*All archives* |  *Admin*

2011/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
男の賢い選択!?
仕事という場面では、私の周りは男性しかいません。ですので、私は男性の裏話に長けています(笑)。勿論、行ったことはありませんが、何処何処のおねえちゃんが可愛いですとか、北浦和にいいお店があってとか…


若い人が結婚しなくなったというのは以前から言われていますが、周囲を見ていて本当にそう思います。生き方の選択が広がり、私自身肯定もしています。世間云々ではなく、それは個人の自由ですから。


先日30代の男性2人、専門学校の受講生ですが、と話していた折り、面白いことを聞きました。2人ともきちんと仕事もしていて、いい社会人です。結婚しない理由を尋ねてみたら、


    理想の女性と出会えれば、結婚しますよ~!


好奇心旺盛なおばさんは質問してみました。理想って? 仕事を持った、稼ぐ女性だそうです。昔はこういう台詞は女性の専売特許だったはずですが、今は男性の台詞なんですね。更に突っ込んで、具体的な職業でもあるの? 


    女医さんとか、看護師さん、税理士さんが、理想っすね。


一級建築士試験に何年も受からない男性を、優秀な女医さんが選択してくれると思ってるの? この質問に彼らは何と、主夫もありですよ。まぁ、これは冗談でしょうが… そういう結婚でなければ、しないそうです。世の中、どうなってんの~! 男の甲斐性とか、気概は完全に死語(笑)。


確かにこの四半世紀で世の中が激変しました。終身雇用は崩れ、人口減社会と不景気で男性の給与所得で家族を養うことは出来なくなりました。そういう意味では、彼らの選択は賢いかもしれません。家電の普及と進化で家事というのは労働に値しないと私は思っていますので、男女ともに働く時代ではあります。


こういう結婚観ですとか、家庭観というものは、親から学ぶものだと私は思ってきました。驚くことに、親ではありませんでした。会社の上司、つまり30代の彼らにとっては、私達世代の生き方を見てそういう結論に達しているそうです。共働きで金銭的に余裕がある上司と、そうでない上司との格差が大きいのを目の当たりにしてきて、思うことだそうです。


私達年代をそういう風に捕えていることが、私には新鮮でした。昭和62年に大学を卒業した私達は、雇用機会均等法と、バブルという好景気に後押しされ、本人にその意志さえあれば企業でも男女分け隔てなく扱ってもらえた最初の年代。ですから、若い頃に、意志さえあれば物事を自由に動かすことが出来ることを経験しているか否で、労働に対する考えも二つに分かれている世代かもしれません。


これが現実かもしれませんが、個人的な意見を言うと、


    何をしてでも、俺が喰わせてやるから!


くらいの根性が、あってもいいのに… こういう根性がないから、試験に受からないの!


誕生記念樹
当春日部市内、花水木が満開です。専門学校への自転車通勤途中、あまりの美しさに、

 
   薄紅色の 可愛い君のね 果てない夢が ちゃんと…


と、自ずと口ずさんでいました。その瞬間、


   花水木のこと、すっかり忘れてた~! 10年も経ってる~!


三女が生まれた1999年に、市から誕生記念に花水木の苗を戴いたのです。当時、社宅暮らしで庭がなく、長女の通っていた幼稚園に頼んで、園庭の隅に植えさせてもらたのです。数年は毎日見ていましたが、その後転居したため三女は違う幼稚園へ。すっかり、忘れていました。


時間に余裕がありましたので、遠廻りですが寄ってみました。携帯画像なので、今いちですが…


04241


この花を目にして、小さい娘たちとの日々と花水木を初めて美しいと思った大学3年の春を思い出し、涙が溢れ出てしまいました。


私の大好きな曲の一つです。






古河市 旧中山家住宅
このような民家を見るのが大好きですが、この頃何となく見に行くのも、調べて学ぶのも手が止まっていました。久し振りに、茨城県の古河総合公園内に移築されている旧中山家住宅を見学してきました。


04233


もとは岩井市にあったものです。床板裏面の墨書には「延宝二歳寅二日…」ということで、1674年築の大型農家です。桁行九間半梁間五間半。私が過去見学した民家の中で最大です。


04234


面白いのが、下から上げて天井で留めている建具。蔀戸と言いますが、平安時代の寝殿造りに使われた建具です。寝殿造り以降、建具は変化し、引違戸が大勢を占めるのですが、江戸時代の住宅に使われるのは珍しいことです。


このような古民家というものは、その地域の木材を使い、本来その風土に最適な暮らしを長い年月をかけて形成してきています。今後、住宅と言う箱物を省エネという観点で捉えるためにも、大変参考になります。


古河総合公園、当事務所より自転車で35キロ。今、桃の花が満開です。


04235


朝から自転車で出掛けようと、張り切っておりました。自転車ウェアに身を包み、出勤して一応PCを開けると、ひぇ~! という状態で、仕事になってしまいました。GW明け工事の資材を前日発注したのですが、現在震災の影響で流れが悪くなっています。


仕事あっての自転車遊びですから、諦めて仕事を始めましたが、どうにも自転車モードになっていたので気が収まりません。一心不乱に事務処理をして、何とか午後の時間を捻出。やった~!


制限時間4時間半というと、距離80キロですので迷わず大好きな渡良瀬遊水地の思川。いつもの如く、江戸川・利根川CRを行きました。ふと、利根川CRで、時折ご一緒させて頂いている境町の自転車チームル・グラン95の部長のことを思い出し、連絡。そう、この土手沿いにお家がありますから…


04231


すると、部長参上。でも、土手を上がる姿が変! 定年まで何年もあるのに、早期退職なんてしてしまうから、老け込んでしまったのかと思いきや、なんと3日前にぎっくり腰だそうです。笑ったら失礼かと思いましたが、爆笑してしまいました。まだ50半ばなのに… 暫し、歓談の後、渡良瀬遊水地へ。





渡良瀬遊水地は、足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に造られた遊水池で、1989年の完成です。自転車に乗るようになってから何度か来ていますが、栃木県・茨城県・埼玉県の3県が複雑に入り組み、飛び地もあります。地図で確認してみて下さい。利根川の北に、埼玉県があることを知っている人は少ないのではないでしょうか。


ここでの1番のお気に入り風景が、この橋から眺める思川。


04232


去年の今頃、ル・グラン95の方々に、8耐用にここで集団走行を教えて頂きました。今年は、振り込み担当が熱を出している間に、定員となり不参加になりました。楽しみにしてたのに~!


ル・グラン95の方々と筑波の8耐に参加して、翌日友人と赤城山に上って、と昨年の今頃は楽しかったのに… なんだか、やっぱり今年は寂しいなぁ…




どうして
こんなに寒いのでしょうか? 一昨日より、朝晩暖房器具を使っています。例年ですと、半袖を着ることもあるくらいなのに…


専門学校の仕事がある時は、帰宅時間は夜10時半頃。自宅より3キロ程ですので、勿論自転車通勤。昨晩、春物コートに春用グローブで、寒くて震えてしまいました。ですので、今晩はクリーニングに出したダウンコートをまた出し、冬用グローブを身に着けました。


若い頃は、寒くても4月であれば瘦せ我慢をしましたが、おばさんとは便利な生き物なので実用至上主義。季節外れな格好も平気です。それでも、ちょっとは気にしながらコンビニに寄りましたところ、ダウンを着たおじさんが3人も。あぁ、良かった!


この寒さ、何時まで続くのでしょうか? 来週、またまた自転車イベントで長野県まで行きます。この気温ですと、若しかしてお天気が悪ければ雪? 早朝は路面凍結? 


前回の宇都宮200が最悪のコンディションでしたので、来週の信濃200は楽しみにしているのですが…


新年度
娘2人の新学校生活を遠くから見守っている内に、4月も下旬。母親業はこの4月が忙繁期。毎年同じような面倒な書類に記入をし、学校に提出しなければなりなせん。毎年、使い廻して~! というのが、母親の本音(笑)。


hana house㈲は2月決算ですので、会計上は先月より6期目に入りましたが、会社法上はこの18日付で6年目。無事5年が経過しました。


5年前の5月より会社法が改正になり、有限会社が無くなりました。ですので、ラスト有限会社かもしれません。資本金も1円に下がりましたので、株式会社の方が聞こえがいいのでしょうが、問題になったのが役員数。株式会社にすると相応の役員数が必要でしたが、有限会社であれば自分一人でOKです。そんな単純な理由で、有限会社を選択しました。


誰にも迷惑を掛けずに、私だけで何処まで出来るのかなぁ… 起業時の初心です。地元の人間でもありませんし、後ろ盾もありません。兎に角、5年間は自分で頑張ってみよう。


来月の仕事はあるのかなぁ? どうなるのかなぁ? この5年間、毎日こう不安に思いながら過ごしてきています。自営業者特有の思いです。こればかりは、給与所得者には理解し得ない気持ちです。私自身もそうでしたから。


自分で仕事をするようになってから、色々な事を思うようになりました。仕事を頂ける有難味、それは決して自分の力ではなく、お客さまをはじめ周囲の人の存在のお陰です。勤めている頃は、残業が多いですとか、休日が無いなどと能書きも垂れましたが、一切そういう考えは無くなりました。こんな私に仕事を下さる喜びに全てが帳消しになります。


先日、売上と報酬が連動する中村税理士に叱咤されました。会社ですので、売上を前年度比で伸ばすようにと。でも、正直私にはそういう欲がないようです。頂ける仕事を大切に、そして完成度を上げて、私に頼んで良かったと満足して頂ける事。その事以外に、私の頭にはないようです。


いつ仕事が切れるのか分からないようなミニ会社ですが、これでも5年が経過したことにより、建設業許可申請が出来るようになりました。申請して県の許可が下りれば、請負金額に制限が無くなります。


官公庁の許可申請は、行政書士にお願いしてしまえば難なく出来てしまいますが、何でも自分でするのが大好きな私は、10万円も行政書士に手数料を支払うのは勿体ないので自分で申請してみようと思っています。ただ、あまりにも提出書類が多いので… どうしようかなぁ。でも、登録免許税だけでも、9万円も払わないといけないからなぁ(笑)。

 

続きを読む

食事の習慣
子どもも2人目までは時間の余裕も多少ありますが、3人となると母親には自分の時間は固より、自分自身すら存在しなくなります。幼子を抱えた生活というものは、そんなものです。


3人目を出産して以来ですから、これこれ12年、座って食事をするという習慣が無くなってしまいました。専業主婦の期間も7年程ありましたが、三女が幼稚園に入ったのと同時に働き出しましたので、拍車を掛けたように慌ただしい日々となり、立ち食いの習慣はそのまんま。


朝、夕の時間との戦いは、私に限らず、正規に仕事に就いている母親には共通のこと。特に朝などは、娘たちのお弁当を作りながら摘み食い状態。上品でないことは百も承知ですが、こうせざるを得ません。労働基準法適用外の自営業ともなると、昼休憩なども存在しないので、これまた適当。


そんな日々ですので、打ち合わせがある時は敢えて昼食の時間を絡め、ゆっくり食事をするようにしています。


今日は、友人の中村百合野税理士が、作成した決算書を持って来てくれましたので、事務所近くの素敵なお店で昼食。


04184


埼玉は海なし県ですので、新鮮な魚介類を出すお店はあまり多くありません。ここは当市内で1番。お座敷もありますので、夜はお値段が張りそうですが、ランチはお手頃。


テーブル席もこのように個室になっています。


04181


海鮮丼に珈琲がついて、950円。


04182


オーナーの息子さんが作るプリンは絶品!


04183


食べ終わった時に、ダイエット中の自分を思い出しました。更に、3日前にも打ち合わせでここで食事したことを思い出しました。これでは、少しもダイエットにはなりません(笑)。


続きを読む

震災を機に…5
子どもの頃、空が青いということを知りませんでした。遠足に行って初めて知りました。鼻汁が黒ではないことも知りませんでした。大学生になって元来の色が、黄や緑であることを初めて知りました。


04165


今、福島県の青い空には、放射性物質が浮遊しています。青い空だからこそ、尚更、怖さを感じもします。時折、私が生まれ育った東京の灰色の空は、どれほど汚染されていたのだろうかと考えるようになりました。


私の父は漁師でした。と言うと、必ず何県人と突っ込まれますが、東京都大田区大森という東京湾沿いの、かつては漁師町で私は生まれ育ちました。浅草海苔の産地でした。


昭和30年代後半の、海苔を採っている親戚の写真です。


04164


この船の多くは、船大工だった祖父の手によるものです。


04163



戦後、アメリカに追いつけ追い越せで、東京湾を埋め立て多くの工場が建設されました。所謂、京浜工業地帯です。東京湾の水質汚染が進み、私の生まれる前年の昭和38年に漁業権を返還しました。それが、更に町工場建設に拍車を掛けました。


ですので、子どもの頃の空は常に灰色でした。光化学スモッグが出ない日はありませんでした。同級生には喘息や皮膚病(当時はこのように表現されましたが、今ではアトピー)の子が多く、空気の良い所に転校した友達もいます。


小5の時に、校庭で写生をしました。私を始め、全員が空を灰色で塗りました。それを見た、長野県出身の若い担任が、


     空は青でしょ。なんでこんな暗い色を使うの!


こう言われても、私達には意味が分かりませんでした。


今でこそ、大気汚染や水質汚染に対し科学的分析がされますが、当時はそういう手法もありませんでした。この度の福島原発による大気汚染が、私自身の子どもの頃と重なります。そういう思いでいる最中、4月14日号の週刊新潮の見出しを見て、やっぱり…


04172


高度経済成長期の私たちも、こういう意味では時代の犠牲者です。福島県の方々も時代の犠牲者です。もうこれ以上、科学も技術も進化する必要はありません。


まだ1万人以上の方々が行方不明なのにも拘わらず、計画停電が見送られていますので、生活の中でこの大惨事を思うことが少なくなってきています。これ以上、時代の犠牲者を出さないように、もっとこれからの日本の在り方を個人のレベルでも考えていかないと…


定期演奏会のお知らせ
昨年夏に、オーストリアで開かれたミッド・ヨーロッパ音楽祭という吹奏楽の世界大会に日本の高校初の招待を受けた、長女の所属する獨協埼玉高等学校吹奏楽部の第22回定期演奏会が下記の通り行われます。


     日時: 5月6日(金) 18:30開演

     場所: 越谷サンシティホール





これは昨年度の定期演奏会のものです。


teien1


例年は3月最終週に行われていますが、震災で延期となり今年は5月となりました。会場は駅よりすぐですので、お時間ありましたら是非お立ち寄り下さい。


2時間半という長い時間、演奏し続けることの出来る吹奏楽部です。所謂、コンクール慣れした日本の高校によくあるような管理された音楽ではありません。ですので、切れや巧さはありません。心を和ませる音楽です。


聞いて頂けると、世界大会に招待された理由がよく分かるかと思います。約20年程前に、埼玉県で金賞を取ったのを最後に、コンクール活動は一切行っておりません。音楽は競うものではないという信念を持った顧問が、20年を掛けて作り上げた音楽です。


世界大会の折りに、ウィーン市からの要請で行われた野外コンサートの模様です。マリア・テレジアが愛した夏の離宮・シェーンブルン宮殿前での演奏でした。


07288


通り掛りの観光客が足を止め、ブラボーと言いながら聞き入ってくれた光景は、今でも私の中で鮮やかです。高3の長女にとっては最後の定期演奏会です。恐らく、涙無しでは済まないでしょうね。



桜狩り
紅葉狩りというのに、何故桜狩りとは言わないのだろうか? と、以前疑問に思ったことがあります。この言葉、過去にあったことを昨日知りました。


   桜がり 霞の下に 今日くれぬ 一夜宿かせ 春の山もり


藤原定家の歌です。こんな高級な知識は私にはありません。出所は、更新を楽しみにしている文学博士のブログです。


今年は、子どもの学校行事がありましたので、桜の花を見上げることもないまま、当市内は既に葉桜。北に行けばまだ見られるかなぁ… 定家の和歌に触れ、思い出したのが、陽成院の歌。


   筑波嶺の 峰より落つる 男女川 恋ぞつもりて 淵となりぬる


筑波山ならまだ桜を愛でることが出来るかもしれない、と昨日思いつき早速行動。本日、絶好の自転車日和。


何カ月振りでしょうか。江戸川サイクリングロード。すっかり春です。


04141


筑波山。初自走です。


04142


この頃、長い距離を走れるようになってきたので、目的地までノンストップ。筑波山麓の向上庵です。当事務所より、ちょうど70キロ。


04147


ここの枝垂桜は有名です。


04146

04144


正直、もう少し立派なのを期待していましたが… でも、道々桜を堪能してきたので、まぁ仕方無し。


04143


この向上庵、小野小町の里という所にありますが、周辺には見所があります。


   花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに


と、歌った絶世の美女、小野小町のお墓もあります。


04148


今世は今更無理ですが、来世、色白の絶世の美女として生まれるようにお墓にお願いしてきました(笑)。


余裕があれば筑波山を上る予定でしたが、時間切れ。仕事夜の部が控えていましたので、ここで折り返しでした。

居宅介護住宅改修
子育てが一段落すると、年齢を重ねた親の心配。超高齢社会となり、介護保険の制度も年々充実してきています。介護保険で要介護認定を受けると、一定の住宅改修について一部給付が受けられます。概要は以下の通りです。


  支給対象者

        介護保険要介護認定を受けている、在宅の要介護者・要支援者

  給付額

        20万円を限度に、9割分(18万円)

  給付の対象となる工事

        ①手すりの取り付け
        ②段差の解消
        ③床材・通路面の材料の変更
        ④引き戸等への扉の取替え
        ⑤便器の取替え


この介護保険を使う住宅改修プランを、この2週間黙々と練っておりました。今回の現場は、典型的な農家。増築、増築を繰り返し、構造的に複雑になっています。


04121


90歳近いご両親の為に、娘さんご夫婦が住宅改修を決意。介護保険での住宅改修の場合、施工業者である当社と担当ケアマネジャーとの連携は不可欠です。


自治体での多少の違いはありますが、地域包括センターが窓口になります。当市では、8つのセンターがあり、今回担当のセンターは、特別養護老人ホームの中にあります。


04123


1階にある、ここが窓口です。


04122


被保険者の状況を確認し、8種類の書類を揃え、市役所の高齢介護課に提出すると約10日で提出確認書なるものが手元に届きます。提出書類の中に、理由書とアセスメントシートというものがありますが、ここにケアマネージャー等の記名押印が必要ですが、私の方でも福祉住環境コーディネーターとして記名押印が可能です。日数を短縮したい方は、是非お声掛け下さい。


04124


私のような仕事をしていますとお世話になるのがお役所。春日部市役所です。20代の頃、建築指導課などというと、大変敷居が高かったものですが、この頃は親しみのある場所となりました。というのは、近隣市役所の建築指導課や営繕課には、専門学校の受講生がいますので、私には親切にせざるを得ないようです(笑)。


続きを読む

ブルべ…宇都宮200
今年3つ目のブルべ。いつもは自転車の世界に私を引き摺り込んでくれた友人が一緒なのですが、今回訳ありで一人。ちょっと、不安。おまけに震災の影響で、夜間走行のみで、実はかなり不安。


迷った挙句に、400キロの練習になると、ブルべの達人の言葉を真に受け? 200キロなので何とかなるかなぁ…と、意外と安易な私。


スタートは宇都宮森林公園。夜スタートなんて初めてなので、来てみてやっぱり不安。真っ暗ですし、雨は上がったばかりですし。


04101


不安に思っている最中、スタッフの方がやってきて、「女性の夜間単独走行、禁止なんですけど!」 職業柄、女性のカテゴリーに分類されることがないので、一瞬この言葉に喜んだものの、


    ここまで来て、参加出来ないのですかぁ…


そうしたら、最初のポイントまでにどなたかに並走をお願いして下さいとの事。どうしようと思いながらもスタート。20キロほど走った頃の小集団にいたベテランの方に、図々しくも、ちゃっかり者の私は並走をお願いしてしまいました。



雨が上がったばかりで、路面が濡れた状態のPC1。ベテランの先導のおかげで、ここまで平均29キロ。勿論、過去最速です。


04102


この後、雨が降ってきて、結構悲惨な状態になってしまいました。グローブもシューズも、衣類も全てずぶ濡れ。寒いし、雨で前は見えないし。雨中走行70キロ。雨の夜間なんて、多分2度と走らないと思うので、これまたいい経験かもしれません。


そうやく辿り着いたPC3。3時前頃だったでしょうか。お天気の昼間を走るのとは、疲労感が違います。


04103


日頃、こういう物は飲まないのですが、ブルべの都度、最後のPCで友人が買ってくれるので、今日は自分で買ってみました。いつものEXが無かったので、スーパー。飲んだことないので、蕁麻疹になったらどうしよう(笑)。


04104


これで元気を出して、一路ゴールのはずが、睡魔に襲われ居眠り運転。並走して下さった方に、迷惑を掛けてしまいました。


夜明けとともにゴール。ブルべ認定時間、10時間1分。サイコンを確認していませんが、平均24キロくらいで走っていると思います。悪コンディションの中、私は上出来ですが、並走下さった方には、足を引っ張り申し訳ない気持ちで一杯です。すっかりお世話になり、本当にありがとうございました。


04105


宇都宮森林公園内のダムです。今回楽しめた、唯一の景色。


04106


次回は、BRM430信濃200。普段、山坂のない所で走っているのでどうなるのでしょうか。諏訪湖から出発して、清里、野辺山を通るので、沢山アイスクリームを食べる予定です。

続きを読む

あいうえお順
昨日高校の入学式を終えたばかりの次女が、今朝起きてきて一言。


     学校、行きたくないなぁ…


あんなに楽しみにしていたのに! 何があったの? 理由を尋ねると、学校での席が嫌だと言います。阿部ですから、出席番号が1番の可能性が高いのですが、また今回も1番。そうなると、席は、必ず黒板に向かって右の廊下側1番前。話し掛けられる人が限られてしまう、寂しい席です。


新学年になると、必ず3娘ともに席が嫌だという話をします。高校という全く新しい環境に加え、今日は急に自己紹介があり、勿論1番先でとっても嫌だったと先程涙を流していました。小さい頃から、泣くような子ではないのですが…


あいうえお順が慣例になっていますが、1番であることで嫌な思いをすることが多々あります。何事も経験してみないと分からないことですが、1番を経験する名字というのは限られていますから、そうでない人には理解し難いかもしれません。


たまたま仕事で山崎さんという人に会いましたので、今日この話をしました。阿部とは反対で、出席番号が最後になる可能性が高い名字です。最後で嫌な思いをした事はないそうです。いつもクラス全体が見渡せる席ですので、寂しさも感じたことがないそうです。


涙を流す次女を慰めながら、長女と三女が私に向かって、


     どうして、田中さんとか、中山さんとかと結婚しなかったの!

     そうすれば、教室の真ん中の席だったのに…


こう責められてしまいました。私の旧姓は、伊藤です。ですのでほどではありませんが、やはり小学生の時は出席番号1番で嫌な思いをしています。ですから、山田さんや渡辺さんと結婚しようと思っていたのに、選りに選って阿部。娘たちの不平の原因は、私に在り?


 

続きを読む

入学式
次女の高校の入学式でした。越谷市の外れ、市街化調整区域の田圃の中にあります。


自宅周辺には、県立高校をはじめ通学可能な高校が幾つかありますが、次女自身が希望したのが、何故か長女が通う高校。私の感覚ですと、姉妹なら敢えて違う学校を選ぶと思っていましたが…


高3、高1ですので、違う学校もまた親として面倒なのと、長女は中学校からこの学校ですので、今年で6年目。自由な校風で、目先の進学実績や就職に捕らわれず、自主性を重んじ、自ら考えることに重点を置いています。経営母体である獨協学園の理念ですので、卒業生の私としても通じるものが多々あります。


04052


家では喧嘩ばかりしているこの二人。明日からの高校生活は、どうなるのでしょう? この頃はしませんが、以前はよく殴り合いの喧嘩もしていました。この身長で喧嘩をすると、家の中の物は壊れるし、止めに入っても小さい私では役に立ちませんので、放っておきます。と、いうより正確には、私は逃げます(笑)。


二人も私立なので、家計は火の車。ですので、雨の日も、風の日も自転車通学ということにさせました。雨の日、どうするの~! なんて、文句を言っていましたが、私は知らんぷり。たかが、3キロ、10分の距離。文句は言わせません。


続きを読む

どっち!?
30代の独身女性に聞かれたのですが… 配偶者として、どちらを選択しますか?


     優しいけれど、いい加減

     冷たいけれど、真面目


真剣に考え込んでしまいました。優しくて、真面目がいいけれど。悩んだ末に、前者でしょうか。いい加減というのは、補完が出来そうですが、冷たいというのは矯正が難しいような気がします。


若いっていいですね。一緒に考えながら、今の私だったら、どういう尺度で配偶者を選ぶのかな? と、余計なことをついでに考えてみました。


一冊の本を読んでみて、お互いに感想を言い合える人。勿論、意見や考えは異なっていい。これが究極の配偶者かもしれません。との結論に達し、3娘には言いました(笑)。当然ですが、今の彼女たちに分かるはずはありません。


勝手に自分で結論を出しましたが、これって相当高度な次元の話。価値観は勿論、生まれ育った環境や受けた教育にもよるでしょうから…


一つの物事も、年齢によって見方が変化してきます。加えて、許容範囲も広がってきます。歳を重ねるごとに、人生って面白いなぁと思うようになってきました。


震災による被害
この度の震災による大きな被害はありませんが、震度5強の春日部市内、建物被害は皆無ではありません。当社のお客さまにも被害を受けられた方がいらっしゃいます。


04021


漸く、補修の方向性が見えてきました。震災ですので、どうしようもないのですが、一昨年に当社にて外壁の塗装をして頂きました。塗装と震災による躯体のクラックは無関係ですが、それでも折角綺麗になったばかりでしたので、正直気の重い仕事です。


築40年、鉄骨造です。このようにキャンチ構造ですので、この部分のみ地震力が集中したようです。


この面のみを補修するのですが、建物が県道に面していて、境界ぎりぎりですので…


04022


足場を掛けるのに、道路使用許可、道路占有許可と各所での手続きが必要です。添付図面の作成もしなければなりません。


一面の足場を掛けるのに、全面掛けるのと同じ手続きをしなければなりません。ですので、工事費も勿論割高になります。


気の毒で仕方がありません。こうして感情が先に立ってしまう私。仕事仲間からよく怒られます。仕事なんだから、割り切れって。でも性格なんでしょうね。いつも、どうしてもこういう感情が出てしまって、自分の中でこんがらがってしまい、どうしようもなくなってしまう事が多々あります。


何年仕事をしていても、どうしても感情移入してしまう私は、どうやら商売人には向いていないような気がしてなりません(笑)。と思いつつ、他に出来ることないしなぁ…


『忙しい』という言葉
齢も50近くになると、それ故に見えてくるものがあります。そんな中で面白いなぁと思うのが、この言葉。人に対して使う人と使わない人がいます。使わない人は意識して使いません。しかし、使う人は、使わない人がいることさえ知りません。そんな所もまた面白いなぁと思います。


私は使いません。忙しくないからかもしれません。睡眠時間は5時間もありますから。


この事を私は、20代の時に会社の上司から教えて貰いました。以降、営業研修などに参加すると、講師の方々は同じ事を必ず口にしていました。


先ず、営業職経験者は使いません。会社経営者も使いません。つまり、自分で利益を生みださなければならない立場の人は使わないということです。こういう視点で、相手と話すとよく分かります。ですので、この言葉を使うか使わないかで、概ね職業も分かるようになります。勿論、人には使わないよう意識する言葉は他にもあります。


会話の中で相手が『忙しい』と表現した場合、それ以上踏み込むことが出来ません。ですので、自ら利益を生む仕事をしている人は、使いません。忙しい人に、仕事をお願いしようと思う人はいませんから。であれば、他の人に、という心理が自ずと働くものです。そういう事を理解した上で、敢えて使わないのです。


これは、単に利益というものだけに当てはまるものではありません。何かのきっかけやチャンスを逃すことにも繋がります。人はその境遇の中で、誰が、いつ、どのような形で導いてくれるのか、また学ぶ機会を与えてくれるのか分からないものです。ですから、自分の間口を広げておくという意味でも、意識している人は、決して『忙しい』とは言いません。


忙しいという尺度には個人差があります。実際、忙しいと口にする人に限って、大して忙しくないということは周知の事実。本当に忙しい人は、忙しいなんて言っている暇もありませんから。


それなら、忙しい時は何て表現するの?って聞かれたことがありますが、私は目が廻りそうと言っています。単なる言葉上の相違かもしれませんが、相手が壁を感じるような言葉は使わないように心掛けています。


『忙しい』という言葉、面白さに加え、奥深い言葉だと思います。私自身は使わないので、相手から発せられた時は寂しさを感じます。締め出されたような寂しさですね。


時間のある時に、この言葉を基準に人間ウォチングをしてみて下さい。なるほどなぁ、と思う部分があると思います。


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる