*All archives* |  *Admin*

2012/09
<<08 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
移動手段
ここ数年、仕事を含め専ら自転車。余程の事がない限り、日常車は使いません。車移動を勿体無いと思うようになりました。だって、運転以外にすることがないでしょ(笑)。


自転車移動には、利点が沢山。ガソリン代、駐車場代は掛からないですし… 健康的で体力維持に繋がるし… 埼玉県中央部までの移動ですと、車時間+15分で網羅できます。おまけに、渋滞もないので、時間は車より正確です。


都内に出る時も、車を使わなくなりました。電車を使います。電車ですと、その間読書を楽しめますので、それはそれで時間の有効活用だと思っています。


昨日は、11時と17時にお客さまとの打ち合わせがありました。11時は都内で、17時は当事務所で。前日までに書類等の準備は完了していましたので、


       もしかしたら、いいチャンス!


当事務所よりお客さま宅迄、平地でちょうど50キロ。自転車で2時間では無理ですが、3時間あれば余裕です(笑)。私の性格上、3時間あるとだらだら走りそうなので、久々の自転車練習を兼ねて、2時間半前に出発してみました。


09301


目指すは、東京都大田区ですので、日光街道を南下し、上野から国道15号を使います。


久し振りの自転車で、


       なんだか、嬉し~い!


スタートから20キロ地点の日光街道草加宿で、ちょっと寄り道。


09302


草加宿を通過すると、程なく東京都足立区に入ります。


09303


ここまで、順調でしたが、この後、台東区、千代田区、港区を通過するのが大変でした。原因は、信号機の多さ。渋滞はありませんが、止まってばっかり。あっという間に時間がなくなり、新橋からお客さま宅まで、猛ダッシュ!


2分遅れで到着。待ち合わせをしていた職人さんは怒っていました。何回電話しても出ないって。一生懸命走っていたので、電話には出られません(笑)。


10月の第2週より、LDKの改修工事を行います。合わせて、屋上の防水工事も行うことになりましたので、その打ち合わせです。


09304


3階建の屋上ですが、手摺りがないので、怖い怖い。頑張ってね、防水屋さん!


約2時間の打ち合わせの後、すぐこの近くにある実家に顔を出し、母と食事をしている内に、


       まず~い! もう1時半! 4時までに帰らないと!


食事も半ばで、春日部に向けて出発。前半に寄り道をすると、また大変な事になります(笑)。


周囲にビルは林立しましたが、幼少時より全く変わらない品川駅舎です。


09306


都内をロードバイクなんかで、よく走るなぁ? と思われる方が多いと思いますが、都内の国道は信号機は多いものの、路面状態が大変よく、道路幅も広く、3車線に路側帯もあったりします。なかなか快適です。


09307


港区札の辻交差点手前です。何故、このような所を快適に走れるのかと言いますと… この国道15号は、高校時代の通学路。時々隠れて、原付で登校していました(笑)。


土曜日でしたので、銀座は歩行者天国になっていて、自転車乗り入れ禁止。


       えっ、銀座のホコテンに人がいない!


09308


世の中、ほんとに変わりました。以前の活気は、どこに行ってしまったのでしょう。


上野駅舎。ここも変わらないですね。この辺りは、大学時代の通学路(笑)。


09309


荒川に掛かる千住新橋です。


093010


ここを越えて埼玉県に入った途端、国道4号線は道幅も狭くなり、危険な道路となります。ですので、写真はこれでお終いです。予定通り4時に到着し、シャーワ―と着替えを済ませ、何事もなかった顔で、17時のお客さまをお迎えいたしました(笑)。


改めて、自転車って面白いと思いました。目的に応じた乗り方が出来ます。距離を楽しんでみたり、今回のように時間を設定して楽しんでみたり。


暑い夏が終わりましたので、自転車シーズンの到来です!


長野県 赤岳
先月、八ヶ岳の2000m後半の山に登ろうと計画していたものの、雨天のため中途半端な登山になってしまいました。その折、次回は八ヶ岳最高峰の赤岳(標高2899m)と誓いを立てたもので、一昨日行って参りました(笑)。


092625


マイカーで登山口まで乗り入れましたので、スタート地点は美濃戸の赤岳山荘です。なかなか登り甲斐のありそうな勾配!


092626


赤岳山荘の駐車場で待ち合わせ、6時登山開始。遠くに見える山が赤岳です。


09261


歩き始めは、ごく普通のお山。


09262


このような樹林帯を2時間ほど歩くと、最初の山小屋に辿り着きます。


09266


ちょっと、紅葉には早いようでした。


09263


八ヶ岳の西側の登山口からですので、7時頃になってしっかり日が差すようになりました。何だか、とってもいいお天気になる予感。


2時間弱で、1番目の行者小屋到着! 随分近くなった赤岳です。


09264


この前、富士山に行った時に、カップヌードルが600円というのには驚きました。因みに、お湯は別料金で400円の合計1000円。富士山料金に比べたら、ここはまずまずのお値段でした。


09267


必要な物は持ってきているので、ここでは少々の休憩のみ。この行者小屋から尾根まで、かなりの勾配ですので、覚悟を決めて出発。


09268


途中に階段があったりします。そういう所では、写真を撮る余裕は私にはありませんでした(笑)。


休憩がてら後ろを振り返ると、


09265


あまりの美しさに息を飲んでしまいました。遠く、雲の向こう左手より、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスの山々がくっきり見えます。最高のお天気です。


赤岳という名称の通り、本当に山肌が赤でした。


09269


この辺りで、標高2700mくらいでしょうか。秋を通り越し、既に真冬? H=50もあろうかという霜柱を発見し、大喜びする私に、呆れる友人(笑)。


092611


行者小屋より約1時間で、尾根に着きました。


092612


右に見える山が、横岳。八ヶ岳一の険しい山と、友人に説明して貰いました。


滅多にないような見事な快晴です。

092613


正面が、この日の目玉、赤岳です。


092314


ここからは、手も使わないとならない勾配です。


092315


この間、私がもたもたしていたので、やや予定時間オーバーながらも山頂到着!


092318


富士山が、こんなに綺麗に見えました。

092317


ここから進路を西に取り、目指すは阿弥陀岳。


092619


尾根伝いに真っすぐ行けばいいように見えますが、これでも中間に山が一つあります。ですので、下って、登って、また下って、登って…

092620


ここもまた手を使わないと登れませんでした。ここで、浮き石に足を取られ、膝から転んだ私は大騒ぎ(笑)。全体重が膝に掛ったので、その瞬間に見事な痣になっているだろうことは分かりました。


痛い!痛い!と喚きながらも、阿弥陀岳到着。標高2805mの山頂より南側を眺めました。前回登る予定にしていた山々です。


092622


阿弥陀岳から見た赤岳。


092621


この日の登山はこれで終了。帰路は、下るだけ。


落ちたら死に至るだろうなぁ、という岩場を慎重におり、緩やかになった先で友人が待っていてくれたので、ちょっと急いだ瞬間、登山道から足を滑らせ転落。


      きゃ~! もう駄目だ~!


滑り落ちながら、どうにかハイマツに掴まり、九死に一生。私はそう思ったのですが… 一部始終を目撃していた友人は、


      なんで、そこで落ちる訳?


と、必死になって攀じ上る私に手を差し伸べてくれながらも、大笑いしていました。急斜面ながらも、草地だったので、友人はいつか止まると思ったようです。転げ落ちている私は、草地だったので服が滑って止まらないと思ったわけです。


こんな顛末があり、以降は慎重に下りました。途中で撮った写真もこれだけ(笑)。秋の気配を感じます。


092623


無事に行者小屋に辿り着きました。ほっとしたせか、友人の作ってくれたお昼ご飯の美味しいこと!


092624


この後、2時間弱で駐車場到着。ハプニング有りで、とっても楽しい1日となりました。その時は必至で気が付きませんでしたが、転落の際に腰を打ったようで、昨日、今日と打撲の痛みで動作が緩慢です(笑)。







モデルルーム見学
建築士会の、日頃お世話になっている先輩の関わっている物件です。雨なので事務所まで迎えにきてくれるの一言で、JR川口駅まで行ってきました(笑)。


駅徒歩7分ほどの分譲マンションです。


092311


建物内モデルルームなので、まだ現場は思いっ切り工事中。


092310


入口もこんな感じです。


09238


このようなモデルルームでは、最先端住宅設備機器が備え付けられていますので、大変勉強になります。


09235


現在のトレンドはこのカラー。メーカーにより表示は異なりますが、モカ色。


09239


今、私がプランを作成している住宅も、建具にこの色を使う予定ですので、ドア枠、巾木の色が大変参考になりました。


09237


モデルルームというのは、生活用品がないので、どの物件を見ても素敵に見えます。一般のお客さまは、みなさんこれに誤魔化され、こういう暮らしが出来ると思い込んでしまいます(笑)。


09234


新築マンションを久々に見学して、


       梁型をこうやって隠すんだ~! 


その設計手法も年々変わりますので、ちょっと違和感を覚えます。圧迫感?


このように、カーテンボックスも処理するのですね。


09232


外壁から60㎝部分まで、断熱材を吹き付けるので、界壁の納まりはこうなっていました。


09236


       もう少し、すっきり納められないんでしょうかね。


車に乗せてきてもらった分際で、先輩に能書きを垂れる私(笑)。


09231


主寝室です。このようなモデルルームでは、インテリアコーディネーターが内装を考えていると思いますが… 私でしたら、ここに黒のカーテンは掛けません。


人の作品を見て、いい部分は参考にさせて頂きます。そうでない部分は、自分だったらどうするかというヒントにします。私だったら、ここのカーテンは、生成り色か、薄いベージュかなぁ。



ガラスフィルム
色々な機能を備えた商品があります。飛散防止、UVカット、熱線遮蔽、日照調整、防虫忌避。一つの機能のものから、全てを兼ね備えたものまであります。このような商品は、概ね巾が91㎝と決まっていますので、私どもが仕入れる時は、m数で注文します。


お値段もピンからキリまで… 1m当たり、3,800円から21,000円とこんなに価格帯が広いのです。


5年前にこのような所に、ガラス面の汚れ防止目的でガラスフィルムを貼りました。当社のお客さまが経営されている幼稚園です。


09201


メーカーの謳う耐用年数も5年です。よく日差しの当たる所であること、園児が悪戯をすることを考え合わせると、妥当な時期に貼替えということになります。お客さまもそう希望されています。


こういう時は、カタログやカットサンプル持参で伺い、その中から商品を選んで頂く訳ですが… 当然のことながら、いい商品を見れば、いいものが欲しくなります。


お客さまの選択された商品でお見積書を作成したら、目玉が飛び出そうな金額でした。お客さまご自身も、その金額に驚いていらっしゃいました。


      もっと、金額を抑えたもので十分だと思いますけれど…   

      5年後に、また貼り替えですから!


とまた、余計なことを言ってしまいました(笑)。いつもいつも、私はこうなんです。自ら仕事を小さくしてしまうことを平気で言ってしまいます。


こういう私の性格が、功を奏する? このような場合、私の提案に反対するお客さまはいませんので、その場で内容が決定します(笑)。


何年経っても、こんな調子。hana houseは、永遠に細々と… です。


山梨県 富士山
一昨日の土曜日は、来月早々から始まる工事の準備をしようと思っていました。その2日前にお客さまから、1週間工事を先延ばしして欲しいという連絡がありました。その直後に、大学時代のゼミ仲間から、「土曜日、富士山登るけど、一緒に行く?」との連絡。


        これは、神の思し召し! 行くっきゃない!


後先考えず即答したものの、冷静になって考えたら…


        初冠雪と言っていたけど、何着るんだろう? 

        あっ、金曜の夜は都内で飲む約束してるんだ!


と、またいつもの私のパターン(笑)。でも、口にした事、約束した事は必ず守る私です。睡眠2時間で、4時半富士吉田到着、6時登山開始!


090152


この日同行のゼミ仲間は、日本一富士山を愛する人間です(笑)。富士山の事なら知らないことはない!ですので、特別の登山口よりのアタックです。但し、六合目で一般の登山道と合流。


早起きは三文の得。朝焼けが大好きです。1番に目に飛び込んだ風景がこれ!


        美しい!


遠くが八ヶ岳です。


09151


6合目から見上げた山頂です。絶好の登山日和!


09153


後ろを振り返ると、この美しさ。


09154


河口湖です。


09155


専属ガイドがいるので、全て説明付きです。


7合目辺りで、「雲が追ってきているから、雨になる。」と言います。


        えっ、こんないいお天気なのに?


確かに、振り向くと、少々雲が…


09156


登山道左側に亀岩。富士山信仰の修験場だそうです。


09157


こちら、右側。全般、勾配はこんな感じ。確かに、雲が迫ってきています。



09159


途中で、雪渓を眺めながら、休憩。


091510


この辺りで8合目。振り向くといつの間にか、雲が…


091520


        急げ~!


と言う私に、ガイドはNOサイン。8合目辺りで標高3,000mを越えてきます。徐々に気圧に身体を馴らしていかないと、高山病に掛かるそうです。私はいつものことなので大丈夫のなのですが、睡眠2時間というのは普通じゃないそうで、普通じゃないコンディションだと体調を崩すと、ガイドにお説教をされました(笑)。


登山口から、ずっとお喋りしながら… 開いている山小屋全てに寄り道をしながら… 4時間半で山頂到着!


091511


案の定、すっぽりと雲に覆われ景色は楽しめず。どうせ行っても、見えないだろうと思いつつ、火口に行ってみると…


091512


ちょうどタイミング良く、雲が切れ、火口全景を目にすることが出来ました。


        これは、凄い!


091514


この火口は、一見の価値がありますね。是非、挑戦してみて下さい。但し、ある程度の体力をつけてから。登山途中及び山頂で、多くの方が具合が悪くなって休んでいました。


ガイドにその理由を尋ねると、富士山を観光地だと思って、お気軽に登ってしまう人が多いのだそうです。観光客にとって、ディズニーランドと富士山はイコール。登山としては決して容易な山ではなく、八ヶ岳と富士山はイコールという認識をもって臨んで欲しいそうです。


7、8月は、登山道・下山道は渋滞緩和のため、明確にされているそうです。8月一杯で一応シーズン終了のため、山小屋の半分は閉まっている9月ですと、登山道を下ることも可。下山道は人造道でつまらなさそうでしたので、同じ登山道を下ってきました。途中、生活の知恵発見。


091513


強風に曝される富士山の山小屋では、屋根に置き石をしています。


専属ガイドのおかげで、丸1日富士山満喫でした(笑)。

 


続きを読む

好きな時間
hana house㈲は、途轍もなく忙しい時以外は私ひとりのミニミニ会社です。一人で何役もするので、効率は決していいとは言えません。


営業、設計、現場管理、経理、事務と、自分なりに時間配分をするのですが、そう上手くはいきません。当然の事ながら、自分で仕事を取って来ないと話になりませんので、お客さまとのアポが最優先になります。計画を立てて行動していても、急なアポが入れば飛んで行きます。そうすると計画が滅茶苦茶になるので、この頃は自分の予定に拘らず仕事を進めるようにしています。


幸いなことに、私は演じる役どころ全てが好きです。営業として、お客さまと話す場面も大好きですし、現場で職人さんを相手にしている場面も大好きです。でも、やはり1番は、設計者として、プランを作成している時でしょうか。


09131


       あーでもない… こーでもない…


ひとりぶつぶつ言いながら、自分の世界に籠ります。好きな事に専念していると、あっという間に時間が過ぎてしまって、勿体無いような気がしますが… 私にとっては、大好きな時間です。




男の中の男
NHKの大型時代劇『アテルイ伝』が発表になりました。古代の東北の英雄で、征夷大将軍・坂上田村麻呂と戦った人物です。阿弖流為と書きます。


高橋克彦著『北の耀星アテルイ 火焔』は、吉川栄治賞を取った小説で、当時大変評判でした。私も購入はしていましたが、お恥ずかしながら、積ん読状態(笑)。NHKの発表を機に、慌てて探し出して読んだ次第です。


ところが、ところが、久し振りのスケールの壮大さに、上下巻一気読み。家事もせず、仕事もせずに丸1日止まりませんでした(笑)。


09091


このような一意専心読書は、20年振り。『風とともに去りぬ』以来です。因みに、この時はお腹が痛い振りをして、会社を2日間休んでしまいました(笑)。


あくまでも小説ですが…


       これが、男だ!


と、叫びたくなるような内容でした。


建築という男性的業界に身を置いて、早20年。周囲は男性ばかり。ですので、私自身も男性化しました(笑)。男性的目線で、男性を眺めると、男らしいと思う人はそう多くありません。


口にしたことを実行しない… 言葉をすぐ違える… こういう場面に遭遇すると、


       ほんとに、男なの? 


と、言いたくなるので、私は言ってしまいます。


つい先日、子ども絡みの会合でしたが、私と友人と友人夫婦の4人でお酒を飲みました。会計時に、夫婦参加のご主人が、家庭数割と言い出しました。


       はぁぁぁぁぁ?


私も商売人ですし、いい大人なので角は立てたくありません。ですので、黙って支払いましたが…


       今時の男って、何?


幸い私が身を置く建築業界では、こういう経験をしたことがありません。


まだの方には、是非読んで頂きたい本です。男だと思っている人には、特にですね(笑)。


講習会
勤め人だった頃は… 困ったことがあれば… 上司に助けて~! と言えば助けてもらえました。


二級建築士だった頃は… 分からないことがあれば… 先輩の一級建築士に聞いてきます! と言えば事が済みました。


そんな逃げ口上が使えなくなってから、幾歳月が経つのでしょうか?


時間が自由に使えますので、自営業って、お気楽に映るようでが… 実際は、責任と孤独との戦いです。何かあれば法廷に立つのも自分ですし、勤め人のように状況をシェア出来る人もいませんから、いつも一人です。


知りませんでした、分かりませんでしたというのが通用しません。知識武装は必要不可欠ですので、日程と費用と必要な知識の3つを勘案し、月に3日は講習会に参加するようにしています。


今月はその講習会のバランスが悪く、前半だけで4日。2週間で4営業日を潰すのは、勿体無い気もしなくはありません。


私が参加する講習会は、こんな雰囲気。職業上、仕方が無いのですが…


       いつも、おじさんばっか!


このくらいの人数ですと、紅は3点ほど。但し、ギャルは私だけ(笑)。


09061


朝の9時から始まって、大抵終わるのが夕方の5時。今週は、昨日今日と連続。超アウトドア派の私にとって、じっとしているのは苦痛(笑)。でも、聞き洩らすと大変なので、その時間内は模範生。


09063


住宅金融支援機構(旧公庫)の融資を受ける際には、私どものような適合証明技術者の証明が必要です。今日は、その更新講習。


この半年間は移行期間となりますが、25年度より検査方法が随分変わります。今まで一人でやっていた作業が二人でないと無理になります。より厳密な検査内容が求められるようになりました。オンラインでの報告も出来るようになります。


慣れるまでに、また暫く時間が掛かりそうです(笑)。昔のギャルは、新しい事を覚えるのが大変です!


山練
仕事もスポーツも何でもそうですが、優れた方に指導してもらうことで、自らを引き上げることが出来るものです。


この頃の私、すっかり自転車の練習をさぼっています(笑)。太い脚があるので、200キロくらいなら何とか走れます。走れるのを知っているので、ちっとも一生懸命走りません。自分なりの楽な走りを覚えたので、身体も疲れなければ体重も減りません(笑)。


これでは、自らに進歩がないので、大変有名な方に、山での特訓をお願いしました。時々参加していますブルベという長距離イベント界で知らない人はいない、へばなさんこと小花さんです。信じられないことに、ママチャリで600キロとかを走ってしまうんですよ!


栃木県在住ですので、待ち合わせ場所は、渡良瀬遊水池。当事務所より35キロ地点ですので、自走の予定が… 娘のお弁当を作っている内に出遅れ、車載です。


前輪を外すだけで済むファミリーカーを出動させている時間もなく、社用車デミオで乗り付け。ある程度の距離は走れるものの、私は自転車そのものの仕組みがよく分かっていません。パンクもしたことないので、直せないし… 後輪は外せるものの、取り付ける自信はないし…


09041


このレベルの低さがばれる迄に、何とか車輪を取り付けないと! 間一髪、その3分後に小花さん登場です(笑)。


09042


態々時間を作って頂いたので、何がなんでもこの後ろ姿に付いて行こう!


09043


正面が、岩船山です。栃木の方々は、この周辺の峠で自転車練習をされています。


唐沢山の手前で、小花さんのお友達が合流。初めてお目に掛かりましたが… お蕎麦屋さんをご案内下さるのに、体調がよくなのに来て下さいました。


09044


噂には聞いておりましたが、これが唐沢山。山頂まで行かずに、ここから佐野の町へ、昼食に。


09045


この夏、2500m級の山々に挑戦していましたので、栃木この周辺の山はとっても可愛く見えます(笑)。


09046


競輪選手も練習するという琴平峠に連れて行ってもらいました。途中から眺めた葛生の町。


09047


この峠を楽しみ、大平山に向かいます。が、その途中、『かき氷』の看板に魅せられ、練習だか、グルメポタなのか分からなくなってしまいました(笑)。


09048


予想以上に暑かったので、とっても美味しかったです。小花さん、ご馳走さまでした!


大平山は2回目なのですが、前回は国栃側から上り、きついというイメージでしたが、今回はまずまず。


大平山神社の山門です。国指定重要文化財。


09049


帰路、北側から見た岩船山です。


090414


画像右側、キレット状に見える部分は、311による崩落の跡だそうです。山肌の露出している部分は、岩船石を切り出した跡。


このような蘊蓄は、地元の方ならでは。岩船石資料館も案内して頂きました。


090410


あまりの美しさに、自失茫然! 上下階での異なる石目と、ディティールに建築的拘りを感じます。


090412


お天気が段々怪しくなってきましたので、小花さんとは遊水地北でお別れ。車を止めた中央エントランスで、栃木方面を見てみると、真っ暗。


090413


雷が大嫌いと仰っていたので、降られないといいなぁと祈りながら戻って来ました。


85キロを大ベテランに並走して頂き、おかげさまでスキルアップ。脚的には300キロ、OKですが、問題は気温と天候。あと3日間、熟考して判断したいと思います。








春日部市民体育祭
その一環として、昨日中学女子ソフトボール部4校リーグ戦が行われました。


前評判も高く、本人たちも優勝のつもりで臨んだこの試合。我が娘チーム、情けないことに3位となってしました。先週の練習試合に楽に勝ったチームにさよなら負け。結果3校が2勝1敗の三つ巴。こういう場合、ソフトボールは獲得点合計で、順位を決めるんですね。卓球とは違うので、私もまた勉強になりました。


スポーツでは1位と3位では雲泥の差。こういう負け方もあるということで、本人たちもいい勉強になったのではないでしょうか。ずっと、連勝中でいい気になっていましたので、いい薬(笑)。


この夏も、お盆以外は全て練習。昨日までも12日間ぶっ通し、練習&試合でした。埼玉の夏は、日々30℃後半。その中を毎日毎日真っ黒になりながら、部活に精を出す娘を、我が子ながら感心して送り出していました。


09015


こういうスポーツなので仕方がないのでしょうが、故障続きの我が娘。先月に引き続き、部位は違いますが、腱鞘炎で通院中。


09013


主治医も呆れるほどの根性の持ち主でして、昨日も鎮痛剤を服用しての登板。


左利きです。小学生まではファースト。中学に入ってから、投手となりました。昨年は、球がどっちに飛んでいくか分からないような有様でしたが、この頃は随分安定してきました。

09014


それに反比例して、落ち込んでいるのが打撃。キャプテンなので、本人曰く、三振部長だそうでして(笑)…


09011


昨日も、三振続き。漸く3試合目に、3塁打。ご覧下さい、この雄姿! この夏また一回り体躯も成長し、殆ど甲子園球児状態。どう見ても、女の子ではありません。


09017


少しだけ雨が降りましたが、昨日の日差しも強く、更に黒くなった娘チーム(笑)。


09019


試合が終了すると、必ず始まるガールズトーク。試合のことは瞬時に忘れ、ぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃ。


090110



試合数を重ねているからでしょうね。他校の選手とも、こうして仲良く会話を楽しみながら、片付けをしていました。


09018


今月25日から、県大予選が始まります。県大出場になるのか否かは分かりませんが、場数を踏んでいますので、いい試合をするのではないかと思っています。今から、とっても楽しみです。


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる