*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
開放感
長女が間もなく24才となります。ということは、私も母親になって、24年ということになります。


この4月に、末っ子の三女が大学に入学しました。金銭的には当分大変ではありますが、物理的子育ては終了です。


今、24年間の拘束から放たれた開放感で一杯です(笑)。再び、自分の人生が始まるような、そんな気分です。


過去を振り返りつつ、未来を考えてみようと思います!





bana-1
卒業式
子どもも3人となりますと・・・ 入学、卒業を毎年のように繰り返していたような時期もありました。それもこの度の三女の卒業式で最後となりました。


03121


上の二人とは異なり、スポーツで高校進学した三女の高校生活は、驚くことばかりでした。夏の大会で選手としての登録はなくなりますが、その後もずっと部活動。卒業式前日も夜20時までという、滅多にない高校部活だと思います。


03122


定期のオフはなく、帰宅は22時近く。登下校の電車も決まっており、駅から学校までも部員で集団行動。


その善悪はさておき、これからは自ら考えて行動しなければならない当たり前の大学生活が始まります。全てを拘束されていた生活から、自由な世界に戻ります。式典中に、上の子どもには感じたことのない不安を感じた卒業式でありました。





bana-1
私立強豪校なるところ
たまたま三女が、スポーツで高校進学をしました。間もなく卒業ですが、この間、多くの方に、


    子どもがそういう高校に行くと、親も大変なんでしょう?


と聞かれました。確かに、大変と受け取れば、大変でした(笑)。昨晩、保護者会を通じて、今後6月までの予定が送られてきました。参考までに、3月分を載せてみました。


3月
4(土) 三送会
5(日) 高崎商業 H
11(土) PM 光明相模原 H
12(日) 厚木商業 A
17(金)~19(日) 山梨遠征
17(金) 午後練習その後出発
18(土) 甲府昭和高校 練習試合
19(日) 山梨学院高校 練習試合
20(月) 千葉黎明 H
24(金) 朝7時頃 宮崎県へ出発
     大会終了後の翌日(30日または31日)現地出発



このように毎週末、練習試合があります。時には、練習試合や大会の遠征もあります。この予定表と仕事の予定を常に睨めっこ。そんな3年間でした。

私立強豪校と言っても、学校や部でそのやり方は様々です。娘たちは定期のオフはなく、数ヶ月に1度、前日に言われるオフがあっただけでした。大会前日も、遠征前日も帰宅は、ほぼ9時半過ぎ。そこから、夕飯を食べ、部活ノートを書き、入浴すると決まって真夜中過ぎ。始発前集合の際は、真夜中過ぎに床に付く娘を見届け、就寝。そして、3時半起床でお弁当作り。それから娘を起し、4時半に車で自宅を出て、5時半学校到着。


こうして振り返ると、とんでもない生活ですね。睡眠時間3時間で運転など、振り返れば恐ろしさも感じます。


試合の際は、お茶だしがありました。監督、コーチにお茶を出します。対戦チームの監督、コーチにも同様に出します。昼食の希望を伺い、部費で買いに行きます。遠征の際は、車出しというのもありました。千葉、神奈川、群馬、栃木と、随分色々なところに行きました。学校のバスに部員全員が乗れないので、不足を保護者の車で補います。当番という強制的なものではなく、飽く迄自ら善意で行って下さいということでしたので、高速代・ガソリン代は、全て車出しをした人が負担します。


これらをどう受け取るか? 卒業間近になった今に思うことは・・・ 娘のみならず、母の私もよく頑張りました。もし、もう一人子どもがいて、私立強豪校なるところに進学したいと言い出したら、確実にその場で却下です(笑)。




bana-2
旅行計画
ここでよく、三女のソフトボールを話題にしてきました。その末娘の進学先も決まり、あとは3月10日の卒業式を待つばかりとなりました。



と言いましても、卒業式前日が部活の引退式なので、現在でも毎日部活に登校しております(笑)。我が子ながら、よく頑張った3年間でした。部活優先の高校なので、可哀想なことに、修学旅行も参加していません。学校での旅行積立はしておりましたので、その分が全額返還されています。


卒業したら、それで旅行しようと楽しみにしておりました。密かに2人で計画を練って、航空券とホテルは昨年末に押さえておきました。


娘の希望は、ここです。


02177


          なんで、ネズミの国なの!



歴史の教科書の載っている所を訪れたい・・・ と言って、自分でパリを選択したはずですが。


02175

02174


いつの間にやら、ネズミの国。それには、賛成出来ません(笑)。同じ費用を掛けるならと、代案を申し出てみました。


02176


中4日の旅なので、あまりゆとりはないのものの、丸1日を費やすのであれば、ネズミの国より有意義だと思います。


本人も、この代案には賛成。気の変わらない内にと色々調べてみました。


ドーバー海峡をユーロレイルで渡って、ロンドン日帰り。今や、PCで簡単に予約が出来ます。こちらをご覧下さい!日本語でOKです。予約と同時にカードNoを入力すると、その場で発券も出来てしまいました。


02173


世の中、便利になったものです。取り敢えず、これでネズミの国は回避出来るでしょう。旅行まで、1ヶ月。追々、こんなのも購入して、無駄く計画を詰めていきます。






bana-1
雪景色
寒い日が続いています。昨晩は雪の予報が出ておりましたが、見事外れ、今朝起きてがっかり。


10才の時に、長野県白馬村で目にして以来、雪景色が大好きです。


01142


先週末、大寒波襲来時の画像です。登山の予定を立てていましたので、大寒波にもめげず、八ヶ岳に向かいました。道路はこの通り。久し振りの雪道走行にわくわく(笑)。


01143


唯、このような大雪でしかも悪天候の場合、私のような素人に雪山は危険です。危険を認識しながら登山を強行する気は全くありません。このような場合は、スキーが1番!と、両方の準備をして出掛けた次第です。


01144


白樺湖国際スキー場です。初めて滑るゲレンデです。標高が1600mくらいありますので、兎に角寒いの一言です。


01146


晴天率80%を謳っている地域ですので、時折薄日も差します。


01145


このように登ろうと思っていた蓼科山が顔を出すと、未練も感じますが・・・


01147


現在、スキー場では半数くらいがヘルメットを着用するようになりました。ボーダーの増加とともに、衝突事故が以前より増えたからでしょうか。流行に敏感な私も、昨シーズンより被るようにしています。


01151


たったの1日でしたが、いい気分転換になりました。次はいつ行こうかなぁと考えながら、暫くは仕事が続きます!





bana-1
お正月休み
今年は、長女、次女と長野県東部を楽しんできました。


何度か車で通過することはあっても、止まって鑑賞をすることがなかった樫山工業のイルミネーションを見てきました。


01096


長野県で1番のイルミネーションスポットだそうです。駐車場も完備されているので、大勢の方々が見学に来ていました。詳細は、こちらをご覧下さい。


01095


音楽とともに点灯色が変化します。


01094


雪があると更に綺麗だそうですが・・・ 残念なことに暖冬のため、雪なしでした。次回は、雪の降る時に眺めてみたいと思います。


翌日は、軽井沢散策。


             お正月から教会?

01093


やや抵抗はありますが、こういうお正月もまた有り!この後、アウトレットに行くつもりが、道路が大渋滞。時間を無駄にしたくない私はさっさと諦め、サブプラン(笑)。碓氷峠の旧道を走ってみました。


通称、めがね橋。旧信越本線の碓氷第三橋梁です。


01091


国の重要文化財に指定されています。煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。


廃線敷を利用した遊歩道が整備され、現在は橋上を歩くことができます。


             上まで行こう!


不精者の次女は下で待っていると言います。長女とともに上り、下の次女に写真を撮らせました(笑)。


01092


大変よく整備されています。


10198



トンネル内も歩くことが出来ます。


01099


今は新幹線が通り、峠を意識することはありませんが、私が学生の頃は横川駅で電気機関車を最後尾に連結して、 これから先の碓氷峠の急勾配を後押ししていました。連結に時間が掛かり、その間に先輩命令で釜飯を買いに走らされたことなどを娘たちに話しながら、横川駅の峠の釜飯屋さんに寄りました。


010910


この3年間、三女の部活支援に多くの時間が取られていました。久し振りに長女、次女といい時間を過ごすことができました!





bana-1
親バカ!
このところ、家事、母親業は其方退け。仕事ばかりの生活で、みなさんに楽しんで頂けるような話題がありません。


そんな状況下ではありますが・・・ 先週、楽しみにしていた商品が届きました!


12181


ここでもよく話題にしておりましたソフトボール娘の引退試合のDVDです。高3ですので、引退してから数ヶ月が経っております。引退試合となりました学校総合体育大会インターハイ予選・埼玉大会は6月でした。決勝戦は生中継があるのは知っていましたが、当日私は試合会場で応援していましたので、その生中継は見ていません。





先月このダイジェスト版を知り、視聴してみると、


       解説付き!まるで、甲子園!


親バカですので、一気に自分の中で盛り上がり、その場でネットで注文をしました(笑)。購入した旨を娘本人に伝えると、


        負け試合なのに、6000円も勿体無い!


と怒られました。詳しく聞くと、何も購入しなくてもユーチューブで全てを観ることが出来るそうです。例えそうであろうが、こういう物が販売されている限り、購入するのが親というものです。親バカ丸出しですが・・・ これを年末に観るのを楽しみに、現在仕事をしています!



bana-1

続きを読む

人間ドック
今年は少々早めですが、本日人間ドックに行ってきました。


私は、人間ドックが大嫌いです。その理由は、


   1.前の晩に、お酒が飲めないから

   2.当日、朝ごはんが食べられないから



食べること、飲むことの大好きな私にとっては、たった1日のことと言えども、結構苦痛。毎年、前日の夕方頃より憂鬱になります。


昨日は、ちょうど夕方に、レントゲン技師のお友達と行動を伴にしておりました。千載一遇のチャンスとばかりに、色々質問してみました(笑)。


「21時以降は、飲食禁止になっているけど、少しくらいは平気でしょ?」この辺りは、個人差が大きいようですね。朝から天丼などを食する私の食欲を知っているので、


        阿部ちゃんならねぇ~!


じゃ、22時頃までは大丈夫かも。「お酒も少しなら平気かな?」検査数値に影響が出るので、


       それは、承認出来ません!


毎年、苦痛に思っていた胃のX線検査についても、質問してみました。「胃のバリューム検査の時って、ゲップを我慢してって言われるけど、絶対我慢しないといけないの?」その方が写りがいいようです。更に、「苦しい時は、少しくらい大丈夫かな?」


       我慢出来ませんという人もいるからねぇ~!



入れ知恵をしてもらい、以上3点私なりに少々工夫をしてみました(笑)。途中、空腹で倒れそうになりながらも、例年に比べたら、お気楽にドックを受けることができました。私が利用している病院では、ドック後に院内レストランで、こんな食事が出ます!


09282


約800カロリーありますが・・・


09281


毎年、完食です!


入れ知恵の1つですが、右側を下にして寝ると、胃の構造上、内容物が残りづらいそうです。胃の形状を思い浮かべれば、確かに。これは、ダイエットにも役立ちそうな知恵です(笑)。








bana-2
秘湯巡り
秋雨前線の停滞で、毎日嫌なお天気が続いています。一体、お日様はどうしたのでしょう?3連休中も1日くらいは晴れるかと、登山を計画したものの、残念ながら雨。


雨の中、山に登っても楽しくはありませんし、崖崩れのようなこともありますので、最初から雨の場合、私は潔く諦めます(笑)。たまには、のんびり過ごす休日も良いかと、秘湯巡りに切り替えました。


09224


八ケ岳・天狗岳の登山口に向かう道は、湯みち街道といい、秘湯がいくつかあります。その1つが、ここ渋御殿湯。いい温泉でした。


その他も立ち寄りましたが、この渋御殿湯以外は、他にも入浴者がいましたので、写真を撮ることが出来ませんでした。折角、秘湯巡りをしても、運のいい時しか写真が撮れないので、今回はこの1枚だけです。


この湯みち街道の途中に、有名な御射鹿池があります。東山魁夷画伯の『緑響く』は、この池です。


09225


とっても素敵な池なのですが、雨の降る中、私が雑に撮ると・・・  こうなりました(笑)。


09221


写真を趣味としている同行の友人に、アドヴァイスを貰い、撮り直し。


09223


更に、加工して、まずまずでしょうか。


09222


今までに、新緑の頃と雪の頃にこの池を車窓から眺めていますが・・・ いつ眺めても絵になる池です。雨振りでも、また良し。でも、やはり晴れている時に眺めたいものです(笑)。





bana-1
恩師
10日ほど前になりますが・・・ 母校で恩師の授業を聴講して参りました。


08013


卒業して30年。創立50年を迎え、校舎が順次建て替えられ、素晴らしい大学になりました。


私の恩師は、当時は助教授でした。当時40才でしたので、大学の先生としては非常に若く、指導者でありながら、兄のような存在。それにスポーツ好きも加わり、スキーやテニスを一緒に楽しみました。私の在学中に教授に昇進され、その後、学科長、学部長を歴任され、現在は名誉教授です。


私とちょうど20違いですので、御年72(笑)。それでも、教壇に立たれ、講義されている姿は、昔と変わりはありません。それどころか、この年齢になっても、学生と飲んで話をされていることに驚きです。


08012


ゼミの後は、専攻のコミュニケーションを捩りノミュ二ケーションと称し、毎回飲んでいました。先生にお会いしたら、飲むという不文律が自己の中に存在します(笑)。


この日同級生と聴講に行きましたが、仕事のため早々に帰ってしまいました。ですので、先生と私の二人で、明るい時間からお酒を飲みながら、色々積もる話を聞いて頂きました。卒業して30年も経つのに、有難い存在です。


周囲を見渡した際に、今でも大学の指導教授としばしば会って飲んでいるというのは私くらいでしょうか。若い先生に付くと、卒業後も長きに渡って指導して頂けます。


次回の会合は、今月半ば。学生時代の仲間と集えるので、とっても楽しみです。






bana-2
親の本音
大学というのは、勉強をして進学するものと思っていました。30年以上も前ですが、自分がそうでしたので、それが既成概念となっています。


スポーツの世界にいる高3の三女の進学に際して、私の既成概念は全く通用しません。大学でもソフトボールを継続するということで、引退試合終了後も体力の維持のため、部活動には参加しています。まだ夏休みにもなっていないこの時期に、声を掛けて下さった大学に出向き、練習に参加し、大学の監督にその技術を見て頂きます。アスリートたちの大学進学は、このようにして決まるようです(笑)。


現在、内申書の評定を左右する期末テストの最中ですが、そんな娘を大学の練習に連れて行きました。人工芝の貼られたソフトボール場の、あまりの立派さに驚いてしまいました。


07041


大学より自転車で3分ほどの所に、ソフトボール場があり、ソフトボール部専用のシャワールーム、トレーニングルーム、ミーティングルームが併設されています。


07042


高校に入り、随分立派な体格になりましたが、それでも大学生の間に入るとガリガリ(笑)。そういう感想を持って練習を見ておりましたが、当人たちも先輩方から、痩せ過ぎと指摘されたそうです。


07034


娘チームからは2人が練習に参加させて頂きました。バッティング指導を受けている、内野手の同級生です。


07035


ピッチング指導を受けている三女です。ともに、白のキャップを被っています。


07043


箱根駅伝で有名なこの大学、陸上部以外にも強化指定クラブがいくつかあり、ソフトボール部もその1つです。関東リーグ1部では、大抵優勝。インカレでも、上位です。たまたま娘は左腕なもので、声を掛けけて頂きましたが、親としては・・・


         こんな強いチームで、やれるの?


これが、本音です(笑)。


全寮制で、家に帰れるのは、年末年始だけ。高校生の現在も、自由のない生活をしているので、ちょっと可哀想に思ってしまいます。大学では週1日はオフがあるので、少しは自由な時間も出来るのでしょうが・・・  今は学校帰りの寄り道も部活で禁じられているので、コンビニにすら寄ったこともありません。帰宅も遅いので、勉強もしたことがありません。 今時の高校生、否、中学生よりも、現実離れした生活をしています。


親ですので、心配は尽きません。ですが、高校部活で、根性だけは育ったと思っています。あとは、本人の選択の任せるのが1番ですね。






bana-2
引退試合
娘にとって高校最後となりますインターハイ予選埼玉大会が、先週行われました。


順調に決勝戦まで進んだものの、また最後が勝てませんでした。


06203


埼玉80チームある中で、頂点に立つのは至難の技。この2年と2ヶ月、想像を絶するような過酷な環境に身を置いていましたので、最後は勝って、もう1度全国に行かせてあげたかったというのが、親の本音です。


06201


学年12人。娘にとって、大事な仲間です。


06204


この内の半分が、今後もソフトボールを続けます。大学で継続するのが5名、実業団が1名です。


06205


毎晩帰宅は21時半過ぎ。定期のオフはなく、年間合計で10日ほど。定期試験前も、試験中も、ほぼ練習。修学旅行も行っていません。登下校も部活指定電車で、全員集合で移動。下校時にコンビニに寄ることも許されていません。私にはとても耐えられない環境の中、我が娘ながら、よく頑張ったと思います。


暫く、ソフトボールの話は途絶えますが・・・ 我が娘も、大学で継続するようですので、その際には応援のほど、宜しくお願いいたします!






bana-2
見納め
このユニフォームを纒った娘の姿も、これが最後です。


06142


セカンドユニフォームと言って、練習試合のみ着用します。一昨日が最後の練習試合でした。



06143



この2年間で、随分逞しくなりました。怪我をしていた期間、上半身の筋トレを続けた結果、利き腕の握力は50で、校内女子No.1だそうです。


06144


所謂私立強豪校。その練習は半端ではありません。よく頑張ったと思います。



06141



引退試合となります、インターハイ予選が既に始まっています。娘チームは、明日の第3回戦が初戦となります。一生懸命取り組んできましたので、何としても優勝して欲しいものです!






bana-1

最後
良いことは勿論、大変なこと、悪いことでも最後となると、何事もそれなりに感慨深いものがあります。


ここでも時折話題にしております末っ子も高3となり、部活動もいよいよ正念場です。2週間後より最後の公式戦が始まります。


保護者の役割として、車出しがあります。部員全員が学校のバスに乗り切らないため、保護者の車数台で移動を補います。週末毎に、日帰り遠征があります。県内の学校と練習試合を行うことはありません。ですので、常に県外です(笑)。


先週の土曜日、最後の遠征ということで、自ら手を挙げました。午前中は授業がありますので、当県加須市の学校に集合し、群馬県太田市へ。


05312


この役割のおかげで、随分多くの高校に行きました。


05313


娘のこの姿を目にするのも、あと少し。


05314


と感傷的になっていると、保護者会長から、


          バスが故障のため、明日も車出しをお願いします!



ということで、最後が一日延長になりました(笑)。この日の帰宅時間は20時。そして、翌日の遠征は神奈川県厚木市。日曜日ですので、早朝から出動です。


4時起床で、娘のお弁当を作り、5時半に家を出ます。途中、同乗の選手を拾い、現地に7時半に到着。集合時間ちょうどから、選手たちは、アップを始めます。


05315

05317


この日は3試合。最後の遠征試合となりました。


娘が一生懸命であることを、私も悔いなく応援しようと決心し、よく付き合いました。


間もなく、最後の公式戦であるインターハイ予選が始まります。先日籤引きが行われ、娘チームはいい位置に入りました。1戦1戦悔いなく戦って欲しいものです。



05311







bana-2
四国の旅②
生憎2日目は、朝から雨。私は比較的晴れ女ですが、どうも同行の次女が雨女のようです。この雨は予報通りでしたので、昨日の段階で予定を組み替えています。


四国といえば、鳴門海峡!渦潮!本当に便利な世の中です。ネットさえあれば、こんなことが瞬時に分かってしまう訳です。


05183


風雨ともに強く、渦がはっきり見えないというデメリットはありましたが、メリットとして迫力がありました。


05194


昼食に徳島ラーメンを食し、次なる目的地に向かいました。


海の神さま、こんぴらさん参りです。現在は、金刀比羅と表記されますが、過去には、琴平、金毘羅等と歴史とともに変遷しているようです。


051913


噂通り、その階段の数、半端ではありません。土砂降りの雨の中、758段を上り、本宮に到着。


05194


素晴らしい社殿です。


05195


元来、階段上りが好きではない私は、ここまでのつもりでおりましたら、娘が奥社まで上ると言います。子どもからの申し出に、親としては引く訳にはいきません。ということで、ここから更に610段。全1368段、獲得標高にして、460m。やっと、奥社の厳魂神社(いづたまじんじゃ)に到着です。


05195


こんぴらさんは香川県にありますが、晴れていれば、ここから愛媛県松山市と瀬戸内海が見渡せるそうです。


とっても不思議なのですが、境内地に資生堂パーラーがありました。500段くらいのところです。


往路から、寄り道計画を立てておりましたので、甘味でゆっくり疲れを癒していたら、すっかり夕刻(笑)。


05196


眼下は、琴平の町です。皮肉なもので、この時間にはかなり雨足が弱まりました。


最終日は、道後温泉本館を見学しました。勿論、ついでに温泉も楽しみました。


051916


人の多さに、驚きました。内部をゆっくり見学などということは、不可能でした。


05198


道後温泉本館とは、道後温泉の中心にある温泉共同浴場。夏目漱石が利用したことから、坊っちゃん湯と呼ばれているようです。坂本又八郎の設計施工で、1894年(明治27年)建立。1994年に国の重要文化財として指定されています。


たったの3日間でしたが、次女と二人、美味しいものを食べ、素晴らしい建築物を見学し、といい旅でした。





bana-2
四国の旅①
3日間のお休みを頂きまして、次女と二人、四国へ行ってきました。私にとっては、初めての四国です。下調べをしている最中から、訪れたい所が沢山で、その選定が大変でした!


徳島阿波おどり空港からの四国入りです。


05199


空港表玄関では、このように踊っていました。


051910


初日のテーマは、森林浴!奥阻谷という所にある、かずら二重橋。


05192


次女も、日頃目にすることのない景色に、見入っていました。


05191


以前から気になっていたのが、ここ。どうしても、これに乗ってみたかったのです。その為に、遠路遥々やってきたと言っても、過言ではありません。


05181


世界最長の観光モノレール。全長4600m。70分間も山の中を走ります。新緑の素晴らしい時期でした。


051911



私は欲張りなもので、旅行の際は朝から晩まで綿密なスケジュールを組んで行動します。次女も成人ですので、彼女に計画をたてさせてもいいのですが、恐らく1日1箇所限定の行動となるでしょう。ですので、主導権は私(笑)。いつもの如く、建物見学。脇町にある卯建の街並みです。



05193


卯建という言葉すら知らない娘に、卯建を建築的に説明するのは、大変でした!


05182





bana-1
母娘の会話
ここで時々、高3の三女の話をします。ソフトボールで高校進学し、日々部活にエネルギーの全てを注いでいます。


私自身の周囲には、スポーツ進学をした人がいません。ですので、私の知らない世界にいる娘の話は、常に新鮮で驚くことばかり。概ね帰宅は、22時前です。夕食を取りながら、その日にあった楽しかったこと、いいこと、辛かったこと、怒られてしまったこと等、色々な話をしてくれます。


恥ずかしい話ですが・・・ 家中に、彼女の部活用品が転がっています。日々時間に追われ、きちんと片付けている暇が彼女にはありません。 私が片付ければいいのですが、同様に私にも、なかなかそういう時間がありません。家中に、ソフトボールがごろごろ転がっています。その中に、面白いボールがありました。


04301



私はソフトボールに関して全くの素人ですので、どういうボールなのか、尋ねてみました。左のオレンジが、遠投練習用だそうです。残りは、変化球練習用。私の知らないことを、沢山教えてくれます。


引退も間近なもので、仕事の合間を縫って、応援に行くようにしています。本日も午後より、練習試合を観てきました。


             今日のピッチング、ひどかったでしょ?


継投でしたが、3試合投げ3勝しているので、観戦中に私は何も感じませんでした。よく話を聞いてみると、対戦校の投手と下ろす足の位置が同じで、土が掘れ、足首を痛めるのではないかと心配で、投球に集中出来なかったそうです。


たまたま写した1枚を拡大してみて、娘の言っている意味が分かりました。確かに、右足が穴に入っています(笑)。


04302


知らないを知るは、私にとって最高の楽しみです。知らない世界にいる娘の話を楽しめるのも、あと僅か。GW明けより、いよいよ公式戦が始まります!





bana-2
五稜郭
というと、北海道の函館を連想されると思います。地味ではありますが、実は、もう1つあります。長野県佐久市にあります。詳細は、こちらをご覧下さい。


桜の見所として有名であることは、以前から知っていました。たまたま所要がありましたので、ちょっと足を伸ばしてみました。


龍岡城址の正面入口です。


04174


星型をしたお堀に沿って、桜が植えられています。


04171


昨日は、満開。雨上がり直後でしたので、人の出も少なく、のんびり鑑賞出来ました。


04172


しみじみ、桜は美しいと思います。


04173


今年は、あまりの慌ただしさに、埼玉の桜を見損ないました。短時間ではありましたが、私にとって最高の息抜きとなりました。


間もなく、マンションの全面改修も終了します。お客さまが、お知り合いをご紹介下さり、新規の現調もあります。ということで、今週も頑張ります(笑)!




bana-2
東日本大会
瞬く間に時が過ぎていきます。つい先日、高校に入学したばかりのはずの三女が、明日より高3になります。頭の中はいつも、ソフトボールのことばかり。いよいよ、最後のシーズンです。


03314


位置付けとしては、全国選抜大会の下の大会です。各県の2、3位、32校の戦いです。


前半2日間はリーグ戦。後半2日間はトーナメント戦。


03315


途中、大怪我を負いながらも、泣き言も愚痴も一言も溢さず、必死にトレーニングを積んだ娘も、マウンドに立つ機会が増えました。


03317


現在168cm、58kg。逞しくなりました!トレーニングのし過ぎ?利き腕の握力は、51です(笑)。全身を使って、投げるようになりました。


03316


初日、2試合完投。2日目も、2試合先発。先制点とリリーフに助けられ、娘チームは、4戦全勝で、決勝トーナメントに進みました。


013312


1回戦、2回戦は順調でしたが、残念なことに準決勝で負けしまい、結果3位で終わってしまいました(笑)。


03313


我が娘、全7試合先発し、内3試合完投。大きな試合でマウンドに立ったことのない娘には、貴重な経験になったようです。


03311


引退まで、あと数ヶ月。一生懸命である娘を、私も一生懸命応援したいと思います!





bana-2
決めたこと
             何でも出来るよね。


と、よく言われます。そんなことはありません。出来ること出来ないこと、興味のあることないことの区分けをしているだけです。でも、自分が決めたことは、きちんとしようと思っています。


             負けず嫌いなの?


と、よく聞かれます。そんなことはありません。物事を人と比較することはありません。人と競うこともしません。でも、自分が決めた目標は、クリアしようと思っています。


前々回、スキーの話をしました。小学生より慣れ親しんだスポーツではありますが、カービングスキーというものが出現して以来、以前のように滑ることが出来なくなっていました。上手く、カービングスキーが扱えず、大学の先輩方とご一緒するレベルではありませんでした。


             きっと、何かコツがあるはず・・・



本で研究するも良しですが、冬季はスキースクールのインストラクターをしている建築士仲間がいます。


             だったら、スクールに入って、教えてもらおう!


個人レッスンを申し込み、丸1日しっかり教えてもらってきました。


カービングスキーは基本的に、両足で滑るそうです。そんなことすら知らず、昔風滑りの私です(笑)。スキーは外足1本に乗ると叩き込まれていますので、そう簡単に両足で滑ることは出来ません。


03192


従来のスキーは、体重を移動させることによって、ターンのきっかけを作りました。カービングスキーでは、エッジを外すという行為によって、ターンのきっかけを作ります。


午前は、基本操作と理論をみっちり教えて頂きました。午後には、それらを反映させて、それなりに滑ることが出来るようになりました。

03193


03194


長野県伊那市で設計事務所をしている仲間が、ここのスクールでインストラクターをしています。教え方は、さすがプロです。


おまけに、写真が趣味ですので、一眼レフで、スキー雑誌に出てくるような素晴らしい写真を撮ってくれました(笑)。背景は、青木湖です。


03191


何事も、こんな調子です。決めたことに対して、努力は惜しみません。半世紀生きてきて・・・ 努力だけは人を裏切ることはない!と、しみじみ思います。





bana-2
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる