*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
80kmツーリング
暫く怠けているので、恐らく長距離は走れません。このくらいなら走れるかなぁということで、茨城県の自転車大先輩方のツーリングに参加させて頂きました!


11051


この度、自分で撮った写真が少ないもので、勝手に拝借させて頂いております(笑)。


確か、半年程前にハンドルを交換した際に、自転車店までは行きましたが・・・ それ以外は、ロードバイクに乗っていません。実に1年振りです。


走行中、主催者さまがお気遣い下さいまして、こんな素敵な建物も見学出来ました。


11055



乗っていない割には、前半はそこそこの走り。と自惚れていましたら、後半は何度皆さまをお待たせしたことやら(笑)。


11056


この度すっかりお世話になりました自転車歴15年の大先輩です。私よりお姉さまなのですが、男性と互角に走ります。私は全然付いていけません。年齢をここで公開する訳にはいきませんが(笑)・・・ 憧れですね。年齢に拘らず、好きなことに一生懸命である人は、美しいです。


苔で転倒しそうな道や苦しい坂は、今回は押し歩き(笑)。要所要所で待っていて下さり、こんな押し歩き写真も撮って下さいました。



11053


茨城の秋らしい1枚です。


11057


足を引っ張りつつも、80km完走!


11054



次回までにもう少し走れるようにしておきます!






bana-1
紅葉ドライブ?
すっかり、秋です。現在、紅葉の盛りは、日光。その日光を自転車で走る計画を、大先輩の中原悟一級建築士が立てておりましたので、久し振りに合流させて頂きました。


予定コースを確認すると、獲得標高が3,000m越え!でも、サポートカー有りということで、久しく走っていないものの、ちゃっかり参加(笑)。


いろは坂は拒否し、明智平からスタートです。中禅寺湖の紅葉は、素晴らしいの一言。


10151


栃木県、訪れる都度に、しみじみいいところだと思います。山があり、水があり、住みたい県、No.1です。


10152


10153


10154


秋に染まった道を走るのは、気分爽快です。


10155


山王林道という峠道を通って、奥鬼怒に抜ける予定です


10156


8時にスタートしたものの、寄り道と亀のような上りで、最高地点通過が既に12時。予定の1/4しか走っていません。


10157


           これは、まずい!


ということで、大先輩は車を取りに中禅寺湖まで戻って下さいました。その間、女性陣は先へ(笑)。


1時に漸く、奥鬼怒の川俣温泉に到着。


101510


ここの紅葉も、また見事でした!


10159


道路沿いに足湯もありました。


10158


本当の目的地は、更に奥です。2時前にその駐車場に到着。ここから徒歩で1時間以上! 残念ながら、タイムアウトです。


101511


ここで大先輩の車が到着。以降は、霧降高原経由のドライブと化しました(笑)。


途中、こんなお店で、遅い昼食です。


101513


生まれて初めて、鹿丼を食べました!


101512



練習不足の私が足を引っ張り、この日の走行距離は、たったの44キロ。短いものの、とても楽しい1日でした。






bana-1
ちょこっとブルベ
『北関東ブルベ400キロ 壮行会』という自転車イベントが開催されました。以前、時折参加しておりましたブルベと4つの自治体が絡んでの、日本初のイベントです。


05234


時間的にも、体力的にも、400キロは無理ですので、コースの1部を走るつもりでの参加です(笑)。


本来ブルベは全てボランティア運営ですので、通常は地味なのですが… この度は自治体が絡んでということで、驚く程賑やかなオープニング。


05236


各市長の挨拶やら、ゆるキャラの紹介など、内容盛り沢山でした。


以前は宇都宮ブルベに参加すると、知った顔ばかりでしたが、世代交代でしょうか。同年代が少なくなり、若い方が増えたような気がします。


嬉しいことに、過去に一緒に走ったことのあるご夫婦を第1ウェーブで発見(笑)。


05235


スタート前に知らずに会話をしておりましたが、この方たちは、とちぎテレビのスタッフなのでしょうか? 


05237


私は、第5ウェーブでスタート。宇都宮から水戸に向かいます。当初から100キロ予定なので、のんびり走行。早くも20キロ地点で、単独走となっていました。


40キロ地点の道の駅『もてぎ』で小休止。

05238


小休止のはずが… ここのとちおとめソフトクリームが絶品でして、1つ食べたら、更に食べたくなって、結局大休止となってしまいました。


一応、チェックポイントには間に合うように、走ろうと思っておりましたので、


             そろそろ、行かねば!


ここから先が、私の苦手なコース。


05239


このような道を、上ったり下ったり。単調だと、飽きてきます(笑)。ここで写真を撮っていると、背後から声がし、振り向くと、AJ宇都宮の代表でした。私の後ろには5人しかいないと知らされ、ここからは真面目に走りました(笑)。


向かい風と格闘しながら、大洗到着です。


052310


チェックポイントを時間内に通過し、やれやれ。と同時に急に空腹を覚え、隣の食堂に直行(笑)。


052311


海鮮丼と岩牡蠣を食べたら、動けないくらいお腹が一杯。予定では、ここから10キロ先の水戸から電車に乗る予定でしたが、急遽最寄りの大洗駅に変更。


05232


とてもローカルな駅に、ローカルな電車。

05233


水戸と小山で乗り換え、宇都宮駅到着が19時半過ぎ。車に乗り換え、自宅に辿り着いたのが、21時半でした。


無理せず、頑張らず、たまにはこういう旅もいいものです。


肉布団
こればかりは、厚くなっていいことは何一つありません。


       膝は、痛くなるし…

       ちょっと、動くと暑いし…

       動作は、緩慢になるし…


私の話です(笑)。この2年間で、2kg体重が増えました。気にはしながら、この半年ほど、冬の寒さと忙しさと年齢を言い訳にして車生活をしておりましたら、更に2kgも増えてしまいました。


       流石に、これはまずい!


昨晩、体重計に乗り、危機感を持ちました。


以前は、寸暇を惜しんで、自転車に乗り、体重維持をしていました。そんな数年前の自分を思い出し、一念発起!


05174


持ち時間2時間でしたので、以前は週1回は走っていた江戸川CRに行きました。


護岸工事も終了し、CRも綺麗になっていました。


05171


幅員も広がり、立派なCRと思いきや、時々このように道が狭くなります。まるで、新潟県と長野県の県境のようです(笑)。


075172


本日は、絶好の自転車日和でした。


05173


途中で買い食いをしないよう、お財布は持たずに行きました。2時間で40キロ走って、帰宅。体重計に乗ってみましたが、00.5kgしか減っておらず、がっかり。


        ならば、午後の仕事も、自転車で行こう!


社用車に乗り換え、仕事先の越谷市まで、12キロ。


05175


仕事終了後、更に10キロほど南下して、谷塚市にお買い物。サングラスミュージアムと言いまして、埼玉東部では、1番の品揃えです。


05176


50を越えて、外仕事の時に日差しをきつく感じるようになりました。掛け易いものが見付かり、大満足。


本日の走行距離。午前中40キロ、午後45キロ。これなら、2kgくらいは落ちてそうですが… 


このブログを綴りながら、500mlのビールを飲んでしまったので、本日の走行は全く意味のないものとなってしまいました!


熊野の旅 最終回
時間が許せば、本州最南端の潮岬まで走りたかったのです。宿泊した新宮市から、凡そ50キロ。どこか時間が取れればと思っていましたが、無理でした(笑)。それでも、未練たらたら、時間が許す範囲で、国道42号を南下してみました。


04084


新宮市から10キロほどで、那智勝浦町に入ります。すると、こんな看板が目に飛び込んできました!


04081


            八咫烏の 招きに会いて いざ那智山


那智の滝も、那智大社も山の上の方にあるのは、知っています。ホテルの方に、その坂の様子は事前に伺っておりました。『それほどの坂ではないですよ。』と。この言葉と八咫烏看板に唆され、意を決し、目指せ那智山!


何せ久し振りのヒルクライム。残念ながら、途中で写真を撮る余裕はありませんでした。と言いますか… 実は、途中で自転車から降りてしまったら、2度とビンディングが填められないような急な道(笑)。


何度も途中で引き返そうかと思いましたが…


            ここで止めたら、女が廃る!


と、意味不明な言葉で、自らを戒め、漸く那智の滝に到着。


04085


熊野那智大社は、更に2キロほど上。頑張りました!


04086


本殿です。


04088


那智の滝よりも高いところまで上り、気分爽快です。


04087


大変のんびりとしたいい所です。


04089


もっとゆっくりしたかったのですが、上りに時間が掛かり過ぎてしまい、


            娘チームの試合が!


帰路は、大急ぎ。なのですが、坂があまりにも急で、油断をすると、すぐ時速50キロ近くになってしまいます。ブレーキを引き引き下りました。


040810


今回の旅は、丸4日半。下調べもよくしたので、多くを見ることが出来ました。早朝ランに加え、試合合間ランもしました。


世界遺産の『花の窟』です。


040810


国史跡・新宮城址。現在、石垣だけが残されています。雨が降ってきたため、画像はありませんが、石垣の石積みは目を見張るほどの美しさでした。国の史跡指定がなされているので国宝級です。


040812


本丸跡からは、熊野川と市内が一望出来ます。


040813


熊野本宮大社、熊野那智大社と訪れた私に、抜かりはありません(笑)。


040814


最後に、熊野速玉大社。これで、熊野三山、全てを巡り、おまけにこちらの熊野三山まで堪能しました(笑)。


040815


            娘の球が、速くなりますように…


大変いい旅でした。ところで、肝心な娘チームの戦績は…  


前半2日間のリーグ戦は、2勝1引き分けで、1位通過し、後半の決勝トーナメントに進みました。大会3日目の1回戦で、8-11で敗れてしまいました。


まだ完治とまではいきませんが、娘もこのようにグランド脇で投球練習をするようにもなりました。


04082


この都度の大会では、勝ち試合の最終回にマウンドにも立つことが出来ました。


04083


現在、再度怪我をしないように、フォームの改造をしているようです。パフォーマンスが落ちるのは避けらないので、そこから這い上がるのか?そのまま低迷したまま終わるのか?素人な母は、黙って見守るしかありません(笑)。




プチブルベ
今日は予定が入っていませんでしたので、久し振りに自転車に乗ろうと決めていました。


時折参加しているブルベという自転車イベントのコースです。200キロ全部の時間はないので、群馬県館林以東の80キロ弱を走る予定にしていました。


02161


以前であれば事務所から自走でしたが、朝メールのチェックでぐずぐずしている内に時間が遅くなり、車載で茨城県境町に行き、そこからスタート。


02162


利根川CRが、コースです。高さがあるので、結構景色を楽しめます。日光連山です。


02163


このコースは、4県を跨ぎます。この利根川橋を渡って、埼玉県に入ります。


02164


通る都度に思い出すのが、このS字での転倒(笑)。前輪を滑らせてしまい、肩から落ち、鎖骨骨折の苦い経験の場所です。今では出来ませんが、その時はここから30キロある自宅まで、痛みを堪えながら、自転車に乗って帰ったのでした(笑)。


久し振りな自転車な上に、強風。おまけに向かい風。唯一の登りの埼玉大橋が、とてもきつく感じました。


02165


11時にスタートし、30キロ地点の館林で、12時半。


02166


風との戦いで、体力を使い果たし、ここで大休止。今日の目標は、ノンストップで80キロを走ることだったのですが、1時間半にして挫折。ぬるま湯に浸ると、人間駄目になるものと再認識。


この館林は、少々土地勘があります。2週間に1度、三女がこの病院に通っています。ですので、大休止する場所には、困りませんでした(笑)。


02167


          もう、休憩はしない!


と誓い、リスタート。354号を直走り、渡良瀬遊水地到着。


02168


前半辛かった割には、大休止でお腹一杯食べたのと追い風に助けられ、ここまで順調。


再度茨城県に入った辺りから、急に大型トラックが増え、怖いのなんの。


02169


          こういう道は、コースにして欲しくないぁ…


などなど、余計なことを思っている内に、曲がるべき交差点を通過してしまい、尚且それに気付かず、結構走ってしまったために道迷い。戻る道も分からなくなり、ぐるぐる回っている内に、車を停めた場所近くに来ていました(笑)。


ということで、80キロの予定が68キロ。久し振りながらも、Av.21.8キロで、大満足。と、どんどんぬるま湯の深みに嵌っていきます。


ぬるま湯
浸かると、禄なことはありません。と、しみじみ思います。


ちょうど1年前、車を買い替えました。時代は、ハイブリッドということで、流行好きな私もそういう選択をしました(笑)。


02112


4WDですが、夏場は20キロ近く走ります。それ以前は、経費削減と健康維持に専ら自転車で移動していたのですが、1度満タンにすると結構走るので、いい気になって車移動ばかりしておりました。


ところが、冬になると燃費が一気に下がり、13キロくらい。頻繁に、ガソリンスタンドに行かなければならなくなりました。


             これは、まずい!


ぬるま湯に浸かりきった1年を猛省し、久し振りに自転車です。茨城との県境で仕事でしたので、その距離25キロ。出発時間が午後2時でしたので、帰路の日没を覚悟し、ライト装着のナイトラン体制!


020111


             ダイエットも兼ねて、頑張ろう!


と張り切ったものの、シューズカバーをしたせいか、右足のクリートが填らず、大慌て。漕ぎ出したものの、今度は左足が填らず、四苦八苦。2ヶ月乗っていないだけで、こんなにも能力が劣るものかと落ち込んでいると、


             サイコンが、作動してない!


と追い打ち。仕方がないので、早々寄り道。私の御用達店です(笑)。


02113


電池交換だけで済むと思いきや、接触不良?


02115


店長が奮闘してくれている間に、店内物色&自転車談義(笑)。


02114


サイコンがなかなか直らず、おまけに話が盛り上がり過ぎて、


              仕事の時間に、間に合わない!


という事態に陥り、結局、事務所に戻り、また車(笑)。


02116


本日の走行距離、たったの5キロ。人間、ぬるま湯を覚えると、なかなか抜け出せないものですね。


おまけに、話が盛り上がり過ぎて、乗っていないもう1台のロードを、普段用に改造することにもなってしまいました。フラットバーにして、籠と泥除けとスタンドも付けることにしました。さて、どんな自転車が出来上がるでしょう(笑)?



お裾分け
9月に入っても未だ続いておりますが… この夏は、天候が不順でした。軒並みスーパーでは、野菜は品薄。おまけに、値段も高め。


いつもの年ですと、終る頃のはずのゴーヤが、今になって収穫の最盛期を迎えております。


09231


上手い具合に、1日1本ならまだしも、昨日はこのように3本。


         もう、ゴーヤは当分食べたくない!


娘たちからも、不満の声も上がっています。


         さて、3本もどうしよう?


どこの家庭も1本あれば十分です。貰ってくれる人が大勢いるところは?いい考えを、思いつきました!


早速着替え、久々の出動です。アソスのリュックに、ゴーヤを3本入れ、いざ出発!


09232


片道26キロ。久し振りなので、丁度良い距離です。1時間20分ほどで、目的地到着!丁度、第2試合が始まったばかりで、おまけに我が娘がマウンドに立っていました(笑)。


09233


娘の学校に行けば、応援の保護者仲間が沢山いるので、ゴーヤの3本くらい簡単に捌けます。


昨日は、東京の代表校が来ての練習試合でした。娘登板の第2試合、仲間の打撃と守備に助けられ、4-1で勝ち。まだまだ危なげな投球ですが、近頃は途中で下ろされることも少なくなり、時には抑えで出るようにもなってきています!


定年
ここ5年ほど、殆ど車は使わず、基本的に全て自転車で行動していました。ところが、ここ数ヶ月、自転車で行動している時間がありませんでした。そうなると、体重は増えるは… 体力は落ちるは… で、いいことはありません。


そんな我が身を反省し、夕方から繰り出してみました。約2ヶ月振りの自転車です。


日中を避け、夕方にしたものの、それでも暑さは半端ではありません。北に向かった方が、凉しいような気がして、日光街道を北上してみました。


その開通を楽しみにしているのに、なかなか開通しない圏央道です。幸手ICは、この辺りになるはずです。


08031


幸手市内で、旧道に入ってみました。所々に、古い商家が残っています。


08033


お洒落なカフェもありましたが、時間が時間(笑)。


08032


急に無理をすると、禄なことはありません。ですので、15キロ地点で折り返し。久し振りの前傾姿勢に腕は疲れたものの、足と気持ちは元気(笑)。帰り道、セオサイクル春日部店に立ち寄り、自転車談義。型遅れでしょうが、大特価品を発見してしまいました。サイズは、丁度で、税込1万円!


08034


あと2ヶ月で、50になります。44からロードバイクに乗り始め、年に数回信州の山々を走って、50で引退しようと思っていました。ところが、信州の山々などは、何回走った?状態です(笑)。


ロードバイクは、私にとって高い高い買い物でした。どう考えても、見合った分は走れていません。なので、定年を5年先送りにするため、景気づけに初めてシューズを買い換えた次第です!



1 Day 福島
今年もまた、お声掛け頂きました。毎年恒例、福島県の桧原湖で行われるファミリーサイクリングという自転車イベントです。茨城県、福島県の自転車仲間が大勢集います。


前泊予定で楽しみにしておりましたが、娘の部活の遠征があるので、日曜日に開催されるイベントには参加不可能となってしまいました。私に許された時間は、土曜日のみ。


猪苗代湖の集合時間が、3時。折角、福島県まで行くのに、夕方の数時間だけでは、勿体無い。という、私の貧乏性が頭を擡げます(笑)。


         ならば、早朝出発で、安達太良山に登ろう!


05261


事前に調べてみますと、ロープウェイのある表登山道より、西側の沼尻口からの入山の方が面白そうです。


沼尻スキー場から、この砂利道を3キロほど車で上ります。


05262


マイナーコースですので、土曜日でも混んでいませんでした。というより、登山者数名(笑)?


途中より、磐梯山や、

05264


吾妻連峰が見渡せる、とても良いコースです。


05263


表コースに比べると、急登の続くコースです。結構、登り甲斐があります。


05267


所々には、まだ雪。


05266


この光景を雑誌で見て以来、1度自分の目で見たいと思っておりました。未だに時折、水蒸気爆発を起こしている沼ノ平火口です。

05265


登山口より2時間ほどで、安達太良山の頂きが視界に入ります。


05268


山頂直下です。


05269


この日のコースは、沼ノ平周回。山頂から、牛ノ背、馬ノ背という稜線伝いに小1時間ほど歩くのですが、何せ強風との戦い(笑)。時折、飛ばされそうになるので、岩にしがみつきながら、鉄山避難小屋に到着。


052610


ここから登山口までは、下りです。その途中に、このような光景が広がっています。


052612


そう、ここは湧出量、日本有数の湯畑なのです。


052613


川原で入浴している方もおりました。正しく、秘湯(笑)。次回は、水着持参で訪れたいと思います。但し、このマイナーコース、途中崩落箇所もありますので、あくまで自己責任コースです!


052615


麓の温泉で汗を流した後、BBQ会場の猪苗代湖を目指しました。


10キロほどのちょっとだけサイクリングとなってしまいましたが、気分爽快!


05241


埼玉ではとっくに終わってしまった菜の花が、大変綺麗でした。


05242

福島県、これで4度目ですが、いつ来てもいいところです。見所も沢山ありますが、兎に角、穏やかなところで、私は大好きです。

05243


1時間ほどでしたが、中原大先輩主催のBBQに乱入(笑)。


05244


久し振りにみなさんに会えて、とっても楽しい時間でした。3年後、三女が高校を卒業した暁には、ビールを1ケース持っての参加予定です!

自転車生活
基本的に、仕事も生活も、自転車。これで、月に概ね400キロを走ります。


02171


自転車生活を始めて、丸5年。年間約5,000キロで、5年間ですから、25,000キロを走ったことになります。半年前から、不具合が生じてきて、そろそろ寿命? 


時折り、次はどの自転車にしようかと、BianchiやらRaleighGIOSをネット検索していました(笑)。


友人に勧められて購入した現在の自転車は、LOUIS GARNEAU。大変乗り易い自転車なので、愛着があります。修理して、乗り続けようと思っている矢先、ブレーキのワイヤーが切れてしまいました。


既に、サドルは摩耗で穴が開き、チェーンは伸び伸び、テールライトは壊れ、タイヤもそろそろ4度目の交換時期。ブレーキのワイヤーを含め、これらを修理すると、新車の半分くらいの出費。だったら、と意を決して、新車を注文しました。但し、メーカーに在庫があって、すぐ入手出来るもの!


この条件で、自転車屋さんに探してもらいましたところ、偶然にもまた、LOUIS GARNEAUということになりました(笑)。


02172


今回のタイヤは700C。一回り大きいので、更に走り易くなりました。新車生活。明日からの現場通いが、とっても楽しみです!


大先輩と…
ロードバイクに乗るようになって5年になりますが、私は未だパンクも直せない素人。当市内には、そのキャリア十数年の大先輩がいらっしゃいます。私の方からお誘い致しまして、今日は茨城県の牛久沼まで鰻を食べに行って参りました。


待ち合わせは、江戸川野田橋下流側。到着したものの、


       シーさんが、いな~い!


11221


大先輩は、埼玉県側。私は、千葉県側におりました(笑)。


利根運河の分岐で落ち合うことにしました。


11222


先に到着したので、大先輩の到着をキャッチ!


11223


お誘いした分際にも拘わらず、全コース先導して頂きました。茨城県守谷市の辺りでは、銀杏が大変綺麗でした。


11224


今日の目的地の牛久沼です。数年前に1度だけ訪れたことがあります。


11225


案内して頂いた鰻屋です。


11226


私にしては珍しく、食する前に写真を撮ったのですが… 風景モードのままでしたので、焦点が合っていませんでした(笑)。


走ってみたいと思いつつ、今までその機会がありませんでしたので、帰路は小貝川に出て頂きました。


11227


小貝川はコスモスで有名ですので、次回はもう少し早目の秋に来てみたいと思います。


11229


利根運河、晩秋というよりも、初冬の景色となっておりますが… 少々秋色も残っておりました。


112210


私の仕事の都合上、急ぎ足の行程となってしまいましたが、知らない道を先導して頂き、大変参考になりました。私は金魚の糞状態でしたので、後ろから走り方も勉強させて頂きました。


本日の走行距離、102キロ。久し振りの100キロ越えにも拘わらず、疲労感がありません。ということは、一生懸命走っていないということなので、恐らくカロリー消費もしていません。その割には結構食べていますので、体重計に乗るのが、怖い気がします。

定番コース
自転車に乗り始めた頃、よく周回したのがこのコースです。





江戸川CR、利根川CR、利根運河CRを利用して、千葉県西端を1周。ちょうど。70キロとなります。


何度も通っているコースですが、必ず千葉県側を走行しています。何故か、昨日は突然右岸を走ってみたくなりました。北上に利用するのは、初めてです。


11031


高が、川の右左。それでも、目にする風景が違うので斬新です。利根川との合流地点付近に来て、突然道が不明瞭。


          どうやって、橋を渡るの?



11032


地元なのに… 穴があったら入りたい状態。近くにいた犬のお散歩の方に、渡り方を教えて頂きました(笑)。


中之島公園という中州があることも、初めて知りました。


11033


この頃、熊看板は見慣れていますが、これには吃驚仰天!


11034


多少の道迷いはあったものの、関宿城でいつもの利根川CRに合流。1カ月振りの割には、なかなか順調(笑)。


11035


ここ40キロ地点で、そろそろ飽き飽き(笑)。どうも、川沿いのCRは風景の変化に乏しいので、苦手。


利根運河CRの頃には、コースを変更しようかと思うほど、退屈になってしまいました(笑)。


11037


この後、再度江戸川CRに出て、通常ですと宝珠花橋まで戻るのですが、昨日はここに寄るため、野田橋を渡り埼玉に戻りました。


11038


午後から仕事で使う材料を購入し、気分転換。こんな袋を下げてロードバイクに乗るのは、私くらい(笑)?


11039


半日を費やすには、途中でちょっと飽きますが、大変いいコースです。


そろそろ、ブルベの来年のスケジュールが発表になる頃でしょうか。PC1まで70キロと想定して、昨日はノンストップ練習をしてみました。



目算
来週、人間ドックの予約をしています。この2年間で、2kgも体重が増えました。何度も減量に挑戦しながらも、毎回失敗(笑)。


先週よりの現場は、当事務所より16キロのところにあります。工期2週間ですので、ドック寸前の悪足掻きを目論んでおりました。


       16キロなので、往復で32キロ!


私は、現場には必ず1日2回、顔を出します。ですので、工事日数を12日と計算して、


       32 × 2 × 12 = 768


私の目算通りですと、2週間で768キロも走ることになります。雨天を想定して、その半分でも約400キロ。これだけ、自転車で走れば、2kgは十分落せます。


ところが、ところが、このところの変なお天気と、2箇所を梯子する日程で、先週は1度も自転車に乗れず。おまけに、今週も更にお天気が! 明日から雨予報ですので、本日が最後のチャンス!


768キロなんて大きな数字を上げておきながら、0ではあまりにも情けないので、曇天でしたが、久し振りに自転車で現場に向かいました。


10233


振り返れば、この2週間で15キロしか自転車に乗っていません。10キロ地点でバテテきて、13キロの圏央道の工事現場で、ちょっと寄道(笑)。以前なら16キロ、45分で到着するのですが、今日は50分も掛かってしまいました。


10232


中で、大工さんと詳細の打ち合わせを行い、事務所に戻ります。


10231


足も馴れ、帰路は思いの他、順調。途中で、この地域では珍しくいい感じのお店を見つけ、暫し休憩(笑)。


10234


先が気になる本をバックの中に潜めていたので、30分程読書に没頭。大変有意義な気分転換です。


10235


高が20キロ走ったくらいで、生クリームの載った珈琲を飲んで、ダイエットどころか、カロリープラス。目算が見事外れ、来週の人間ドックは現状維持、確実ですね!


自転車日和
暑くもなく、寒くもなく、大変いい気候となりました。


この頃すっかり離れてしまっていましたが、昨日のお天気予報の降水確率10%に触発され、1カ月振りに走ってみました。


私の定番コースですが、江戸川CR、利根川CRを使い、渡良瀬遊水地を経由して、目的地は群馬県板倉町の雷電神社。


6時出発予定でしたが、予想以上に雲が厚く、7時に変更。当市内で、私の好きな風景です。


09291


圏央道の工事現場です。暫く見ない内に、随分工事が進んでいました。


09296


お天気予報通り、雲が消え、渡良瀬遊水地到着時には、清々しい秋晴れとなりました。


谷中湖を1周してから、板倉町に向かうつもりが、この人出! ハーフマラソンが行われていました。


09297


予定を立ててきたので、何とか1周しないと気が済まない私の性格(笑)。谷中湖は無理なので、


        ならば、遊水地を1周しよう!


09292


この青空と、美味しそうな雲に見惚れている内に、道を失い、湿地帯で迷子。何度も来ていますが、遊水地内の道は今日まで1本だと思っていました。ところが、ところが1本ではありませんでした(笑)。この湿地帯を抜けるのに、1時間も掛かってしまいました。


09294


渡良瀬遊水池に来ると、必ず立ち寄るのが、ここ。渡良瀬川と思川の合流地点です。


09295


川面に雲が写り、いつもとは違う風景でした。


1カ月振りのロードバイクに加えて、おまけに遊水地内で迷子。この時点で70キロ程走り、足がくたくた(笑)。潔く、板倉町行きは断念。


本日の走行距離120キロ弱。既に、背筋が硬直状態(笑)。久し振りなので、もう少し、短めにすれば良かったと後悔しつつ… 久し振りなので、沢山走れて良かったと思う心が混在しています!





中年のおばさん
冬に2キロ太りました。夏になって、自転車に乗ればすぐ痩せるだろうと思っていました。いざ、夏本番になると、


          暑いから、自転車には乗れな~い!

          暑いから、ビールが美味し~い!


なんて言い訳をしている内に、更に増量。昨晩、娘に、


          中年のおばさんみたい!


確かに、中年は、中年。おばさんは、おばさん。でも、それには、足掻きたい自分がいます(笑)。正面は無理でも、せいぜい後ろ姿だけはという想いがあります。


合計2.5キロですが、この年齢になると、肩や腕に肉が付きます。ですので、余計に目立ちます。


          自転車に乗るしか手立てがない!


思った瞬間に行動に移さないと、効果がありません。と、自らを煽り立て、午後2時から自転車で界隈巡りをしてきました。


08171


まだまだ暑い日が続いていますが、稲穂を見ると秋の気配を感じます。


いつもの如くに、江戸川CRに出てみました。


08172


先ほどまで、風はなかったのですが、私がCRに入った途端に強風。しかも、向かい風。


大した距離ではないのですが、東武野田線の鉄橋まで来て、夏バテ状態(笑)。


08173


戻ろうかなぁと思いつつ、折角だからもう少し。そう自分に言い聞かせながら、自転車大先輩のお宅まで、来てみました。前回のブルベ以降、お目に掛かっていないので、ご挨拶でもと思いましたが、お留守でした。


08175


あまりの暑さに、ここの自販機でジュースを買って、暫し休憩。たったの20キロしか走っていないのに、こんなジュースを飲んだら、ちっともダイエットにはなりません(笑)。


08174


帰路は、追い風のおかげで楽なはずなのに、ジュースの飲み過ぎでお腹が苦しく、結局消化しきれないまま、今日のライドは終了となってしまいました。


帰宅後、体重計に乗ってみると、


          増えてる~!


これでは、寸暇を惜しんで、自転車に乗った意味がありません。次回は、お金を持たずに出掛けようと思います!



筋力低下
我ながら驚いてしまいました。この2週間ほど、ロードバイクは勿論、普段乗りの自転車にもあまり乗れず… 卓球の練習には全く参加出来ず… 50近くともなると、たったの2週間くらいで、瞬く間に筋力が低下するんですね!


         まずい… おばあさんになる!


まだ、おばあさんにはなりたくないので、急遽、久し振りにロードバイクで界隈を走ってきました。


07271


午後から仕事なので、自転車時間は午前中のみ。ということで、江戸川CRを走ってみました。ロードバイクに乗り始めた頃、よくここで朝練をしました(笑)。


数カ月振りに走ってみると、所々道幅が広くなっていました。


07272


当事務所より20キロ地点で折り返そうと決めていました。ここが、丁度その地点。


07274


千葉県最西端の野田市関宿です。江戸川が利根川より分岐する地点で、公園になっています。こんな博物館もあります。


07275


再建ですので、興味はありませんが… 関宿城の全景です。


07273


この2週間、不安定なお天気が続いています。今朝は久し振りに青空を目にしましたが、湿度が大変高かったため、たったの40キロで、靴下まで汗だらけ。久し振りに大汗をかいて、蓄積していたアルコール分が全て抜けたような清々しさです。これで、今晩の飲み会、気持ちを新たに、美味しくお酒が飲めそうです(笑)。



噂の検証
一昨日、60代女性5人と私の6人で、世間話をするという場面がありました。先輩方の勝手気儘な会話を、横で聞いていたと言う方が正確かもしれません。


話の内容は、先月開通した市内の幹線道路の話でした。


        自転車道なんて要らない!

        あの道路は広過ぎる! 税金の無駄!

        あんな田圃の中に、贅沢な街灯は要らない!


などなど、好き勝手なことを言っています。話を聞いていると、自転車道も併設されているようです。唯、とてもママチャリでは上れないような坂が何か所もあるそうです。


私は、自分の目で確かめた訳ではありませんので、こういう場面では口を挟みません。皆さん、地元の人。私が、一級建築士事務所を構えていることは知っています。阿部ちゃんが、○○言ってたから始まって、あそこの一級建築士が、○○言ってたなんてことになったら、厄介な事に発展し兼ねません。


世間話を耳にすることも滅多にないので、黙ってきいていると、


        あの道路は、阿部ちゃん専用道路みたいなもんだよ!


        へんちくりんな東屋も、市長があんたに作ったんじゃない!


とうとう、こんな内容の会話になりました(笑)。皆さん、日常的に私が自転車に乗っているのは知っていますので、聞いている私も大笑いをしてしまいました。


その批難轟々の道路を、今日自転車で走ってみました。


旧4号線の標識です。右手、松伏方面が、先月4号バイパスまで開通しました。


06221


2005年、当春日部市とお隣りの北葛飾郡庄和町が合併しました。その際の公約に謳われた道路が、8年の歳月を経て開通しました。


自転車道なんて要らない! これに対し… 私は大変いい道だと思います。


06223


広過ぎるとも思いません。確かに、田圃の中の道なので、歩行者はあまりいないかもしれませんが(笑)…


ママチャリでは上れないような坂が何か所もある!  これに対し… たったの1箇所でした。


06222


正面がそうですが、ママチャリでも十分上れる坂です。坂と呼ぶものかどうかも怪しいものです(笑)。


贅沢な街灯は要らない! これに対し… ちっとも贅沢ではありません。


06224



太陽光パネルを採用した最新式の照明器具です。


へんちくりんな東屋  これに対し… 同感です(笑)。

06225


私が個人的に市長に作ってもらうとしたら、もっと機能的なものをお願いします(笑)。


立場もありますので、考えや意見を口にする際は、必ず自分の目で確かめます。そして、自分の言葉で表現します。安易に人に迎合することはありません。


世間話のおかげで、距離は短いものの、今日は梅雨の合間のいいライドとなりました。


         やっぱり、自転車は楽しい!




引退試合
次女は高3です。今日の試合を最後に、部活は引退となります。中・高ともに、バドミントン部。


小さい頃より、自立心が旺盛で、何でも自分。万事に於いて、親の介入を拒みます。この6年間、1度も試合を観たことがありません。と言いますか、バドミントンをしている姿を見たことがありません。


3日前に、ダブル選がありました。見に行こうかな、と言いましたら、


          来なくていい!


本日は、シングルス戦。昨晩、最後くらい見たいけれど、と再度振ってみました。


          いいよ!


会場は、当事務所より20キロ程の幸手市。ほど良い距離とお天気ですので、当然ながら自転車です(笑)。


通常、自転車で北上する時は、国道を避けて、農道を使います。ぐずぐずしている内に、時間が押せ押せになってしまいました。


          最初で最後の試合に遅れる~!


緊急事態となり、こういう場合は、国道を選択するしかありません。その理由は… 車の流れに乗ると、速く走れるからです(笑)。


05101


国道4号、日光街道です。この周辺は、案外道幅が広く、快適に走れます。


18キロを45分で走ることが出来、時間内到着達成!


05102


場内、当たり前ですが、JKだらけ。娘の高校を探すのに、一苦労。


05103


初めて目にするバドミントンの試合です。観戦しながら、ルールを知りました。


05105


卓球同様、バドミントンも動きが速いので、うまく写真が撮れませんでした。

05104


途中何度か、部活を止めたいと言うことがありました。その都度、部活だけ続けるようにと説得してきました。今日が最終日ですので、試合後仲間と盛り上がったようですが… 


なんだかんだといいながら、続けることが出来たのは、一生懸命な顧問と仲間のおかげです。私もそう、娘達もそう。いつも周囲の人々に恵まれ、大変幸せです。ありがたいことだと、しみじみ思います。


俄かダイエット
この冬あまりの寒さに、自転車に乗れませんでした。そうしたら、体重が2キロも増えました。


この春あまりの風の強さに、自転車に乗りませんでした。そうしたら、更に1キロ増えました。


       これは、まずい!


流石に3キロも増えますと、我が身を重く感じます。動作が緩慢になり、消費エネルギーが減り、悪循環に陥ります。


後半のGWに1日だけ山登りに行くことになりました。


       この重さじゃ、途中でくたばる~!
 

俄かにダイエットの開始です。


本日もかなりの風。でも、言い訳をしてる余裕はありません。強風の中、用を足しに自転車で出掛けてみました。


利根川CRです。


05021


いつもは左岸を走るのですが、今日は珍しく右岸を選択してみました。


春日部周辺は、GW後半に田植えが行われます。現在は、田に水を張った状態。


05022


後方は、秩父の山々です。


       田舎だなぁ。


春日部の人々は首都圏と思っているので、私のような感想は持っていないようですが… 江戸っ子の私から見ると、ド田舎に映ります(笑)。住めば都と言いますが、ここでの暮らしも20年を越えました。こういう自然との暮らしも悪くはありません。


久し振りに利根川を自転車で渡りました。


05024


本日の最終目的地に到着です。


05023


往復50キロ弱。ダイエット目的ですので、その間飲まず食わず。自宅に戻りお水を飲んで、ワクワクしながら体重計に乗ってみました。1キロも減っていませんでした。


すっかり定着したエコ走行。自分のペースで疲れないように走ることを覚えたので、どうやらエネルギーを使わないようです。


山登りまで、あと3日。体重が落せないまま行ったら、かなり苦しい山行になりそうです(笑)。





プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる