*All archives* |  *Admin*

2012/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
大掃除
楽しいことをお伝え出来たらいいなぁと思いながら綴っておりますと… 仕事をしているようには見えないようなので… 時には、仕事のお話です(笑)。


今日は、不動産の決済が当事務所でありました。不動産取引に於いて決済と言いますのは、非常に重要でして… 実は今週早々から、ずっと緊張していました。その理由は、やはり取り扱い金額が大きいからです。


決済とは、売買代金の授受と権利の移転を行うことです。司法書士立ち会いのもとで行います。書類などに不備があってはなりません。


あまり良く眠れなかったため、いつもより早く出勤し、何度も何度も書類を確認して… 普段はB型に扮しておりますが、実は私は神経質なA型です(笑)。確認し過ぎて、書類を紛失するのではないかと心配になるくらいです。


08311


時間が余り過ぎてしまったので、ついでに事務所の大掃除もしてしまいました(笑)。


窓ガラスまでピカピカにしましたので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。


秩父市 秩父神社
当事務所より、自転車でちょうど100キロの所にあります。秩父神社と言いますと、京都祇園祭、飛騨高山祭と並び、「日本三大曳山祭」(日本三大美祭)の ひとつに数えられる夜祭りで大変有名です。


08296



その創建は大変古く、第十代崇神天皇にまで遡るとか。知知夫国の総鎮守です。


08298


この社殿は、戦国時代に武田信玄に焼かれた後、徳川家康が寄進したもので、江戸時代初期の建築様式をよく留めていることなどから、埼玉県の有形文化財に指定されています。


この彫刻は、左甚五郎作となっていました。伝説の彫刻家・左甚五郎は、果して実在の人物だったのでしょうか?


08299


秩父には長瀞という、当県一の景勝地もあります。是非訪れてみて下さい。ダサイタマも捨てたもんじゃありません(笑)。


この頃長い距離を走っていませんので、今日は自転車の練習をしに行ってきました。来週末、長距離イベントにエントリーしていますので、そのスタート時間に合わせて、出発してみました。ほんとは4時ですが、やや遅れの4時半。


08291


自転車に乗るようになってから、日の出が何とも言えず美しいことを知りました。副次的産物でしょうか。


横に長い埼玉県、東部地区は田圃だらけでちっとも面白くありませんが、西部地区は自然が一杯です。ちょうど、当事務所より50キロ地点の所です。秩父の山々が見えてきます。


08292


自転車でアップダウンの練習をするのであれば、定番がこの定峰峠。かたが標高620mなのですが、登り甲斐があります。何しろ、暑い!今日も、30℃後半。


08293


今日は、地元埼玉の方々がいい所という秩父さくら湖に寄ってみました。三女の名が桜子ですので、前々から行ってみたいと思っていました。


08294


でも、どこがいいのか、ちっとも理解出来ませんでした(笑)。


私がいいと思う景色は、こういう所ですので… これは、北八ヶ岳の白駒池。次元が違い過ぎるかなぁ?


082911


このダム湖到着が、11時前。じりじり気温が上がり、この日差し。


08295


     やっぱり、私は暑いの、大嫌い!


久し振りのロングライドの割には、脚は大丈夫!恐らく、この間登山に精を出していたからだと思います。ただ、暑さ故の頭痛がこの時間も治まりません。


来週予定のブルベは、甲府。今日の気温を確認すると、当県とほぼ一緒。もう1日練習してみて、気温と相談しながら、参加するか否かを考えようと思います。


長野県 四阿山
夏休みも間もなく終了です。子ども達にどれだけの経験をさせてあげられるだろうか?


子ども達が小さい頃より、いつもその入り口に立つ時に思います。時間とお金の許す限り、最大限のことをしたいと思っていながら、現実それ程多くのことは出来ません。


寸暇を惜しんで、目一杯動いたつもりでおりました。ふと振り返ったら、長女の存在をすかっり忘れていました。大学生になり手が掛からなくなった上、この夏はテレビCM制作会社にアルバイトに行っておりますもので、毎晩終電です。


珍しく顔を合わせた晩に、今後の予定の確認をすると、この日曜日だけが空いているというので、


       それならば、出掛けよう!


私の娘とは思えない超インドア派ですので、ここぞとばかりに引っ張り出しました(笑)。


08262


四阿と書いて、あずまやと読みます。群馬県側では、吾妻と表記します。小学生の時に今は亡き父に連れられて来ています。


08261


登山口は、菅平牧場にあります。向かって右が四阿山で、左が根子岳。両山を周遊予定で、出発。


08263


途中2度、雲に覆われましたが、全般いいお天気でした。


08264


獲得標高が約1,000m。途中、このような山頂もどきが3つもありますので、ちょっと意地悪な山です(笑)。


08265


4度目の正直で、これが本当の山頂です。


08266


標高2,354m。それ程高くはありませんが、360度が楽しめます。


08268


上州側です。草津温泉も見えるそうですが、私には分かりませんでした(笑)。


08267


この娘は家に居る時は、映画を観たり、ピアノを弾いたり、漫画を描いたりと、私には全く理解出来ない世界に住んでいます。私が付き合えるものがないので、私の方にこうして合わせてもらいます。


でも、日頃運動することが全くない娘なので、動作がまるで亀みたいなんですよ(笑)。今回もあまりにも歩くペースが遅いので、結局根子岳を経由することは出来ませんでした。


日頃なかなか纏まった話も出来ないので、いい時間となりました。大人になりつつある娘たちと話をするのが、この頃とっても楽しみです。


夕練
一か月振りにロードバイクに乗りました。タイヤとバーテープをピンクに交換し、女の子らしい自転車になっています(笑)。初のPro4装着です。


08252


いつも自転車グッズはイギリス通販のWiggleに注文しているのですが… この頃、以前ほど早くには商品が届きません。このタイヤなどは6週間もかかってしまいました。その間、3回もメールで遣り取りをしました。


漸くタイヤが届いたと思ったら、今度はライトが壊れ、また注文。今回は、2週間掛かって届きました。


当県の暑さでは、日中自転車に乗るのは自殺行為なので、早朝か夕方以降になりますが、ライトは不可欠。ということで、自転車生活が中断しておりました。


今日は、5時から20キロ先の千葉県野田市の関宿まで行ってきました。


08254


今回、中原大先輩御推奨のLEZYNEのSuper Driveを購入しました。


08253


驚くほどの明るさです。ほんと、車並み! これ1灯で夜間走行出来ます。おまけに、とっても軽くて、コンパクト。


08251


平地走行のみでしたので、Pro4の性能のほどは分かりませんでしたが、これでロングライドの装備は完璧です。問題は、この1カ月のブランクを埋めることができるか否か


あまりに自転車に乗れなかったもので… 夏はロングライドには臨まないはずが、血迷って、BRM908青葉300にエントリーしてしまいました(笑)。2週間後に300走れる自分に戻れるのでしょうか? 甚だ疑問???


酷暑!
日本記録を持つ当埼玉県の暑さは半端ではありません。連日、30℃後半が続いております。


ご存知ですか? 35℃までは人間何とかなりますが、36℃以上になると頭が朦朧としてきます。要は、体温を超えると体内の調整能力が麻痺してくるということだと思います。この私ですら、身体がしんどいと思うほどですから(笑)。


この酷暑の中、ソフトボール小僧の三女は、部活に精を出しております。昨日も今日も練習試合。


本日の対戦相手は、すぐお隣の中学校。


08231


念願叶っての練習試合です。と言いますのは、この中学校は関東大会の常連で、一昨年は全国大会まで出場しています。こういう強豪は、強いチームとばかり練習試合を組むので、娘の中学校のように実績のないところとは、なかなか練習試合を組んではくれません。


昨年よりこのチーム、部員数が激減し顧問も変わったことから、以前ほどは強くはないと噂は流れていました。確かに、前回の県大予選は2回戦負け。今月初めの、春日部カップという8校戦も娘チームの方が上位でした。


訳ありまして、娘チームが一丸となって、この日の来るのを楽しみにしていました。


08233


この夏から新ユニフォームとなり、それがまた黒なので、どこが顔だかわからないほどです。娘のはずが、知らぬ間に男の子になっていました(笑)。


08237


        何が何でも、勝つ!


今朝はそう捨て台詞を吐いて、出掛けて行きました。初めて、自ら先取点。今日の気合の入れ方はいつもと違いました。


08232


私は野球のやの字も知りませんが… ベンチ裏で見ていますと、応援がとっても面白いんですよ!打者のキャラを織り交ぜた声援を送ったりします。


08234


見事、4-1で娘チームの勝ち!


08238


小4から地元ソフトボールチームに入りました。私は、私立中学に進学させようと思っておりましたが、本人がこの仲間と共に中学でもソフトボールをやると、地元の公立中学に進学しました。


小学校の時も同じ学年が9人。エースのピッチャーを中心にみなとても仲良しでした。全員が同じチームでプレーをすると思って、中学の部活を楽しみにしていました。


入学式の2日前になって、エースが今日試合をした強豪校に越境入学をすることを知りました。娘たちは勿論、親も誰一人として知りませんでした。それを知って、娘は気が狂うのではないかと思うくらい泣きました。他の子たちも同様だったようです。暫くの間、蛻の殻になっていました。


人其々、色々な考え方があっていいと思います。そういう選択をしたのであれば、それはそれでいい。でも、確実に明らかになる事であれば、それを隠す必要はないと私は思います。


子どもには子どもの世界があります。その友情を欺くような行為を親が先導するのは、あまりにも大人気ないと私は思います。親の浅はかな言動は、子どもに影響を与えますので、この件に関して私は十人十色ということだけを娘に話しました。


この悲しさ、悔しさをどう娘が処理していくのかを、遠目に眺めておりました。


        打倒、○○中!


娘と仲間たちは、常にこういう気持ちで、今日という日を心待ちにしていたようです。


いい経験です。苦しくつらい経験ほど、人間を大きく成長させてくれるものはありません。エースがお隣りの中学に行った事で、うちの娘にピッチャーが回ってきました。そして、現在有難いことに、娘はその自分自身を満喫することが出来ています。


今日の試合に勝てたことで、また一回り大きくなることでしょう。いいも悪いも全て経験。その経験を素直な気持ちで有難いと思えるような人間に成長して欲しいと思います。



長野県 蓼科山
中2の三女・桜子には、現在も部活は一緒ですが、小学生ソフトからの仲良しが3人います。よく厭きないと感心するほど、いつも一緒。お互いに、馬鹿だ、ブスだと驚くほど辛辣なことを言い合いますが、悪口を言ったことがありません。羨ましい関係です。


その中の1人が、


     山登りに挑戦した~い!


と言い出し、もう1人が、


     じゃ~、桜ちゃんのお母さんにお願いしよう!


と言うことになり、うちの娘が勝手に、


     いいよ!


と安請負をしてきました。そんな訳で、昨日までの3日間、私は女子中学生と行動を共にしておりました(笑)。最終日は、三女とそのお友達3人を引き連れ、蓼科山に登ってきました。


08201


右手が蓼科山。このくらいの年齢の子が登れる山を友人に見繕って貰いました。標高2,530m。富士山型火山で、三方が広大な裾野を形成しているので、諏訪富士とも呼ばれているそうです。


七合目の登山口。


08202


これくらいなら、初めて山登りをする子でも大丈夫! と思いきや、それは最初だけ(笑)。


08203


10分ほどの所からきつくなり、それでも4人は日頃部活で鍛えられているからでしょう、元気で煩いくらいによく喋ります。


08204


2時間半で山頂到着の予定ですので、この辺りで中程。


     疲れた~! もう、歩けない~!


08205


と文句を言いながらも、ずっと喋り通し。蓼科山荘から山頂までの30分間、このような傾斜が続きますが、その間も4人で喋りっ放し(笑)。


08207



初めて山登りをする子がいましたが、ほぼ予定通りの9時山頂到着。中学生の体力に脱帽(笑)。全員、運動靴ですから。


08208


面白い山頂です。ピークがなく、とても広く、まるで月面!?


082010


雲が多いながらも、360度のパノラマを楽しむことが出来ました。


08209


八ヶ岳をズーム! 真ん中が赤岳?


082014



白樺湖と霧ヶ峰も綺麗に見えました。


082011


この頃、お天気に恵まれませんでしたので、久し振りの晴天を満喫。


082012


何故か、登りより下りる方に時間が掛かり、女神湖到着が13時。まだまだ元気な中学生は、今度はボートに乗ると言い出しました。


082013


日頃、部活漬けの娘たちにとっては、いいお休みになったようで、大変喜んでいました。正直な話、私は丸3日も付き合って、とっても疲れました(笑)。


きっと、今年が最後でしょう。不思議な子どもたちです。普通、親が一緒である事を嫌がる年齢だと思うのですけれど…




靖国神社参拝
子ども達も大きくなると、その行動は各々。何故か、部活がお休みの次女がぽつりと家にいて、


      なんだか、ひとりで淋し~い!


と、直訴してきました。午前中だけなら都合がつくので、昨日が終戦記念日だったこともあり、急遽靖国神社に参拝に行って参りました。


08161


自分の子どもを伴って訪れるのは、初めてです。が、祖父が戦死のため、幼少時は祖母に手を引かれ、何度も来ています。


子ども心に大きなぁと思った一の鳥居は、今でも大きいですね(笑)。


08162


終戦時も今日のような暑さだったのでしょうか。


08163


中央にあるのが、維新十傑の1人で、靖国神社の創立者の大村益次郎の像。一の鳥居からここまで相当の距離だと思っていましたが… 大したことはありませんでした。


境内には、神楽殿もありました。


08165


父を亡くして10年になりますが、父から聞いた祖父の話を、道々次女に伝えながらきました。支那事変の後半に出征しています。私の父もその妹も、父親を知らずに育っています。支那事変の終息近くに、間もなく戻るとの手紙が満州から来た矢先に、新聞に銃殺された場所に名を刻んだ木標の写真が載ったそうです。


父、小学校1年。遺骨箱に入っていたのは、石。その遺骨箱を抱えて葬儀に臨む父の写真が実家にありました。その頃はまだ戦死した者は英雄として、盛大な葬儀を行っていたので、父は何が何だか分からないまま、嬉しかった記憶の方が強かったと話していました。


靖国神社の資料館である遊就館では、『大東亜戦争・開戦七十年展』が開かれています。


08164


人間魚雷の回天の実物展示もしています。次女は高2ですので、いい勉強になったのではないでしょうか。各展示の説明書を読みながら、その者の視点により表現される内容が全くことなるということ、人の考えを鵜呑みにするのではなく自分自身で物事を精査することの大切さを教えることが出来ました。どの程度、理解したのかは分かりませんが…


御遺影が飾られているコーナーに来ると、私に曾祖父の名を聞き、名簿を確認していました。特攻隊員の遺書を真剣に読んでいました。


      大空に散りて行く身の若桜 楯となり永久に國守らむ


次女にとっては、曾祖父をはじめ、この国を守るため自らの命を掛けて下さった方々が大勢いることを知るいい機会になったのではないでしょうか。


参道脇には、こんな昭和な食堂がありました(笑)。


08166


あまりの暑さに、ここで小休止をして帰って参りましたが… エアコンが当たり前の我が娘は、しきりに横で能書きを垂れておりました(笑)。


プラスα
報告が少々遅れてしまいましたが… 以前ここでご紹介致しました工事が完了しました。


07242


ここ数年、家から出ていらっしゃらないというお客さま宅の玄関先に、このように手摺りを取り付けました。


08142


各メーカーから出ている商品を検討している内に、写真右手の商品を偶然見つけました。


08143


縦手摺りの機能にプラスαで、内側をこのように倒すと、ちょっと腰掛けることが出来ます。


実際に、お客さまに座って頂きました。


08141


長い間外出されていませんので、大変喜んで下さっていました。この暑い最中は無理がありますが、もう少し涼しくなったら、外の風景を楽しんで頂けたらと思います。


仕事の仕方って色々あり、考えも人それぞれですが… 同じ金額で請け負う仕事であれば、その中で最大限、お客さまに喜んで頂けるものを提案したい、と私は常に考えております。



古事記編纂1300年!
先週宮崎に行く折り、事前にネット検索をしていると、方々で目にしたのが、この言葉でした。


天武天皇の命を受け、稗田阿礼の誦み習うところを太安万侶が筆録し編纂したのが古事記。712年と言われていますので、確かに今年で1300年です。


当県にあります、国宝・金錯銘鉄剣が出土したさきたま古墳に端を発し、もう5年以上も前のことですが、古事記に嵌ったことのある私が、宮崎に行って、日本神話発祥の地を巡らない訳がありせん。1泊2日の日程で、1日目は娘優先、2日目は私優先の予定を組んでいました。


      げぇ~! 隊長、また神社行くの~!


こういう娘たちの不満の声は、私には聞こえません(笑)。まずは、伊邪那岐命と伊邪那美命の二神を祭る江田神社。シーガイアのすぐそばにありました。


08097


『かけまくもかしこき 伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に御禊祓へ給比し…』という神社の祓い言葉は、この神社が由来です。この阿波岐原という地名は、シーガイヤ周辺を指します。


古事記では、男女神の伊邪那岐命と伊邪那美命から国土をはじめ、太陽の神、火の神、山の神、海の神等々が誕生します。


伊邪那美命は火の神を生んだ傷がもとで命を落とし、黄泉国に行ってしまいます。それを追って、伊邪那岐命は黄泉国に行くのですが、そこで目にしたのはウジ虫の集った妻の無残な姿。それで、黄泉国から地上に逃げ帰る訳ですが、その汚れを祓うために禊を行います。その禊を行ったと言われているこの池が、みそぎ池です。


08092


蓮の花が綺麗に咲いていました。


08093


戻ってきてから歴史家に教えてもらいましたが、黄泉国とは古墳のようです。暗く細い道というのは、古墳の羨道を指し、玄室の棺を開けたら、伊邪那美命の腐乱が始まっていたということのようです。お話を聞いて、妙に納得してしまいました。


この禊の折りに、古事記のスーパースターというに相応しい神々が誕生しています。天照大神、須佐之男命、月読命などなど。


フライトは夕刻でしたので、かなりのハードスケジュール(笑)。宮崎市内から、東九州道を飛ばし、高千穂へ。


08031


出来たばかりの、この高速道は、最高でした。Fun to drive!


高千穂町にある天岩戸神社。主祭神は天照大神です。ここで、ちょっと疑問。鰹木の数が奇数!?


08094


境内の神楽殿です。


080911


画像右側の木塀の後方がご神域になっております。この内部に岩戸川が流れておりまして、その向かいに天照大神がお隠れになったという天岩戸がありました。写真撮影は不可ですが、案内をお願いすると、見せて頂くことが出来ます。


ここから岩戸川沿いを歩くと、天安河原に出ます。八百万の神々がここに集って、天岩戸に引き篭もった天照大神を外に連れ出す作戦を練ったと言います。


08096


内部はこんな感じでした。


08095


ここまででのんびりし過ぎて、


      急がないと、飛行機に乗り遅れる~!


高千穂八十八社の総社、高千穂神社。


08098


かの有名な高千穂峡。土砂降りの雨でした。


08099


あまりにも時間がなく、というか高千穂ならば熊本から入った方がいいですね。国見が丘にも寄れませんでしたので、いつかリベンジしたいと思います(笑)。


雨女!?
先週、娘たちと行った宮崎も雨。この夏1番楽しみにしていた昨日の八ヶ岳登山もまた雨。こんな晴天続きの暑い夏なのに! 私が出掛ける時に限って、雨のような気がします(笑)。


南八ヶ岳の権現岳を予定しておりましたが、お天気予報が雨になった時点で、山に詳しい友人がコースを変更してくれました。北八ヶ岳であれば、雨天でも苔生した風景を楽しむことが出来るから…


麦草峠の白駒池入口の駐車場に5時集合。麦草峠に向かうメルヘン街道の途中、八千穂高原で、夜明け。


    午前中だけでも、降らないといいなぁ…


08061



この街道を車で走りながら思ったことは、


    車移動は、やっぱり勿体無い! 次は自転車でここを上ろう!


5時半。何となく、晴れそうな予感。と、常に考えの甘い私。


08062


これが北八ヶ岳の青苔。


08063


だんだん空の色が怪しくなってきました。普段の行いが悪いのは、私かなぁ?


08064


眺望が素晴らしいはずの高見石に到着。眼下に白駒池。ますます怪しい雲。


08065


ここから黒百合ヒュッテに向かうつもりで出発した途端、土砂降りの雨。でも、雨量は多いのに、何故か前方が全く見えない状態ではないのです。林道を抜け、視界の広がる所に出ると、立派な山。


08066


自転車同様、私はいつもこの友人のあとに金魚の糞のようについて行くだけなので、コースもなにもよく分かっていません。説明をしてもらうと、双耳峰の天狗岳。


お天気の関係上、午前中完結のコースを予定してくれていたようですが… 私の性格は、こういうのを目にすると駄目なのです。


     折角、ここまで来たんだから、登ろう!


貧乏性なので、欲が出ます(笑)。後で悔やむより、行動して悔やむ方がいいでしょ!


山頂付近、両手を使いながらよじ登り、標高2,468mの東天狗岳に到着。雨の割には、上出来の景色。


08067


水素による爆裂噴火を起こしたと説明をしてもらった硫黄岳。その横に遠く薄ら見える頂きが、標高2,899mの八ヶ岳最高峰の赤岳。


08071


    よ~し、今度は赤岳に挑戦しよう! 来月、決行!


と、必ずこうなる私の困った性分(笑)!


往路とコースを変えての下山。ほんと、美しいの一言。北八ヶ岳独特の風景だそうです。


08069


幸運なことに、復路は殆ど雨に当たらず、ゴール。


080610


この立て札をみると、やっぱり自転車で上ってみたいなぁ。でも、これを上って、8時間の登山は無理? 誰か、一緒に挑戦する人いませんか(笑)。


夏休みの宿題
高2の次女の夏休みの宿題に、大学見学というものがあります。うちの次女は移り気な所があるので、当てにはならないのですが… この1年程は、パイロットになりたいと言っています。


小さい頃、鳥になって飛びたいと、よく空を見上げて言っていました。仕事を持つ母親として、性別に拘わらず仕事を持ち続けることはとても大事だと思っておりますので、子どもの頃の素直な気持ちと、専門職という両面で、現在の彼女の志望には大賛成をしています。


そんな訳で、1泊2日という慌ただしい日程でしたが、こんな所に行ってきました。


080412


宮崎空港内にあります。この格納庫の中には、現在の実習機と、役目を終えた実習機が保管されています。


08042


私自身は、飛行機そのものより、格納庫の消火システムに感動してしまいましたが…


古い実習機に乗せて頂くことができ、次女は大喜びをしておりました。


08043


流石、学校です。このように引退機の内部構造が分かる展示がありました。見てみて、吃驚仰天。機体本体の断熱材が、グラスウール!


08044


これが、現在の実習機です。対面が宮崎空港です。


08041


学校見学の後は、日南海岸で、海水浴の予定が… 台風の影響で、生憎のお天気… 我が次女は、雨女だそうです(笑)。


予定を変更し、宮崎周辺を観光しました。


青島です。


08045


この波では、海水浴どころではありません。


08046


足を伸ばして、日南海岸。車に乗っている間は、晴れるのですが、いざ観光しようと思うと雨。


08047


世界一を誇る、照葉大吊橋です。


08048


お金を払ってまで怖い思いはしたくないのですが… こういう所が大好きな娘たちに連行されました。怖がる私を面白がり、おどける次女、三女。


08049


最高高さ142m。下から見るとこんな感じです。ここでも、豪雨に会ってしまいました。


080410


お次は、西都原古墳群。あまりの広さに驚きです!


080411


今まで止んでいた雨が、またここでも降り、踏んだり蹴ったり(笑)。慌ただしさは相変わらずですが、久し振りに娘との旅が出来、大満足。うちの娘たち、とっても面白いんですよ! ボーイスカウト生活を経験しているからでしょうか。旅行中は、私の事を必ず隊長と呼びます(笑)。




タイムロス
5年前の話になりますが… 姉歯元一級建築士による耐震偽造が発覚し、世間を震撼させました。ご記憶の方も多いと思います。


その結果、私ども同業者は、大変なことになりました。建築士法という私どもの行動基準となるべき法も大改正がありまして、当然のことながら、報酬据え置きで実質作業量倍増!


どの業界もそうですが、こういう事件が発覚すると、真面目にやっている人間が馬鹿をみます。


少し前に、偽造した免許証の写しにより建築士になりすましていたという事件がありました。そのおかげで、早速国土交通省より、このような葉書が届きました。


08011


まぁ、ダウンロードして必要事項を記入して送るだけですので、10分もあれば出来ますが… この10分を全員分集めたら、どのくらいのタイムロス? と思っていると腹が立ってきました(笑)。


とっても不可思議な話を一つ。先程、建築士法の大改正があったと話しましたが… その中で定期講習が義務付けられました。でも、義務付けらた建築士は、設計事務所に勤務する者だけなのです。常時、業務を行っている者は講習を受けなければならないけれど、そうでない建築士にはその義務もなければ罰則もないのです。


         可笑しいなぁ、この法律!


と、私は思います。設計事務所に所属していない建築士は、悪いことをし得ないということなのでしょうかね。


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる