*All archives* |  *Admin*

2011/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
物件調査
1Rマンションの売却の依頼を受けました。マンション所在地は、東京都板橋区。都内の仕事の場合、基本的に移動は電車を使います。


読みたい本も溜まっているので、昨日まで電車のつもりでいました。ですが、今朝起きると、絶好の自転車日和。電車ですと2回も乗換え面倒なのと、人に会う内容の仕事ではないので、急遽自転車に変更。


     念願の都内、ロードバイクデビュ―!



03291


122号で荒川を渡り、10キロ程走り、これが板橋区の物件。


03294


エントランスホールはこんな感じ。


03292


都内のマンションを扱う機会はなかなかないので、思わず記念撮影。時には、背景がこんなのもいいかもしれません(笑)。


03293


物件そのものを確認した後は、権利関係の確認のため東京法務局板橋出張所へ。ここへ来るのは、四半世紀振りです。


03296


都内、中山道、環七、日光街道を通りました。車の台数は多いですが、埼玉県内の国道より道幅が広いので、走り易いです。


03295


自然の多い所で乗られている方は、驚かれるかもしれません。が、私は生まれも育ちも東京なので、こういう風景も自分の中では一部になっています。


03297


帰路の環七で、あの自転車駄目標識が無ければ、陸橋のアップダウン、いい練習になるのに残念無念、と独り言。


本日の走行距離、往復60キロ位のつもりでいましたら、ちょっと読みが甘く、80キロでした。後続に仕事がある時には、適した距離です。


一昨日、今日と乗ってみて、やっぱり自転車は楽しい! 宇都宮ブルベが中止になってしまったので、急遽BRM430信濃200にエントリーしました。距離が正確に把握できるようになってきましたので、ちょっと今までとは違うブルべにしてみようかぁ… なんて考えたりしながら、事務所に戻った次第です。


 


ロードバイク再開
先月末にブルべで300キロを走って以来の一カ月振り。300キロと目標を定めて、昨秋頃より練習を重ねていましたが、練習し過ぎて身体の故障、楽しみが終わってしまった由の喪失感、おまけに東日本大震災。


何だか自転車どころではなくなってしまって、若しかしたら、もう自転車に乗らないかも状態になっていました。


私の自転車仲間は、この世界に引き摺り込んでくれた友人以外は、みな福島県、茨城県の被災地の方々ばかり。まだまだ大変な状況の中、ここでもご紹介しております北茨城市の中原悟一級建築士が走るというので、合流させて頂きました。


今日のために、中原大先輩プロデュースの新車投入。Genuine Italian!


03278


今回は、総勢5名。この中原大先輩の後を走って行くと、


03271


レベルが違いますので、とんでもない事になります。こんな所を走ったり…


03275


MTBじゃないのに… 砂利道走行。元日本チャンピオン曰く、パンクはしない!


03274


登坂苦手な人には、こうしてサポートも。私も登坂苦手なのに、私にはしてくれたことありません。あっ、そうか! 年齢オーバーだから(笑)。


03272


今日は気温が低く、寒い一日でしたが、関東地方、景色は春。


03279


03276


新車も春の日差しを受けて、輝いています。


03273


震災の馬鹿! 馬鹿! 馬鹿! 残念なことに福島県の方々が参加出来ませんでした。今日は、私の上半期の1回だけの日曜休み。ですから、中原大先輩が房総半島計画を立ててくれてたのに~!


残念なことに、みなさんを撮った写真が暈けて使えませんでした。8月以降、またご一緒出来ますことを楽しみにしております。

続きを読む

頭痛の種
被災地の方々の心労を思うと、何一つ失ったわけでもない私などが弱音を吐いてはいけないことは重々承知しております。


実は、私は地震が大の苦手です。普段ですと、


   震度2…殆どを体感します。

   震度3…怖いなぁと思います。

   震度4…悲鳴を上げる事もあります。


震災当日、私は震度6弱エリアにいました。送電線が横にある広い駐車場にただ一人。勿論、立っていることは出来ませんでした。鉄塔の揺れを目にしている内に、生まれて初めて、もう駄目かもしれないと思いました。


近くに誰かが居たら、また違ったもかもしれません。が、一人で味わった恐怖、忘れないでしょうね。一つの事が過ぎった以外は、頭の中は真っ白。その時の心理状態は、今でも上手く表現出来ません。


今では、随分余震も落ち着いてきましたが、それでも震度3ですと、その時の恐怖が蘇ります。ここ春日部は、震源地が、福島沖でも、茨城沖、千葉沖でも揺れます。おまけに、静岡沖、長野県北部の時も揺れました。


丈夫な身体だけが取り柄の私が、この頃、何となく体調が悪く、自分でも不思議に思っていました。更年期障害?なのかなぁ… 時折、強い頭痛が長い間続きます。


数日前の朝に起きた、茨城県南部震源の直下型地震。ここは震度4でしたが、轟音とともに真下からの突き上げるような揺れ。久し振りに、とっても怖かったです。その後から、強い頭痛が始まり、漸く原因が分かりました。パブロフの犬の如く、余震とともにやはり恐怖心が蘇るようです。


勿論、私などの恐怖心は、被災地の方々のそれに比したら、微々たるものです。物資の心配の次は、メンタルサポート。経験してみて初めて分かることの如何に多いことか!


卒業式
先週は次女の中学校の卒業式があり、今日は三女の小学校の卒業式でした。未だ余震が続く状況ですので、簡易式典です。来賓の方々のお話や祝電の紹介がないので、長くなくてとってもいい式典でした。私は今年だけではなく、この形式を持続して欲しいと思います(笑)。


三女・桜子です。年明け早々に、私より大きくなりました。父親が185cmありますので、3娘みな高身長ですが、この子が一番大きくなりそうな予感。長女165cm、まだ伸び続けている次女170cm超。


03233


6年前はこんなに小さかったのですが… 子どもの成長は本当に早いですね。


03231


子どもが3人ともなると、親も小学校生活、延11年になります。感慨一入で、後半は涙が止まりませんでした。3娘は、2学年、3学年違いなので、3人ともが小学生だったことがあります。


03232


3人3様がいいと思って接してきましたので、個性的です。ランドセルの色も其々でした。喧嘩もよくしますが、眺めているととっても楽しそうです。


1人目、2人目、右に寄り、左に寄りですが、3人目になると上手くバランスが取れるようになります。余裕も出てきます。動作の一つ一つが可愛く、大きくならないでと内心願いながら接して来ましたが、来月からは中学生。すっかり手が離れてしまいます。


今までたくさん遊んであげたのに、もう誰も私と遊んでくれなくなってしまいました。



震災を機に…4
この3連休、計画停電は実施されませんでした。ガソリンは相変わらずですが、物資の不足は随分緩和されました。2万人もの命が失われて、たったの10日強しか経っていないのに、テレビ局によっては既にどうでもいいような番組を流しています。


このまま風化されてしまうのではないかという危惧があります。首都圏の電力を賄っている福島原発の周辺の人々が苦しんでいるのに、私達が平々凡々と生活をしていていい訳ありません。


連休明けから、また計画停電が始まりました。時間帯が一定ではないこと、停電時間も疎らなこと、実施有無を毎朝確認しなければならないこと。改善の余地はありますが、皆が一日の中で2時間電力を使わなければ、福島原発は要らないのです。


懐中電灯があっても、電池が買えないので、私は蝋燭の灯で夕食の準備をしていますが、慣れました。原発を0にするには無理があるかもしれませんが、一人一人の心掛けでその数は確実に減らす事が出来ます。


話が反れますが、日本の林業が外材に押され立ち行かなくなっていることはご存じの方も多いかと思います。本来、木造住宅とは裏山の木材を使用し、建てるのが原則でした。建築業界では、林業の活性化を含め、この地消地産に各県取り組んでいます。


ですので、原発もこの考えに基き、その電力を消費する地域に置けばいいのではないでしょうか。


政府は現在、震災の対応に追われていますが、風化しない内に誰かスーパーマンみたいな政治家が現われて、こんな事を言ってくれたらいいなぁと思います。


      首都圏の電力を賄う原発は東京湾に作ります!

      その屋上階に、首相官邸と東電の社長の住宅を置きます! 


また、馬鹿なことを言ってるって思われそうですが… 私としては、真剣です(笑)。


  
不思議なこと
今まで写真というものに興味を持ったことがなかったのですが、昨年友人の撮った上手な写真を見て以来、感動するようになりました。


いつも年甲斐もなく駆け回っている私ですが、この頃これでも人並みに疲れを感じるようになりました。そういう時、何気なくPCで癒されるような写真を見ている自分がいます。


自転車に飽きたら、今度は写真でも始めようかなぁって、そんな気持ちでいます。


私のブログではないように思われそうですが、たまにはこんな日も有りにしてみました。珍しく気が重くなるようなことが続いていましたので、気分転換です。素敵な写真が一杯です。





DREAMS COME TRUEの LOVE LOVE LOVE。歌詞もとっても綺麗なので、日本語Versionも加えてみました(笑)。








地盤
東北地方太平洋沖地震の際、当春日部市は震度5強。春日部から10キロほど北の宮代町は、地盤が弱く、いつも公表される震度は当市より大。


普段の行いは良いはずの私は、その日その宮代町を運転中でした。速やかに車を止め外に出ましたが、あまりの揺れに、生まれて初めて、もう駄目かと思いました。幸い、勝手に思っただけ済みましたが… その宮代町の震度は6弱でした。


地震大嫌いな私は、その後パニック状態。娘たちの事が心配で、すっかり集金をいう目的を忘れ、大急ぎで自宅に戻りました。自宅内は、化粧瓶が一つ倒れていただけ。ですので、春日部市内、一部道路に亀裂がありますが、建物への被害はないと思っていました。


ところが、ところが、当社のお客さまの家が大変なことになっていました。


棟瓦が落ちってしまって、


03201


内部の土壁は、こんな状態。


03202


自宅も事務所も何でもなかった私は、伺って吃驚仰天! 当事務所より1.5キロしかない所。大増新田という住所地ですが、ここの1キロ平方メートルだけが、当市内でこのような被害。嘗ては、沼地だったようですが、地盤の強弱によって、こんなにも被害状況が異なるものなのですね。


このお客さま宅の裏手にあるのが、甲子園で有名な春日部共栄高校。詳細は分かりませんが、校舎外部は大丈夫なようでした。


03203


田圃の中にありますが、驚くほどのマンモス校です。1学年600人。初めて訪れた時、校庭の広さに驚きました。更に、この校庭とは別に道路を挟んで、野球部専用のグラウンドと寄宿舎があります。


お客さまのお話によると、その昔、共栄に田圃を分けてやった! そうです。あまりに広大なスケールのお話で、私の頭にはちょっと無理でした(笑)。   


震災を機に…3
一昨日より計画停電が軌道に乗りました。相変わらず物資は不足気味ですが、それでも昨日、スーパーでもトイレットペーパーが買えるようになりました。牛乳とお豆腐はまだですが、一時に比べたら商品数も増えました。


依然足りないのが、ガソリン。自宅から事務所までの800m、自転車通勤時は、スタンドに並ぶ車で大渋滞でした。ここ春日部市内のガソリンスタンドは、朝夕2回供給しています。昨日の夕方から、有人のスタンドが、こういう看板を出しました。

03181


不公平だと文句を言っている人に、若い茶髪のアルバイト店員が言い返していました。


   普段うちを使ってくれるお客さんを先にして、何が悪いんだ!


私もよく知っている20代の男の子ですが、この言葉を大変嬉しく思いました。


有人スタンドは、交通誘導をしているので、待ち時間もセルフより短いらしく、それで殺到しています。結果、常連客が、長く待ったり、運が悪いと品切れになったり… 社員5人もいる大きなスタンドですが、あまりにも普段から利用してくれているお客様に悪いので、こういう方法に切り替えたと言っていました。お米屋さんも、灯油屋さんも、同様の方法を採り出したそうです。



ここが昨夕から始めたこの供給方法が、今朝には随分広まりました。地元商店街の逆襲かもしれません? 日頃、安さを求めてセルフに行っている人は、長蛇の列に並ぶのも止むを得無いと思います。


いつの間にか、利便性と低価格を売りにしているショッピングセンターが流行り、人との付き合いや信頼関係を大切にしていた個人商店が廃れてしまいました。


私自身の考え方が、時代にそぐわないことは重々承知しています。でも、常に、お金では買えないものがあると私は思い続けています。人との繋がりや、相手を想う気持ち、そしてそこから生まれる信頼関係。


今頻りに流れているACのCMではありませんが、心は見えないけれど、心遣いは見えます。こんなことをいつも言っている私は、馬鹿を見ることが沢山あります。それでも懲りずに、とっても大切なことではないかと思う私は、相当な馬鹿?




続きを読む

震災を機に…2
同年代の多くがこれからの日本というものを真剣に考えているようです。私たち昭和30年代生まれは、第二次世界大戦を経験した親に育てられ、Japan as No.1という時代を経験してきました。そして現在、人口減が始まり、長引く不況とともに、活気のない社会に加えて、何でも言ったもの勝ちの風潮の世の中を可笑しいと感じています。


この震災を契機に、可笑しいと思う世の中を自分たちで是正していかなければならないと私は思います。


安全を謳っていた原発が、現在非常事態になってます。震災に加え、被爆の恐怖に怯えている東北地方の方々の胸中を思うと、平静ではいられません。日本は唯一の被爆国です。その過去を礎に、原発のない国にしなければならなかったはずです。


過去を批判をしても始まりません。今後、どういう日本にしていくのか? 誇れる日本を子どもたちに残せるよう、私たち大人が努力していかないと。私などの個人が何かを訴えたところで社会は変わりませんが、何も言わなければ何も変わりません。


みんなで、原発のない国を目指しましょう。さすが日本!と評価される国を再構築しましょう。


        また、馬鹿なこと言ってる!


って、言われそうですが、不可能ではないと思います。勿論容易ではありません。


飽くまでも趣味の世界の範疇ですが、時間があれば歴史的建造物を見て廻っています。この1年間は特に江戸時代の民家に重きを置いてきました。訪れて目にする都度、素朴ですが人間らしい営みがあった時代だったんだろうなぁと、羨ましく思っています。


便利になり過ぎた世の中。ITの発展で人間性までをも失いつつある社会。江戸時代まで遡ることは出来ませんが、原発が必要無いくらいまで生活を戻してもいいのではないでしょうか。


経済大国として日本が世界の舞台に上がることは二度とないでしょう。また、その必要もないでしょう。


この震災から学び、原発のない国としてJapan as No.1と世界から再評価されることを目指してもいいのではないでしょうか。


この震災以前より思っていたことですが、コンビニが24時間営業する必要もありません。元旦にショッピングセンターが開く必要もありません。街中に自動販売機がある必要もありません。競うようにクリスマスイルミネーションで自宅を演出する必要もありません。


散々便利な生活をしてきた私などがこのような発言をするのは可笑しなことかもしれませんが、そういう生活をしてきたからこそ、失ったものの大きさが認識出来るのではないかと思います。


続きを読む

震災を機に…1
色々思うことがあります。色々考えなければならないことがあります。


当埼玉県、幸い大きな被害はありませんでした。ですが、コンビニはこんな状態です。今日の午後の写真ですが、昨日の昼頃より何処に行ってもこのような状態です。


03151


コンビニは固より、スーパーにも、ドラッグストアにも、お米をはじめ食料はありません。電池も、トイレットペーパーも、ガソリンもありません。


一昨日、東電の計画節電が発表になり、昨日の朝から買占めが始まりました。月曜の朝ですから労働者層は仕事です。買占めをした多くが、シルバー層です。車から、ご夫婦で両手にレジ袋を持った方々を多く見掛けました。


ガソリンスタンドの長蛇の列の多くが、やはりシルバー層でした。


被災地ではありませんので、本来全ての人が節度を持った行動を取れば、このような事態は起こらないはずです。


正直言って、今回の買占めの主役が、物質的豊かさを求め、経済大国日本を作り上げて下さった世代であることに失望を隠し切れません。


賤しい、さもしい、浅ましいなどという日本人が過去に忌嫌っていた形容詞は一体何処に行ってしまったのでしょうか。


戦後アメリカ主導の日本国憲法下、アメリカの物質的豊かさに憧れ、それを追い求めた結果、私たち日本人は多くの大切なものを失ってしまったように思います。相手の気持ちを察すること、思いやること、気を遣うこと等々、枚挙に遑がありません。


果たしてこのままでいいのでしょうか? 私の答えは、Noです。


アメリカを否定するつもりはありません。数百年という歴史の中で、移民国家を作り上げてきた訳ですから。今後見習うべきは、ヨーロッパ諸国ではないかと私は思います。


物質的豊かさから、心の豊かさへと私たち日本人の意識を移行させる時期ではないでしょうか。この震災を機に、失われた数万人の命から、私たちは多くを学ばなければ…

続きを読む

輪番停電…続
結局は無し。一日翻弄されてしまいました。厳密には昨晩からですね。テレビ画面で時間を控えたり、PCを持っていない友人から時間の確認を頼まれたり。


実際に輪番停電はなかったものの、既にスーパーはお休み。自治体でも、東電からの正確な情報を得られていない中、噂だけが一人歩き。


そんな中、妙に動きが早かったのが、市の教育委員会でした(笑)。午前中早々に、小学校の年度内の給食は停止との連絡が入りました。状況が状況ですので、仕方がないこと。明日から、一週間お弁当です。 


    スーパーやってないのに!

    停電だっていうから、冷凍食材、食べ尽くしたのに!


飽食の時代に生きている私達。震災の意味を伝えるためにも、明日の娘のお弁当は、塩にぎりにしよう(笑)。


輪番停電
東電は昼間の時間帯を5ブロックに分けました。私の住所地は2つのブロックに重複しているので、そのどちらか。自治体では把握できていないので、動きも儘ならず…


世間を混乱させる、こんな悠長なことやってないで、いっそのこと、夜間電力を一斉に止めてしまえばいい!


震源地が東京であったならば、日本中が暗闇になっているはずなんですから…


急げば救える命があるはず。電気がつけば親と逸れ泣き叫んでいた子どもの心に僅かでも希望が灯るはず。情報が正確に伝われば不安材料がひとつでも減るはず。


子どもが「お母さ~ん!」と泣き叫んでいる映像を目にしてから、涙が止まらなくなってしまいました。


もともと、灰色ゾーンが苦手な私の性格。2ブロックの時間帯から悶々としています。



   やるならやるで早くやって、東北地方に電気を送ってあげて!



東北地方太平洋地震
まさか、これほどの大惨事になってしまうなんて… 東北地方の方々の心境を思うと、眼頭が熱くなります。どうかこれ以上被害が拡大しませんように、救助活動が速やかに進行しますように。


私は、震度6弱を記録した宮代町近くを運転中でした。運転しながら何だか変だと感じ、信号待ちで、やっぱり地震。かなりの揺れ。車を脇に止めて、様子を伺っていましたが、揺れは強くなるばかり。


三女は小学校にいるので、大丈夫と自分に言い聞かせ、慌てて長女と次女にメール。車内でそうこうしている内に、家の中から悲鳴を上げて多くの人が出て来るようになりました。


その光景を目にして、私も車外に出て、広い駐車場に行きましたが、何せ揺れが強く立っていられません。近くにあった自動販売機に掴まり、もう駄目かもしれない… と、思った瞬間、大切な友人にメールをするのが精一杯でした。


大変長い揺れでした。どうにか自宅に戻り、3娘の状況確認。


冷静な人間のつもりでいましたが、今から振り返ると、パニック状態でしたね。だって、地震時に自動販売機に掴まるなんて、以ての外! 最も危険です。職業を問われそうな行為。確か5時くらいだったでしょうか? 友人からの電話で、我に返った状態でした。


山も海もビルも無い当埼玉県。幸い被害は殆どありません。被災された方々のために協力できることは、悲しいかな節電くらいしかありません。


㈳埼玉建築士会からの要請があれば、応急危険度判定士としての役割を果たすつもりでおります。今回は西日本から多くの建築士が出動するよう調整しているようです。


夜学
私の場合、私立文系の出身なので、どうして建築の道へという質問をよく受けます。珍しく映るようですね。高校時代は理系クラスでしたので、下地は皆無ではなかったとは思います。ですので、特別な認識はなく、私自身の中では自然の成り行きでした。


昭和62年に大学を卒業していますが、時はバブル全盛。証券業界か、不動産業界かと言われた時代。世の中が浮足立っていた時代です。


そんな中、私はアメリカ・ハワイ州に自社ビル3棟を所有する不動産会社に就職しました。配属は、海外不動産管理部。職務内容は、文字通りビル管理。


入社前に渡されたドキュメントを見て、面喰ってしまいました。大学で学んだことを専門などというほど、私は烏滸がましい人間ではありません。大学で齧った程度の英語です。商業ビルの建築用語などは全く理解出来ませんでした。


しかも、世の中バブルですから、会社そのものも勢いで買ってしまったというような状態。全部を把握している上司がいませんでした。入社前の一ヶ月間、設計部の人に聞きながら、少しでも何とかしようと奮闘。設計の人くらいの知識があればどうにかなりそうな予感。


なんでもきちんと出来ないと気が済まない性格。基本的に女子社員には残業はさせないという事でしたので、ビルそのものを理解するなら、夜間の学校を探して行くしか方法がない! と、頭の単純な私。四月も半ば、そんな時期では大学の2部は無理。探して、頼み込んで入学させて貰ったのが、あの田中角栄氏が校長を務めたこともある中央工学校でした。


昼間OL、夜間学生の生活。授業は6時から10時までのように記憶しています。週休2日の時代ではありませんでしたので、2年間の日々は超ハード。昼間の課程を夜間で網羅していましたから、日曜日などは早朝より設計課題に取り掛らないとなりませんでした。


時にハワイ出張もありましたので、成田からそのまま学校に行ったこともありました。唯でさえ日々の課題で追われてしまうのに、仕事で休まざるを得ない私を、先生も、事務局も、クラスメートも支えてくれました。


手元にあるので卒業写真をスキャンしてみました。クイズ、私は何処でしょう?


03101


ここの夜間部で、建築の基本は勿論ですが、お互いが社会人という中での師弟関係、友人関係等多くを学ぶ事が出来ました。


私は何でも一生懸命であることが大好きですが、それは振り返った時にいつもきらきらしているから。


この頃、ちょっと怠け気味の自分自自身へ忠告しておかないと(笑)。



続きを読む

自己分析
先日変人みたいに言われて、考え込んでしまいました。平気そうで、意外と気にします。


何でも一生懸命、きちんとしないと気が済まない私の性格。その根底を自分で模索してみました。そしたら、私の中に、呪縛のようになっている2つの言葉がありました。


   1. おまえはブスなんだから、努力を取ったら何も残らない。


これは、小6の時の学習塾の先生の言葉。そっか、私はブスなんだ! それなら、先生の言う通り、何でも努力しないといけないんだ! と、素直に受け止めました。小学生の勉強などというものは、一生懸命やっていれば、すぐに結果として出ますので、やっぱり、先生の言う通りと納得。


   2.馬鹿だから、美紀も少しは本でも読めば…


これは、私が20歳の時の友人の言葉。これは、ショックでした。一言も返せずに呆然としました。目出度い性格の私は、それまで自分を馬鹿だとは思ったことがありませんでした。


一応、当時のトップクラスの都立高校を卒業し、国立大学は入れてもらえませんでしたが、現役でそこそこの大学には入学したつもりでいましたから、尚更でした。


何でも知っていて大変尊敬していた友人です。こういう優秀な人から見ると、私は馬鹿なんだ! 馬鹿と思われない私にならないと!


私の記憶によると、大学卒業に必要な単位数は120前後。教職課程を入れて140強だったような気がします。馬鹿と言われた2年次に私が取っていた単位数が情けない事に60弱。そこから一念発起。4年次になっても土曜日まで大学に通い、卒業時には180単位を取得しています。


    1+2で、ブスで馬鹿な私は、努力し続けるしかない!


以来、46のこの歳まで私の中には、1+2が染み込んでいるようです。仕事柄、知らなかった、分からなかったが通用しませんし、専門家としてもまだまだ知らなければならないことが沢山あります。


ですから、自宅で机に向かっていることが多いのですが、この頃少々疲れを感じるようになりました。馬鹿返上不可の自分を認めて、ちょっとゆっくりしてみようかなぁ… でも、馬鹿だと思われるのはやっぱり嫌かもしれません(笑)。


目から鱗
間もなく、三女も小学校卒業。今日は彼女の所属するチームの最後のグラウンド当番。明日は、卒業記念大会。


03051


ここでの他愛もない母親同士の会話は、私にとっては寛ぎのひと時。色々な雑談をしている内に、学習机の話になりました。


  最終学校が終わると、勉強なんて二度としないから真っ先に捨てるもの!


という話を聞いて、


  うっそ~! どうして~! 嫁入り道具じゃないの~?


こう答えたら、私は変人扱い。学習机を嫁入り道具なんて言う人間は日本中探してもいないと、全員に笑われてしまいました。


子どもたちが小学校に上がる時に、家を離れても必ず持って行くものだからと、大枚叩いて浜本工芸の学習机を3人に用意した私は、ショック状態。娘たちは、捨ててしまうのでしょうか?


調べ物をしたり、本を読んだり、書き物をしたりと、私は長年ずっと愛用しています。現在は、勉強が大嫌いだった弟が処分するというので、私のより高級だった弟の両袖机を貰って使っています。恐らく机に向かわない日はないと思います。それが自分で普通だと思っていたので、自分が変だという認識がありませんでした。


先週も友人に、世間一般は私のような考え方はしないと指摘されたばかり。ちょっと、風変わりな思考回路かなぁと思うこともありますが、日本中探してもいないくらいの変人だとは思ってもみませんでした。


知らないことを知る喜びは何事にも代え難く、仕事・書物・人を通じて生涯ずっと学びだと思っていました。机はなくても学ぶことは出来ますが、私には効率がいいので使用しています。


ちょっとこの頃、世間離れしているらしい自分を認識しています。時間に追われ、自分自身を客観的に考察する事を暫くしていませんでした。真剣に考えないと… 


現場・・・now
リフォームの仕事をしていて1番の喜びは、お客さまにhana houseにお願いして良かったと言ってもらえること。


築40年の住宅のトイレ改修工事が今日終了しました。


03042


認知症が見られますが、お元気な97歳のお母さまとご一緒に暮らしていらっしゃるお客さま宅です。以前、お母さまのお部屋の増築もさせて頂きました。


03041


見違えるほど綺麗になって、大変喜んで頂きました。


高齢者向けですので、留意している点があります。本日工事が終了したばかりで、私の方、内容を纏め切っておりませんので、後日お伝えしたいと思います。


春日部市 Oak Wood
軽井沢か、那須高原かという雰囲気ですが… 当市内、1番人気のケーキ屋さんです。


03031

03032


春日部にもこんなお店があります。アイアン飾りもお洒落!


03033


でも、よく見ると、背景に鉄塔! ダサイタマがバレバレ(笑)。クリスマス用の焼き菓子の受注数は日本一と、数年前に新聞で紹介されていました。


カフェもあります。左のサッシが白じゃない方がいいのになぁ…


03034


店内のディスプレーも季節毎に変わります。現在は、ホワイトデー用。


03035


今日は雛祭りなので、娘たちにケーキをと思い寄ってみました。実は、娘たちは口実で、食べたいのは私(笑)。ケーキの種類については、こちらをご覧下さい。


私はこんなのを購入してみました。御世辞にも可愛いとは言えませんが…


03036


Oak Woodを出たのが、3時過ぎ。そこから、ダッシュで自宅に戻り、雛人形を出しました。娘たちの帰る前に並べ終えて、あぁ良かった! ギリギリ、セーフ!


03037


早くに出そうと思いながら、毎年土壇場になってしまいます。今年は最遅記録樹立。でも、何故か出さないと気が済みません。今年は、いつになったら終うのでしょうかね。



続きを読む

左利き
小6の三女が机に向かって、黙々と自分の書いた漢字に丸付けをしていました。長い時間、同じことを繰り返していたので、


      何やってるの?


と、尋ねると、丸付けの練習だと答えました。


      ?????


先生の付ける赤丸が反対で、払いが右方向だったら可笑しいと言います。想像してみて、確かにそうです。違和感はあります。


3娘の中でこの三女だけが、左利きです。授業中、お友達と交換して丸付けをした時に、自分の付けた丸が可笑しかったので練習していたそうです。


この子の成長を見守りながら、多くのことを知りました。直せるなら右利きにしたいと掛かり付けの小児科医に相談した際、左利きでも、仮性と真性があることを教えて貰いました。


しゃぼん玉を吹かせると判断出来ます。右手にストローを持たせ、左手にしゃぼん玉液を持たせます。仮性であればそのままの状態で吹きますが、真性の場合持ち替えます。


真性の場合は、利き手の変更は本人に負担が掛かるので止めた方がいいと忠告頂きました。我が三女は真性でしたので、そのまま利き手は左です。


全く右手が使えないと困ることもあるだろうと思い、本人が嫌がりませんでしたので、お習字教室には6年間通わせました。幼少時は右手で字を書きながら、左手で絵を描いたりして驚かせてくれました。今では、学校の硬筆と毛筆以外は、左を使いますが、右で書いた字の方が習っていたせいか余程綺麗です。


生活の中でいろいろなものを観察をすると、右利き仕様になっているものが如何に多いかがよく分かります。照明のスイッチ、自転車の鍵、自動販売機のコイン投入口、混合水栓の主に使用する水ハンドルの位置、等々。


住宅の水廻りをリフォームする際には、私は必ずお客さまの利き手を確認します。少しでも、使い勝手のいいものを提案出来たらというのは、この子を育てている中で直に私が感じたことです。


バリアフリーというと、高齢の方や障害のある方が対象と多くの方が思っていらしゃると思いますが、2006年バリアフリー新法が成立してからの概念は、ユニバーサルデザインを取り込んだ広義なものになっています。


すべての人にとっての使いやすいもの。建築というものを考える際に、娘から教わった大切な視点です。





プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる