*All archives* |  *Admin*

2012/06
<<05 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
男子グッズ
うちには、男の子はいません。娘が3人です。でも、年々家の中に、男子グッズが増加してきています。


犯人は、中2の三女です。寝ても覚めても、頭の中はソフトボールだらけ。


数週間前に、スパイクに付けてあるP皮が破ぶれたと、私に言ってきました。仕事に追われていたもので、気にはしていたのですが、お隣り、さいたま市岩槻区にあるアルペンに連れて行く時間がありませんでした。


そうしましたら、とうとうスパイクが破れたと今回は語気荒く訴えてきました。


        それは、大変!


来週早々に、学総を控えています。学総とは、中学校総合体育大会。県大会予選が始まります。どのスポーツでもシューズというのは要。馴らす時間がないので、少しでも履き易いものを選ぶように言いました。


ソフトボール用品はMizunoが多いのでしょうか? この辺り、私は頓珍漢なのですが… 今履いているスパイクもMizunoです。ですが、今回本人が選んだのは、これ。


06251


履き易さという点で、このスパイクを選んでいました。adidasは細身? 足の巾が狭いので、この方が納まりがいいようです。まるで、サッカー少年! 


本当は、先輩が履いているのと同じ、白のスパイクを欲しがっていたのですが… ジュニア用の白は、サイズが25まで。何せ、うちの娘、サイズがサイズなもので…


06252


合わせて、エナメルも買わされました(笑)。これで、3つ目。今回のエナメルは、お弁当と氷を入れられるよう、保冷機能付きです。これで、玄関先には、大中小3つのエナメルとバット。絶対に、男の子のいる家の玄関です。


中学女子ソフトはチーム数が少ないので、予選も市単位では行わず、ブロックです。詳細は分かりませんが、埼玉を5ブロックくらいに分けているようです。来週の月曜日に第1回戦。


今週、学校では期末試験がありますが、そんな訳で、部活はぶっ通し。勉強時間がないから期末試験は仕方がないという大義名分の元、うちの娘は大喜びで、部活に参加しています。期末試験直前のこの週末も、部活から戻ったあとに、ナイター施設のあるお隣りの中学校に行って、おじさんソフトボールの試合に混ぜてもらい、夜10時に帰宅。もちろん、バタンキュー(笑)。


夢中になれるものに一生懸命臨むこの娘の姿は、見ていて実に気持ちのいいものです。県大会予選、2年生の娘がマウンドに立つことはないでしょうが、三郷市で行われる試合に母も自転車で応援に行く予定です。


中学校設立以来、部員数最多の娘のチーム。総勢30名。果たして、県大出場の夢は叶うのでしょうか? 内心、夢が小さ過ぎない?と思いながらも、水を差すような余計な事は言わずに、遠くからその成長を見守っています(笑)。

 
魅惑の地
埼玉在住20年となりますが… 当県は非常につまらない所です。特に東部の春日部という所は、海もなければ、山も無い。唯、夏が暑いだけ。


自転車に乗るようになってから、時々栃木県を訪れるようになりました。しみじみ、いい所だと思います。自然もたくさん、歴史的建造物もたくさん。


ブルベという自転車イベントを通じて、自転車仲間も出来ました。そんな仲間に、


     いろは坂を自転車で上って、日光白根山に登りたいなぁ…


と、提案しましたところ、変人!?扱い。最終的には、変態!?扱い(笑)。よし、1人でも決行!





可哀想な私に同情してくれた山川さんが、同行して下さいました(笑)。元来、ペースが違う上に、一カ月も自転車に乗っていない私。先発するはずが、忘れ物をして戻り、約1時間遅れのスタートとなってしまいました。と、出だしから、大迷惑。


好天なはずが、生憎の曇天。ですので、いろは坂からの眺望は楽しめませんでした。が、中禅寺湖に到着すると、快晴! 今回の私の出で立ち。


062320


この中に、登山靴と着替え等々を入れておりましたが、やはりロードバイクは基本、荷物を最小限にするもの。この荷物のおかげで、暑いし… 重いし… 思うように走れないし… 初めて、腰が痛くなりました(笑)。


過去に1度、いろは坂を上ったことはあります。その先は、今回初めて。中禅寺湖畔の道は、気分爽快でした。宇都宮のお住まいの山川さんは、勿論、ご自宅から自走です。予め登山靴を履いて、おまけにMTBで。600キロとかを平気で走る方なので、私はロードバイクでも追いつけません(笑)。


06231


この周辺は、実に水が豊富です。竜頭ノ滝園地。


06232


ここが、戦場ヶ原。初めてみる風景に、何もかもが感動!


06233


湯滝です。しみじみ、水の流れを撮るのは、難しい(笑)。


06234


ここまで、一カ月振りの自転車の割には、まずまず。いろは坂っていうと、物凄いワインディングロードと思われる方が多いと思いますが、意外や意外、自転車では大した坂ではありません。道幅も広く、高さを稼ぐにも距離があるからです。


いろは坂より遥かに大変だったのが、この先の金精峠。ただでさえ遅い上に、お腹が空き過ぎて、峠の途中で補給をしてしまいました。


06235


そこから、見降ろした湯ノ湖。正面の山が、日光男体山。画像左の道を上って来た訳ですが… かなりの勾配でしょ!


予定より1時間以上も遅れて、日光白根山菅沼登山口に到着。


06236


ここで、靴を履き替え、着替えをし、山頂目指して、出発!


06237


往復の所要時間が6時間。急がなくちゃ!登り初めは、こんな感じです。


06238


1時間半ほどで、弥陀ヶ池に到着。漸く、日光白根山を目にすることが出来ました。画像右手。不思議な山です。外輪山があるので、ここまで見ることが出来ませんでした。


062310


標高2,250mの森林限界の辺りには、ミニ雪渓。スキーしたいなぁ(笑)。


062311


途中でまたしても空腹を覚え、この風景を見ながらの贅沢な昼食。先ほどの弥陀ヶ池です。


062312


日光白根山は、関東以北の最高峰です。山頂付近では、このようなガレ場が続きます。かなりハード。


062415


足が疲れてきているのは、自転車故か?登山故か?這うような岩場をよじ登り、山頂到着!


062316


登ってきた者だけが味わえる、極上の風景です。


062317


帰路はそのまま来た道を下山。出発時間が遅かったのと、自転車の上りで時間が掛かってしまったので、どうなることやらと思いきや、なんとか辻褄を合せることが出来ました。全ての悪因は、私です(笑)。


途中、華厳の滝に案内して頂きました。初めて見ました。


062318


やはり、地元の方に案内して頂くと、多くを楽しむことが出来ます。1日中、すっかり山川さんにお世話になり、日光の自然を満喫し、いい休日となりました。ありがとうございました。




介護保険・居宅介護住宅改修
意外と、ご自分で工事されてから、お役所にいらっしゃる方がおりますが…


      これには、事前申請が必要です!


この申請、事前も工事後も提出書類の数は多いです。同じ書類を2度出したりするのです。この辺りの意味が良く分かりませんが… まぁ、お役所仕事ですので、我慢でしょうか(笑)。


ここでも話題にしました介護保険を使った手摺りの取り付けが終了しました。


05311


築年数もかなりな上に、繊維壁。おまけに柱の出寸法もまちまち。こういう場合は、ある一定水準の技術を持った大工さんでないと作業は上手くいきません。と、いうことで、今回も草加市の富野工務店さんに施工をお願いしました。


06221


おかげで、ばっちり! 我ながら感心するのが、自分の会社より大きい所に下請仕事を頼む、図々しさ(笑)。


少し前に工事は終わっておりましたが、事後書類の作成に時間が掛かったのと、お客さまのご都合で、本日になり最終書類をお届けにあがる事が出来ました。


階段の両側に手摺りを設置した場合、当然ながら有効階段巾は狭くなりますので、使い勝手はどうなのか案じておりました。


脳梗塞による左半身麻痺と変形性膝関節症により歩行が不安定な状態です。両側に設置したことにより、昇降時に必ず健側の手で摑まることができるので、恐怖心がなくなって良かったと仰って頂きました。


介護保険を使った居宅介護住宅改修、2年目に入りました。私の経験と知識が役に立つ事、これほど嬉しいことはありません。この道で、春日部No.1になれたらと思っていますので、もっともっと勉強しないとなぁ。



何故か…
GW明けから、急を要する仕事が続いております。


        お台所から下水が、漏れた~!

        雨漏りがしてる~!

        お風呂の下から、水が出てる~!


どれもこれも先延ばしに出来ない内容ばかり… 本日はユニット・バスの床下から水が出ているというお客さま宅で、半日メーカーの補修作業に立ち会いました。


お客さまがご在宅であれば、私が作業中貼り着く必要もないのですが、当社のお客さまはみなさま共働きです。ですので、私が鍵をお借りして、家人の如くに職人さんを招き入れます。


06192


ちょっと、このユニット・バスの説明をしますと、8年前のクリナップの最高級ユニット・バスです。当時のキャッチコピーが『First Classの入り心地』(笑)。なんと、1.5坪です。この大きさですので、使用湯量も半端ではありません。


ユニット・バスに不具合が出た場合は、ここを開けて修理をします。


06191


目玉が飛び出そうなお値段のお風呂ですので、ジェット等の機能もついてまして、このように配管も複雑。メーカーの職人さんの作業を説明を受けながら見ておりましたが、私の結論。


        何事もシンプルなのが1番!


佳境
建築士の試験は7月に行われます。二級建築士試験が、2週間後、一級建築士試験が、4週間後。ということで、受験生は佳境に入りました。


一級建築士個人として、この受験生の学習をサポートする仕事を始めて、今年で5年目。


日建学院の講座は1月に開講しますが、この間の関わりで凡その合否は、その受講生の学習量とその姿勢で判断出来るようになりました。


P1010501_convert_20120617161829.jpg


昨年まで私は春日部校を担当していましたが、統合により今年は南越谷校の配属です。春日部校は学院内でも高い合格実績を出していましたが、この南越谷校は、昨年度実績が126校中、なんと最下位。


という訳で、今年の私は、この合格実績最下位校の立て直しが使命(笑)。当然のことながら、仕事として引き受けているからには、私も必至です。その努力の成果? 先週の公開模擬試験では、昨年の126位から現在48位につけております。


でも、頑張っているのは、実は私ではありません。受講生です。受講生が頑張れる環境を作るのが、私の仕事です。


二級建築士講座は、試験直前ですので、合格日程に入り、毎晩。今年から、直前特別講座が出来ましたので、2時間講義なども加わり、受講生よりも私の方が佳境に入った感。週3日夜11時帰宅となっております。


何でも一生懸命なのが、私のいいところ。という事で、一人でも多くに合格してもらえるように、只今、受講生全員に発破掛け中。と、これは表向き。合格実績が、私の評価に直結しますので、残り1カ月、寝ずに勉強して合格してと受講生を脅し中(笑)。


実務経験年数が受験条件にありますので、受講生全員が社会人です。建築を専門に勉強してきて、実務を積んでも、一級建築士に関しては、合格者は10人に一人。厳しい試験だと思います。


でも、3人の子どもを抱え、自分で仕事をしながら、42歳のおばさんの私が受かる試験でもあります。決して、努力は人を裏切らない。と、私が正論をぶつけてしまうと、受講生は全く反論出来なくなってしまうようなので、この仕事5年目の私は、ちょっと今風の温いトークも加えるようになりました。時代に応じて、試行錯誤(笑)。





女優デビュー!?
ここでも時々お話をしています、仕事も自転車も大先輩の中原悟一級建築士は、PCも達人。自転車でお出かけした際は、必ずその時の動画を作成して下さっています。


いつも、自転車遊びは、日帰りです。この時も、夜中の2時に集合し、車で松本5時着、茅野駅まで輪行し、ビーナスラインを上り、美ヶ原を周遊し、と丸1日を満喫しました。昨年の今頃です。


その時のYouTubeが、間もなく再生10,000回となります。もしかしたら、私の女優デビューも間近かもしれません(笑)。誰も相手にしてくれそうもありませんが…


お時間有ります方、是非お楽しみ下さい。自転車の世界と風景を、です。


今まで走ったコースの中で1番です。


因みに、動画は、中原大先輩も自転車に乗りながらの、完全手動です。カメラは一切固定していませんので、その技も合わせてお楽しみ下さい。





第2回 ITC越谷ペアマッチ
4月の第1回に引き続き、今回も参加。卓球のお話です(笑)。


06121


ペアマッチですので、2人で出場します。D(ダブルス)・S(シングル)・Sの順で、2ゲーム先取制です。第1回同様、6チームのリーグ戦。


お隣り、千葉県野田市の卓球友達に誘われて、前回も参加しました。私は誘って頂くと、何処でも行ってしまいます(笑)。


但し、チームメートではないので、練習は出来ず、ぶっつけ本番。前回、2位が三つ巴となり、2位チームには勝っていたものの、獲得セット数で4位となり、結果、賞品が貰えませんでした。


ですので、今回は3位までに入って、賞品がもらいたいね。と、気合を入れて、新ユニフォームで参加(笑)。実は、口ばかり。この2ヶ月間にチーム練習に参加したのは、たった1回。


06122


3試合連取し、その時点で全勝は、私達だけ。


      もしかしたら、優勝?


なんて、糠喜びをしていたら、残りの2試合、ダブルスでは勝ったものの、シングルを落し、結果は2位。


06123


でも、賞品を頂けて大満足です。商品券だと思っていたら、現金。この2000円は、9月の第3回のエントリー費に消えました(笑)。


      よーし、今度は優勝を目指そう!


優勝賞金は、3000円だそうです。次回に向けて、もう少し練習に参加しようかな、と現金な私です(笑)。



       大丈夫です、私は生きています!


意外に几帳面な性格なので、まめにブログは更新していました。このところ、間隔が空きがちでしたら、お友達が心配して電話をくれました(笑)。


今日で連続お仕事、14日目。高校生並みの体力を誇る私も限界です。


自営業ですので、波があります。全く仕事が無い時も沢山あります。有る時は集中します。無い時があるのを知っているので、有る時は欲張ります。ということで、地獄のような日々が続いておりました。


おまけに、hana houseの仕事とは別に、一級建築士個人として引き受けている専門学校の仕事が、本試験を来月に控え佳境に入っております。そんな訳で、週3日は朝の8時から、帰宅は夜11時となっておりました(笑)。


久し振りに本日は全休のはずが、明日の専門学校での講義を思うと、やはり全休は無理。ですので、午後出勤で明日の準備に専門学校に出勤。通勤途中の越谷市立中学校で、三女のソフトボール部が練習試合をしていますので、寄道し、息抜き(笑)。


草加市と越谷市の中学校との3校戦です。1試合目の延長戦から見ましたが、いいゲームをしていました。1点差で勝ち!


06102


2試合目は、我が三女、先発出場し、1番打者にホームランを打たれ、どうなることやと思いきや、仲間の打撃に助けられ、圧勝。


06101


7月初めに県体予選があります。本日、見ていて気持ちのいい試合が出来ていましたので、面白いところまで行くのではないでしょうか。


何しろ自営業と言いますのは、仕事に波があります。この2週間は、娘たちと碌に会話も楽しめない状態が続いておりました。母親としては、失格でしょうね。仕事が急に入ると、娘たちとの約束も反故しなければならない事も多々あります。


そんな私との生活に、文句の一つも言わずに家事を手伝ってくれる娘たちです。娘たちが居てくれるから頑張れる私が居ます。心から有難いと思う存在です。






成人式
長女はこの春、高校を卒業し、大学生となりました。と、途端に来出したのが、成人式の着物の案内。その数や、半端ではありません。


        だって、成人式って再来年!


06061


市場加熱状態? 知り合いの呉服屋さんに探りを入れてみると、なんと2年前に予約を入れるのが当世流。電話口で説明を受けましたが、そのシステムが複雑でよく分かりませんでした(笑)。


女の子が三人ですから、『買っても元取れるからいいわね。』とはよく言われます。七五三の時も、そう言われました。ですので、長女の七歳のお祝の時は、母が用意くれました。


06063


ところが、2年後の次女の際、長女のお下がりを着せるつもりでいた私に、彼女は抵抗しました。


         同じのは、絶対着ない! 嫌だ!


私自身は長女ですので、こういう下の子の気持ちは分かりませんでした。下だから上の子のお下がりと決めてしまうのも、可哀想なものです。かと言って、早々簡単に買えるものではありません。幸い、私の妹の着物がありましたので、本人に確認して着せました。何せ、30年前のもの、色目も柄もレトロ(笑)。


06062


そして、三女は三女で、また違うことを言い出しまして、


         着物は緑でいいけれど、帯は違うのにして!


今度は、私の古い帯を引っ張りだして、活用(笑)。



06065


一筋縄ではいかない3娘が、次々と成人式を迎えるようになります。七五三如きで、こんな状態なのに、何を主張してくるのか、今から恐怖心を抱いています。


娘3人で先々は楽しいかもしれませんが、一生お金が掛かることだけは間違いありません(笑)。






誘導
子育てというのは、子どもを一人前の社会人にすることだと私は思っています。年齢とともに、自分で出来る事の範囲を広げさせ、親がいなくても生きていけるように。


今の時代、私のような考え方をする人は少ないのかもしれません。こういう考え方をする私から見ると、みんな子どもに手を掛け過ぎ! 親が出過ぎ! ですので、子どもも、それが当たり前と思って、甘え過ぎ!


今日は三女のソフトボール部の対外試合の日。会場は、たったの3キロ。それなのにですね、子ども達の多くは自転車じゃ遠いから、車がいいと顧問の先生に言ったそうです。そのような訳で、顧問の先生から親の方に、車出しの依頼がありました。それを聞いて、


      30キロなら車だけど、たったの3キロでしょ!


前回、隣市まで行った際、道に迷い思いのほか時間が掛かってしまったようです。


だったら、顧問の先生が、地図を検索して自分たちで、最短で行ける道を確認するように言ってくれるとかですね、地図に赤鉛筆でコースを落して渡してくれてもいいのにって、私は思ってしまいますが…


今時、公立の中学校で熱心に部活動に取り組んで下さる方は少ないので、ここはぐっと我慢(笑)。机上のお勉強だけではなく、こういう機会に、自分たちで考えることが大事だと私は思うのですけど(笑)。


確かに自転車移動より、車のそれの方が、危険は回避出来ます。でも、自分で危険を回避する力を身につけることも大事だと私は思います。もう中学生ですから。


そんなこんなで、今日は私が、部員10人を会場まで自転車で誘導する事になってしまいました。


朝7時学校集合。因みに、うちの三女は漢字検定があるので、この場にはいません。検定終了後に、単独で合流予定。つまり、自分の娘は3人共自宅にいる時間(笑)。


06021


春日部って、こんな所。お天気が良かったので、用水路沿いの田圃道を走るのも爽快でした。


確かに、このように歩道がなく危険な箇所もあります。


06022


要所要所で、注意をしながら、15分で会場到着。同時に車で出発した顧問の先生は10分遅れで到着(笑)。


      阿部さん、早いですね!


私が早いというよりも、先生、どこで寄道してたの? 状態ですが、大人ですので、勿論何も言わず、私は自宅に向けて猛ダッシュ! 何だかとっても慌ただしい朝となりました。


続きを読む

プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる