*All archives* |  *Admin*

2012/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
小江戸 川越
当埼玉県一の観光スポットです。NHK朝の連続テレビ小説の舞台にもなり、年間約600万人を超える人が川越を訪れるそうです。


02281


これが有名な時の鐘です。今から約400年前、当時の川越藩主だった酒井忠勝によって創建されたと言われています。現在建っているのは4代目に当たり、明治26年に起きた川越大火直後に再建されたものです。


02282


と、ちょっと物知り顔で説明をしてみましたが、実は私も今回が2回目。街中を歩いている最中に、


    何街道の宿場なんだろう? 中山道にしては位置が違う?


と、とても埼玉県人とは思えない疑問に遭遇(笑)。ですので、調べてみました。


02291


中山道から分岐している川越街道の宿場町だったんですね。川越街道は、江戸日本橋よりの全長43キロ。


川越からはさらに児玉街道となり、上野国藤岡に通じて中山道に合流。この2つの道を合わせて川越児玉往還とも言うそうです。


中山道より行程距離がかなり短かったため多くの通行者があり、五街道に準じる街道。つまり、中山道のショートカット。この街道の方が賑わっていたのではないでしょうか。


黒漆喰の商家の町並みも素敵ですが、美味しい物もあります。鰻と薩摩芋が有名です。鰻、さつまいも饅頭、芋羊羹を食し、大満足。


自宅に戻ってから、御土産に選んだ芋羊羹で、更に娘たちと盛り上がってしまいました。


02292


良く見ると、芋むし羊羹。とても美味しいのですが、どうも芋虫羊羹のような気がすると、3人揃って大騒ぎ。気にもせず食した私も、言われてみれば、確かに(笑)…


芋虫はさておき、大変いい所ですので、機会がありましたら是非訪れてみて下さい。


DNF
年に数回参加してる長距離自転車イベントの話題です。初めての途中棄権、DNF(Did Not Finish)です。


この日に向けて、練習し過ぎたのが、原因です。


        大失敗! 練習なんかしなきゃ良かった!


と言っても後の祭り。1週間以上、アキレス腱が腫れて痛みがあったのですが、とっても楽しみにしていたので、行ける所まで行ってみよう! ということで、スタート(笑)。


022601


先月は靜岡でしたが、昨日は地元埼玉。越生から、群馬県安中までの200キロ。お天気予報では、晴れで最高気温10度のはずが、なんだか、まるで真冬日。


今回のコース、殆ど平地はなく、アップダウンの連続。痛めているのがアキレス腱なので、上りがきついだろうなぁというのは覚悟の上。案の定、2つ目の登坂の定峰峠で、痛くてスピードが出せない! まだ、たったの30キロなのに! おまけに雪が残っていて、半端じゃない寒さ!


022602


埼玉県も西部は山が多く、お天気さえ良ければ、景色も楽しめます。昨日は曇天でしたので、今いちですが、眼下は秩父の街。


022603


45キロ地点のチェックポイントで、どうしようかなぁと迷いながらも、根が貧乏性なため、やっぱり行ける所まで行ってみたいなぁ。


と、漕ぎだしたものの、80キロ地点で4時間半経過。このままでは、タイムアウトの可能性が出てくるので、私は途中棄権を決め、同走してくれていた友人とお別れ。一緒に、止めると言ってくれましたが、私のためにDNFに巻き込む訳に行きません。


先に最終ポイントまで戻っていることにしましたが、速度を気にしなければ、もう少し走れるかなぁ。90キロ地点の吉井町まで行って戻ることに。


40キロのショートカットなので、時間が出来た分、のんびり周辺散策。


上州の山々です。


022604


帰路の途中で、見事な山門を見つけ、寄道。


022607


時間が沢山あるので、本殿も見学(笑)。


022606


浄法寺と言います。最澄が815年頃全国に6ヶ所の宝塔を建て、国土と人心を沈めようと考え、東国に建てたのがこの寺で、東国の天台宗の中心的存在だそうです。


ここ以外にも、色々寄り道をして、第3チェックポイントで友人と合流。何事もなかったような顔をして、いつも通り無事ゴール。勿論、DNFですが、160キロも走れてとっても楽しかったです(笑)。


512宇都宮300をエントリーしていますが、先ずはアキレス腱をしっかり治す事に専念しないと。今日は腫れが酷くて、スニーカーも履けません。


役割
春日部市第4地域包括支援センターでは、月に1度、近くの公民館でこのような催しを行っております。


02231


という事を、私も先月知りました。たまたま、打ち合わせでセンターに寄りましたところ、センター長より、


       次回の内容が住宅改修なので、30分話してくれない?

       悪いけど、ギャラ無し…


勿論、快諾です。予定が合わない場合や内容に無理がある場合はお断りすることもありますが、基本的に仕事でも、遊びでも、飲み会でも何でも引き受けてしまいます(笑)。


有償であろうがなかろうが、共同体の一員としての一つの役割だと私は考えております。


どんな場面でも、声を掛けて頂けることは嬉しい事です。私などに声を掛けて下さったセンター長の顔に泥を塗らない内容にしないと! 


02232


メーカーに人数分のカタログを送ってもらい… 施工事例をリストアップして… 手摺りのサンプルを用意して… と、30分の内容に対し、準備に丸半日(笑)。


人生の大先輩方の前で話をするのは初めてです。最初は緊張しましたが、いつもの如く最初だけ(笑)。


02233


介護保険を使った住宅改修の場合、上限金額20万円の内、9割が保険適用になりますので、実際の負担額は1割となります。今日は、施工事例ともに、実際の工事金額と内訳説明をしましたので、分かり易くて良かったと言って頂くことが出来ました。


    役に立てて良かった! 喜んで頂けて良かった!


これって、仕事をしていく上でも、生きていく上でも、とっても大切なことですよね。心の充足感。


当hana house㈲は今月が決算月。只今、中村百合野税理士に1年分に目を通してもらっているところですが… 大して売り上げもない会社なのに、利益に直結しない活動に勤しんで満足している私は、経営者失格と一喝されそうです(笑)。


読書
今でこそ、そこそこ本は読みますが、私の場合は実に後天的。ごく平凡な家庭に育った私は、親から勉強しなさいとか本を読みなさいとは言われずに育ちました。ですので、学生時代の読書は、最低限必要な程度(笑)。それで困ることもありませんでした。


大学時代、多くの本を読み、色々な事を知っている友人がいました。その友人に、


        馬鹿だから、少し本でも読めば!


その時まで、目出度い性分の私は、自分の事を馬鹿だと思ったことがありませんでした。後日談ですが、この言葉を発した友人は記憶にないそうで、恐らく話の流れの中で軽い冗談のつもりだったのだと思います。しっかり、真に受けた私は、


        なんでも知っている人に映る私は、馬鹿なんだ!


馬鹿を返上するために、大学時代の後半は必死になって本を読みました。数をこなしたからといって、お利口になる訳ではありません。でも、有難いことに、以来読書というものが確実に生活習慣になっています。


この頃老眼が進みペースは落ちていますが、専門書籍や雑誌を除き、2、3日に1冊。バックの中には必ず1冊は入れています。


ジャンルは問わず、気の向くまま。実はこの方法で本を選ぶと、非常に偏ります。新書ばかりを選択していた時期もありましたが、年齢相応に小説を織り交ぜないと、知識ばかりが増え、心が育たないということを数年前にお客さまから教えて頂きました。


時に小説やエッセイも交え、自らは絶対に手にしないであろうものも、人の評で選んでみたりもします。そして、昨日読み終えたのが、この本。


02201


『現場力を鍛える』の遠藤功氏とIT業界に20年以上も身を置く山本孝昭氏の共著ですが、いい内容でした。平易な文章で書かれているので、2時間もあれば十分。


情報の氾濫により、私達が奪われたものは、質の高いアナログな時間と集中力だそうです。


じっくり考えたり… 分析したり… 人と対話したり… 実際に現場に行ったり…


お時間ありましたら、是非読んでみて下さい。私は、プロローグでの職場の描写の巧さに、感心してしまいました。





神川町 金鑚神社
神川町は、群馬県藤岡市に接する、当県北西部の児玉郡にあります。難しい字ですが、金鑚はかなさなと読みます。大変珍しい神社で、中山道最大の宿場・本庄宿の総鎮守です。


当事務所より、85キロの所にあります。ちょっと距離がありますので、過去何度か自転車で挑戦しておりましたが、今日漸く訪れることが出来ました。


02171


国指定重要文化財の多宝塔です。1534年の建立です。


02172


拝殿です。


02173


通常ですと、この後ろに本殿があるのですが、ここは垣のみです。ご神体は、背後の御室ヶ嶽。このように、ご神体が山であるのは、全国でもここと、奈良県の大神神社と長野県の諏訪神社だけです。


02174


これ以外にも更に見所があります。拝殿脇にこのように登山道があります。


02175


どちらの道も、御嶽山の山頂に続いています。右側の階段を登って行くと、左手に岩鏡という岩があります。


02176


この岩鏡は、約1億年前に関東平野と関東山地の境にある八王子構造線ができた時の岩断層活動のすべり面です。岩面の大きさは、高さ約4メートル、幅約9メートル。北向きで約三十度の傾斜をなしています。。岩面の大きさや、断層の方向がわかることから地質学的に貴重なものだそうです。


更に5分程登ると、御嶽山頂に到着します。驚くことに、見事な岩山でして、自転車シューズを履いていた私は、下りで滑って転んでしまいました(笑)。


02179


この山頂から、上州の山々が綺麗に見渡せるということでしたので、楽しみにしていましたが、ちょっとお天気が…


02178


南方向の秩父の山々はまずまずでした。


02177


散々乗り回していたロードバイクですが、この頃思うように時間が取れず、実に40日振り。おまけにこの冬、2キロも体重が増えたので、往路苦戦してしました。脚が動かない… 身体が重い… 唯でさえ走れないのに、強い北風にも悩まされ、初めてロードバイクをつまらなく感じました。もう自転車、止めようかな状態。


途中55キロ地点の熊谷で、引き返そうかどうしようか? 最近根気のなくなっている自分に気が付いているので、何がなんでも今日だけは、決めたことはやらないと! 無理してでも行けば、復路は戻るしかない訳で… 4時間の予定が、なんと5時間強も掛かって到着。


小1時間、登山に費やして、更に脚がくたくたになって… 往路の調子で戻ったら、帰宅は夜の7時! ところが、復路は全般下り基調なのと、追い風が幸いして予想外に早く戻ることが出来ました。


往路はAv.20、復路はAv26。今まで考えたことがありませんでしたが、平均時速にこれだけ差があると、気持ちが随分違うものなのですね。いつもは復路が大変なのに、今日は逆(笑)。最後は、やっぱり楽しかったと締めくくることが出来ました。


ブルべまで1週間。体重が重いと苦しいのが良く分かったので、1キロはダイエットしようっと。

いい言葉
10年近くになりますでしょうか。折々に出会ったいい言葉を、自分の手帳に書き込むようにしています。日常の生活の中で、新聞・書籍の中で、この頃ではネットの中で、自分がいいなぁと思ったものを適宜、随時。


タイトルはすっかり忘れてしまいましたが、勤めていた会社が参加させてくれた船井総研の自己啓発セミナーの中で、この手法を紹介していて、自分の中に取り込みました。気持ちを前に向け、気付きの場面を多くするのに、私にとっては有効な手段です。


組織に所属していると、在籍年数や職能に応じて、各種のプログラムやセミナーなどが用意されています。長い仕事人生の中で、モチベーションを維持していくには必要な事。


そうと分かっていながらも、自分で仕事をするようになると、全てが自己管理となり、メンタル面でのサポートまでは手が回りません。月に3回は、研修会に参加するようにしていますが、法改正や技術的な知識の習得が精一杯。日程的にも、金銭的にも、これ以上は不可能。ですので、尚更、この手帳に書き込むという習慣が定着したのかもしれません。


今さっき、ネット上で見つけた言葉ですが、書き留めてみました。


     人の悪い所が目に付くときは、自分が成長していない時

     人のいい所が見える時は、自分が成長している時


へぇ~と頷いてしまいました。という事は、自分が成長していないなと自覚した時には、人のいい所を見つけていけば、自分自身も成長することになります。


こういう言葉の解釈は、自分次第ですが、前を向く工夫というのは、とっても大切な事だと私は思っています。




鼻顔稲荷神社 初午祭
鼻顔と書いて、はなづらと読みます。日本五大稲荷の一つです。長野県東部の佐久市にあります。毎年2月11日に行われるこの神社の初午祭が、面白いと地元の方より聞いていましたので、見物に行って参りました。自転車ではなく、勿論車です(笑)。


02112


この町に、こんなに人がいたのかなぁという程の賑わいです。幅員5m強の参道は、交互に並んだ出店と人とでこのような状態でした。


02111


正面が、懸造りの鼻顔稲荷神社の拝殿です。手前に流れるのが湯川。千曲川の支流です。この河川敷に、このように達磨を積み上げ、夕刻に豊穣祭を行うそうです。


02113


達磨というと、もともとは禅宗の達磨大師という僧侶から発展し、今では縁起物の一つ。高崎をはじめ、各地で製造され、地域毎に特徴があるのは知っていますが、私の知識はその程度。ですので、このように豊穣祭に、お炊き上げされるというのは、初めての経験です。


その大きさも大小様々。どこの達磨が1番大きいのだろうか? と、興味津々な私。


02114


近寄ってみると、なんと、一の達磨はJAでした。その右下押され気味なのが、銀行(笑)。


夕刻5時半より、豊穣祭が始まりました。


02115



その後、きつねの面を被った子どもたちが、達磨の点灯。


02116


炎のピークです。5m位の所に居ましたが、熱くてその場には居られませんでした。


02117


お祭りって、地域毎に特徴があるのでいいですね。思いの他、楽しむことできたので、今度は何処のお祭りに行こうかなぁ。




背景色
写真屋さんで証明写真を撮ると、背景は水色。写真には疎いので、そういう事に疑問を持ったことがありませんでしたが、やはり理由があるのですね。顔の色が映える色なのですね。


いつも当社をご利用下さるお客さまから、ロールスクリーンの交換を依頼されました。今付いているピンクですと、その前で写真を撮った時に、綺麗ではないから…


折角なので、実験をしてみました(笑)。


02091


随分と違うものなのですね。


02092


こんなに人相が悪くても(笑)、肌の色が違って見えます。一見、指名手配写真のようですが、私がいつも仕事をお願いしている内装職人の嵯峨さんです。


嫌な顔、ひとつせず、協力してくれました。十分嫌な顔してるように見えますが、これいつも(笑)。もともと、自分からは一言も話さないウルトラ級無口の人。私の現場に入って貰った日には、必ず家に帰ると言うそうです。


        あぁ、今日はうるさかった…


この一言で、奥さまは、私の現場だったと分かるそうです。かれこれ10年近く、一緒に仕事をしています。当事務所近くに住んいますので、時には子ども達も顔を出してくれます。


建築って、多くが人の手。現場の出来の良し悪しは、職人さんの腕次第。ですので、職人さんといい関係を保つことは私の仕事には不可欠。だと思っているのですが… ちょっと喋り過ぎかなぁ、私(笑)。




続きを読む

間違い探し
建築士事務所や宅地建物取引業は、県に登録をして、事業を開始することが出来ます。様式の厳密な指定はありませんが、必要事項を記載した標識を事務所内に設置しなければならない事が、法律で定められています。


ということで、hana house㈲は事務所内に、このように2つの標識を設置しています。専門業者に頼みましたので、色だけは私の好み。と言っても、ゴールド・シルバー・黒しか選択の余地がありませんでしたので、それならシルバー(笑)。


02062


つい先ほどですが、これらを移動させて掃除をしようと思いきや、妙に違和感を感じ、よく見ると、


        ぎゃ~! 1文字、違ってる!


02061


3年近くも経って、今更気付くこの私。言ったら、直してくれるのでしょうかね。


間違い、分かりましたでしょうか?


カーボンの成果!?
先月ここでお話ししましたバットを手にしてから、早3週間。時間さえあれば、素振りをしています。


現在、娘の通う中学校では、インフルエンザの流行の為、朝練がありません。ですので、毎朝自宅前で、こういう状態。


02041


寒さも緩んだ今日、お隣のさいたま市岩槻区で練習試合がありました。2試合目に登板するといいますので、暫く振りに私も見に行って参りました。


02042


数か月に1度くらいしか行かれませんが、仕事柄、行った先の校舎が気になったりします(笑)。このさいたま市立中学校の校舎はRC造5階建。珍しいですね。


地区で1番速い球を投げるという娘。確かに、球は速いのですが… 前回見た時は、コントロールが悪くて…


02043


独特なフォームです。この姿勢で、本人は集中力を高めているようです。その娘の気持ちは、やはり母な私には伝わりますので、見ていて疲れます。


02045


02044


この10カ月で身長が7㎝伸び、現在162㎝。前回より安定感も出てきて、コントロールも随分良くなりました。


02046


で、本題のバッティングは如何に?


02047


見逃がしの三振が2回、二塁打が2回(笑)。本人は、ガッカリしていましたが、まぁそんなものでしょう。何事も数週間で結果なんて出るものではありません。自宅に戻った娘、


       もっと、かっ飛ばせるかと思ったのに…


と言い残し、また外に出て素振り(笑)。勝ちゲームでしたが、色々反省点があるようです。上の2人の娘とは全く異なる事をしている三女の姿は、私にとっては大変新鮮です。


続きを読む

移籍
今年もまた日建学院での仕事が始まりした。建築士受験の専門学校ですが、早いもので今年で5年目。


学校の体制が大幅に変わり、今まで担当していた自宅から2キロの春日部校が昨年末に閉鎖になりました。ということで、今年度は南越谷校に移籍(笑)。自転車で12キロなので程良い距離ですが、あまりの寒さに電車通勤しております。


今年度は、1・2級の学科試験と2級の設計製図を担当するということでスタートとなりました。在籍50名弱。実務経験年数が受験条件にある試験ですので、受講生は全員社会人。


01301



この南越谷校は、春日部校の倍の人数。20名を把握するのと、50名では雲泥の差があると思うので、大丈夫かな私? 


少人数ですとべらべら喋るのですが、もともと大勢の前で話をするのが苦手。ですが、5年目ともなると、喋り過ぎ(笑)。いつも、へらへらしていますが、こういう真面目な時もあります。


今年は4年前の2級建築士のクラスにいた受講生数名が参加していますので、既知の顔が多く、初日からいい滑り出しです。加えて、私が受験生だった頃によく教えてくれた何でも知っている大先輩もまた受講生としているので、助かります(笑)。


国家資格受験の専門学校ですので、ここでの私の使命は、合格率に貢献すること。その為には、私自身もまた勉強しなければなりません。


現在、カリキュラムは構造力学。1級建築士試験には、こういうのが出題されます。


02012


何年勉強していても、必ず私が躓くのがモールの定理。受講生に説明出来るように準備するのですが、それには膨大な時間が掛かります。頭が悪いって、ほんと大変!



プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる