*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
なんだかなぁ
現在は、日大アメフト部。少し前は、レスリング問題。スポーツ界のいい話題ではなく、指導者を巡る問題が露呈しています。


末娘が高校時代よりそのような世界にいて、傍観者ではありますが、私自身も思うことが沢山あります。監督と呼ばれる方々、大学を出て世の中何も知らぬ間に先生、先生と煽てられ、指導者という立場になると監督、監督と崇められ、どこかでなにか勘違いをしてしまうのだと思います。


選手達もまた、勉学をせずに全ての時間を部活動に注ぎます。その結果、基礎学力も身に付かず、道徳観も育ちません。要するに、自分で物事を考え、判断する力が不足しています。そのような選手たちが、絶対君主的な監督に全てを仕切られてしまいます。その監督のお気に入りのコーチや選手が、チームの中でも幅を利かせるというそういう世界です。


3年程前ですが、T国際大学の女子ソフトボール部で選手が命を絶ちました。コーチは仲間達からの虐めが原因と聞いています。サッカーや野球に比べると、ソフトボールなどはマイナースポーツ。話題になりこともありません。残念なことにニュースにもなりませんでした。


外から応援している分には、華やかな世界ですが、選手達の裏側にある闇のような世界を少しだけ齧っている私は、常にこれでいいのかという想いがあります。


今日ここでスポーツを話題にしたのには、理由があります。娘が高校時代、お互いに右、左で切磋琢磨した選手がいます。


06091



U16の日本代表で、高校卒業後有名な実業団に入り、寮生活をしていましたが、人間関係が上手く行かず精神的に追い詰められてしまい、この度休職をしました。よく知っている選手だけに、ものすごくショックです。オリンピック選手を目指して、実業団入りしたのが昨年です。娘自身もショックを受けているので、詳しくは聞きませんでしたが、概ね想像は付きます。


スポーツ界、嫌な部分だけが今の私には目に留まります。なんだかなぁと思うことばかりです。






bana-1


公平に
娘三人もすっかり大きくなりました。小さい頃より心掛けてきたことがあります。三人を公平に扱うこと。言葉にすれば簡単ですが… 意外と難しいものです。


昨秋、三女が仔猫を拾ってきました。生後間もない仔猫で、180gしかありませんでした。


DSC_3147_R.jpg


9か月後の現在、体重も5kg近く。すっかり大きくなりました。



06051


我が家は何故か猫に縁があります。そもそもは、かれこれ20年近く前に、長女が近所の公園で捨て猫を拾ったことから始まります。


基本的に子どものしたいにはOKの姿勢です。勿論、自己責任ということをしっかり伝えます。


長女、三女にOKを出し、次女だけNOという訳にはいきません。保護猫を引き取りたいというので、OKを出しました。既に1匹おりますので、当然引き取るのは1匹。ところが、何と二匹も引き取ってきてしましました。


06052


          うちは動物園じゃないんだから!


と声を荒げましたが、もう引き取ってきてしまったので、仕方がありません。長女、三女が先行し、次女が出遅れてしまっただけなので、次女にだけNOとはやはり言えません。


これだけ、捨て猫や迷い猫を引き取り育てれば、来世いいことがあるかもしれません(笑)。言葉では簡単ですが、公平に扱うのもなかなか大変です。





bana-2




しぶとい
私の性格もしぶとい部類には入ると思いますが… それ以上にしぶといのが、私に取付いている病です。


年明けより取付かれ、早4か月強。原因不明と言われますが、原因があるというドクターもいらっしゃいます。その原因かもといわれるものを全て治療してみましたが、残念なことに現時点で効果は見られません。


現在は免疫療法のおかげで、普通に生活も仕事も出来ています。あまりの激痛でまともに歩くことも出来なかった2月に比べると、天国です。が、根本的に治っている訳ではないので、体調のアップダウンはあります。


以前ここでもお話しましたが、掌蹠膿疱症性骨関節炎という病です。原因不明ながら、ある程度の治療の道筋は出来ています。この病を始め、類似のものを含めSAPHO症候群と呼ばれています。耳慣れない名称ですが、以下のように定義されています。


1987年にスイスのChamotとKahnらが提唱した疾患概念で、掌蹠膿疱症性関節炎と同じ疾患と思われることが多いですが、SAPHO症候群は名前の通り、重度のざ瘡(湿疹)に伴う関節炎、掌蹠膿疱症性骨関節炎、膿疱性乾癬や尋常性乾癬に伴う骨関節炎などを含む症候群を言います。
また、この疾患の特徴的な症状であるSynovitis(滑膜炎), Acne(湿疹), Pustulosis(膿疱), Hyperostosis(骨化症), Osteomyelitis(骨髄炎)の頭文字をとってSAPHOと名付けられました。
原因は不明ですが、細菌の成分に対するアレルギーが関係しているのではないかと言われています。



線維筋痛症の疼痛や関節リウマチに病状が類似しているので、膠原科で扱われています。リュウマチではありませんが、リュウマチ薬を代用しています。


みなさんご存知のように、私は非常にエネルギーのある人間です。ですので、完治最短記録を樹立しようと、原因と思われるものを治してきましたが、病そのものが倒せません。


            いや~、しぶとい奴だなぁ…


今の私の率直な感想です(笑)。やるべきことをし尽くして、普通はがっかりするのでしょうが… 病同様、私もしぶといので、やっつけてやる気満々です!





bana-2

娘たち
3人娘も今ではすっかり大きくなりました。

其々自分の人生なので、何事も自分で決めればいいと思い育ててきました。今や大学は全入時代。ですので、大学までは親の責任という意識は持っており、3人とも大学には進学させました。ところが…


         長女、中退

         次女、留年

         三女、再入学


いい加減にしなさい!と言いたくなります(笑)。紆余曲折はありましたが、長女は東京の結婚式場で働いています。次女は現在就職活動中。そして三女は、1年間通った大学を辞め、別な大学に再入学です。


ここでも、三女のソフトボールの話はしておりました。結局、彼女はまたその世界に戻っていきました。


03211


小4から始めたソフトボールが大好きなのでしょう。かれこれ10年、1つのことに夢中になれるというのは、ある意味素晴らしいと私は思っています。


03212


予定より1年分学費を用立てなければならなくなりました。おまけに全寮制で、加えて遠征費も馬鹿になりません。親は益々働かなければなりません(笑)。でも、我が子なので、悔いなく人生を歩んでくれればいいかなぁと思います。大学卒業までは仕方がありませんが、その先一切の援助は出来ないことは常日頃口を酸っぱくして伝えています。




bana-2


実は…
掌蹠膿疱症という厄介な病気に掛かってしまいました。


先月上旬に、踵に数個の発疹が出来、皮膚科を受診したところ、この病気が判明しました。あれよあれよという間に、この発疹が膿疱となり、掌にも広がりました。それでも、掌、踵だけの問題で、1月25日にはいつも通り卓球の試合にも出場しておりました。


ところが、その翌日から、鎖骨、肩甲骨、所謂肩回りに激痛が走るようになりました。掛かりつけ医によると、掌蹠膿疱症の患者の15%に合併症として発症する掌蹠膿疱症性骨関節炎とこと。その翌週には、腰骨にまで激痛が走るようになってしまいました。ベットから起き上がるのに、鎮痛剤を服用した後で2~3時間。とんでもない病に掛かってしまったものだと思います。


現在、鎮痛剤を服用しないと動くこともままなりませんが、裏を返せば鎮痛剤を服用していれば普通に活動は出来ます。ですので、通常通り仕事はしています。病気なので少し休めばと案じてくれる方もいますが、性分的に仕事をしていた方が気が紛れます。身体がしんどい時は、大人しくしています(笑)。


掛かってしまった病気を嘆くのは時間の無駄ですが、回復に向けての努力は必要だと思います。先ずは、正確な知識を持つこと。ということで、こんな本を読んでみました!


02252


今まで病気知らずで、無謀なことも多々して参りました。そういった意味で反省も必要です。1年で完治する人もいれば、8~10年患う人もいるようです。


         ならば、最短完治記録を更新しよう!


と、私らしく、前向きに治療に臨んでおります!




bana-2

古巣
野沢温泉スキー場に行ってきました!8年振りです。


01121

驚きました!スキー場内のアナウンスは…

Attention please,
or
Ladies and gentlemen,


で、始まります。スキーヤーの半数は、オーストラリア人。まるで、海外のスキー場のようでした。


大学時代3年間、このお土産屋さんで居候をさせて頂いておりました。ですので、このスキー場は私の古巣と言っても過言ではありません。村に13か所ある共同浴場もすべて入ったことがあり、それらがどこに位置しているかもほぼ記憶にあります。


01124


村の方々が大切にしている麻釜(おがま)です。ここで、野菜やたまご、あけびの蔓などを茹でます。ここで茹でた文字通りの温泉卵は最高です。


01125


今年は例年になく、大雪とは聞いておりました。一晩で、車はこのようになっておりました。地球温暖化の影響で、近年雪はめっきり減りましたが、私の大学時代、つまり30年前はこのくらいの雪は普通だったのですが…


01126


野沢温泉スキー場は、コースも雪質も最高です。


01122


古巣なもので勝手知ったるスキー場。懐かしいコースを沢山滑りました。


01127


楽しい時間はあっという間。気が付けば、夕刻。


01128


次回はどこに滑りに行こうかと考えつつ、暫くは仕事です(笑)。






bana-1
赤ちゃん
先月21日に末っ子が仔猫を連れて帰りました。


DSC_3095_R.jpg


大学グランドの片隅で、母親を求めてずっと泣いていたそうです。大学職員がそれに気づき、動物病院に連れていったそうです。動物好きな方なんでしょうね。そこに居合わせた娘たちに、


          誰か、飼えないかなぁ?


という流れで、我が家に来ました。この時、180g。過去からの経験で、生後10日から14日と推定。歩くことも出来ず、ハイハイ状態。


DSC_3105_R.jpg


かつて、我が家の庭に12年も住み着いていた猫がいました。その猫が2度我が家の玄関で出産しましたので、子育てを見てはいました。が、こんな180gの仔猫を自分で育てたことはありません。


世話をするからと連れてきた本人は、大学生なもので、殆ど家にいません。常ですが… 結局世話をするのは私です(笑)。


ミルクと哺乳瓶を購入し、2時間置きに20ccの授乳です。自力排泄がまだ出来ないので、下の世話も必要です。


DSC_3118_R.jpg


まるで、人間の赤ちゃんと同じです。手が掛かります。連れてきた末っ子ではなく、次女がよく面倒を見てくれています。彼女がいない時は、猫連れ出勤です。


日々成長しています。9月末には、随分猫らしくなりました。体重は300g。


DSC_3147_R.jpg


DSC_3161_R.jpg


そして、昨日400gを超えました。


1507338939529_R.jpg


もう片手サイズではなくなりました。


1507338930149_R.jpg


乳歯も生えてきたので、そろそろ離乳期。排泄も訓練しなければなりません。親の代わりは実に大変です。


私の世話をする様子を見ながら、次女が一生懸命に関わっています。3人の人間の赤ちゃんを育てている経験があるので、仔猫を通じて、子育てなるものを次女に伝授しています(笑)。


先住猫もおりますので、これから更に部屋の掃除などが大変になりますが、これも何かの縁と前向き思考。親とはぐれてしまった仔猫を見捨てるような娘ではなくて良かったと安堵もしています。




bana-1


深紅の大優勝旗
娘はこの春卒業しましたが… 娘の出身高校野球部が、夏の甲子園で優勝し、当県に初めて優勝旗を持ち帰りました。


09232


日頃は校内で厳重に管理されているようですが、明日一般公開されます! 時間は9時から14時です。


09231


残念なことに、私は所用があり行くことが出来ません。実物を目にする機会など、先ずないことなので、お時間ありましたら、是非是非!





bana-2



成長
台風一過の秋晴れ、どころか今日は丸で夏に戻ったような暑さでしたね。


久し振りに、末娘のソフトボール姿を見に行ってきました。


09181


夏休みというのは、子どもが心身ともに一回り大きくなる時ですが・・・ 大学生になっても、大きくなるんですね。娘のマウンドに立つ姿を目にして、吃驚してしまいました。


09182


小学4年の時に、お友達に誘ってもらったのがきっかけとなったソフトボール。今年で10年目です。良し悪しは分かりませんが、今では左右の腕の長さが5cmも違います。


第1試合完投し、15-5。娘曰く、2か月振りの試合なので、まずまずだそうです。いつまでも楽しませてくれる、有難い娘です。







bana-1
ノミュニケーション
これは、今や大学の名誉教授となられました私の恩師の造語です。お酒を飲んで、相互のコミュニケーションを図るという意味です。日本の誇る文化ではないでしょうか(笑)。


お酒は嫌いではありませんので、色々な場面で飲みます。この5、6月は、所属団体の部会、支部会、総会が続き、多くの懇親会に参加しました。建築という業界は、圧倒的に男性が多いもので、これらの懇親会や普段の仕事仲間との飲み会も、いつも男性ばかり。


そんな私が楽しみにしている飲み会があります。こちらは女性ばかり。3ヶ月に1度の割合で集います。地元、ママ友飲み会です。


06042


会場は、当事務所(笑)。食べ物、飲み物ともに、各自持ち込みです。毎回、食べきれないほどのお料理が並びます。


この会合、3年以上続いております。大抵、私が暇な時にメールをするのですが・・・ ほぼ数時間の内に、全員からの返信があります。必ず、総勢8人。椅子が1つ足りないので、一番近い人は椅子持参の参加です。


娘達の近況報告を口実に集い、楽しい時間を過ごしています。次回のノミュ二ケーションは、夏休み明けかなぁ。






bana-2
調べ好き
友人が取材で北海道に行っていました。ある日、彼女のSNSにこの画像がアップされました。


06041


北海道+この画像で、答えは羊蹄山。蝦夷富士として親しまれ、 北海道を代表する名山です。こういうのを目にすると、


          行きた~い!


と、その瞬間に思います。1人で行くのは気が引けるので、娘3人に、


          誰か、一緒に行く人?


すると、長女が手を挙げました。折角行くなら、1週間?あわよくば、10日間?母子といえども、お互いに見たいもの、したいことが違うこともあります。ずっと一緒ではなく、別行動も取れるようにしておきたいもの。


こうなると、私はすぐさま色々調べ出します。その善し悪しは別として、そういう際の私のエネルギーたるや、半端ではありません(笑)。いつにしようか?どう行こうか?どこにしようか?


飛行機が王道でしょうが、何せ広い北海道です。車がないと困ります。調べ考えている内に、これだ!ということになりました。そうしたら、娘は船酔いするので嫌だと言います。でも、飛行機で行って車をレンタルすることを考えるとカーフェリーの方が断然安く済みます。かと言って、長時間の船旅ですので、酔われても困ります。で、考えた末、


          後から飛行機で来て!千歳空港で拾う!


ということにしました(笑)。飛行機の予約はOKです。カーフェリーの予約開始が2ヶ月前からなので、その手配が出来ておりませんが・・・ 約半日で概要を纏めました。詳細は仕事の合間を縫って、組み立てて行きます。今から夏休みがとっても楽しみです!






bana-2
娘の応援
ここでもよく話題にしておりましたが・・・ ソフトボール大好き娘の進学先には、残念なことにソフトボール部がありません。ですので、現在はクラブチームに所属しています。


05281


当県には、娘の希望に合うところがなく、隣県の創部3年目のクラブチームです。


05282


9名中7名が、元1部実業団の選手というチームですので、我が娘などはなかなか出番がありません。


昨日、県代表として、全日本クラブ選手権関東大会に出場。茨城県石岡市まで、私も応援に行って参りました。


第一試合は先輩方が大量点を稼いでくれたおかげで、我が娘も抑えとして登板しました。


久し振りにマウンドに立つ姿を見ました。


05283

05285


高校時代と比べて、球速はガタ落ち、フォームは滅茶苦茶(笑)。まぁ、毎日練習をしている訳ではなく週末だけの活動ですので、仕方がないといえば、仕方ないですね。


05285


それでも何とか無失点で抑え、コールド勝ち。続く第二試合も先輩の力投で、コールド勝ち。全国大会への出場権を獲得しました!

05288


クラブチームですので、年齢も職業も様々です。因みに、キャプテンは36才!そんな年上集団の中で、最年少の我が娘は可愛いがってもらっているようです。


05284


好きなことで集い、みんなで楽しくプレーが出来るって素晴らしいことですね。しかも、きちんと結果を出していますから。全国大会は7月下旬、群馬県高崎市で開催されます。今から楽しみです。





bana-1
開放感
長女が間もなく24才となります。ということは、私も母親になって、24年ということになります。


この4月に、末っ子の三女が大学に入学しました。金銭的には当分大変ではありますが、物理的子育ては終了です。


今、24年間の拘束から放たれた開放感で一杯です(笑)。再び、自分の人生が始まるような、そんな気分です。


過去を振り返りつつ、未来を考えてみようと思います!





bana-1
卒業式
子どもも3人となりますと・・・ 入学、卒業を毎年のように繰り返していたような時期もありました。それもこの度の三女の卒業式で最後となりました。


03121


上の二人とは異なり、スポーツで高校進学した三女の高校生活は、驚くことばかりでした。夏の大会で選手としての登録はなくなりますが、その後もずっと部活動。卒業式前日も夜20時までという、滅多にない高校部活だと思います。


03122


定期のオフはなく、帰宅は22時近く。登下校の電車も決まっており、駅から学校までも部員で集団行動。


その善悪はさておき、これからは自ら考えて行動しなければならない当たり前の大学生活が始まります。全てを拘束されていた生活から、自由な世界に戻ります。式典中に、上の子どもには感じたことのない不安を感じた卒業式でありました。





bana-1
私立強豪校なるところ
たまたま三女が、スポーツで高校進学をしました。間もなく卒業ですが、この間、多くの方に、


    子どもがそういう高校に行くと、親も大変なんでしょう?


と聞かれました。確かに、大変と受け取れば、大変でした(笑)。昨晩、保護者会を通じて、今後6月までの予定が送られてきました。参考までに、3月分を載せてみました。


3月
4(土) 三送会
5(日) 高崎商業 H
11(土) PM 光明相模原 H
12(日) 厚木商業 A
17(金)~19(日) 山梨遠征
17(金) 午後練習その後出発
18(土) 甲府昭和高校 練習試合
19(日) 山梨学院高校 練習試合
20(月) 千葉黎明 H
24(金) 朝7時頃 宮崎県へ出発
     大会終了後の翌日(30日または31日)現地出発



このように毎週末、練習試合があります。時には、練習試合や大会の遠征もあります。この予定表と仕事の予定を常に睨めっこ。そんな3年間でした。

私立強豪校と言っても、学校や部でそのやり方は様々です。娘たちは定期のオフはなく、数ヶ月に1度、前日に言われるオフがあっただけでした。大会前日も、遠征前日も帰宅は、ほぼ9時半過ぎ。そこから、夕飯を食べ、部活ノートを書き、入浴すると決まって真夜中過ぎ。始発前集合の際は、真夜中過ぎに床に付く娘を見届け、就寝。そして、3時半起床でお弁当作り。それから娘を起し、4時半に車で自宅を出て、5時半学校到着。


こうして振り返ると、とんでもない生活ですね。睡眠時間3時間で運転など、振り返れば恐ろしさも感じます。


試合の際は、お茶だしがありました。監督、コーチにお茶を出します。対戦チームの監督、コーチにも同様に出します。昼食の希望を伺い、部費で買いに行きます。遠征の際は、車出しというのもありました。千葉、神奈川、群馬、栃木と、随分色々なところに行きました。学校のバスに部員全員が乗れないので、不足を保護者の車で補います。当番という強制的なものではなく、飽く迄自ら善意で行って下さいということでしたので、高速代・ガソリン代は、全て車出しをした人が負担します。


これらをどう受け取るか? 卒業間近になった今に思うことは・・・ 娘のみならず、母の私もよく頑張りました。もし、もう一人子どもがいて、私立強豪校なるところに進学したいと言い出したら、確実にその場で却下です(笑)。




bana-2
旅行計画
ここでよく、三女のソフトボールを話題にしてきました。その末娘の進学先も決まり、あとは3月10日の卒業式を待つばかりとなりました。



と言いましても、卒業式前日が部活の引退式なので、現在でも毎日部活に登校しております(笑)。我が子ながら、よく頑張った3年間でした。部活優先の高校なので、可哀想なことに、修学旅行も参加していません。学校での旅行積立はしておりましたので、その分が全額返還されています。


卒業したら、それで旅行しようと楽しみにしておりました。密かに2人で計画を練って、航空券とホテルは昨年末に押さえておきました。


娘の希望は、ここです。


02177


          なんで、ネズミの国なの!



歴史の教科書の載っている所を訪れたい・・・ と言って、自分でパリを選択したはずですが。


02175

02174


いつの間にやら、ネズミの国。それには、賛成出来ません(笑)。同じ費用を掛けるならと、代案を申し出てみました。


02176


中4日の旅なので、あまりゆとりはないのものの、丸1日を費やすのであれば、ネズミの国より有意義だと思います。


本人も、この代案には賛成。気の変わらない内にと色々調べてみました。


ドーバー海峡をユーロレイルで渡って、ロンドン日帰り。今や、PCで簡単に予約が出来ます。こちらをご覧下さい!日本語でOKです。予約と同時にカードNoを入力すると、その場で発券も出来てしまいました。


02173


世の中、便利になったものです。取り敢えず、これでネズミの国は回避出来るでしょう。旅行まで、1ヶ月。追々、こんなのも購入して、無駄く計画を詰めていきます。






bana-1
雪景色
寒い日が続いています。昨晩は雪の予報が出ておりましたが、見事外れ、今朝起きてがっかり。


10才の時に、長野県白馬村で目にして以来、雪景色が大好きです。


01142


先週末、大寒波襲来時の画像です。登山の予定を立てていましたので、大寒波にもめげず、八ヶ岳に向かいました。道路はこの通り。久し振りの雪道走行にわくわく(笑)。


01143


唯、このような大雪でしかも悪天候の場合、私のような素人に雪山は危険です。危険を認識しながら登山を強行する気は全くありません。このような場合は、スキーが1番!と、両方の準備をして出掛けた次第です。


01144


白樺湖国際スキー場です。初めて滑るゲレンデです。標高が1600mくらいありますので、兎に角寒いの一言です。


01146


晴天率80%を謳っている地域ですので、時折薄日も差します。


01145


このように登ろうと思っていた蓼科山が顔を出すと、未練も感じますが・・・


01147


現在、スキー場では半数くらいがヘルメットを着用するようになりました。ボーダーの増加とともに、衝突事故が以前より増えたからでしょうか。流行に敏感な私も、昨シーズンより被るようにしています。


01151


たったの1日でしたが、いい気分転換になりました。次はいつ行こうかなぁと考えながら、暫くは仕事が続きます!





bana-1
お正月休み
今年は、長女、次女と長野県東部を楽しんできました。


何度か車で通過することはあっても、止まって鑑賞をすることがなかった樫山工業のイルミネーションを見てきました。


01096


長野県で1番のイルミネーションスポットだそうです。駐車場も完備されているので、大勢の方々が見学に来ていました。詳細は、こちらをご覧下さい。


01095


音楽とともに点灯色が変化します。


01094


雪があると更に綺麗だそうですが・・・ 残念なことに暖冬のため、雪なしでした。次回は、雪の降る時に眺めてみたいと思います。


翌日は、軽井沢散策。


             お正月から教会?

01093


やや抵抗はありますが、こういうお正月もまた有り!この後、アウトレットに行くつもりが、道路が大渋滞。時間を無駄にしたくない私はさっさと諦め、サブプラン(笑)。碓氷峠の旧道を走ってみました。


通称、めがね橋。旧信越本線の碓氷第三橋梁です。


01091


国の重要文化財に指定されています。煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。


廃線敷を利用した遊歩道が整備され、現在は橋上を歩くことができます。


             上まで行こう!


不精者の次女は下で待っていると言います。長女とともに上り、下の次女に写真を撮らせました(笑)。


01092


大変よく整備されています。


10198



トンネル内も歩くことが出来ます。


01099


今は新幹線が通り、峠を意識することはありませんが、私が学生の頃は横川駅で電気機関車を最後尾に連結して、 これから先の碓氷峠の急勾配を後押ししていました。連結に時間が掛かり、その間に先輩命令で釜飯を買いに走らされたことなどを娘たちに話しながら、横川駅の峠の釜飯屋さんに寄りました。


010910


この3年間、三女の部活支援に多くの時間が取られていました。久し振りに長女、次女といい時間を過ごすことができました!





bana-1
親バカ!
このところ、家事、母親業は其方退け。仕事ばかりの生活で、みなさんに楽しんで頂けるような話題がありません。


そんな状況下ではありますが・・・ 先週、楽しみにしていた商品が届きました!


12181


ここでもよく話題にしておりましたソフトボール娘の引退試合のDVDです。高3ですので、引退してから数ヶ月が経っております。引退試合となりました学校総合体育大会インターハイ予選・埼玉大会は6月でした。決勝戦は生中継があるのは知っていましたが、当日私は試合会場で応援していましたので、その生中継は見ていません。





先月このダイジェスト版を知り、視聴してみると、


       解説付き!まるで、甲子園!


親バカですので、一気に自分の中で盛り上がり、その場でネットで注文をしました(笑)。購入した旨を娘本人に伝えると、


        負け試合なのに、6000円も勿体無い!


と怒られました。詳しく聞くと、何も購入しなくてもユーチューブで全てを観ることが出来るそうです。例えそうであろうが、こういう物が販売されている限り、購入するのが親というものです。親バカ丸出しですが・・・ これを年末に観るのを楽しみに、現在仕事をしています!



bana-1

続きを読む

人間ドック
今年は少々早めですが、本日人間ドックに行ってきました。


私は、人間ドックが大嫌いです。その理由は、


   1.前の晩に、お酒が飲めないから

   2.当日、朝ごはんが食べられないから



食べること、飲むことの大好きな私にとっては、たった1日のことと言えども、結構苦痛。毎年、前日の夕方頃より憂鬱になります。


昨日は、ちょうど夕方に、レントゲン技師のお友達と行動を伴にしておりました。千載一遇のチャンスとばかりに、色々質問してみました(笑)。


「21時以降は、飲食禁止になっているけど、少しくらいは平気でしょ?」この辺りは、個人差が大きいようですね。朝から天丼などを食する私の食欲を知っているので、


        阿部ちゃんならねぇ~!


じゃ、22時頃までは大丈夫かも。「お酒も少しなら平気かな?」検査数値に影響が出るので、


       それは、承認出来ません!


毎年、苦痛に思っていた胃のX線検査についても、質問してみました。「胃のバリューム検査の時って、ゲップを我慢してって言われるけど、絶対我慢しないといけないの?」その方が写りがいいようです。更に、「苦しい時は、少しくらい大丈夫かな?」


       我慢出来ませんという人もいるからねぇ~!



入れ知恵をしてもらい、以上3点私なりに少々工夫をしてみました(笑)。途中、空腹で倒れそうになりながらも、例年に比べたら、お気楽にドックを受けることができました。私が利用している病院では、ドック後に院内レストランで、こんな食事が出ます!


09282


約800カロリーありますが・・・


09281


毎年、完食です!


入れ知恵の1つですが、右側を下にして寝ると、胃の構造上、内容物が残りづらいそうです。胃の形状を思い浮かべれば、確かに。これは、ダイエットにも役立ちそうな知恵です(笑)。








bana-2
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる