FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
断熱材
世の中、色々なものが進化しています。車などは、この10年で、目を見張るような進化を遂げています。住宅も決して例外ではありません。


環境省がZEHを推進しています。ゼロエネルギーハウスです。2020年には全ての新築住宅に省エネ基準適合が義務付けられます。私たち建築士も、それに追随し、冷暖房を使用せずに暮らすことの出来る住宅を目指しております。


最も進化しているのが、断熱材です。以前のグラスウールとは性能が大幅に異なります。正確に言いますと、そういう選択肢が増えたということです。つまりは、高性能なものは金額が張りますので、その選択は建主にあります。


この度設計しました住宅では、壁には次世代断熱材105㎜を、天井には遮熱フィルムをプラスした155㎜の断熱材を使用しています。施工が的確に行われれば、ゼロエネルギーハウスになります。設計上、つまり理論上は、そうであっても、問題は大工さんの腕(笑)。年配の大工さんなので、心配はしておりましたら、案の上…


05201


折角の高級断熱材を、このように押し込んでおりました。これでは、効果が半減。きちんとその厚み分を確保してこそ、その断熱材の効果が出るのですが、大工さんにはその意味が理解出来ていないということです。


私が直してみせました(笑)。


05202


この施工もNGです。


05205


中央、窓台と断熱材に間に隙間があります。断熱欠損といいますが、この部分から外気の温度が伝わりますので、これでは駄目です。この部分にも断熱材を補充しました。


天井です。

05204


100点ではありませんが、まぁ合格点。


こちらはNG。脇から熱が入り込むので、遮熱シートの意味がありません。


05206

05203


大工さんには良く説明をしましたが、理屈を理解して貰えたか否かは、甚だ疑問ではあります(笑)。唯、修正は私が行いましたので、この住宅の断熱材に関しては、合格点です。






bana-2

おひとりさまハウス⑥
大工さんがGW返上で作業を行っておりましたので、もうここまで出来ております。


05125


防水紙を貼り、通気胴縁も設置されています。


05121


軒天も綺麗に仕上がっています。


05122


木造の場合、細かい部分にも気を使います。土台水切りから鼠がはいらないように、このような形状のものを使用しました。下から取った写真ですが、鼠が入りまないように、スリットが付いています。


05123


通気胴縁の通気層から、虫が入らないように、このようなネットも取り付けています。


05134


現在の工法は、壁体内の空気の流れを大事にしています。その為に、このように目に見えない部分に結構お金が掛かっています。性能が上がっていますので、どうしても工事費は高くなります。致し方のないことだと思います。





bana-2



総会ラッシュ
例年この時期、所属団体の総会が行なわれます。それぞれ、部会、支部会、本会と各所で総会があるので、正直疲れます。おまけに、いい年齢となってきたため、開閉会の言葉などを担当することが増え、適当に欠席することも出来なくなってきています。


ポストを開けると、また総会の案内が届いていました。出欠に如何に拘わらず、必ず返事を出さなければならないので、これまた、


             面倒臭いなぁ。。。


と無精者の私は思います。


05111


『釣りバカ日誌』のハマちゃんの手でも使ってみることも、頭を過ります(笑)。


現場に追われると、活き活きする私ではありますが… こういうものに追われると、日々暗くなります。毎年、この時期ばかりは早く過ぎ去って欲しいと思います。




bana-2



おひとりさまハウス⑤
いよいよ木工事です。先週25日が大安でしたので、その日を上棟と致しました。


在来工法ですが、根太レスです。床構面に24㎜の構造用合板を使用します。このような構造方法の場合、軸組みより床組を先行させます。上棟前に床を貼ってしまうので、その前に断熱材を敷き込みます。


04281


性能の良い断熱材を使用しても、欠損部分があると意味を成しません。ですので、念入りにチェックです。この工法の場合、何yori
も怖いのが、雨!この後、構造用合板を貼り、ブルーシートで覆いました。これで、完璧と思いきや、敷く際にブルーシート数か所に破れがあったようで、1部雨水が侵入しておりました。幸い、3枚断熱材が余っておりましたので、上棟の忙しい中、無理を言って大工さんに床を開けて貰い、交換しました。断熱材というのは水を吸ってしまうと、断熱効果が期待出来ません。


たまたま私が居合わせ、更に余った断熱材があったので交換できまししたが… 実際、多少の濡れは現場の監督次第だと思います。


朝7時半にプレカット材が到着し、8時より建て方開始。総勢6名です。


04282


トラックから降ろす材料を、次々建てて行きます。


04283


15坪の平屋ですから、早い早い!10時は横架材を載せ始めました。


04284


午後からは屋根の下地材です。


04285


設計上の面倒な部分とプレカットのカットミスで、大工さん達は四苦八苦(笑)。思いの他、ここで時間を喰ってしまいました。


その後、金曜、土曜で、耐力面材を貼り終わり、サッシを付けているという中間報告を貰っています。GW無視で作業を行うというので、私も同様、明日また現場に行って参ります!





bana-2




大失態
今週の26日金曜日の17時50分に何方かとお約束をしております。手帳にそのように記入してあります。


私の記憶によりますと… その時間は確かで、お名前を記入しようとした際に、電話が鳴り、その内容に夢中になり、その後そのお約束の事が抜けてしまいました。そして、一昨日の夜、1週間の予定を確認中に、この件が発覚。以来、思い出そうと、着信を確認してみたり、心当たりに電話をしておりますが、未だ何方とのお約束なのか分かりません。


もし、該当されている方が、このブログをご覧になって下さっておりましたら、ご一報頂けると助かります。


穴があったら入りたいような大失態。歳のせいにしたいところですが、今回ばかりは完全に私の不注意です。2度はないようにしたいと思います!



bana-2




おひとりさまハウス④
コンクリート工事が始まりました。


04132


排水管のスリーブも定位置であることを確認しました。


04131


8時半、ミキサー車1台目が到着。6台頼んでおります。1台の中身を使い終わると、すぐ次のミキサー車が到着します。コンクリートは練り置き時間が厳密に管理されています。

04133


すぐに硬化が始まるので、職人さんは休む時間もありません。ほぼ底版が終了です。残り、1台分!


04134


中3日空け、今度は立上り部です。


04135


現場大好き人減ですので、私はよく現場にいます(笑)。いつも職人さん達の姿を見ておりますが、肉体的には大変な作業です。職人さんの人出不足は深刻です。この度の基礎工事の親方は、還暦超え。現在3現場掛け持ちだそうで、睡眠不足で死にそうだと大袈裟なことを言っておりました。世間の10連休とは無縁の世界です。





bana-2



嬉しい電話
この一か月、実は大変気の重くなる仕事をしておりました。気持ちの切り替えが上手い方だと自分では思っておりますので、日頃は例え嫌なことがあってもすぐに乗り越えることが出来ます。毎日、リセットしては現場に向かっておりましたが、流石に毎日ですと大変疲れます。その疲れがピークの時に、携帯が鳴りました。


過去にお風呂、洗面所も改修させて頂きました。外壁の塗装もさせて頂いております。その他細かい工事もさせて頂いております。そのようなお客さまからでした。


暗い気分の中で、頂いたお電話が丸で天から降りてきた雲の糸のようでした(笑)。早速本日伺いまして、お話伺って参りました。


04071


フローリングが部分的に沈むということでした。床下を見せて頂きましたが、土台、根太、大引きという床下で大事な部分は何事もありませんでした。単に経年で床材が弱くなっています。


それほど重症ではありません。でもいつかどこかでどうにかしなければならいことは確かです。幸い30年前の住宅ですので、バリヤフリーではありません。ですので、単純に床の上貼りが可能です。


但し、LDKと廊下を合わせると、かなりの面積です。フロアー材そのものが決して安価ではないので、工事費と合わせるといい金額になってしまします。


取敢えず、お見積りを作成することにしました。ご予算や時期的なものもありますから、やるやらないはお客さまの自由です。当然ながら、選ぶ床材によっても工事金額は異なります。


現在がかなり落ち着いた色合いのフローリングですので、流行と明るさを取り入れて、次の3色を提案させて頂きます。


04074


ぐっと明るくなりますし、廻りの建具や巾木の色との相性もいいと思います。


沈んでいた時に頂いたお電話で、私の気持ちはとても明るくなりました。その感謝も込めて、いい提案をさせて頂くつもりでおります!





bana-2


困ったこと
あらゆる物が劇的に進化しています。日頃私たちが使用しているトイレも例外ではありません。節水型と言われるものが登場して、かれこれ5年くらいになりますでしょうか?


カタログをご覧になって頂くと、節水の程度が分かります。画像右下にペットボトルを使って、その程度を記しています。


04041


これはTOTOのカタログですが、どのメーカーも同様のことを謳っております。


一見良さそうな節水型ですが、困った事態を招いております。新築住宅で、きちんと排水勾配が取れている、ビルやマンションで定期にメンテナンスを行っている、そういう場合は問題ありませんが、そうでないと、流れる水の量が減ったので、流しきれないという事態が起こります。


便器を交換する際は、より深く使用状況、管理状況まで確認させて頂かないと、節水型を設置することは出来ません。





bana-1


あれから
もう8年!月日の経つ速さに、改めて驚かされます。


03141


以前ここで話題にしたことがありますので、この景色ご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。筑波山が綺麗に見えるお気に入りの仕事場です(笑)。


03142


屋上防水工事に携わらせて頂いたのが、かれこれ8年前です。この度、この屋上と別な箇所の防水工事のお話を頂き、今週より作業に入っております。


03143


この間、ここ以外にも色々な箇所の工事をさせて頂いております。かれこれ10年のお付き合いになります。どこかを直す都度、連絡を下さいますので、本当にありがたいことです。


この3月より、当社も14期に入りました。今期も色々な出会いを楽しみに、仕事頑張るぞーと気合満々です!







bana-1



水盛り遣り方
耳慣れない言葉ですが、建築ではよく使います。敷地上に、建てる建築物の位置を出すことです。何の疑問も持たずに、数十年図々しくも使っておりました。この度、ここでお話するに当たって、間違えたことをお伝えしてはいけなので、改めて調べてみました!


水盛りとは…

測定具のない時代には,細長く浅い木箱を作って水を入れて水平面をつくり,その水平面から一定の高さに水糸(縄)を張って水平を出すという方法がとられた。このような作業を水盛りという。


遣り方とは…

基礎工事に先立ち、建物の位置や基礎の高さを示すための仮設物をいう。基礎の仕上がりの外側に打った杭に、水平に板を取り付け、板と板の間に水糸を張る。その水糸が、基礎(建物)の中心線となる。これは、基礎工事の終了後に取り除かれる。


大変勉強になりました(笑)。当たり前のようにセットで使っていた言葉ですが、このように調べてみると、各々の意味が良く分かります。物事を正確に捉えることは非常に大切です。


設計施工の専用住宅の水盛り遣り方が完了しました。


03082

03081


来週から本格的な基礎工事が始まります!






bana-2


1人反省会
昨日はトイレの交換工事をさせて頂いておりました。約1か月前よりお話を頂いておりました大切な現場です。


トイレの工事も類似の便器を交換するだけでしたら、半日もあれば十分です。ですが、床、壁を合わせて修理したり、今までとは異なる便器をつけれ場合、水道屋さんの他に、大工さん、クロス屋さんが入ることになるので丸1日、どうしても朝から夜まで掛かります。リフォーム工事の場合、お客さまは普通にそこで生活されています。ですので、トイレが丸1日使えないというのは、大変不便なものです。


工事が土曜日の場合、気をつけないとならないことがあります。以前は問屋さんが商品を配送してくれていましたが、働き方改革の影響で基本的に土曜日はお休みとなってしまいました。その代わり、メーカー直送便というサービスが発達しました。でも、これは唯単に配達をしてくれるだけなので、欠品などには対応出来ません。


問屋さんに煩いくらいに商品の間違いがないかの確認電話を入れ、各職にも再度日時の確認。そうして迎えた工事当日、水道屋さん、大工さん、私で30分前より打ち合わせ。9時に作業開始。


02243


水道屋さんが便器を外し、大工さんが床を開口。床が柔らかくなっていたのは、所謂経年劣化でした。床下は土ですが、構造材である土台も、大引き、根太も大変いい状態でした。


新しい合板を敷きますので、補強用の受けを取り付けました。


02244


合板を敷き終わり、ここまで順調。予定時間内に作業は終了!


02245


クッションフロアという床材は、クロス屋さんが貼ります。床材を持って、指定の時間に現場入りしてくれました。私が下地の処理確認しておりました際、クロス屋さんはホワイト系の床材を広げ、貼る準備をしておりました。私は遠巻きには眺めておりますが、近くに張り付いて作業を観察すりことはしません。仕事がし辛いでしょうから。終了時には確認をして、何かあればその場ですぐ直してもらいます。


02246


見た瞬間、


            ??? 品番合ってる?


当然ながら、ここから職人さんと私のバトルです(笑)。双方で品番を確認し、原因追及。午前中、他社さんの現場で同じ大きさのトイレ床を貼っていて、そこと私の現場の材料を間違えたことが判明。共にホワイト系で色目は確かに一緒でした。ですが、私の発注したものではありません。こういう時の私は、鬼の形相になります。


            他社の現場監督を出し抜けても、私はそういう訳にはいかないよね?


起業時より共に仕事をしているので、私の云わんとすることは理解しています。当然ながら、張替えです。材料が届くまで時間が掛かるので、1度トイレを付けて後日出直しです。


あってはならないミスですが、全くない訳ではありません。こういう場合は、時間を置かず、すぐに正直にお客さまにお話をします。色目も似ていることから、この度の工事ではこのままでいいとお客さまが仰って下さいました。当社に任せて下さいましたのに、穴に入りたいような初歩的なミスです。お客さまの寛大なお気持ちに甘えるのは心苦しいのですが、後日またトイレが使えない状況になってしまうので、この度は甘えさせて頂きました。


02247


すったもんだがありましたが、18時30分、予定より30分早く作業は終了しました。同じミスを2度と繰り返さない方法を考えなければと、事務所に戻った後1人反省会でした。







bana-1
整地
半年以上悩み考えた『おひとりさまハウス』が間もなく着工となります。


その準備として、重機が入り、整地を行いました。


02162


たった15坪の家ですが… 暮らし易さ、使い易さに加え、低予算であること。かなり頭を使いました(笑)。


02161


何でもそうですが、お金を掛ければいいものが買えます、出来ます。そうではなくて、可能な限りコストをダウンして、いいものを作る。そうしないと、意味がありません。ですが、建築の場合、人の手による作業が多いので、単にコストを切り詰めると碌なことはありません。その微妙なバランスがあります。


本格的な工事が始まるのは、来月中旬です。追々ここでお伝えしますので、楽しみにして下さい!






bana-1



おひとりさまハウス③
昨年より設計をしております単身者住宅。漸く、平面図が纏まりました。現在、確認申請の準備と並行して、外内装材を選択しています。


01304


ソフトの進化のおかげで色々なことが出来ます。それがいいのか悪いのか(笑)。


01303


01302


01301


あーでもない、こーでもないと、この案件にどれほど時間を割いたことやら(笑)。夜な夜な当事務所の明かりが灯っている時は、この案件に取り組んでおりました。仕事というよりも趣味の世界。1年弱、楽しませてもらいました。


外壁は、金属サイディングと塗り壁を併用します。その割合は、予算との兼ね合いで今から決定します。内装は、普及品のビニールクロスですが、1部の壁にWilliam Morrisを使いたいなぁと思っています。そうすると、その壁紙を選ぶだけで何日も掛かりますので、どうしようかと。キリがないので、今夜のところはこれで終了です!




bana-1

悩みどころ
前々回ここで不動産のお話をしました。


マンションにしても戸建てにしても、お住まいを手放すとき、リフォームするのか?しないのか?大変難しい問題です。


現在お預かりしている物件は、リフォームをせず、そのままの状態で売りに出しております。過去にお住まいの方がリフォームをされているので、そのままでも十分生活は出来ます。


01276


たまたま現在同じマンションで同じ間取りの部屋が売りに出ています。しかも、リフォーム済の物件です。本日、内覧させて頂きました。


01273


同じキッチンとは思えません(笑)。大変素敵に、若者が好きそうな感じにリフォームされています。


洋室も見違えるほどです。


01278


012710


当社でお預かりしている物件は、1,000万円です。リフォーム済みの物件は1,780万円です。さて、どっちがいいでしょうか?


好みがぴったり合えば、リフォーム済みの物件の方が色々な意味で楽です。そのまますぐに生活出来ますし、住宅ローンも1本で済みます。ですが、好みがぴったり合う方が現れてくれるのか否か。なんとも言えない部分です。


私にも結論は出せません(笑)。物件の所在地やそこの年齢層などにも左右されます。物件の築年数にも因ります。このような場面に遭遇した際は、是非ご相談下さい。結論を出すことは出来ませんが、判断材料を提供することは出来ると思います。








bana-2
初滑り
週末に志賀高原へスキーに行ってきました。1年振りの雪道走行にわくわく(笑)。


01211


更に、この日のお天気にもわくわく。この時期ですと、1か月に1度あるかないかの快晴です。


012213


北信五岳が綺麗に見えました。


01217


昔と違って、スキー場は空いています。この日は土曜日、それでもスキーヤーはこの程度です。リフト待ちは今や死語です。


01214


志賀高原と言えば大変有名なスキー場ですが、私は今回が2回目。コースも良く分からない状態のまま、友人に連行され、スキー場を縦走しました。志賀高原は小さなスキー場が沢山あるのですが、現在は共通リフト券というものがあり、それを使って縦横無尽に滑ることが出来ます。


01212


色々な景色を目にすることが出来るので、滑っていて飽きることがありません。朝から夕方まで、まるで若者のように滑りました(笑)。翌日は当然、全身筋肉痛。おまけに、吹雪。


01216


ということで早々に撤退です。アウトドアスポーツはお天気次第。こんな吹雪の中で滑っても楽しくありませんから。唯、2日間滑るつもりでおりましたので、不完全燃焼です。仕事とお天気を見計らって、また滑りに行こうと思います!




bana-1




最後の成人式
当春日部市の成人式は昨日でした。朝の5時半からの着付けで、母子ともに睡眠不足(笑)。


01133


市民会館が式典の会場でしたが、久し振りに会う友達と会場前から盛り上がり、式典も参加せずにホールでお喋りを楽しんだそうです。沢山の画像を送ってくれました。どれもこれも楽しそうに映っています。


01132


中でも1番の画像はこれです!


01134


2名ほど足りませんが… 中学時代のソフトボール部の仲間です。みんなすっかり綺麗になりました。5年前に男子だか女子だか分からなかった子たちが、ちゃんと女子になりました。


11034


夕刻からの中学校の同窓会には、当時の顧問の先生も参加して下さったそうです。


01131


3娘が成人しました。末娘が大学生ですので、暫く金銭的な負担は続きますが、物理的な子育ては終了です。無事ここまで大きくなって、やれやれです。







bana-2

中古マンションの仲介
窓口を広げてはおりませんが、お客さまや親しい方からの依頼があれば、不動産取引を行っております。そのための宅地建物取引業の許可も得ております。


現在、中古マンションをお預かりしております。


01091


築年数は経っておりますが、春日部駅徒歩7分と大変いい場所です。1部リフォーム済ですので、すぐに住むことが出来ます。ご興味ありましたら、連絡をお願い致します。




bana-1

謹賀新年
          本年もどうぞ宜しくお願い致します


例年4日を仕事始めとしておりますが、本年は本日5日よりとさせて頂きました。昨日4日は、かねてより予定しておりました三女の成人式前撮りでした。


01052


真ん中が成人となります末娘です。両隣は長女、次女。末娘の成人式には、3人揃って振袖を着せたいというのが、長年の私の夢であり、目標でありました。


この度は、更に有難いことに、長女の勤め先でその日を迎えることが出来ました。娘たちと過ごすいい1日となりました。


それにしても、若者たちのスマホ技には驚くばかり(笑)。


次女の作品です。


01051


長女に続き、次女が就職のため春には家を出ます。子どもと過ごす時間も限られるようになりました。1日1日を大切に、今年も喜んで頂ける仕事をしていきたいと思います。






bana-2

1年
あっという間ですね。年々月日が加速していく、そのように感じます。


           大変な1年だったね。


と親しい人から言われ、??? そうでした、年明けに病気になり、一時期は自力歩行が出来ませんでした。それが落ち着いた頃、次女が交通事故に会いました。確かに、傍からみると大変な1年だったのかもしれません。


ですが、当の本人にそういう認識は欠落しております(笑)。全身を襲う激痛は思い出すのも嫌ですが、今となっては貴重な経験をさせてもらえたと思っています。病気になり、初めて見える世界がありました。自分の命より大切な娘が交通事故に会い、心配のあまり吐き気を催す、そんな経験もさせてもらえました。


-を+に転換することが上手いのかもしれません。-は-のまま放置してしまうと、欲張りな私は損のような気がします。ですので、上手く自分の中で、+に転じます。そうして、1つ1つを受け止め、越えていきたいと思っております。


私的なことはさておき、2018年もお客さま、取引業者さまに支えられ、素晴らしい1年を送ることが出来ました。心より有難く、感謝の気持ちで一杯です。


今年は、例年より少々長くお休みを頂きます。毎年1月4日に私の晴れ姿を楽しみにして下さっているお客さまには申し訳ありませんが… 年明け4日には、20年来の夢を叶えます。またここで、報告を致し増ますので、楽しみにしていて下さい。


            12月30日(日) ~ 1月4日(金)


冬季休業とさせて頂きます。良い年をお迎えください!




bana-1


新築設計
現在、この敷地に住宅を設計しております。


12185


凡そのプランが纏まりました。


12183


目下最大の悩みは、電柱です。敷地中央から南東方面を望むと、雄大な景色!なのですが、そのど真ん中に電柱(笑)。


12181


この電柱さえなければと思いますが、そうなると電気の無い生活。それはあり得ないので、電柱を含めての設計です。


12184


簡単ではありませんが、PCで内部から見える電柱をこのように表現出来ます。壁面をどの位置に出せば、電柱の影響を少なくさせることが出来るかと、四苦八苦中です。仕事と趣味の境がないもので、世間的にはブラック状態で作業を行っております(笑)。






bana-1


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる