*All archives* |  *Admin*

2011/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
安曇野センチュリーライド
とっても楽しみにしていた160キロを走るこの自転車イベント。前泊までして、現地入りしたのに… 生憎のお天気。と言うか、最悪のお天気。


朝5時、雨脚はまだそれ程でもなかったので、スタートだけしてみようかということになりました。この度は、時々ご一緒させて頂いております茨城県境町のル・グラン95のメンバー5名と私の総勢6名。私の知らない間に、クラブ・hana houseという名称になっていました(笑)。


05291


行けるところまで行ってみよう! この頃、色々なコンディション下で走っている私。ある程度人数のいるイベントの際は、ちょうど良い速さの人を見つけ、ちゃかり付いて行くことを覚えました(笑)。男性ですので、暫く行くと、付いて行けなくなります。そうすると、また次の人を見つけ…


そんな事を繰り返し、雨の割には調子よく、27キロ地点のエイド2に到着。


05292


チームの中で2番到着でしたので、待っている間に、バナナ3本、お饅頭2つ、カステラ菓子3つを完食。まだ9時前なのに… 朝食も食べたのに… 我ながら恐ろしい程の食欲。


食べて待っている間に、だんだん雨脚が強くなり、どしゃぶり状態。メンバーの2人が、グレーチングで滑って転んだと聞き、もう折り返そう!


エイド2を後にした途端、パンク! 私ではありませんよ~


05294


同走者がパンクするの、埼玉ブルべについでこれで2回目ですが、何故か2人ともパンクし辛いというチューブレスを使用。言い方を変えると、チューブレスの人は一緒に走ると、100%パンク? チューブレスのパンク修理って、ほんと大変なんですね。


風光明媚な安曇野を楽しむつもりで参加したものの、悪天候で風景は無し。辛うじて撮れたそれらしい写真。


05295


私の自転車生活も3年目に突入。オールナイト走行や雨中走行など場数だけは踏むようになりましたので、雨用装備も整いました(笑)。


05293


復路は一部ショートカットがありましたので、本日の走行距離50キロ。帰路途中もグレーチングで転倒している人がいましたので、私のような素人には雨の日は危険。自転車は晴れの日に乗るのが1番です。


続きを読む

ひょんな事から
こんな大きなビルの雨漏補修工事を依頼されました。人口24万人の当市の中心、春日部駅東口ロータリーにあります。12階建の最も高い建物です。


05273


ここでも時々お話をしていますが、hana houseとは別に、個人として専門学校の仕事をしています。平日夜間と日曜日に出勤していますが、その専門学校がこのビルの中にあります。


この前の日曜日、午後から急にスコール。暫くすると、教室の床がじわじわ濡れてきて、あっというまにびしょびしょ。慌てて飛んできたビルのオーナーが、


     一級建築士なら、ちょっと見てよ!


講義時間中なんですが… 事務局もOKなので… 点検口を開けてみると、上階のバルコニーの雨水が縦管外側を伝って、大量に流れてきていました。


一口に建築と言っても範囲が広いもので、自分の力量外の時は、その道の専門家に協力をお願いします。久し振りに、大規模修繕現場の達人・北條猛一級建築士に登場してもらい、現調。


05271


もう一方は、いつも当社の防水工事をお願いしている㈱飯島防水工業の社長。県北部の大変大きな防水会社です。と、大きな会社に平気で仕事をお願いする図々しい私(笑)。


築13年。そろそろ大規模修繕も絡んできます。屋上の防水も怪しいので見て欲しいということでしたので、3人で屋上へ。二人が仕事をしている間、折角の機会なので、私は春日部watching。


05272


眼下が春日部駅。田舎だなぁ…

久し振りに
自転車遊びをしてきました。今日は、先月参加した宇都宮オールナイトブルべで途中一緒に走って下さった方々と、宇都宮ロマンチック村で待ち合わせ、周辺70キロほどを楽しんで参りました。


05251


総勢4名。先ずは、ジャパンカップのコースを案内して頂きました。


05252


と、言っても私の場合、相変わらず自転車のことはよく分からずに乗り回しているので、ジャパンカップ? まぁ、付いて行こう!


05253


もっと凄い坂かと思いきや、意外とすぐに山頂。坂頂?


やはり、緑を見ると、心が洗われます。日光例幣使街道の杉並木で森林浴。心身ともにリフレッシュ。


05254


今日は、女性3名と写真を撮って下さっている男性1名。自転車に乗っている間中、お喋りを楽しんでしまいました。


05255


日光杉並木、自転車で走るにはいい道ですね。


05256


朝食を5時半に食する私は、10時半にお腹がぺこぺこ。なので、デザートタイムを作ってもらいました。


05257


日光の天然氷を使ったかき氷です。一種のアートです。


05259


カフェ・ラテには、お猿の顔と日光の文字。


05258


ここで、かき氷とケーキを食べたにも拘わらず、30分後には昼食(笑)。またまた、素敵なお店に連れて行ってもらいました。


052510


お蕎麦というと信州のイメージがありますが、栃木も蕎麦畑が多く、粟野や出流山にも美味しいお店が沢山あります。


ちょっと、器の大きさに驚きましたが、お蕎麦の量は普通。


052511


自転車の乗っている時間より、食べている時間の方が長かったような気もしますが、とっても楽しい1日でした。


今回、茨城県在住のレースクイーンもご一緒でしたので、自転車のことも、色々教えて頂きました。


052512


こんな素敵な自転車に乗っているんですよ。私の目は、このスポークが白いホイールに釘付け。思わず、欲しいなぁと呟いていました。お言葉に甘えて、ちょっとだけ乗らせて頂きましたが、とても同じ乗り物とは思えませんでした。


         軽くて、乗り易~い!


電動デュラエースにセラミックBBなるものを装着すると、こういう乗り物のなるのかぁ… 機材って、とっても大事なんですね。


052513


たくさん食べて、たくさんお喋りをして、おまけに自転車と歴史の勉強までさせて頂いて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。やっぱり、自転車は楽しい!



建築用語
業界用語というものは、他業界の人から見る難しいものです。特に、建築などは尚更かもしれません。意識して分かり易いようにと思って綴っておりますが… もう少し分かり易くというリクエストを頂きましたので、少々補足致します(笑)。


用語以前に、全ての長さを㎜単位で表現することをご理解下さい。日常生活は一般に㎝を使うことと思いますが、長い間建築に携わっておりますと、長さを㎝で捉えることありません。前回、有効開口750と記しましたが、75㎝のことです。㎜という単位そのものも付けず、このように数字だけを使います。


国道のように幅員が10mを超えるような場合は、mを使うこともありますが、通常、道路幅員でも4000ですとか、6000ですとか表現します。勿論、㎜単位です。改めて、こう考えると㎝を使うことはないですね。


図面は全て㎜単位ですが、大工さんと話をする時は、尺貫法。分、寸、尺、間で長さを捉えます。今でこそ、日常抵抗なく使っていますが、若い頃は慣れるのに大変でした。


木造住宅の用語も慣れないと読むのも難しいものが沢山あります。遣方やりかた、根太ねだ、筋違すじかい、仕口しくち、ほぞ、すぐに思いつくものを列挙してみました。と、ここで思い出し笑い。


一昨年、2級建築士受験講座を受けていた大工さんが、板書した私の字を見て、


       きんちがいって、何ですか?


質問されても、初めは何のことだか分かりませんでした。筋違の事だったのです。筋違というのは、木造在来工法で、柱と柱の間に斜めに入れて建築物を補強する部材なのです。大工さんからの質問でしたので、私はお腹が痛くなるほど笑い転げてしまいました。透かさず、転職するよう命じておきましたが(笑)。


このように現場に出ていても分かり辛い言葉、私などでもまだまだ知らない言葉が多い建築用語。もう少し分かり易くお伝え出来るように努力したいと思います。


醍醐味
リフォームという仕事の醍醐味は、目的や予算に応じて住まいを変化させ、お客さまに喜んで頂けること。


築40年のお住まいの、何か居そうな雰囲気のトイレも、


05222


ほ~らね。私の手に掛ると活き返ります(笑)。


05221


車椅子使用も想定したリフォームですので、既存トイレ面積0.5坪を1坪に間取り変更しています。建具もドアから引き戸にし、幅650の車椅子が通行できるように有効開口で750を確保しています。


トイレと廊下の段差を解消する為、廊下に増し張り。もともとは、こんな感じの廊下とトイレ横の元浴室の納戸。


05225


今回の工事では、天井はそのままですが…


05223


この格子のデザインは、私の好み。なので、お客さまにお願いして、これにして頂きました(笑)。このような廊下の場合、どうしても閉鎖的になりますので、敢えて採光が期待できる商品を選定します。


この扉の向こうは納戸。御手持ちの押し入れ用衣装ケースが多いということでしたので、押し入れ棚を2段にしました。


05224


明日手直し作業がありますが、5月6日から始まったこの工事、一応今日が最終日。一日でも早くというご要望にお答えするため、日曜稼働の連続16日間作業でした。一部をご紹介しましたが、この他にも屋根・外壁の張替え、瓦補修などがありましたので、現場に8㎥コンテナを設置する程の大きな工事でした。産廃合計11㎥。


05226


作業量も50人工越えでしたが、この間終始いい雰囲気で工事が流れました。連携が大切な仕事です。私と職人さん、そして職人さん同士、歯車が食い違うと大変なことになりますので、様子を見ながら場を和ませながら…


そう見えないようですが、これでも私は結構気を使う人間なのと、2週間以上張り詰めた状態でしたので、今回ばかりは珍しくちょっとだけ、くたくた(笑)。工事が終わると、経費管理等の事務仕事が連続しますが、あと3日だけ頑張って、水曜日は自転車遊びに行きま~す!



おまえ と てめえら
工事現場で仕事をしていると、職人さんの言葉の悪さには辟易します。と、話を続けられるといいのですが… 今どき、仕事中にこんな汚い言葉を使う大人はいません。


こういう言葉を使うのは、娘たちの学校の先生。しかも女性。呆れて言葉もありません。先生などと呼ぶには値しません。そういう習慣は即刻止めるべきでしょうね。


GW直前、高校に入学したての次女が、部活の顧問におまえと言われ、ショックだったと私に伝えてきました。私も聞いて驚いてしまいました。私が使うことはありませんし、一般社会では決して使われる言葉ではありませんから。唯、多くの生徒を相手にする職業ですので、名前を覚えるまでそういういい方をするのかもしれません。状況が分からない事と、軽はずみな親の発言は子どもにいい影響は与えませんので取り敢えず、


      そういう言葉を使うような人にはならないでね。


と、言うのが精一杯でした。文字通りの反面教師です。


直後に、高校教員をしている親しい友人に会う機会がありましたので、尋ねてみました。個人による問題だろうという返事。その友人はそのような言葉を使うような人ではありません。物事の捉え方について長い間私は尊敬していますので、娘におまえと言った顧問はきっと育ちが悪いから仕方がない、飽く迄もその人個人の問題、と私自身に言い聞かせました。


数日前、地元の公立中学校に通う三女の授業参観がありました。科目は体育。現在、体育祭に向けて種目の練習中。


      てめぇら、もっと声だせ~!


次女の件も記憶に新しかったせいでしょうか… 情けなくて、涙が込み上げてきてしまいました。教員が女生徒に向かって、てめぇらですよ。しかも、男性教員ならまだしも、女性教員です。てめぇらって、やくざ言葉です。多分、今どきのやくざ屋さんでも使わないでしょう。何を勘違いして、このような言葉を使うのでしょうかね。


百歩譲って、普段使っているとしましょう。でも、場は授業参観です。私を含め、20人程の親が来ていました。場を弁える能力すらないようです。情けないかな、これが埼玉県の教育現場。


続きを読む

初訪
聞きなれない言葉かもしれません。営業用語です。初めてお客さま宅を訪れることを言います。


過去に1度、社会福祉協議会の広報に当社の広告を掲載したことがありますが、それ以外の宣伝・広告は行ったことがありません。当社のお客さまは、全てお客さまのご紹介のみ。


今日もご紹介頂きました方の初訪日でした。お伺いしますと、玄関を入るとすぐ横に作業場がありました。私の実家のような間取り。どういうお仕事なのかなぁ?


05181


目敏い私は、工業用ミシン発見。手工芸大好きなので、こうなると自分の仕事そっち除け。お話を伺うと、皮ベルトの製作がお仕事。たくさん説明して頂きました。


先ずは、鰐皮。尻尾の方は、凹凸があり過ぎてバックルに当るため使えないので、皮を分からないように繋いでベルトの長さにするそうです。


05183


これは、オーストリッチの中でも最高級品だそうです。おまけに一本ものが取れる貴重品。この長さのものはなかな無いので、1本ものは市場に出回ることはないそうです。


05184


ドットのばらつきもほど良いということです。


05182


夢中になり過ぎて、また肝心の写真を撮り忘れました。ご主人さま愛用の、両面オーストリッチの手縫いベルト。感動ものの逸品でした。あまりの美しさに、金額も聞かない内に注文していました。しかも、この1本分が取れるという貴重な皮で…


下請→製作会社→商社→問屋→小売店が一般的な日本の流通経路。4経路を省略しての入手なので、お値段を聞いて驚いてしまいました。


但し、お仕事の合間を縫って作って下さるということですので、いつ出来上がるのかはちょっと不明(笑)。出来上がりましたら、ここで紹介します。楽しみにしていて下さい。


続きを読む

東日本大震災から2カ月。漸く、流通し始めました。1番とまではいきませんが、当社市内最早の部。先週より、震災による被害の補修工事を行っております。


私の設計能力などは高が知れていますが、建材・資材の調達能力は大阪商人以上かも(笑)。市場枯渇商品を頼む時だけ女性に化けて、問屋さん、メーカーさんに、


    お願い、なんとかして~! 助けて~!


と、頼み込みます。商品入荷の目途が立つと、今度は職人さんに、


    日曜日休まないで、仕事して~!


と、にこにこしながら、鬼のようなことを言います。ですので、瓦職人さんは先週より休日返上で働いてくれています。


05162


この現場が終わると、次の瓦補修工事は千葉県野田市。この頃、お天気が良くなかった上に時間に追われていましたので、子ども日以来自転車に乗っていませんでした。ですので、久し振りに自転車で打ち合わせに行きました。


春日部という所は、各駅徒歩10分以内は市街地ですが、殆どがこういう風景です。只管、田圃。


05163


千葉県野田市などと言うと遠く感じるかもしれませんが、江戸川を挟んでお隣り。当事務所より15キロ程です。自転車で行くには私には程良い距離ですが、お客さまは唖然としていました。工事の打ち合わせのはずが、あまりにも珍しかったようで、近所の方も出てきての中高年女性の井戸端会議となってしまいました(笑)。


05161


久し振りに自転車に乗ったので、帰り道50キロ越えた地点で休憩。仕事中なのに、自転車遊び状態。


05164


すると、瓦職人さんから電話が入り、


    野田の工事、29日に段取りしたから…


少しでも早く工事に掛りたいので、あぁ良かった! るんるんしながら事務所に向かって、ペダルを漕いでいる途中…


    ぎょぇ~ 29日って、安曇野センチュリーの日!


前から楽しみにしていた自転車のイベントの日。自分の仕事なので、釣りバカ日誌の浜ちゃんみたいにお腹痛くなったり出来ないし… 工事進行中に、現場を離れると碌な事はないし…


    1カ月に1日くらい身体休めないと怪我するから、28日にしよう。


と、優しい女性に化けて、工事日を変更するしかない! 日曜日働いてって頼んだの、私なのに(笑)。


謎解き
現在、昭和41年に建築された鉄骨造3階建の商業ビルの増改築を依頼されています。


プランを作成するに当り、建築関連法規の確認を行います。45年前の建築ですので、お客様の手元には確認図面も施工図もありません。こういう場合は、先ず法務局にて登記簿謄本を確認し、存在すれば地籍測量図や建物図面を入手します。


この敷地は、商業地域、建蔽率80%、容積率400%。可能なものを揃え、建築面積を確認すると、85%。違法建築物? 何度電卓を叩いても、この数字。なんで~! 当時は、90%だったとか? 建蔽率の指定がなかったとか?


自分の頭の中で考えていても埒が明かないので、都市計画課にて当時を遡ってもらいましたが、地番変更すら上手く追えず、戸籍住民課まで巻き込んでの騒ぎ。漸く確認出来たものの、やはり80%、400%。


確認が下りている物件なのだろうか? と、今度は建築指導課に行き尋ねると、当時の手書きの確認台帳をひとつずつ当るしか方法が無いと言います。台帳をお借りして、廊下の机で黙々と作業。30分後に発見。なかなか見つからないはずです、建物保存登記日の2か月前の日付ですから…


でも、その台帳の数字と私が集めた数字があっていますので、なんで~? 確認が下りているということは、その時点では適法ですから。


建築指導課の方々数名と論じている内に、ベテラン職員の方が、線路敷地隣接だから角地緩和適用と教えてくれました。線路敷地、空地扱い? だそうです、幅員が4m以上であれば… 知りませんでした。線路敷地が空地に含まれる根拠は、建築基準法の何処に出てくるのですか? 県の条例にあるそうです。


線路敷地に隣接した計画をしたことのある建築士であれば、知っているのかもしれませんが… と、いい訳しながら、若しかして、知らないのは私だけだったり(笑)。


緩和適用で建蔽率90%が判明し、一件落着。私の無知のせいで、春日部市役所建築指導課、都市計画課、戸籍住民課を巻き込んでの大騒ぎとなってしまいました。職員の方々、いつもありがとうございま~す! 


 
越谷市 要
さて、クイズです。この建物は、何でしょう?


05101


今日小雨でしたので、綺麗に撮れていませんが… 角度を変えると、


05102


小さい男の子のいらっしゃる方は、ご存じだと思います。今時の仮面ライダーは仮面ライダーオーズというそうで、人気があるそうです。その中に出てくる多国籍料理店クスクシエです。


当事務所より3キロ。何度か来ていますが、そういうお店であることは昨日知りました。本名は、トラットリア 要。イタリアンレストランです。


05103


建物本体より、外構がユニークです。まるで、ディズニーランド。入口扉の装飾も大変凝っています。


05104



中に入ると、こんな写真が貼ってありました。


05105


夜は来た事がないので分かりませんが、ランチは、サラダ・前菜・パスタ・デザート・飲み物で1,500円です。


綺麗に盛られた前菜。真ん中にある白い液体、どうやって食するのかと思いきや、ヨーグルトでした。


05106


パスタもここで紹介するはずが、すっかりお喋りに夢中になり、気付いた時にはお皿は空(笑)。食後のデザートのケーキ、美味しかったです。


05107


次回は、肝心なパスタを忘れないようにしま~す!


続きを読む

余計なこと
人間、知らないなら知らない方がいい事ということがあります。耳にしてしまったが為に、嫌な想いをした経験は、大人であれば大なり小なりあるのではないでしょうか。


何だか真面目な話? ではなく、笑い話です。


建築の工事現場では、いろいろなものに遭遇します。特にリフォーム工事の場合は、部分解体ですので、尚更です。白蟻、ゴキブリは当たり前。ゴキブリなどは飛んで行きますから。まぁ、今ではカブトムシの仲間くらいの認識。私の場合は、ミミズ・ナメクジ以外は大丈夫。


以前、鉄骨に白いものが付いていて、綿飴が堅くなったみたいだったので、爪を立てて弄っていましたら、


    アスベストだから止めろ~!


と職人さんに言われ、


    げ~ これがアスベスト!


流石に、驚きました。昨日、大工さんと話していると、


    いや~ 参りましたよ。体中、ポチポチ出来て痒いのなんのって!


よくよく聞いてみると、初日の大工さんが全員同じ症状だったとか。どうも屋根のルーフィングを剥がした時に、腐った野地板との間に何かいたらしいのです。4人とも、赤い発疹が体中に出来て、相当痒かったらしいのです。


なんだか話を聞いている内に、段々私も痒いような気がしてきました。もちろん、3日前の話なので気のせいなのですが… 聞かなければ良かったなぁ(笑)。発疹もないのに、まだ痒いような気がします。




暇人!?
自営業ですので時間が自由になること、そしてここで自転車で方々に行っていることを綴っているので、相当の暇人だと思われたり、仕事してないように思われたりですが…


このGW、お休みは2日でした。1日目のブルべ信濃200は土曜開催でしたのと、大きな工事を控えていたので、走行途中何度も携帯が鳴り、仕事しながらブルべ状態。自分の会社ですので、仕方がありません。それでも、2日目の子ども日は丸1日お休みとなり、心身ともにリフレッシュ。


翌6日より、リフォームとしては最大級の工事に取り組んでおります。乗り込み日は、現場に8時です。この日は5職種11人の職人さん集合でした。工事初日の現場の雰囲気で、その工事の成否が決まると言っても過言ではありません。


05072


打ち合わせ風景です。集合状況も良く、各職のお互いの紹介も終了。大変和やかな雰囲気で、今回の工事はスムーズに流れることでしょう。遅刻したの、私だけ~! 一体、元請けは誰だ~! ごめんなさい、私で~す(笑)。


冗談を言っている間に、続々と車が到着。もっと周囲に気を配れるようにならないと、と猛省。


05071


今回の現場は、築40年を越える平家。竹で組んだ小舞下地に土壁です。


05074


この母屋に、掘立柱形式の増築部があります。構造的に複雑な上に、間仕切り変更がありますので、木工事は富野工務店に依頼。こういう工事になりますと、それなりの腕を持った大工さんにしか出来ません。


富野工務店は、当県草加市にある大変有名な大工集団。自分の会社より大きい会社に、下請け仕事をお願いしてしまうのが、私の長所(笑)。勿論、業界的にはあり得ません。


05073


仕事の精度は天下逸品。すご腕の大工さんが4人も入ってくれていますので、私も安心。この富野工務店の大工さんほど働く職人さんはいません。朝は6時集合で打ち合わせ、作業終了後事会社に戻り夜8時頃より反省と翌日の打ち合わせ。ですので、朝は5時台から、夜は10時台まで平気でFAXが届きます(笑)…ほんとの話。


本日工事3日目。日曜にも拘わらず現場は稼働しています。完成まであと1週間強の予定です。


続きを読む

定期演奏会
以前こちらでもご案内致しました、長女の通う高校の吹奏楽部の第22回定期演奏会が昨晩越谷サンシティで行われました。


毎年来ていますが、とっても不思議に思うことが一つ。コンクールにも参加しない高校です。この定期演奏会があることを学校が在校生に知らせる手紙を出すこともありません。なのに、大ホールが満席とまではいかないまでも、席を見つけるのが大変なほどの盛況ぶり。


05062


昨年夏に、日本の高校で初めて世界大会に招待された吹奏楽部です。長女は高3ですので、これが最後。あまり学校のことは話さないもので、パンフレットを見てはじめて、パートリーダーだったことを知りました。


担当はコントラバス。自ら望んで、この地味な楽器を選択。中学からですので、6年目。右端です。


05063


最終学年なので、曲目によってはエレキベースを奏でていました。


05064


いい演奏会でした。音楽は競うものではないという顧問の信念のもとに、日々練習を積んでいます。ですので、切れや巧さはありませんが、聴衆を和ませる、心に響く音楽です。2時間強に渡る演奏ですが、よく高校生がこれほどの長い時間、演奏し続けられなぁと感心してしまいます。


手の掛る娘で、いつもはらはらしながら見守ってきましたが、良き指導者と仲間に出会えた事、おまけにオーストリアの世界大会に参加出来た事は、彼女にとっては最高の宝物でしょうね。


続きを読む

お天気のバカ
GWなのに、ちっとも気温は上がらないし、予報は晴れでも青空にはならないし…


5日子どもの日、自転車の世界に引き摺り込んでくれた友人と、久し振りに一緒に自転車に乗る予定でとっても楽しみにしていたのに生憎の曇天。おまけに渋滞で合流時間も遅くなり、信州満喫予定は没。私は先週も、野辺山、清里を走っているので、上州方面に急遽進路変更。目指そう、妙義山! の見える所まで(笑)。


05051


ロードバイクに乗るようになって、随分遠くまで行くようになりました。今回は300mほど上って、標高1000mくらいの所まで。たかが300mと思いきや、何故かいつものように上れない私。なんで?


先週の200キロの疲れかなぁ… 睡眠不足が続いているからかなぁ… 消費税分、体重が増えたらかなぁ… と、言い訳を考えても埒が明かず、私の柔な脚には、平らのない信州を連続して走るのは無理なのかも!


10キロ地点の牧場でアイスクリームを食べ、20キロ地点でジンギスカンを食べ、30キロ地点の牧場でまたアイスクリームを食べ… 自転車に乗りに来たのか、太りに来たのか分からない状態。


だんだん雲行きも怪しくなってきて… お天気が良ければ、爽快なはずなのに。


05052


イベントの折には、多少の悪天候も止むを得ませんが、こうしてのんびり楽しむにはやっぱりお天気じゃないと。このまま続行すれば恐らく雨、潔く戻れば多分晴れという微妙なお天気。迷った挙句、寒さに負けて20キロ地点で折り返し。


ずっと上って来たので、帰路は気持ちのいい下り。皮肉にも下る程、晴れ間が…


05053


路面も良く、滑降とスーパー大回転の中間位の回転径なので、久し振りに私もスピードを楽しんでみました。最高時速65キロ。友人は68キロ。私の負け(笑)。何をやっても敵わないので、下りくらいは勝ちたかったのに!


埼玉ではとっくに散った桜が、運よくまだ残っていました。


05054


今は使われていない志賀学校校舎。私もこういう校舎で、小学校生活を送りたかったなぁ…


05055


佐久市の鼻顔稲荷。五大稲荷の一つだそうです。ほかの4つは、京都の伏見稲荷、佐賀の祐徳稲荷、茨城の笠間稲荷、愛知の豊川稲荷。


05056


社殿そのものに魅力はありませんが、強いて建築的特徴を挙げるとすれば懸造りとなります。京都の清水寺、鳥取の三仏寺投入堂などがありますが、要は崖の上に柱を立て、束柱相互を貫で縫う造り方(笑)。


05057


この鼻顔神社脇を流れるのが、湯川。すっかりいいお天気となり、なんだか鯉に嘲笑されているような…


05058


私があまり上れなかったので、距離にして40キロ程でしたが、とても楽しい1日でした。時には、こうしてのんびり色々友人と話しながらの自転車遊びもいいものです。でも、折角のお休みなのに、あまりに距離が短すぎて楽しかったのは私だけかもしれません(笑)。





9.11
新聞もテレビもビンラディン殺害一色。あれから10年も経つのですね。テロ行為自体は決して許されるものではありません。唯、中東には中東の長い歴史があり、大国アメリカにはアメリカの強引さがある等々思ったりもします。


と、難しい話はさて置き… この9.11事件の際、日本経済新聞にニューヨーク在住の日本人イラストレーターの作品が紹介され、その人物の後ろ姿が載っていました。それを見た瞬間、


      あっ、新田くん!


大学の同期です。入学当初、同じ競技スキーのクラブにいましたが、絵を描くことに専念したいとスキーは止めてしまいました。関西出身で、立派な体躯に似合わず大変穏やかな性格の人でした。本当に絵が上手で、いつもスケッチブックを持って歩いていました。


学部も違いましたので、授業が一緒のことはありませんでしたが、キャンパスで擦れ違えば声を掛け合い、スケッチする姿を見れば覗き込んだりしていました。穏やかな優しいスケッチでした。


新聞記事を見て、好きな絵をニューヨークで続けているなんて凄いなぁとしみじみ思いました。10年前、まだまだ私も子どもに手が掛かっていましたので、その後すっかり忘れていました。が、このビンラディン殺害で昨日9.11を思い出すのと同時に、


      そいうえば、新田くん?


気になって、サイト検索してみました所、雲の上のような人になっていました。現在は色々なものを描いているようですが、私の記憶に一番近い絵がこの2点。


05031


大変柔らかい線で描くのが、印象的でした。


05033


新田くんの事務所サイトにも、ブログにも作品が出ていますので、是非お楽しみ下さい。


サイト内BIOGRAPHYの写真を見ると、大学時代の面影があります。もともと端正な顔立ちをしているので、きっと格好いい中年になっているでしょう。私たちも50近く。仕事の充実感や達成感が顔に出てくる年齢です、特に男性は(笑)。


こんな偉大な人物に、新田くんなんて呼んだらお叱りを受けそうですね…


ブルべ…信濃200
今年4つ目ですが、これで最後。もう、私に走れそうな距離のものがないから…


いつもは金魚の糞みたいに友人について行くブルべ生活ですが、この度は私が金魚です。ブルべ初参加の方をエスコート。私も出世したものです(笑)。と言っても、自転車歴は10年の大先輩で、おまけに私より5つも若い!


スタートは長野県の諏訪湖。ここから山梨県の清里、野辺山まで上り、その後一気に佐久平まで下っての往復。獲得標高2300m。こんな山を含んだ200キロ、どうなることやら…


いつもと違って、人数の少ないスタートです。朝7時の諏訪湖畔。


05011


20キロ程行くと、大好きな雪山。嬉しいなぁ… でも、何山だろう?


05012


喜びも束の間、噂通り、長野県には平らがありません。上っているか、下っているかのどちらか。


05013


清里までの約60キロで、1000m以上登る訳ですから仕方無し。この30キロ地点で、そうだった! 私は一人じゃないんだ~! 平地を走ったら、とてもとても追いつけませんが、どうやら登坂は私の方が得意らしい(笑)。コースは分かっていると言っていたので、先に行って待ってよ!


05014


先に上り切って、コースアウトして寄り道。JR最高地点見学。お天気が良くなかったので残念でしたが、八ヶ岳です。


ここから一気に下って、佐久平のPC2。ここで折り返しです。102キロ、24キロ平均で走って来たので、5時間切って到着。我ながら、すご~い! あんな山、上ったのに! ここで2時間貯金出来たので、復路は遊べます(笑)。


05015


参加者も少ないので、スタッフを含めみんなで和気藹々。宇都宮ブルべに参加された方もいて、楽しい休憩でした。


復路途中の小海線八千穂駅。大変長閑な所です。


05017


駅周辺の街並み。このブルべの魅力は、今までに見たことのない景色を楽しめること。コースの指示がありますので、自分では選択しないであろう所を見ることが出来ます。


05016


折り返しから30キロがだらだら上り。その後10キロが急な上りで野辺山のPC3。またまた私が先の到着。車で追って下さっているスタッフの方とお喋りを楽しみながら待つこと30分。漸く、本日一緒の参加者到着(笑)。


05018


30分は冗談です。待つこと5分くらい。ここから少々上って、一路諏訪湖へ。


諏訪湖手前10数キロの所での夕日。完全な日没までにはゴール出来そう!


05019


ブルべ時間11時間40分。後半沢山休憩したものの、平均22.6キロで走っているので私は大満足。昨年秋に日光いろは坂を制して以来、登坂好きではありませんが、嫌いではなくなりました(笑)。


GW中、あと1日信州を走る予定。楽しみにしているので、晴れるといいなぁ…


続きを読む

プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる