*All archives* |  *Admin*

2011/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
ブルべ…埼玉300
またまた性懲りもなく、自転車のブルべというイベントに参加しました。先月は静岡でしたが、昨日はホームグラウンドの埼玉。


入間市豊水橋下河川敷から、高崎・足利・佐野・宇都宮・館林・熊谷と通って入間までの300キロ。初挑戦の距離です。200キロは何度か走っているので、距離感も疲労感も概ね分かるようになってきていますが、何せ300キロは未知の世界。疲労感は200キロの1.8倍とは聞いていましたので、私なりに作戦を練っての参加です。


 1.アイスクリームは食べるのに時間が掛るから我慢する。

 2.100キロまでは疲れないように走る。

 3.PC2までは、必要以上に止まらず、真面目に走る。


車検と言って、自転車の装備点検を受けてからのスタートです。私は7時スタート。緑色のダウンを着ているのが、スタッフの柳沢さん。先週、栃木県内の田圃道を試走中、偶然ですが、道を間違え迷っているところを助けて頂きました。


02271


ブルべというのは、レースではなく時間内に完走出来ればOKというものです。PCというチェックポイントが設定されていて、各々に時間設定がされています。今回はPCが三か所。この通過時間と、ゴール制限時間を気にしながら走ります。


私の場合は、自転車の世界に引き摺り込んでくれた友人がいつも一緒なので、マネージメントはお任せ。私は迷惑を掛けないように走ることに専念。


なんて言っておいて、途中黙って止まって写真を撮ってみたり… 埼玉・群馬県境の烏川橋からの上州の山々。


02272


今回ばかりは未経験の距離なので、前半である程度時間を稼いでおかないと、ゴールしたはいいけれど認定されないなんて事になり兼ねません。でも、やっぱり、美味しいもの食べたりするのがブルべなので、コース上に予め見つけておいた佐野ラーメンのお店に寄り道。


02273


佐野から真東に向かい渡良瀬遊水地北部を通り、下都賀広域農道です。この間の果てしない田圃道。お腹が一杯なのと、暖かいのと、道が単調なのとで、初めて自転車に乗りながら居眠り運転。急に速度が落ちた私を、友人は疲労と間違え案じてくれていましたが、睡魔と格闘していただけ(笑)。


真面目に走ったので、170キロ地点のPC2にはブルべ参加者がいました。寄り道が多いので、大概、誰もいないのですが…


02274


このPC2を出た途端、パンク~! 私ではなく、友人のが… 餃子、どうするの~!


このすぐ近くに、宇都宮餃子の有名店正嗣があります。ここの餃子は今回の目玉。なので、友人が外でパンクを直している間に、私が並んで注文。まだ、直していない間に、餃子が出てきたので、パンク修理は中断。


02278


北関東は、自転車遊びのホームグラウンドなので、佐野ラーメンも宇都宮餃子も私のエスコート。初めて食する友人は、ライスもラーメンもビールもメニューにないことに驚きながらも美味しさに感動してくれていました(笑)。


近くに自転車店がありましたので、修理はそこに依頼。なんだかんだで結局、宇都宮滞在1時間半弱。暗くなる前に、農道に差し掛かりたかったのに…


栃木県壬生町での夕暮れ。


02275


190キロ地点の思川で、真っ暗。


02276


下都賀広域農道で200キロ超え。未知の世界に突入したものの、餃子のおかげで疲労感はなし。1度コンビニに寄ったものの、そのまま260キロ地点の最後のPC3へ。


そこで食べたのは、憧れのカップヌードル。ひとり、コンビニでこれを食べる勇気はありません。友人が一緒だからこそ食することが出来ました。


02277


このあと、埼玉西部の丘を抜けて、ゴールの入間へ。ブルべ認定時間17時間11分。平均時速23.2キロ、実走時間13時間10分。と、私は300キロ初完走に大満足。


ちょっと、不思議。食事とPCで3時間は使っていますが、計算すると1時間が不明。何で?


300キロという距離に不安は感じていましたが、友人と沢山話しながら、沢山食べながら、とっても楽しいブルべでした。今度は、400キロに同行するつもり(笑)。


15の春
昨日、県立高校の合格発表がありました。


高校受験生の我が次女は、早々に県立高校を諦め、本人の希望で長女と同じ私立高校に進学を決めましたので、実際は蚊帳の外。なのですが、昨日お友達からの合格電話やメールに、一日中浮き浮きしておりました。嬉しいことは伝播しますので、私もとっても気持ちのいい一日を過ごさせてもらいました。


と、このまま一日が終われば良かったのですが、昨晩自分の15の春を思い出し、深酒をしてしまいました(笑)。


私は東京都出身ですが、私の高校の頃の都立高校の入試制度は独特でした。都内学区で分割され、高校そのものも学校群と言って数校で一群を形成。ですから、希望の高校を受験するのではなく、その学校群を受けるのです。


私は大田区でしたので、受験したのが11群。日比谷高校、九段高校、三田高校の3校で成り立っています。その群に合格すると、この3校の内の一つに割り振られます。当然ですが、この群の受験生全員が、日比谷高校に行きたい訳です。


合格発表は、3校並べて掲示されました。私は、最も行きたくなかった三田高校に番号がありました。その場で呆然、涙が止まりませんでした。どうして、日比谷高校にしてくれなたったの? 九段高校に番号があった友人と、泣きながら帰り、どこをどう歩いたのか自宅に帰った時は夜でした。駅のホームで二人で、飛び込んでしまおうかという会話をしたのは記憶にあります。


時代が生んだ制度だから仕方ありませんが、誰が考えたのでしょうね。明らかに、人権侵害です。行きたい学校に進学できないのですから。


今でも憤りを感じるような自らの経験から、行きたい学校に進学するのが1番だと私は思っています。


埼玉県立高校、来年より入試制度が変わりますので、この2年間が移行期間。子ども達が制度に翻弄されないように、ただただ願うばかり…

Special Guest
茨城県北茨城市の中原建築設計の中原悟一級建築士が、当事務所をご訪問下さいました。厳密にお伝えすると、管理建築士講習会の帰りにお立ち寄り下さいました。


茨城県の講習を受けずに、どうして埼玉県なのでしょうね? 茨城県の締め切りは当県より早いようです(笑)。


ここでも何度かご紹介しておりますが、兎に角すごい方です。仕事上は勿論大先輩、PCばらばらにして組み立ててしまうし、お料理は上手ですし、何と言っても、ツール・ド・ジャパンの優勝経験者です。


自転車の世界で、日本の頂点に立たれた方です。昨年、お声掛け頂きましたのがご縁で、私の素人自転車の世界が広がりました。大変有難く、感謝の気持ちで一杯です。


今日は、お蕎麦を作って来て下さいました。


02241


美味しそうでしょ! 蛇足ですが、写真右、私のお気に入りの時計。絵柄が可愛く、昨年ローマで購入しましたが、流石イタリア製。よく時間が遅れます(笑)。


今週末、またまた年甲斐もなく、自転車で300キロを走るブルべというイベントに参加します。3日後なので、それなりに準備はしているのですが、自転車の後輪が外せなく困っておりました。ですので、中原大先輩に手伝って頂きました。


02242


折角ですので、春日部市の有名なお蕎麦屋さんにご案内しようと思っておりましたら、水曜定休。急遽、お食事処をこちらに変更。ランチには、行列が出来ます。


02243


こんなピザがあります。○○の包み焼き?


02244


仕事の話も尽きません… 自転車の話も尽きません… とっても楽しい夕食となりました。


300キロという距離に、この頃不安を感じてきていたので、丁度いい折にお目に掛れました。完走出来るのか否か分かりませんが、3日後のBRM226埼玉300、楽しんで来ようと思います。


男組
早いもので、建築士受験の専門学校日建学院で仕事をするようになり、4年目。今年も、一・二級建築士講座の学科を担当しております。


1月中旬より一級建築士講座が開講。そして今月より二級建築士講座が開講となり、私も先週より通3日勤務体制になりました。


在籍数20数名で始まった一級建築士講座は、この一カ月で既に3割が挫折。学習量とカリキュラムに圧倒されてしまうようですが、仕方がないですね。残念ですが、中途半端な姿勢で臨んでも合格は不可能ですから。


一級建築士講座、例年、1、2名の女性がいるのですが、今年は全員男性です。女性がいると雰囲気が和むのですが、今年は男組なので、ちょっと違います。


02201


40代が多いので、更に雰囲気が違います。大手企業の管理職の方や、研究所に勤務しているコンクリート博士もいます。今まで組織内で資格を求められたことがなかったので、受験されなかったようですが、時代の変化で要求されるようになったそうです。


ですので、今年の春日部校はレベルが高いですよ~! という訳で、私の予習も大変なことになっています(笑)。講座の方は、苦手な構造力学が終わり、建築計画になってほっとしたのも束の間、今日は建築設備でひぇ~!


一体何年勉強しているのだろう、私? 記憶力より、忘却力の方が遥かに上回っております。


hana houseとは関係なく、個人としての仕事です。1月より本試験の7月までの期間限定の仕事ですが、とても楽しんでおります。


この仕事の醍醐味は、受講生の方々から色々な事を教えて貰えること。受講生全員が建築関係の仕事をしています。一口に建築と言っても、大変分野が広いので、自分の知らないことをその道の専門家に教えてもらうことが出来る訳です。


と、こうして副産物を満喫している私ですが、立場上は合格率に貢献しなければなりません。受講生全員に頑張って合格して貰えるように、私も頑張らなくてはなりません(笑)。


定期講習
何の? 建築士法第22条の2で義務付けられているものです。


第22条の2 
次の各号に掲げる建築士は、3年以上5年以内において国土交通省令で定める期間ごとに、次条第1項の規定及び同条第2項において準用する第10条の23から第10条の25までの規定の定めるところにより国土交通大臣の登録を受けた者(次条において「登録講習機関」という。)が行う当該各号に定める講習を受けなければならない。
1.1級建築士(第23条第1項の建築士事務所に属するものに限る。) 
2.2級建築士(第23条第1項の建築士事務所に属するものに限る。) 
3.木造建築士(第23条第1項の建築士事務所に属するものに限る。) 
4.構造設計1級建築士 別表第2(四)の項講習の欄に掲げる講習
5.設備設計1級建築士 別表第2(五)の項講習の欄に掲げる講習



どうして、建築士事務所に属するものに限るのかよく分かりませんが、法令順守の立場にありますので、本日受講して参りました。


世間を震撼させた姉歯元一級建築士の耐震偽装事件により、建築士法の大幅改正がありました。この法定講習もその際に定められ、平成20年に施行。国土交通省令で、その期間3年と定められていますので、23年度までに受講しなければなりません。


未受講の方、早めをお勧めします。年明けより受講申し込みが急増しています。先日、建築所事務所協会を訪れた際、国土交通省からこの講習の件で通達が来ていると職員の方が仰っていました。


久し振りに、丸一日の終了考査付きの講習に参加して、自転車で200キロ走ったくらい疲れてしまいました(笑)。カリキュラムは以下の通りですが、私には内容が濃いものでした。


02181


個人の資格に対するものですから、当然講習参加は自費。貧乏性なもので、こうなると何が何でも時間中に全てを学ぼうと思う私の困った性格。睡眠時間4時間で参加していますが、こういう時は真剣ですので、決して眠くなりません。


終了考査、満点? だと、いいなぁ…


心痛むこと
3人の子どもの母ですので、子どもに関する出来事にはどうしても目が行きます。特に、乳幼児虐待ですとか、小・中学生が自ら命を絶つなどを知ると、居た堪れない気持ちになります。


昨年10月に自ら命を絶った桐生小6女児の事が昨日の新聞に出ていました。市と県がいじめと自殺の因果関係を認めず、両親の請求棄却を求める方針を固めたというもの。その理由は、


   6年次の欠席が6日と少ないこと

   一人で給食を食べる状態が常時続いた訳ではないこと


では、一体何日休めば該当するの? たった1日だって、大勢の中で一人で給食食べることって耐えられないんじゃないの? 市や県のこの理由が、どういう判断基準に照らし合わされているのか、私には理解できません。


現在、小学校は1クラス当たり30数名しか生徒はいません。毎日担任は教室で給食も共にします。一人で食べている子がいたら気が付かないはずはありません。というより、母親として、こういう事態に、目が向けられない教員を担任に据えて欲しくはありません。


3人も子どもがいると、小学校で出会う担任数は延18人。いい事ではないかもれませんが、親の目も肥えてきます。多くの方が一生懸命子どもに接して下さっていることは勿論知っています。ですが、残念なことにそうでない方もいます。


娘の通う小学校であった話です。娘のクラスではありませんでしたが、20代後半の男性教員が、子ども達の着替えをビデオに撮っていたと子ども達が騒ぎ出したことがありました。親の間でも噂になりました。私自身は、噂話などを安易に信じる人間ではありませんので、少々時間が経った頃に、教頭先生にお話を伺いました。


   机の上にビデオが置いてあって、電源が入っていたのは事実です。   
   でも、中にはビデオテープは入っていませんでした。   
   今後、個人のビデオは持ち込まないように指導しました。


この説明を受け、私は絶句!


上述の桐生の件の、市と県の主張も、娘の小学校の説明も、私には意味不明! 私の理解能力不足でしょうか?




日高市 高麗家住宅
国指定重要文化財です。建築年代は、慶応年間。高麗神社宮司を代々勤めている高麗氏の住宅です。現当主は60代目。平安時代に遡るそうです。


02173


高麗神社境内の隣接地にあります。外観は見学自由ですが、内部は事前連絡が必要です。前もって連絡を入れておきましたので、鍵を開けて下さいました。


02174


出居(デイ)と呼ばれる客間です。左手が床の間の原型です。立派な天井が張られていることから、格式の高さが窺えます。


02172


内部の土間から見た囲炉裏の下部構造。私などはこういう部分が見たいのですが、概してこのように物置状態になってしまっているものです。床下を覗く人はあまりいないからでしょうね。


敷地内の梅。もうすぐ春です。


02171


この高麗家住宅を見てみたかったので、ついでに隣接の高麗神社を調べてみて、大変驚いてしまいました。年間40万人の参拝者がいるそうです。


02175


由緒と歴史に興味のある方は、こちらをご覧下さい。


自転車遊びをするようになってから、埼玉県西部に時々行くようになりましたが、当県東西アクセスがよくないもので、東部の人々はあまり行きません。


電車ですと何度も乗換え。車ですと、大宮、川越を通りますので、渋滞で時間が読めません。ですが、自転車ですと55キロですので、3時間あれば十分。ということで、今日も自転車で来てみました(笑)。


帰路、小江戸・川越にちょっとだけ寄り道。この蔵造りの街並みは、重要伝統的建築物郡保存地区になっています。


02176


この蔵造りの街並みを見るのは、私も2度目。いろいろ見学したかったのですが、自転車を置く場所がありませんし、観光客ばかりの中、自転車ルックは浮いてしまいます。


普通の格好をして、是非この街並みを歩いてみたいと思います。江戸の面影を残す、なかなか素敵な所です。


でも、電車では面倒だし… 車では混むし…


チームワーク…完
先日、銀行の振り込みカードを整理したついでに、その枚数を数えて驚いてしました。50枚弱。


hana houseは、私と忙しい時だけアルバイトのミニミニ会社ですが、個人の職人さんを含めて50社近い業者さんに協力して頂いているということになります。


営業として私が請け負ってきた工事を、内容を考え、問屋さん、職人さんに商品や作業をお願いします。私の仕上がりの要求程度や好みを把握してくれている職人さんにお願いしているので、メンバーはほぼ固定。この頃では、作業終了時に確認に行って、私が更なる要求をすることは殆どなくなりました。


昨日ご紹介しました佐久市の現場。予定では夏の工事でしたので、いつもの職人さんに、ちょっと遠いけれど、我慢して行ってね、とお願いするつもりでおりましたが、工事開始が冬。ここからですと無理がありますので、スノータイヤを持っているクロス職人さん以外は全て、佐久市の業者さんに協力をお願いしました。


と、さらっと言うと簡単そうに思われるでしょうが、実は簡単なことではありません! 未だ信用第一の古い体質の残っている建築業界。問屋さんと取引をしてもらうのに、紹介者が必要だったり、住民票などを提出したりと、段階が必要なものなのです。


幸い、冒険心と勇気を兼ね備えている私は、知らない土地に単身乗り込んで、多くの方々に協力して頂きました(笑)。


佐久IC下りてすぐの浅間設備工業株式会社さん。こちらとの出会いが無ければ、この工事は無理だったかもしれないと思うほど、沢山助けて頂きました。


02152


市場枯渇している断熱材を、初取引で分けて下さいました麻屋材木店さん。


02157


電話のみでのお願いにも拘わらず、迅速に対応して下さいました株式会社林屋さん。


02154


㈱井上塗装工業さん、㈲中島タタミ店さん、掛川木工所さん、㈱コシミ商会さん、エス・インテリアさん、と皆さんに大変お世話になりました。ご協力、ありがとうございました。


他人の生活痕…完
手直しとガスの結びがまだですが、ほぼ工事は完了です。


ちょっと派手になってしまいましたが(笑)… 既存柱の色をこんな感じにしてみました。


02144


左面、大柄なクロスを使いましたが、このようなものを全面に貼ると落ち着かなくなるので、2面のみにしてみました。カーテンを緑にすれば、無難な仕上がり、ちょっと冒険するならクロス花柄のピンクなどが面白いと思います。


02149


一部間取り変更をしましたので、トイレ兼脱衣室と浴室は新築状態です。


ドア枠、窓枠とも新規ですが、柱と同色仕上げ。私は可愛いつもり(笑)。折角なので、廻縁を使わずにボーダークロス仕上げにしてみました。


02147


洗濯機用屋内配管の断熱材は、同業者必見。寒冷地仕様。


02146


写真の位置が異なるので、分かり辛いかもしれませんが、和室です。障子、引違戸、畳は新規。


021411


20141


中古住宅をリフォームする際は、どうしても予算との兼ね合いが問題になります。今回、家庭内ゴミの処分に莫大な費用が掛かってしまったこと、ゴミ処分後の床の状態が予想以上に悪く、結果床をすべて解体したことにより、内装への予算が十分ではありませんでした。


それでも、床全解体のおかげで断熱材を全てに入れましたので、随分暖かくなりました。これで、今後30年は快適に暮らせます。めでたし! めでたし!


3娘とお出掛け
子どもも3人ともなると成長とともに、部活だ、塾だ、ソフトボールだと、なかなか予定が合わないものです。数年振りに3人の予定が空いたもので、南房総の千倉海岸にお花摘みに行って来ました。


長女が中学校に上がるまでの10数年、毎年2月のこの時期に1泊2日で訪れていました。


春をご紹介するつもりが、昨日生憎のお天気。千倉海岸の寒そうなお花畑です。


02122


霙&雪で、お花摘みは諦め、切り花を購入しました。


館山自動車道が全通し、かつては宿泊しなければならなかったこの地域も日帰り圏内。便利にはなりましたが、その分、観光施設は大きなダメージを受けています。


以前何度も訪れた南房パラダイス。観光客もまばらで寂しい感じ。


02121


娘たちが大変懐かしんでいたので、母な私は大満足。


02124


お天気がお天気なので、あまり見て回ることも出来ず、折角来たのに残念…


と、残念なまま終わらせるのは勿体ないので、東京湾横断アクアラインで、目指すは横浜中華街! 開通時は5,000円ほどした通行料金も、現在800円です。


02123


私にとって1番好きな町が横浜です。実家から車で20分ほどでしたので、若い頃はよく遊びに来ました。今ではすっかり埼玉県人ですが、隠れ横浜通(笑)。


02126


看板も何も出ていないこのお店、慶華飯店と言いますが、行列の出来るお店です。5時前でしたので待ち人はいませんでしたが、過去に並ばずに入れたことはありません。


02127


絶品の海老ワンタンです。他のお料理を単品で注文する人はいません。ですので、チャーハン等はサイドメニューの扱いですので、量は大変少なくなっています。横浜中華街を訪れた際は、是非食べてみて下さい。


高速網の発達で、首都圏周遊、所要時間は12時間でした。間もなく、北関東道が繋がるので、更に行動範囲が広がりそうで、とっても楽しみです。






『永遠の0』
数日前の新聞の切り抜きです。一昨年7月の文庫発売以来、80万部。これって、凄い数字ですよね。


02102


私は、書評を読んでから文庫を購入しましたが、大人になってこれほど涙が出た本はありません。しかも、クライマックスが滅多に乗らない電車の中。きゃ~! 絶対に涙が止まらない… ということで、途中下車してしまいました(笑)。


第二次世界大戦も随分遠くなりました。私などは、祖父は戦死していますので、幼少時は祖母に連れらてよく靖国神社に参拝に行ったものです。


微力ながら、子どもたちに伝えておくべきことがあるように思います。この新聞記事を読んで書棚から取り出し、長女に読書命令を出しました。戦争文学では、2回目です。1回目は、『はだしのゲン』でした。文学?


02101


娘たちに勉強しなさいとは言ったことはありませんが、本を読むようにとはよく言います。この頃、高2の長女と本の貸し借りが出来るようになった事を嬉しく思います。


余談ですが、過日、娘が亀井勝一郎を手にした時は、まだ理解出来ないかもと、高校時代理解出来なかった自分を棚に上げて、大人発言をしてしまいました。


人それぞれ、いろいろな考え方がありますが、小学校で英語を教えることよりも、道徳の時間に『はだしのゲン』を読ませることの方が大事ではないかと私は思います。そうすると『永遠の0』は高校の倫理・社会辺りの必読書でしょうかね。


まだの方は、是非読んでみて下さい。但し、クライマックスはご自宅がお勧めです。


寄居町 善導寺
ここでも以前ご紹介致しました、私の憧れの文学博士がそのブログ内で、この善導寺を記事にしていたのが昨年の11月。以来、訪れる機会を伺っておりました。漸く、今日悲願達成! 当事務所より自転車で85キロ、埼玉県北部、大里郡寄居町にあります。


実は、先々週も試みたもののインフルエンザ直後で体力が落ちていて、20キロ手前の小川町で挫折。先週、再挑戦したのですが、途中でお金を持たずに出発したことに気付き、また挫折。今日は三度目の正直。


02074


建物そのものの見学ではなく、今回は内部の天井が目的です。本堂の『百人一首画格天井』。


02071


10代、百首全てを諳んじることが出来るほど、百人一首大好きでした。私も床に寝ころんで、写真を撮ってしまいました(笑)。


02072


左は壬生忠岑、右は二条院讃岐。


02073


若い頃、私の最も好きだった歌が、


 来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くや藻塩の 身もこがれつつ


恐らく、私自身の心境に近かったのだと思います。そして今1番好きな歌は、


 筑波嶺の 峰より落つる 男女川 恋ぞつもりて 淵となりぬる


ここ春日部から見える唯一の山が、筑波山。そんなことも手伝っているかもしれません。


続きを読む

川島町 遠山邸
この比企郡川島町出身の、日興證券の創立者・遠山元一氏が、一時没落した生家を再興させ、苦労したお母さまの住まいとして昭和11年に建てた邸宅です。ご自身は、ここから兜町への通勤は無理ですので、都内麻布に住居をお持ちだったとか。かつて、日興證券が迎賓館として使用し、最大900名を持て成したこともあるそうです。


020514


遠山記念館の中にあります。当事務所より35キロ。絶好の自転車練習の距離ですが、今日は㈳埼玉建築士会・女性委員会の建物見学会・新年座談会に参加です。この会、お上品なので、自転車ルックで登場したら、間違いなく浮きます。ですので、猫被って車で参加(笑)。


こちらに平面図と主な部分が紹介されていますので、ご参照下さい。私の方は、邸内見学をして面白いなと思ったものを取り上げます。


先ずはお風呂。昭和11年にシャワーです。柱に付いていますから、どうやって配管?


02051


会津本染めの畳縁。既に30年を経ているので、今年表替えをするそうです。縁・表とも特注のため、1枚50,000円。邸内200枚あるそうです。算盤弾いて、吃驚仰天!


02053


照明器具は全てオリジナル。素敵です。


02052


床材、タイルかと思いきや、平瓦。


02057


木製建具も、手が込んでいます。


02054


障子下部の開閉可能な通風口。曲線を描いていて、お洒落ですね。


02055


木製雨戸の出し入れがしやすような形状の木を使用しています。


02058


ベンガラを入れた土壁のトイレです。光沢があり、とても土壁には見えません。


020516


職業上の特権? 今回非公開の2階部分を見学させて頂くことが出来ました。


020513


020510


020511


この遠山邸、西棟、中棟、東棟の3棟が渡廊下で繋がれています。3棟とも建築形式が異なります。数寄屋造りだったり、書院造りだったり… 各々細部隅々まで大変凝った作りになっていますが、全体として見ると、


     まるで、ディズニーランド!


と言う、某先生の言葉に肯けます(笑)。


建物見学会の後は、川越のささ川で新年座談会。


020515


総勢20名の座談会の様子。


020516


やっぱり自転車で来なくて、大正解でした(笑)。





華 !?
仕事でも、私的なことでも、お声掛けいただけることを何よりも嬉しく思っています。仕事を依頼された場合、お断りしたことはありません。私的なことも、不可能ではない限り、都合を付けます。


私的な部分においては、3娘の母であることを最優先させますので、すべてという訳にはいきませんが、お食事会や飲み会は極力参加出来るよう予定は調整します。


お声掛けいただける内が、華!と思っています。何れ誰からも誘われない時が必ず来ますから… 


先日、こんなお誘いのメールが届きました。


    お久しぶりです。

    急なメールすみません。

    今みんなとスノボ行く計画立ててるんですけど姉さん行きませんか?

    2月27日日曜日に行こうと思うんですけどどうですか?


これを見て、ひとりで大爆笑。文中の姉さんは、私のことです。3年前の専門学校の受講生からです。20代半ばの男性。


よく考えると、可笑しなものです。20代半ばの男性が、50近い私を姉さんと呼び、スノボに誘ってくれるんですから。普通でしたら、親子の年齢です(笑)。


老若男女を問わず、受講生でしょうが誰でしょうが、お互いに学び合えたらいいなぁと思って、人とは接しています。ですから、若者達が、50近いおばさんの私にこういうメールをくれるのかもしれません。


前回も行かれなかったので、今回は行きたいのですが、とても残念なことに、前日26日に自転車で300キロを走る予定になっています。300キロなので、恐らく走り終わるのが、27日の2時頃? ゲレンデまでの距離にもよりますが、仮眠をとって行けなくもない?


と、一瞬思いましたが… この300キロの自転車イベントは、前々から友人と約束をしていて、とっても楽しみにしているので、27日は無理。 


別の日なら、行くのになぁ(笑)。ということで、46歳の姉さんは断念!


スキーと私
最も好きなスポーツです。小学生の頃からですので、スキー歴は? 計算しない方が良さそうです(笑)。殆どの斜面は滑ることが出来ます。


娘たちを連れて行くようになってからは、栃木県や群馬県が多いのですが、生まれも育ちも東京ですので、やはりスキーと言えば長野県。ですので、長野県の人は全員スキーが上手なのだと大学生になるまで思い込んでいました(笑)。


多くのスキー場で滑っていますが、何と言っても私にとっては、野沢温泉スキー場が1番。初級者から上級者までが、存分に楽しめます。


競技スキーに夢中だった大学時代、3シーズンをここで過ごしていますので、全てのゲレンデは頭に入っています。1月に野沢温泉に来て、この私がスキーをしない訳がありません。持ち時間の3時間を楽しんで来ました。


02011


25年振りにゲレンデに行くと、看板は欧州のスキー場のようになっているし、ゴンドラはあるし… 時の流れを感じます。山頂までは、ゴンドラとリフトを乗り継ぎます。ゴンドラを下りると、こんな看板。昔、スカイラインコースなんてあったっけ?


02012


全長5000mとあるので、取り敢えず滑ってみよう! 総じてスカイラインコースなるもの、尾根伝いですのでコース幅も狭く、斜度も緩やか。案の定、面白くないので、一気に下りて、再度ゴンドラに乗り、更にリフトを乗り継ぎ山頂到着。


02014


ここからの景色は最高です。標高も1650mなので、雪質も最高です。


02015


山頂の樹氷が大好きでした。

02013


さっきは、一気に下りてしまったので、今回は学生時代を懐かしみながら下りてきました。そう、このチャレンジコースで大転倒をし、膝を怪我して山を下りたんです。


02019


斜度がこの位になると、転倒した場合、まず止まりませんので、斜面下まで滑落することになります。ですので、ここで気を引き締め、バックルも締め直し。いい歳をして、怪我をする訳にいきませんので、学生時代さながらスキーの板が足の動きに追随するよう、思いっ切りバックルを締めてしまいました(笑)。


残念ながら止まらず下りてしまいましたので、チャレンジコースの写真はありません。


02018


このスキー場で1番好きなシュナイダーコース。適度な斜度があり、このように幅がありますので、色々な滑りを楽しむことが出来ます。


スキー人口が減りましたため、コース上の懐かしい食堂が何軒か閉鎖になっていました。漸く見つけた昔馴染みのお店です。


02016


どうしてスキー場に行くと、カレーライスが食べたくなるのでしょうね。朝食を4時に取ったので、大食いな私は15時に3食目。勿論、カレーライス。


02017


ゆっくりしていると、時間が無くなるので、大急ぎで食べて、またゲレンデへ。再度、ゴンドラに乗って、また一気に下ってきました。夕方4時頃からの締まった雪の上を滑るのが大好きなので、何度か下で滑っている内にゲレンデはナイターモード。明らかに、時間超過! 18時に現場に戻るって言ってきてるのに…


020110


と、いつもの如く慌ただしい1日でした。移動時間が圧倒的に短いゴンドラのおかげで、この日の滑走距離20キロ。とっても楽しかったです。また、行かなきゃ! でも、自転車の練習もしなきゃ!



プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる