを送らせていただきました。

突然メールを送らせていただきました事をお許し下さい。


私たちの営業代行は、新しい法人の取引先を見つけることができます。

例えば、クリーニング屋さんが、クリーニング定期注文をもらうために病院に案内したい。
食品メーカーが、発注してもらえるお店をさがすためにレストランに案内したい。
植木レンタル屋さんが、定期注文先を探すために近くのオフィスに案内したい。
レストランが、宴会予約を獲得するためにお店の近隣の法人に案内したい。などです。
法人に対して物やサービスを提供している会社の、営業代行をしています。



この度のメールには、添付がありましたので、珍しさに見てみました(笑)。ネットですので、当然ながらいいことしか書いてありません。


物事の考え方は十人十色。私は、営業こそが1番楽しい部分であると思っている人間なので、他人様にその営業をお願いしようとは思いません。色々なお客さまから、注文だけではなく、色々なことを教わります。お褒め頂くこともあれば、不備を指摘されることもあります。その全てが私にとっては、勉強であります。ですので、その最も面白い部分を代行してもらうって???


私にとっては、謎でありますが… 当社のHPをご覧になってメールを下さったということですので、これまた仕事をしているからこその巡り合わせです。色々な場面で、知らないことに遭遇します。この度もまた勉強になりました!





bana-1


歳の瀬に…
色々想うことが増えてきました。きっかけは、喪中葉書のの多さから。皆、親を見送る年齢になったんですね。この私もつい最近、義父を見送ったばかりです。


仕事の内容もそれに関連したものが多くなりました。とは、前々回ここでも綴っております。30年目のバブル時代には、親の土地家屋を巡って、奪い合いをしたものですが、今の時代は押し付け合いが多くなりました。自分たちにも家があります。ですので、親の土地家屋を引き継ぐ必要も、また引き継ぐ余力もなくなってしまった訳です。


だからと言って、知りませんという訳にも行きません。今回のお話は、東京都区部のマンションです。所有者のお嬢さまから相談を受けておりました。1人娘なので、勿論押し付け合いではなく、責任を持って親の残してくれたものに対処をされています。理由があって、親所有のマンションに住むことが出来ません。ですので、室内残置物を処分し、リフォームの上、手放すことを決心されました。その1連を、当社の方にお任せ下さいました。


先週3日間に渡り、第一段階の作業を行いました。


12051


築40年を超えるマンションですが、管理の状態が良く、古さを感じません。


12052


お名前を出すことは出来ませんが、依頼人のお父様は大変高名な学者です。ですので、室内全てが書籍と言っても過言ではありません。


12054


ゼミ生などに引き取ってもらった残りを処分しました。依頼主に代わって作業を見守っておりましたが、その方の大切にされていたお気持ちや研究に捧げた人生を想うと目頭が熱くなりました。


残置物を作業車に乗せる作業ですが、職人5人で3日間要しました。作業代、処分費を合わせると優に100万円を超えます。


12053


30年後、自分がこの世を去ることを考えずにはいられません。今より更に、世の中は活気がなくなっていることでしょう。そんな中、娘たちに私の残置物を処分するだけの資力は? 恐らくないでしょう。という事は、娘たちの負担を少しでも減らすべく、日々処分に励むしかありません。余分なものは、買わない、溜めない。意識して、もっともっとシンプルな暮らしを心掛けなければなりません。






bana-2
世の中の変化
先月末に昭和3年生まれの義父を見送りました。50も半ばになると、私のみならず多くが親を送り出すようになっています。


その親亡き後の不動産の相談が急増しております。核家族が定着し、多くは親とは別に不動産を所有しています。ですので、親の不動産が必要な訳ではありません。景気の良かった頃は手放すことも出来ましたが、現在は手放すのもそう簡単ではありません。


今年の初めに、この長屋の相談を受けました。その内容についてはこのブログの中でも紹介致しました。


04163


その後、類似案件で相談頂くことが増えました。現在、同様の長屋の案件を1つと親の不動産の処分に関する案件を2件お預かりしております。


今までこのような相談はありませんでした。それが今年になって急増しました。世の中の変化なのでしょう。新しいものを作るより、古いものを処分する方が大変です。そんなことをひしひしと感じる今日この頃です。






bana-2



やれやれ
漸く2週間に渡る工事が終了しました。最終日は、クロス屋さん、キッチン屋さん、電気屋さん、水道屋さん、ガス屋さんが入り、夜までてんやわんやでした(笑)。


11151


Beforeです。


10311


お客さまと練ったプランです。


10312


Afterです。


11152


プランではフラット対面キッチンの予定でしたが、キッチンメーカーにお知り合いがいらっしゃるということで、この度のキッチンはお客さま支給でした。


今までとは、全く違うLDKとなり、大変喜んで下さっています。







bana-1


佳境
前々回お話しましたLDKの改修工事ですが、木工事が明日で終了。工事としては最も楽しい部分です。


キッチンやお風呂の工事の場合、お客さまの負担を出来る限り少なくするよう工期を最短に設定します。この度、ちょっと切り詰めすぎて、大工さんから不満が出ておりますが、それはスルー(笑)。


11082


肝心なLDKは明日一杯掛かりますが、玄関の工事は完了しております。


11083


まだまだ材料が散乱している状態なので、もう少し綺麗になってから、改めて紹介した方が良さそうですね。






bana-2



LDK改修工事
今週より、またわくわくする工事を行っております。


Beforeです。


10311


完成イメージ図です。


10312


LDKとその他の部分と2期に分けて工事をしているので、完成は11月13日の予定です。楽しみにして下さい!





bana-2

さいたま大会
更新が間遠になって申し訳ありません。


所属する建築士会の大きな行事がありました。数年前からみなで準備をしておりましたが、流石に先週はやることだらけで目が回りそうでした。


10281


各県持ち回りで行われています。昨年は京都、今年は埼玉、来年は北海道です。全国より3000名ほどが集まるので、準備も大変でした。当日も大変でした。


当日の名札ですが、担当の役割が分かるようになっています。


10282


前日と当日は、朝から晩まで。途中、連合会という本部の方々との食事会やら打ち合わせ。私にしては珍しく、本当に疲れました。昨日は廃人のようになっておりました(笑)。


一生に1度のことなので、頑張りましたが… 2度目があるとしたら、間違いなく逃げ出します!





bana-1




失敗
普段使いのプリンターが壊れてしまいました。


10161


5年近く使っていましたので、潔く諦め、新しいものにしました。この前は黒でした。ですので、今回は赤にしてみました(笑)。


10162


小ぶりになって、プリント速度も上がって快適ですが… ちょっと派手過ぎました。どうしても、その色が目に入ってしまい、落ち着きません。今になって、やっぱり白か黒にすれば良かったと後悔しています。







bana-2
新種の振り込め詐欺?
突然、こんな手紙が弁護士事務所から届きました。


100238



よく読んでみると、当社が賃借している建物の所有者が亡くなったようです。管理会社には普段お世話になっていますが、所有者とは直接の面識はありません。文面には、前管理会社との契約を解除した旨が記載してありますが、いつもお世話になっている管理会社からの通知はありません。


共同相続人の代理人と称する弁護士さんからのものですが、封筒の中はこれ1枚。委任状もありません。賃料の振込先が弁護士事務所ならまだしも、愛知県にお住いの個人名義。


            こんなことって、あるのだろうか?

            弁護士名を使った新種の振り込め詐欺?


この内容ですと、委任状が2通なければなりません。書類を送るように書いてありますが、返信用の封筒も同封されていません。たまたま寄ってくれた同業者にこれを見せると…


            怪しいでしょ、これは!


同感、同感。思い切って、この弁護士事務所に電話をしました。何の添付書類もないので、


            弁護士名を使った新種の詐欺か思い電話をしました!


先方の返事は、


            私は弁護士です。


委任状も、返信用封筒もないので、私には本当に委任を受けた弁護士なのか分かりませんと答えました。すると、弁護士というものは返信用封筒なんか送らないという答え。いやいや、物事を依頼する際はどんな職業でも返信用封筒くらい同封します。今まで仕事でお世話になった弁護士さんも、現在交通事故でお世話になっている弁護士さんも、委任状と共に返信用封筒も同封して送ってくれています。


あまりに高飛車な答えに私も少々頭に血が上り、警察か弁護士会に相談をしようかと考えていた矢先、再度封書が届きました。中には失礼しましたという詫び状と委任状2通と返信用封筒が入っていました。


初めから委任状が添付されていれば、内容がきちんと理解出来、委任を受けた弁護士さんであることもはっきり分かります。私が新種の振り込め詐欺かと思ったと言ったので、慌てて委任状を送ってきたのでしょうが…  


素人相手と思って、高を括っていたのでしょう。まさか、私に噛み付かれるとは思ってもいなかったはずです(笑)。


弁護士だから大丈夫ということはありません。弁護士ならば、尚更順を追ったアプローチをするべきだと私は思います。特に、今回のような振込先が個人の場合は用心に越したことはありません。皆さんにとっても参考になるかと思い、話題にしてみました!







bana-1
打ち合わせ
規模にも因りますが、リフォームの場合、何度もお客さまと打ち合わせを行います。


お話を頂いております案件のプランが漸く纏まりました。


100062


現在は、ダイニング・キッチンとリビングが完全に分離されていますが、この度の工事で一体感のある空間を考えております。


これから、各職人さん達との工事の打ち合わせが始まります。キッチン、トイレなどを工事する場合、ご不便をお掛けする時間を最短にするよう段取ります。今月末より着工の現場です。完成を楽しみにして下さい!





bana-2
わくわく②
13日より着手しました外壁改修工事のお話です。


このような外観が…


09191


こうなりました。まるで、新築の輝きです(笑)。上部は塗り壁で、下部は石目調の吹き付けです。


09292


大型の台風24号が近づいています。その直前に足場を外すことが出来て、ほっとしています。沖縄の被害を見ると、恐ろしさを感じます。足場も掛けたままですと、当然揺れます。揺れによっては外壁を傷めます。現在は、メッシュ素材の養生シートを用いていますので、多少の風は抜ける仕組みになってはいますが、台風となると話は別です。


事前に風が強くなることを想定して、この3日間はこのように養生シート上部を纏めておきました。これを台風養生と言います。


09291


この度の台風は風が非常に強いようですので、みなさん、気を付けて下さいね。







bana-1

わくわく
するものであって欲しいと思います。折角、リフォームをするのであれば…


現在、リフォームを業とする私が、わくわくするような外壁改修工事を行っております。本日は雨天のため作業はありませんが、毎日わくわくしながら現場に通っております。


09191


ごく一般的な建売住宅です。築20年で、1度外壁のみ他社で塗装をされています。かなりお洒落なリフォームを提案させて頂きました!


09192


このような外壁ですと、1、2階で色を塗り分けすることが出来ます。ですが、唯塗り分けするだけでは、これまた一般的。なので、素材の異なる材料を用いてみることにしました。1階部分は、多彩模様塗料を吹き付けます。2階部分は、塗り壁です。


09123


将来、建築関係に進みたいというお施主さまのお嬢さまに、左官屋さんと塗りの表情を打ち合わせして頂きました。


09194


結果、ラフ仕上げとなりました(笑)。昨日までで、2階部分の作業は終了です。1階部分は、下塗り状態です。連休明けに仕上げの吹き付けを行います。


09201


注文住宅の新築のような仕上がりになる予定です。楽しみにしていて下さい!







bana-1
自画自賛
世の中、全てに於いて、便利になってきています。リフォームも例外ではありません。かつては大きな工事が必要でした玄関ドアの交換も、簡単な作業で出来るようになりました。商品の詳細は、こちらをご覧下さい。


09161


当社でよく工事をして下さるお客さま宅の玄関ドアですが… お住まいになられているお客さまのイメージではないのです。以前からその指摘はさせて頂いておりました。この度、外壁の改修を行うとのご相談を受けましたので、玄関ドアの交換も提案致しました!


09162


職人さん1人で、9時から作業を開始して、概ね15時頃に終了します。たったの1日で作業は終わります。


0000


このようにとっても素敵になりました。断熱性能もあります。お客さまも大変喜んで下さっております。自分で勧めながら、あまりにもよく出来たもので、自分で自分を褒めてしまいました(笑)。


玄関というのは、その家の顔です。注文住宅であれば多くの選択肢がありますが、一般的な建売住宅ですとそうはいきません。どうしても、好みではないドアだったりします。たった1日の作業で、好みの玄関ドアに交換出来るのは、実に嬉しいものです。






bana-2
灯台下暗し
この度の台風21号は、各地に被害を齎しました。上陸したのは関西ですが、昨夕から今朝に掛けての強風は、我が家にも被害を齎しました。


09051


カーポートの波板が風で飛んでしまいました。幸い、昨晩20時頃に帰宅をすると、ばたばたとはためいていました。危ないので、はためいている部分に近くにあった脚立を置きました。ところが、波板の1枚が脚立ごと飛んでしまいました。幸い、その音にすぐ気が付いたので、波板を回収し、更に重いものと庭先に目をやると、肥料がありましたので、今度はそれを載せました。


09052


09053


こういうことのないように、お客さまや友人にはアドヴァイスをしておきながら… お恥ずかしい話、大失態です。タイミング良く帰宅しましたので、事なきを得ましたが、一歩間違えば、周囲に損害を齎します。穴があったら入りたいような顛末でしたが、このような事もありますので、参考にして下さい。




bana-2
夏季休業のお知らせ

             8月29日(水)  ~  9月2日(日)


末娘のインカレ応援に、金沢まで行って参ります。電話は繋がりますので、ご用の方は遠慮なくお掛け下さい。





bana-1

嬉しいこと
当社のHPを見て、連絡を下さいましたお客さま宅の工事をさせて頂きました。


経年劣化による便器下部からの漏水です。


08231


便器を外し、床の補修です。


08232


下地合板は傷んでおりましたが、幸い根太材は大丈夫でした。


何度か工事をさせて頂くと、お客さまのお好みも分かるのですが… 初めてのお客さまの場合は、こちらもその提案に緊張します。メーカー住宅なので、大変良く出来ています。窓廻りの形状を生かすように、このようなクロス貼り分けの提案をさせて頂きました。


08234


便器は、TOTOピュアレストEX。便器両脇の凹みがなく、大変お掃除が楽な形状になっています。ウォシュレットは、壁付けリモコンで操作出来るものですので、便器脇がすっきりしました。


08235


当社に依頼して良かったと思って頂ける提案と工事を大切にしています。この度の工事も、大変喜んで頂けました。それが何よりも、私にとって嬉しいことです。





bana-2



イメージチェンジ
折角、手を掛けるのであれば、今までとは異なる色を選んで、イメージチェンジをしましょう。


08101


シックな色合いのお家でした。


08102


工期2週間で、このように仕上がりました!屋根もグリーンです。お客さまが選んでくださいましたが、とってもいい色です。


どうしても保守的な方が多く、既存と同じような色合いを選ばれる方が多いのですが、私は折角ですので、このくらいの変化があっていいと思います。唯、濃い色の上に薄い色はお勧めはしていません。元の色が出ることはありませんが、どうしても暗くなってしまいます。ですので、このように、濃い色の上は濃い色を選んで頂けると、綺麗に仕上がります。


大変暑い中の作業で、職人さんも大変でしたが、このように仕上がりまして、お客さまにも満足して頂くことが出来ました。





bana-1

おひとりさまハウス②
設計というのは、あーでもない、こーでもない、と色々なことを検討することに莫大な時間を割きます。それが設計の最大の楽しみでもあります。


それは目に見えない構造的部分も同様ですが、目に見えない部分をここでお話しても分かり辛く、楽しくはありませんので、目に見える部分のみを限定してお伝えしております。


プランもほぼ決まり、先日まで外装の検討をしておりましたが、更に床面積を縮小することになりました。前回までは、こんな感じで纏めておりました。


06152

06153


平面形状が少々変更になったので、今回はこのような提案です。初めての試みですが、屋根材を外壁にも用いて、一体感を出そうと考えています。ロールケーキのようで可愛いかなぁと思います。


玄関は北側です。


06301


南面はこのような感じです。


06302


まだまだ当分、あーだ、こーだは続きますが… 設計というものの、片鱗を味わって頂けたらと思います。




bana-1


ブロック塀
大阪で大きな地震がありました。そして、小学生が倒壊したブロック塀の下敷きになり、亡くなってしまいました。あまりにも痛ましい事故で、言葉がありません。


06197


私はブロック塀診断士でもあるので、今回はブロック塀の話をします。このニュースをご覧になって、先ず皆さん思うことは、


         どうせ鉄筋の入っていない手抜き工事!


この度のこの倒壊の仕方は、逆にガッチリ鉄筋が入っている故、このように1枚壁となって倒壊してしまいました。この画像を見て頂くと分かりますが、残っている下部と倒壊したブロック塀の構造が異なります。ブッロク塀自体は、後から建てられたものと思われます。その際に、下部との接続が甘かったと表現すれば分かり易いでしょうか。


と、その前に、これは明らかな違反建築です。ブッロク塀の構造に関しましては、建築基準法で高さやその構造が決まっております。最高高さで2.2m。これは、3.5mもあったと言います。


昨日の報道では、学校側は3年に1度点検をしていたということでしたが、何故かその記事はNot foundで今朝は見当たりません。更に役所自体も、違法の認識がなかったそうです。


         馬鹿言ってんじゃないよー!


と言いたくなりますが、一口にブロック塀と言っても、素人目には?というものもあります。これはブッロク塀に、モルタルを塗り、その上に塗装をしています。1皮剥けば中はブッロク塀です。基礎もありますね。


06195


今朝春日部駅に用事がありましたので、帰り道、ブッロク塀を意識しました。と、その瞬間目に飛び込んだのが、これです。高さは1.8mなので違法でありませんが、控え壁がありませえん。おまけに上部に後から施工下であろう箇所もあります。基礎に不安も感じます。


06192


これは、当事務所脇のブッロク塀。基礎がいい加減であろう代表例です。際下段が埋め込まれています。恐らく、その下はモルタルを適当に敷いているだけと思われます。


06196


ブッロク塀の基準は、こちらをご覧ください。ご自宅やご近所にブッロク塀があり、不安な方がいっらしゃいましたら、連絡を頂ければと思います。高がブロック塀と思っていても、今回のようなことが起こることもあります。いい機会ですので、ご自宅周辺を見渡してみて下さい。ブッロク塀は1つの高さが20cmです。ですので、積んである数を見れば、高さがすぐに分かります。


たまたま昨晩、埼玉建築士会春日部部会の役員会がありました。地震が話題になり、このブッロク塀に関しても考察が行われました。そして、私達に出来ることとして、各地域のブロック塀の調査ということが上がりました。早急な対応をしたいと考えております。





bana-1



おひとりさまハウス①
現在、単身者用住宅の設計をしています。焦点は、予算。出来る限りお金を掛けずに、しかも外装、設備を妥協せず、とかなりの難問ですが… その分、やりがいがあります。


平面プランがほぼ纏まり、現在は外装を検討しております。


06152


06153


黒い方は、全て金属サイディング。赤い方は、金属サイディングに一部モルタル塗りです。予算的には黒の方が安く済みます。


色というのは非常に難しく、PCでこのように作成しても実物とは誤差が生じます。ですので、カットサンプルを取り寄せ、何色も組み合わせています。


06151


ですが、カットサンプルというのは飽く迄も小さな一部分。大きな面積になると、また違って見えます。面積効果と言いまして、面積が大きくなるにつれて次第にに彩度が上がって見え,同時に明度も高くなって見えるます。小さな色見本で色を決めて大きな壁面になると,思ったよりは派手になります。その点を割り引かないとなりません。


家を建てるというのは、多くの人にとって、一生に1回。ですので、悔いのないようにして欲しいものです。


これから益々増えるであろう単身世帯。そのサンプルになるような設計が出来たらと思っております。




bana-2
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる