*All archives* |  *Admin*

2010/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ゆとり教育
導入時より、個人的には反対でした。これによって齎された利益があったのでしょうか。無かったから、来年度よりまた学校のカリキュラムが変わる訳です。


そもそも、親にゆとりがないのに、子どもにゆとりなんて…冗談ではありません。私たちの子どもの頃は、日本は資源のない国だから一生懸命勉強しないといけないと言われました。今でも資源のある国になった訳ではありませんから、状況は変わりません。


考え方は人其々ですが、私は学ぶことはとっても大切だと思っています。学びの蓄積によって、自ら考える力が形成されると考えています。ですから、頭の柔らかい内に、多くを詰め込んでおくほうがいいと思います。


時代と世相に翻弄されるのは、子どもたちです。学校カリキュラムの詳細には立ち入ることはありませんが、新カリキュラムに向けて、小学校では授業時間も増えました。内容も復活の兆しが、娘たちの会話からも聞き取れるようになりました。


昨日の朝のお話です。3人で色々話している内に、次女が、


       かあちゃん、モーメントの意味は?


会話の脈略を捉えていなかった私は、


       瞬間のような短い時間のこと!


その答えを聞いて、次女が三女に向かい、


       ほーら、馬鹿じゃない!


その瞬間、はっと思った私は慌てて、


       力を表わすこともあるけれど…


そう付け加えると、小6の三女が嬉しそうに、


       距離×力でしょ!


学校で教えてもらったと自慢しています。随分内容が戻ってきたようで安心しました。長女と次女が蚊帳の外でしたので、どうせなら少しでもプラスなればと、構造力学の本を引っ張り出し、力の3要素、偶力、反力を説明。ここまでは二人とも興味津津。


ここで止めておけばいいものを、いい気になった私は、片持梁の反力を説明しだし、


       ∑MA= うんたら、かんたら…


なんて、始めてしまったもので、娘たち、しら~。最後に 長女が、


       建築なんて、興味ないし…


と捨て台詞を吐いて、一同解散となってしまいました(笑)。

続きを読む

嬉しい夜
自営業なので出来るのですが、娘たちの帰宅時間から夕飯を作って出すまで、一旦仕事を離れます。もちろん、工事がある時は無理ですが、極力そう出来るよう努力します。


その後、もう一度事務所に戻り、その日の仕事をまとめます。そんな私の仕事パターンを、お客さまも、親しい取引先の方々も知っています。


今晩も戻って仕事をしていると、8時頃でしょうか、お客さまから給湯器の件でお電話を頂きました。前置きが、「子どもにご飯食べさせた?」ですから、このご配慮を大変嬉しく思います。新しいものに交換するというお話しでした。今ではあまり普及していない石油給湯器をお使いなので、カタログが手元になく、さてどうしようかなぁ。


すると、トントンとガラスドアを叩く音。誰かと思いきや、設備商品の取引先の春日部所長さん。いいタイミングです。救世主!


その登場だけでも十分嬉しいのに、こんな素敵なプレゼントまで持ってきてくれました。


10281


私が10月生まれなのを覚えていて下さったようです。46歳になりましたが、幾つになっても嬉しものです。ここ数年友人がお誕生日にメールをくれますが、私にはそれですらとっても嬉しいこと。


仕事でも、お誕生日でも、誰かに声を掛けてもらえるっていいものですね。


付加価値
当春日部市にBossaという美容室があります。友人夫婦が経営しています。開店当初より、私の髪の毛はいつもここにお任せしています。


       若々しく、美しく見えるようにして!


という、無理難題にも嫌な顔ひとつしません。さすが、プロです(笑)。


この二人。暇があれば読書ばかりしています。ですから、行く度に、本話で盛り上がります。数年前のことですが、

    
       坂東眞理子の『女性の品格』、読んだ?


という私の質問に、友人の答えは、


       読んだ瞬間に、bookoff!


大爆笑。と、いつも会話はこんな感じ。この前行った時に、「すっげ~面白いから読んでみて!」とご主人から勧められたのが、これ。


10271


ご主人の書評があまりにも良かったもので、Amazonを待てずに、電車に乗って本屋さんに行ってしまいました。久し振りに面白い本に出会い、一気読み。著者は米・ハーバード大学の教授ですが、講義履修者数は延14,000人を超えるそうです。


今の世の間、とかく安い商品、安いお店というような風潮になっていますが、その事を疑問に思うことが多々あります。金額も大切な要素だとは思いますが、髪の毛を切りに行って、好きな世界の情報が得られることに私はBossaの価値を見出していて、これを付加価値というのではないかと思っています。


仕事を通じて付加価値を提供できる二人を尊敬し、自分自身もまた、こういう仕事の出来る人間になりたいとしみじみ思います。

セコム vs 東京ガス
     しっかし、ほんとよく出掛けますよね!


と、いつもブログを見てくれている仕事仲間から、また笑われそうですが…


セコム株式会社ラグビー部の応援に行ってきました。当社の担当営業の鈴木健さんが、バックスで活躍しています。試合のご案内を下さったので、東京ガスとの試合を観戦。


こちらが、その鈴木健さん。草食系男性が多い中、気骨のあるなかなかの好青年です。


10243


ラグビー観戦は2回目。正直ルールがよく分かりませんが、見ていて体中が痛くなるような男のスポーツですね。体格のいいこと! 腿の太いこと! 残念なことに、試合は東京ガスの勝ちでした。


10242


試合会場は、東京ガス大森グラウンド。私の実家から徒歩3分の所にあります。私にとってはホームグラウンドなので、遠路遥々やって来た訳です。


このグラウンドの裏手が東京湾です。江戸時代中期からの浅草海苔の産地です。昭和39年に東京湾での漁業が禁止されるまで、私の父も海苔を採っていました。


日本の高度経済成長真っただ中の私の幼少時は、海はヘドロだらけでした。かつての堤防にテトラポットが置かれていただけの味気ない風景も、数年前にビーチに変わりました(笑)。


10241


真正面に羽田空港がありますが、生憎のお天気で飛行機は見えませんでした。試合終了直後から、スコールのような雨になってしまい、大急ぎで父のお墓参りへ。罰あたりな私は、お盆も、お彼岸も来ていませんでしたので、本日の帰省目的は実はこれ。


一見宗派が分からないようなお寺ですが、旧東海道沿いの浄土真宗・徳浄寺。以前は町内の何処からでも見えましたが、現在はビルの陰。両親が幼馴染同士なもので、親戚一同すべてここに眠っています。


10244


物凄い雨で、お線香も供えられず、何だかお墓参りとは言えない状態。お父さん、ごめんなさい。次回はちゃんと来るからね、と言い訳をして早々に去り、春日部の自宅に戻って、夕飯の支度。


私の慌ただしい一日は、いつもこんな感じ(笑)。





自転車日和
5月に筑波8時間耐久レースにお誘い下さいましたル・グランの若手メンバーの方々と、栃木県佐野市の美味しいという評判のかみやまを目指してツーリングに出掛けて参りました。


時折、お声掛け頂いておりましたが、なかなかお休みが合わないもので、今回は私の都合にメンバーの方が合わせて下さいました。今日は、昨日までのお天気が嘘のような秋晴れ。


何だか出だしから、私の自転車のサイクルコンピューターの調子が変! 4日前に、電池交換を自転車屋さんでしてもらったばかりなのに… 一日中、これに振り回されてしまいました。因みに何も出来ない私は、蚊帳の外(笑)。


10231


日頃、ひとりで自由気儘に乗り回している私は、油断をするとすぐに置いていかれてしまいます。


10232


この辺りを走ったことがないので、専ら私はついて行くだけ。


10235


葛生という町です。とても小さな静かな町ですが、素敵な建物があります。


ここから目的地に行く途中に唐沢山があります。急勾配とは聞いていましたが、本当でした。上りが苦手な私を気遣って、ペースを落としていてくれた方を卑怯にも山頂直前で追い越し、私は2番到着(笑)。


10233


到着順に右から並んで、記念撮影。そして、裏道から山を下り、目的地かみやまへ。ここまで70キロ。


10234


お蕎麦も美味しいのですが、アイスクリームが美味。今回は黒胡麻を食べましたが、次回はしょうゆ味を食してみたいと思います。


帰りは、近道をして渡良瀬遊水地経由。


10236


大好きな思川も、すっかり秋。

続きを読む

BBQ at 嵐山渓谷
hana houseでは、不動産を単独で扱うことはありませんが、割安感のある中古住宅を購入して、自分流にリフォームをして暮らしたいというお客さまにお応えするために不動産業者登録をしております。


宅建業協会埼葛支部の所属になりますが、その青年部の懇親会が嵐山渓谷でありました。


10206


全天候型のBBQ施設です。怪しいお天気でしたが、会場は川原。私の場合、お肉があまり得意ではないので、大人になってからのBBQは初めてです。10月生まれのお誕生会もありましたので、大変楽しませて頂きました。幹事の方々、ありがとうございました。食い逃げですみません(笑)。


嵐山渓谷まで、当事務所より60キロ。折角なので自転車で行く予定でしたが、降水確率が高いことと、後続に急用が入ってしまったため、急遽予定を変更して車。でも、自転車で行く時間分を見込んでいましたので、車に自転車を積んで現地へ。BBQ会場周辺を、2時間弱走ってみました。


自転車生活を始めて、埼玉県西部はこれで5回目。適度な起伏があるので楽しめます。最初の寄り道は、三婆渓谷。入口は、蕎麦畑。


10201


この細道を下っていくと、


10202


心が洗われるような風景です。


10203


この周辺の方が、ヒルクライムの練習をするというのが、白石峠。挑戦してみようと思っていたのですが、時間が足りないので峠の入り口を鑑賞してお終い(笑)。


10204


BBQ会場から15キロのここで折り返し。帰路も時々寄り道をして、トトロ発見。写真の左側にいますが、分かりますでしょうか。


10205


自転車に乗るようになって、多くのものを楽しむようになりました。車ですと、気付かぬまま通り過ぎてしまう風景に感動を覚えるようになりました。今日は時間があまりなかったので、走行距離30キロ。それでも、非日常を満喫です。

娘たちの悩み
今週の木曜日から、小6の三女が修学旅行で福島県の会津に行きます。必要なものを買いに行ったのですが、靴下は要らないと言います。理由を尋ねると、サイズがないから。確かに女性ものは25cmまで。


女の子は父親に似ると言います。3娘も、185cmの父親譲りで、身長と足の大きさは以下の通り。


   長女(高2) … 165cm 25.5cm
   次女(中3) … 170cm 25.0cm
   三女(小6) … 154cm 25.5cm


ずっと156cmだった私は、この頃高齢化が進み、155cmになったらしく、現在殆ど三女と変わりません。何となく三女が1番大きくなりそうな予感がします。


日本の服はサイズを大きくしても、飽く迄も横対応。今の女の子は、随分背が高くなっているので、国産品でもトールサイズを用意して欲しいと切に思います。


やっぱり、女の子なので時には可愛い服を着せたくて、アメリカの通販を使ったりします。そうすると、お値段が張るので、今度はそれが母の悩みになります(笑)。


取り敢えず…
阿部さんに頼んでみればいい。と、皆さま満場一致でお電話を下さったそうです。ご家族を通り越し、親族皆さまで当社をご利用下さっているお客さまです。ご依頼内容は…


  土曜日に仮設トイレを使うから、大至急用意してほしい!


お話を伺うと、前日小学校の校庭を借りてイベントを行ったところ、学校のトイレの調子が悪くトラブルになってしまったとの事。土曜日に2回目を行うにあたり、同じ過ちは避けたいので、仮設トイレを設置したいということでした。お電話を下さったのが、火曜日の朝。設置希望日は、金曜日の夕方。


  みっ、みっ、3日後ですかぁぁぁ!


仮設トイレそのものは手配は出来るものの、3日後というのが問題です。概ね、建築工事の段取りは、最短で10日、通常ですと2週間は掛ります。


いつも助けてくれる心強い仕事仲間がいます。その仲間の力を借りて、何とか準備出来たのがその日の夕方でした。


hana houseは、他のリフォーム会社とは少し異なった視点で仕事をしています。昨年HPだけは作りましたが、宣伝広告をしたことがありません。現時点で、多数のお客さまのご要望にお答え出来る体制が十分ではありませんことと、私自身の中に、ひとりひとりのお客さまを大切に深く関わっていきたいとの想いがあります。


初めの工事は、間取り変更ですとかキッチン交換なのですが、お付き合いが長くなるうちに、建築物関連ですと今回のように何でも阿部さんみたいになってきて、私自身はそのことを大変嬉しく、又それを励みとしております。


前日の設置も時間通り完了し、本日イベント終了後の撤収作業に立ち会いました。


10161


汚物を取り除いてから、リース会社に仮設トイレの返却です。久し振りにバキュームカーを目にして、思わず写真を撮ってしまいました(笑)。


10162


リース会社の配送の方は、たった一人で機械も使わずにトラックに乗せてしまいました。


蝙蝠退治をしてみたり、仮設トイレを設置してみたり、と仕事を通じて初めてのことを色々経験します。そういう自分の仕事をとっても面白いと思っています。世の中、まだまだ知らないことだらけ…


古巣
久し振りに母校訪問。新校舎が出来たことは、噂に聞いておりましたので、楽しみにしていました。校舎ばかりかグラウンドは綺麗な人口芝になっていて、すっかり様変わり。


10141


1年に2度ほどですが、こうして顔を出します。理由は単純。私のゼミの指導教授がいまだ現役で、しかも今では学科長。今年ゼミが35周年を迎え、記念行事があったのですが、何故か私は知らない内に幹事になっていました(笑)。


10145


当大学の1期生で、私の恩師の町田教授です。私の時代の、英語学科人気No.1ゼミでした。町田ゼミというだけで、すご~い!と崇められるほど。入ゼミの倍率が、4弱。縁故がないと入れない… 美しくないと入れない… と種々の噂がありました。


入ゼミ選考は、小論文と面接。縁故もなく、美しくもない私は、とても頭の切れる友人に書いてもらった小論文で難関をパス。この件につきましては、四半世紀も過ぎた昨年になって、正直に懺悔しました(笑)。


40も後半に差し掛かった私ですが、こうして未だに母校との関係が継続していることを非常に嬉しく思っています。これから娘たちがどのような進路選択をしていくのか分かりませんが、人生の先輩として2つのことを伝えようと思っています。


出来るだけ出身大学のそばで生きていくように…

同じ価値観を持つ友人の存在ほど有りがたいものはありません。社会に出ると、どうしても業界人間になりがちです。
異業種の人間と交わりながら、自らを成長させていかないと、思考が偏ります。
私たちの頃と違い、家という柵も希薄になりました。親も、残すような家も財産もありません。
大学時代に巡り会った友人たちと多くを語りながら好きなように生きていって欲しいと思います。


なるべく若い指導者につくように…

年齢を重ねた高名な方に指導して頂くのもいいかもしれませんが、私のような選択をすると卒業後も数十年と指導して頂くことが出来ます。
昨年ですが、現在大学で流行っている『キャリアデザイン』という講座で、私のような者に300名の学生の前で話をするという機会を下さいました。
たかが90分ですが、母校の教壇に立つなどとは、考えたこともありませんでしたので、私にとっては生涯忘れられない貴重な経験です。


昨晩、この恩師が私に発した言葉は、


  定年までの4年間、ゼミを手伝いなさい。


身に余る光栄、有難いお言葉です。と内心思いながらも、自分を表現することが下手で、おまけに天の邪鬼な私の返しは、


  4年間、老人介護ですか!

『いろいろなモノの値段』…完
クイズの答えは、以下の通りです。


  ①回転すしのの皿 … 1,200円

      100円ショップでも売っていそうですが、ICチップ内臓だからこのお値段。


  ②駅の自動改札機 … 650万円

      まぁ、このくらいはしそうですね。


  ③舗装道(1km) … 3億円

      公共土木の醍醐味?


  ④道路標識 … 100万円

      道路標識と言っても沢山あるので、どれのことでしょうね。
      娘は、三角形の『止まれ』のことだと言うのですが…


  ⑤動物園のトラ … 3,000万円

      絶滅危惧種だからでしょうね。
      以前に野生のトラは5,000頭しかいないと聞いたことがあります。
      となると、東武動物公園のホワイトタイガーは、How much?


  ⑥動物園のライオン … 5,000円

      ライオンはよく赤ちゃんを産むそうです。
      確かに、ライオンって雄を中心に子どもが沢山いるイメージがありますね。


何問正解でしたでしょうか? 私は、②と⑤しか当りませんでした。時には、こういう頭の体操もいいかもしれません。



 
『いろいろなモノの値段』
先日、次女が進学を希望している県立高校の体験入学に行ってきました。18種類用意された講座から、彼女が選んだのが社会科の上記講座。


得意満面、教えて頂いた事を私に話してくれました。クイズ形式だったようですので、是非みなさんも値段を考えてみて下さい。


  ① 回転すしの皿

  ② 駅の自動改札機

  ③ 舗装道(1km)

  ④ 道路標識

  ⑤ 動物園のトラ

  ⑥ 動物園のライオン


娘から教えて貰うことが出てきて、改めて子育てっていいものだと思います。答えは、勿体ぶって次回ということに…

一級建築士 設計製図試験
ここでも時々お話しをしていますが、hana houseとは別に、個人として専門学校で一・二級建築士の受験生に関わる仕事をしています。今年で3年目になります。


今年度の私の担当は、一次試験の学科のみですが、一次通過者だけが昨日の二次試験に臨みますのでみんな関わった受講生ばかり。試験後の慰労会のお誘いを受けたので、楽しんで来ました。


20数名の在籍で、一次通過者は5名。昨年と全く同じ数字でした。唯、残念なことに昨年度二次試験の合格者はいませんでしたので、今年は合わせて10名の受講生が二次試験を受けました。一次試験合格者は、昨年度の試験制度改正で3回二次試験が受けられるようになりました。


10111


昨日の春日部集合メンバーは30代半ば。6時間半の試験の後にも拘わらず、みんな元気です。因みに40過ぎてこの試験に挑戦した私は、試験後に飲みに行く気力はありませんでした(笑)。


合格発表は2カ月後。このメンバー、ここまで来るのに短い人で3年、長い人で5年を費やしています。みんな受かるといいね。


姉歯元一級建築士の耐震偽装事件の影響で、建築士法そのものも、試験制度も大幅に変わりました。いろいろな国家試験がありますが、実務経験年数を問われる試験ですので、受験生はみな社会人。相当の覚悟で臨まないと先ず受かりません。

続きを読む

霞ヶ浦に挑戦
貧乏性なのでしょうか? 欲深いのでしょうか? いつも生活の中で、どうせなら折角だからという2つの言葉が頭の中を過ぎります。


昨日、滅多に来ることのない土浦での用事がありましたので、どうせなら、折角だから、霞ヶ浦を自転車で一周しようということにしました。


持ち時間、5時間半。一周130キロなので、ちょっと厳しいかなぁと思いつつ、霞ヶ浦総合公園に車を止めて6時にスタート。


10061


長閑な風景を眺めながら、50キロまでは絶好調!


左岸に達する頃になって、だんだん風が強くなってきて、波? まるで海。


10063


夏の暑さも大嫌いなら、私は強風も嫌いなのです。左岸を走っている間中、ずっと風。頑張っても時速20キロしか出ないので、一周は無理かも!


10064


無理なら、無理で、それも仕方無し。左岸の道はとっても綺麗で走り易いのですね。


まっすぐ進めば一周コースですが、諦めのとっても早い私は、この霞ヶ浦大橋を渡り100キロコースに変更。


10065


30キロのショートカットですので、時間に余裕が出来て、いつもの如く寄り道三昧。


茨城県は蓮根の生産日本一です。3割を占めます。しかも、その殆どがこの霞ヶ浦周辺です。これが、蓮根畑。畑というと語弊があるので、蓮根水畑は如何でしょうか?


10067


収穫の時期でしたので、その作業を見せて頂きました。


10068


つい先日、46歳になりましたが、幾つになっても知らないことだらけですね。泥の中に入って、手作業で蓮根を取るなどとは思ってもいませんでした。食物を口にするときに、その労働には心から感謝しないとならないことを改めて痛感しました。


予想外にここで時間を費やし、再度、湖岸沿いの道に戻りました。


10066


時間も押してきているので、このままゴール地点に向かえばいいものの、ここでまた、どうせなら、折角だからということでコースを外れ、またまた寄り道。


10069


東日本で最も古い民家・椎名家住宅です。国指定重要文化財です。解体修理の際に発見された墨書によると、1674年の建築です。住宅の形式は世相を反映します。安定した治世の江戸時代には、建築物は開口部が多くなり、開放的になっていきます。西日本にはこれより古い、千年家と呼ばれる室町時代の住宅が残っていますが、壁も厚く閉鎖的です。


趣味の世界に没頭している内に、時間の余裕がなくなり、いつものパターンでここからゴールまで猛ダッシュ。


友人と自転車遊びをした際は、この頃必ず入浴施設に寄るので、今回ひとりですが予め調べてきたここに寄りました。


100610


浴槽から霞ヶ浦が一望出来ます。ここで、自転車の汗を流し、綺麗さっぱり。この後、仕事顔に変身して、ノーリツの工場見学に向かった次第です(笑)。

ノーリツつくば工場見学
一か月の中で3日は、講習会・見学会等に時間を割くようにスケジュールを組みます。どうしても、個人で仕事をしていると不足するのが情報です。


住宅リフォーム工事を中心に業務を行っていますと、最新の商品知識は不可欠となります。担当営業の方にお誘いを頂きましたので、株式会社ノーリツ北関東支社主催のシステムバスの工場見学に本日行って参りました。


茨城県土浦市の工業団地にありました。北関東支社からバスを出して下さいましたが、帰宅時間に制限がありますので、我儘を言い、私だけ現地集合、現地解散。


10072


ノーリツと言うと、給湯器のトップメーカーですので、どうしてもそのイメージが強いのですが、システムキッチンやシステムバス等も製造しています。細かい対応をしてくれますので、お客さまにお勧めすることが多いメーカーです。


このつくば工場では、システムバスの製造をしています。


10071


残念ですが、企業秘密が沢山ありますので、写真はこれ1枚。1時間かけて、工場内部を見学させて頂きました。大変面白かったのが、人工大理石浴槽の脱型の瞬間。へぇ~ こうやって浴槽って出来上がるんだと感動してしました。


工場見学の後、懇親会がありました。場所は、牛久市のシャトーカミヤ。折を見て、自転車で行こうと思っていた所でした。


10073


国の重要文化財に指定されている建物が3棟あります。


10074


敷地内に5つのレストランがあって、食とお酒を楽しめます。神谷傳兵衛記念館もお勧めです。


10075


浅草の神谷バーの創業者と言った方が、分かり易いかもしれませんね。是非行ってみて下さい。とっても素敵な空間です。

海外旅行保険
きちんと物事の詳細を確認しない私がいけないのですが。


私がいけない、私がいけない、私がいけない… でもね、でもね、でもね…


7月に欧州に行った際に、長女と三女がオーストリアで病院に行きました。そんな事もあるかもしれないので、海外旅行保険に入っていました。


海外に行く時、おそらく多くの方が入ると思います。そして多くの方が、飛行機が落ちてしまうかもしれないという事よりも、現地で何かあった時にという考えで入ると思います。


通常、現地の病院に支払った費用と、交通費を網羅してくれることになっています。


病院への往復のタクシー代は現地で支払いました。その領収書は貰いました。病院と薬局の費用は、後に請求書が届くことになっていました。


今回、長女は学校単位で行動しましたので、ツアーを企画した日通旅行の関連の損保会社の保険。三女は私が用意した別の損保会社の保険。


病院の請求書が届いてから、領収書と請求書を添付して双方の手続きをしました。


その後、何故か長女のみ再度請求書が病院から届きました。病院への着金が遅れているのだろうなと、暢気な私。ちょうどその頃、両社から払い込みの完了の通知が来ていましたが、内容を確認していませんでした。


ところが、先月こんなものが届いて大慌て!


10042


FINAL DEMAND! なんで! なんで! なんで!


損保会社に連絡したところ、領収書と請求書の金額を合算して、振り込んだのでこの案件は終了しているとの返事。


ちょっと、待って! 海外の病院などに送金する能力がないから保険に入っているはずなのに… このように考えていた私がいけないのでしょうか?


振り込んでくれた金額の中の相応分は返金するので、その分で病院に支払ってほしいとお願いしましたが、返事はありません。


海外旅行保険も会社によって対応が異なることを初めて知りました。私が入った東京海上日動火災は、ちゃんと病院への対応もしてくれました。


もう一つの方の担当者が、領収書と請求書の区別がつかなかったのか、それともそこまでのサービスの提供をしていないのか分かりませんが、これでは困ってしまいます。安易に入らずに、確認しないといけませんね。


と、暢気なことを言っている場合ではありません。海外のFINALは、日本とは違います。


きゃ~! 誰か、ドイツ語が理解出来て、海外との金銭折衝の出来る人、助けて~!


続きを読む

母な日
住宅工事の仕事をしていると、お休みは取り辛いものです。平日は工事、土・日はお客さまとの打ち合わせということになります。定休を設定していませんので、上手く時間をコントロールはしています。


5年目ともなりますと、平日の仕事の成り行きから、週末の打ち合わせの度合いも検討がつきます。昨日は打ち合わせが、夜のみでしたので、娘たちに合わせて日中行動しました。


定時に出社して、仕事の確認を済ませ、先ずは、三女のソフトボールの試合観戦。フォームはいいのですが、この頃当らないのが悩みのようです。


10031


12-2の圧勝。次の試合まで2時間あるので、その間ここから1キロの所にある長女の高校の体育祭見学。


10033


高校生なのに、学校行事に行くのって笑われそうですが… 長女の学校、本人以上に私の方が好きかもしれません(笑)。偶然ですが、私の出身大学の付属校です。ですので、英語の先生は大学の先輩後輩、父兄も先輩後輩が沢山います。加えて、PTAの役員も昨年までの3年間連続でしていましたので、友人も多く出来ました。


自転車で校門を入ると、校門担当の先生は、中学主任。大学の3期上の大先輩です。挨拶をして、駐輪場に自転車を止めていると、背後から大きな声。


   おい、美紀!


振り向くと、スキーの先輩。子どもが同級です。会場に向かう途中、


   おまえ、骨折、治ったのかよ?


と、今度は同期。会場の保護者席に行けば、友人がいっぱいですから、娘の学校行事というより私にとってはクラス会みたいな感覚です。いつも探してもなかなか会えない友人にも会う事が出来て、話し過ぎて喉が痛くなってしまいました。


この後、また三女の第二試合に戻りました。サウスポーなので、守備はファースト。


10032


あっち行ったり、こっち行ったり。でも、これは午前の部。午後の部は、次女と高校見学。


学校は自宅から近い方がいいという私の考えで、沿線の自転車通学が可能な県立高校を考えていますが、関係者が勧めてくれる学校も本人が見てみたいというので、埼玉県中部のJR沿線まで行って来ました。


先ずは、県立蕨高校。とっても評判のいいところだそうです。


10035


手前のガラスブロックの建物が食堂。娘の考えは知りませんが、母は食堂有りが希望。


こちらは、さいたま市立浦和高校。ミーハーな私は校舎が新しいの一言に触発されてしまいました。今まで見た県立高校の校舎はどこも味気ないので、ちょっと期待。


10034


建築士という視点で眺めてみると、それほどではありませんが、娘には綺麗な校舎というだけで、大変魅力的みたいです。


3年前に中学校を併設して以来、質が変わったということは噂に聞いていましたが、何せ3本電車に乗らないとならないので、考えたことはありませんでした。正直、市立高校というものを知りません。運営は市ということ? 市民優先? 教員採用は、学校単位? 等々疑問だらけ。


県内、共学校ですと、大宮高校に次いで2番手校とは聞いてはいました。自宅に戻り、娘と偏差値ガイドブックなるものを開いてみると、


          69


二人で顔を見合わせて、無言… やっぱり学校は近いが1番!


我が家は民宿
勿論、理不尽な要求には応じませんが、娘たちのしたいという事には基本的に反対はしません。ですので、それぞれのお友達がよく遊びに来ます。


中でも一番が長女のお友達。学校の行事があるとよく遊びに来ます。家が高校から3キロと近いこと、最寄の東武伊勢崎線一ノ割駅より徒歩5分弱、しかも駅から1本道なので分かり易いのでしょう。体育祭が雨で延期になったにも拘わらず、お泊りは延期にはなりませんでした。


昨晩の宿泊客は、女子高生3名です。


10011


大した持て成しはしないので、夕飯もパスタ+サラダと至って簡単。食事を作る手間も3人分も6人分も大差がありません。昨晩は中1の時のクラスメートでしたので、私もよく知っている子たちばかり。大きくなったなぁと思いながら、一緒に楽しいひと時を過ごしました。


過去最高は9人。さすがこの時は、自分たちで鍋でもしなさいと私はノータッチ。傍観してましたが、とっても楽しそうでした。


そんな長女の姿を見て、今夏は三女のお友達がお泊り。みんな近所の子ばかりですので、夕食とお風呂を早めに済ませて集合。パジャマ姿で自転車に乗って来ました。あまりの可愛いさに微笑んでしまいました。


これが、時として民宿に変身する我が家の間取りです。


10012


築20年の中古住宅を購入した際に、一部間取り変更を伴う全面リフォームをしました。和の空間を好む私は、敢えて和室を居間として残しました。畳室というのは、洋室と違い、その時の目的によって自由な使い方の出来る空間です。日本人の知恵です。居間にもなりますし、客間にもなります。


8畳に、床の間、違棚、加えて広縁がありますので、実質空間としては12畳相当になります。ここに女子高生が、我が娘を含めて10人。民宿どころか、この時はまるで合宿所状態でした。





プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる