*All archives* |  *Admin*

2012/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
人柄
今朝、桑名正博さんの葬儀の様子が、ニュース番組で流れていました。とても印象深い人でしたので、見入ってしまいました。


かの名曲・セクシャルバイオレットNo1.がヒットしたのが、確か私が中学生か高校生か、その頃です。


私はテレビを見ないので、その後の活躍は知りません。唯、葬儀の様子をテレビ画面で見て、その人柄を強く感じました。大勢の人々に見送られるような素晴らしい人だったんですね。


弔辞の中の一言が、印象的でした。


       必ず、約束を守る人でした!


当たり前のことなのに、出来ない人がたくさんいます。言い換えれば、当たり前のことをしていると、これほど多くの人に囲まれて、見送られるんですね。多くの人に囲まれるというのは、その人に魅力と信頼感があるから。


追悼の意を込めて、私ももう1度、あの名曲を聴きたくなりました。


1年間の飲み屋の付けが、800万円という時もあったみたいですよ(笑)。


       これぞ、男!


その豪快さにまた、人としての魅力もあるんでしょうね。


お時間ありましたら、お楽しみ下さい。


県大会
今日は、三女の晴れ舞台(笑)。ちょうど、高2の次女の学校がお休みでしたので、2人で応援に行って参りました。


試合会場は、東松山市の駒形公園。三女チームは第1試合ですので、当人は今朝5時、真っ暗な中、家を出ました。当県、東西のアクセスが良くありません。会場まで、下道で約2時間。


試合は9時スタート。流石、県大会会場、非常によく整備されたグランドです。


10271


県大会になると、観衆も大勢なんですね。初めてのことなので、私には驚くことばかり(笑)。


10277


三女チームは大変恵まれておりまして、ピッチャーが左右2人おります。この頃、三女は先発を嫌がるようになりました。


10274


ご覧の通り、ゼッケン10を付けています。つまり、キャプテンです。先発登板して失点した際に、自分が落ち込んでしまって、チームを立て直せなくなってしまうそうです。先発でない時は、守備はライト、打席は5番に入ります。


右腕ピッチャーが先発登板し、3回表までで、4-0。なかなかいい感じの試合展開です。


10272


ところが、3回裏、サードの守備にミスが出た途端、内野守備ミスの連続。悪の連鎖で、ピッチャーまで崩れ、なんと6失点。それでも、まだノーアウト満塁。


        ピッチャー交代、阿部!


監督も、1回でこれ程失点するとは思っていなかったのでしょう。アップもなし、投げ込みもなしの状態で、我が三女登板です。


10276


隣りで見ていた次女が、思わず、


        ボロ負けしてるのに、可哀想過ぎる!


口にはしませんでしたが、私も内心同感。でも、これはきっとキャプテンとしての我が娘に、神様がくれた試練のはず。私は負の物事に対し、このような受け止め方をして、難局を無理に打開していきます(笑)。


ピッチャーというものは、然るべきアップをして、投げ込んでからでないと球が走りません。三女チームは、ガタガタの状態。相手チームは勢い付いている状態。ノーアウト満塁で、きっちり抑えられれば理想ですが… 精々同点くらいなら未だしも、このような状況では非常に難しいでしょう。


        どうか、最低限の失点でこの回を終了出来ますように!


苦境に立たされた娘を見ながら、思わずそう祈ってしまいました。


10273


何とか2失点で抑え、チェンジ。


何が何でもキャプテンとして、チームをどうにかしたかったのでしょう。1塁にランナーがいましたので、我が娘、初めてバントで出塁しました。その後も、いつもは足が速くないので滅多にしませんが、盗塁もしていました。


10275


娘チーム1点は返したものの、相手チームにも更に1点を許してしまいましたので、結果5-9で負け。娘チームの悪の連鎖という弱点が露呈した試合となってしまいました。


試合終了後、私は仕事のため、娘と話す間もなく会場を後にしました。夕刻、自宅に戻った娘から、携帯に連絡が入りました。


        負けちゃった!


私が応援に行っていたことは、本人も知っています。でも、敢えてそう報告しないと気が済まなかったのでしょうね。


        精一杯頑張ったの知ってるから、十分よ。


ほっとしたのでしょう。


        じゃ、これから遊びに行ってきま~す!


と、部活仲間と遊びに行ってしまいました(笑)。結果が伴えば理想ですが… 三女チームは兎に角、同じ学年9人が仲良しです。それだけで十分。


団体競技というものの経験がない私にとって、チームのバランスを取りながら部活に勤しむ三女を、我が子ながら尊敬の眼差しで見つめております。


県大会出場だけを目標にしてきた三女チーム。今日の敗戦の原因は、県大会での目標設定が出来ていなかったからだと思います。さて、今後どうなることやら? また、時折り報告しますので、お楽しみに!





手抜き工事!?
建築物というのは、全て経年劣化してくるものです。築10年ではそれほどではありませんが、20年を超えた辺りから、その劣化が目立ち始めます。


築20年の住宅の外部鉄骨階段です。鉄骨の上にタイルで仕上げあります。


10251


よく見ると、タイルが浮き上がったり… 目地が割れていたり… 原因は、タイルそのものではなく、内部です。


10252


少し剥がしてみると…


10253


防水層がないまま、鉄部に直接タイル施工がしてありましたので、雨水による鉄部の腐食が原因です。


こういう状態を目にすると、お客さまは必ず、仰います(笑)。


         手抜き工事だったの!


20年前の工事はこれが標準でした。ですので、手抜き工事ではありません、と説明します。現在はこのような施工はしません。PCが進化したのと同様、建築施工も進化しています。


よくマンションなどでされていますが、この上からこのようなものを貼る方法もあります。一見綺麗にはなりますが、内部の腐食を止めることは出来ませんので、いずれまた同じような状態になることは想像できます。


今回はタイル全体を剥がし、防水層を作り、その上にタイルを再度貼りました。


全体を剥がした後、タイル屋さんが踏面を平滑にします。


10254


その後、防水屋さんが、ケレン、カチオン、プライマー、ウレタン2回、トップという順で塗膜を作っていきます。


102512

10255

10257


防水層が完成した後、タイルを貼って、完了!


10259


このくらいの状態ですと、階段裏の鉄部もこんな感じなので…


102510


ここも、これ以上腐食を進行させないようにしなければなりません。


102511


築20年を経て、このような階段が今多いようです。コスト面もありますので、お客さまのお考えによりますが…
やはり、きちんと直すことを、私は立場上、お勧めします!


長野県 浅間山
この夏より、行こう!行こう!と言いながら… 漸く念願叶って、大学の同級生、珠美と恵子と亜紀子の4人で、標高2,524mの浅間山(前掛山)に登ってきました。


前日の夕刻に集合し、前夜祭を楽しみ、飲み過ぎ? 予定より30分遅れの6時30分、浅間山荘口より登山開始。


10201


今回、初めて山登りをするのが左端、恵子。約10日前に合流することを決め、以降都内で独り登山訓練をしていました。仕事帰りに自宅まで、13キロ徒歩で帰るとか、敢えて坂道を登るとか。隠れ努力家?


各々、基礎体力作りに励んでいたものの、登り始めて、すぐに休憩(笑)。


10202


大学の学部、学科を越えての仲良し。左より、恵子、亜紀子、珠美。勝手に紹介して、あとで怒られるかもしれません(笑)。私の長女は珠生といいますが、この珠美の珠の字をもらって名付けました。


        珠美のように美しく、素敵に生きるように!


登りに4時間は掛かるので、なるべく早く行動した方がいいのに、喋り通し… 笑いっ放し… 休憩ばかり… 晴れてはいるものの、山頂に雲が掛かっていたのが気になっていた私は、ひと言、 


        休憩、取り過ぎ!


登り始めて2時間強で、浅間山の外輪山が姿を現しました。


        やっぱり、お天気が怪しい…


10203


初めての登山が雨だと、2度と登りたくなくなってしまうと思うので、恵子のために何としても早めに行動したい私(笑)。


10204


紅葉し始めでしょうか。お天気が良くないと、画像もあまり綺麗ではありません。


        心配し過ぎ?


10205


外輪山上部の雲は消えました。でも、浅間山頂はこの通り!


102015


浅間山の勾配は、こんな感じ。富士山以上かもしれませんが、北側斜面を巻いて登っていくので、それ程きつくはありません。


10207


途中どうなることやらと思いながらも、11時に山頂到着。所要時間4時間半。


10208


唯、余りの寒さに、指が凍傷になるかと思いました。恐らく、氷点下。持ち物に手袋を加えるのを私が忘れたので、珠美と一つを交換しながら、凍傷防止(笑)。


これが浅間山の火口です。風が強く、震える程の寒さだったので、帰路はこの火口縁を走って下りました。


10209


ちょっと下った所で、ランチ。


        寒む過ぎて、飲めない!


折角ビールを買い込んで来たのに、2口しか飲めない私。それとは対照的に、ビールとハイボールを飲み干す亜紀子と珠美。昨晩から、飲みっ放し(笑)。 私の敗因は、ノンアルコールだったから? でも、車の運転があるので仕方なし。


102013


下山開始直後より、皮肉にも山頂の雲が消え、こんなに素晴らしいお天気。


102010


山登りの醍醐味は、なんと言っても、美しい景色に出会えること。広角レンズ付きのカメラが欲しいと思うようになりました(笑)。


102014


来週あたりが紅葉のピークかもしれません。


102011


薄緑の下草は、笹です。


太陽が指し込んで、とても綺麗でした。


102012


終始大笑いしながら、15時登山口到着。前夜祭から始まった1.25日満喫でした。久し振りに、全ての仮面を脱ぎ棄て、素のままの自分でいられる貴重な時間を過ごしました。


珠美、恵子、亜紀子、また行こうね!

言葉

       言ってたことと、違うでしょ!


お客さまから、このように言われ、返す言葉がありませんでした。お客さま宅を辞してから、情けないやら、悔しいやらで涙が止まりませんでした。初めて、仕事で泣きました。


4年前にキッチンの交換工事を行いました。その食器洗乾燥機に不具合が出ました。このような場合は、メーカー対応となります。修理に1週間掛かりました。その3日後にまた、不具合が発生しました。更にまたお預かりをする形で修理しました。これが、今年の7月です。


当然ながら、メーカー側の修理ミスです。


仕事を持つ主婦にとって、今や食器洗乾燥機は無くてはならない家電No.1です。その利便性は私自身がしみじみと感じておりますので、お客さまにもお勧めしています。


先週、再度不具合が生じました。


       4カ月間に3回!


いくらなんでも、この頻度では話になりません。メーカーに交渉し、新品に入れ替えてもらうことにしました。


在庫、最短納期を確認し、施工日を決めました。これ以上、お客さまにご迷惑をお掛けしたくはありませんので、念には念を入れ、メーカーの担当営業に2度確認を入れました。その上で、お客さまに新品が入るまでの予定をお伝えしました。


ところが、お伝えした日に施工がされませんでした。メーカー内で、営業と修理の摺り合わせが出来ていないという情けない事態。


メーカーの営業課長が、当事務所に飛んできて、申し訳ありませんでしたの紋切型トーク。謝ってもらったところで、何にもなりません。


商売人として、信用を築くのには何年も掛かります。失うのは、ほんの一瞬。


公私に渡り、私は言葉を大事にしています。発した言葉に責任を持つこと。私の言葉を信じてくれた人を大事に、決して嫌な想いをさせないように。


そういう私の言葉や仕事への姿勢を信用してくださるお客さまに支えられて、hana houseはあります。それが、こういう形で、お客さまの信用を裏切ることになるとは思いませんでした。


2日前の出来事ですが、情けなくて、悔しくて、まだまだ冷静にはなれません。初めてのことなので、自分でも分かりませんが… 暫く、落ち込みそうです。






知らない世界
よくここで、三女のソフトボールの話をします。理由は、一生懸命な娘を応援する心優しい母だからではなく、娘が夢中になっている世界は私の全く知らない世界だからです(笑)。


中・高では卓球、大学では競技スキーと、私は専ら個人。ですので、団体スポーツというものを知りません。ソフトボールは疎か野球のルールすら知りません。そんな私にとって、娘のいる世界は全てが新鮮に映ります。


先月末の地区大会で、県大会出場を決めました。その後、練習試合が絶えません。しかも、今までとてもとても相手にしてもらえなかった強いチームからも、練習試合の問い合わせが来るようです。何も知らない私は、


       団体スポーツって、そういうものなんだ!


昨日、お隣の白岡町で、クラブチームとの練習試合がありましたので、少しだけ覗いて来ました。クラブチームとの練習試合は初めてです。おまけに、この白岡コスモという相手は、全国3位だったことがあるとか… 


       強過ぎて、どうせボロ負けじゃん!


出掛けに娘はこう言っておりました。私もそれを聞いて、内心納得(笑)。何事も経験だから。


10142


試合会場は、白岡町総合運動公園。有難いことに、芝球場でした。初大舞台となった地区決勝戦で、芝で試合をしたことのない娘チームは、転んだり躓いたりで散々でした。結果はどうであれ、芝球場で試合が出来ることが、貴重な経験になります。


仕事の都合上、30分ほどしか見ることが出来ませんでしたが、結果は3試合やって、1勝2敗との娘の報告。点数を聞くと、ボロ負けどころか、2点差程での負け。そこそこいい試合だったのではないでしょうか。まずまずで良かったね、と声を掛けましたところ、


        多分、2軍なんじゃん!


相手は全国に行くようなチームなので、娘の言う通りかもしれません。バッティングセンターの効果多有り? で、私が見ている間にも、点数に繋がるヒット。3試合目には、ホームランが打てたと、喜んでいました。


10141


昨日のこの練習試合には、スポーツ少年団時代の会長、コーチが、県大会出場を祝して駆け付けてくれました。小学生時代から、多くの地域の方々に支えら身守れてきています。しみじみ、有難いことだと思います。


兎に角、チームメートが仲良し。学年9人で、お互いが其々いいも悪いも認め合い、和を保っています。大人でもなかなか出来る芸当ではありません。


10143


県大会出場だけを目標に頑張ってきた娘チームです。その先の目標設定をしてきていなかったもので、県大会は1回戦負けかもしれません。


県大会は、今月27日に東松山市で行われます。バスを借りての移動となるので、バス代も馬鹿になりません。だから、精々1回戦くらいは勝ってよね、と発破を掛けてはおりますが、県大会切符だけで大満足な娘チーム。果たして、当人達に火が着くのかどうか? 結果を楽しみにしていて下さいね。


続きを読む

移動手段…続
昨日より、都内の現場が始まりました。そこだけでしたら、勿論電車で行くのですが… 昨日は午後も予定が入っていました。


  8:30 大田区大森西  電車が1番。車ですと、置き場に困ります。

  3:00 越谷市南町   車が1番。電車ですと、30分以上歩きます。


前日、散々移動手段で悩み、結果、自転車を選択しました。しみじみ、移動手段のレパートリーに自転車があることに感謝の1日となりました。


50キロありますので、6時に事務所を出て、8時半到着。大工さんとの打ち合わせを済ませて、越谷市に移動。先週は、国道15号線を北上しましたが、昨日は途中日比谷通りを通りました。


10082


スカイツリーもいいけれど、私年代はやっぱり東京タワー! この道は、高校時代の通学路で、毎日目にした風景ですので、気持ちが安らぎます。


10083


帝国ホテルを眺めるのは、20年振りかもしれません(笑)。大学時代に、驚くほど大金持ちのお友達がおりまして… 彼女のお父さまが○○クラブの会員で、そのおかげで、このホテルに破格で宿泊することが出来ました。ですので、飲み会で終電がなくなると、しばしばここに泊っていました(笑)。自費で宿泊することは、生涯ないことでしょう。


思いの他、早く越谷市内に戻りましたので、途中、三女の練習試合会場に寄り道。


10084


15分程しか時間がありませんでしたが、それでも私の顔を見れば、娘はにこにこします。


当社のお客さまが経営されている幼稚園の運動会でした。毎年、近くの小学校の校庭を借りて行われます。


10085


私の仕事の中で、最も季節を感じます。毎年10月のこの連休です。今年で3回目ですが、この会場に仮設トイレを設置しています。


10086


3度目ともなると、手配などは流れ作業的に出来るのですが… 毎年、縦割り行政の理不尽さを感じます。市立小学校です。このような仮設物は、その日の撤去が条件になります。市の下水道課で管理している汲み取り業者は、日曜・祭日は動いてくれません。


こういう場合は、こちらもそれなりに頭を使って、立ち廻らなければなりません。市役所の担当者の言う事を黙って聞いていると、盥回しになって結論が出ません。お役所の体質というのは、いつまで経っても変わらないものですね。


娘の練習試合にも行きましたので、昨日の走行距離は115キロ。只管、平地ですので疲労感もありません。この現場、約3週間程続きますので、週末は自転車通勤の予定でおります(笑)。

いよいよです!
何が? ここ数カ月楽しみにしていた現場です。10日程前から足場を掛け始め、間もなく修繕工事が始まります。


10051


当社施工です! と自慢出来たらいいのですが、hana houseと私には、そんな力量・耐力はありません(笑)。


建築士会の大先輩が、築40年のこのマンションの耐震診断を行いました。その絡みで、大規模修繕の工事計画と監理を請け負いました。


         阿部さん、やる?


無理に決まっています(笑)。私と言う人間は、そう見えないようですが、これでも己を良く知っておりまして… 決して、無理はしません。自分の負える範囲の中でしか仕事を請け負いません。冒険が嫌いです。ですので、当社はいつまで経っても成長しませんが、それは自ら重々承知しております。


この話があった際に、仲間が現場監督として勤める建設会社を紹介しました。3社相見積でしたが、その会社がこの工事を受注しました。


私の頭は非常に単純なので、まるで自分が受注したような嬉しさです。工期4カ月、年明け迄です。


現場は当社より5キロ。ですので、ちょっと覗いてきました。


これが、仮設現場事務所です。


10052


         あれ~! 猛ちゃんは?


常駐予定の現場監督が居ません。その代わり、同じ会社の他の現場監督が代理をしていました。私の仲間は、別な現場の打ち合わせに行っていませんでした。


私の事は聞いているらしく、代理の現場監督がこの現場事務所内で珈琲を出してくれました。超VIP待遇(笑)。


ちょうど3時になり、作業休憩の職人さんが現場事務所に集まってきました。自分の現場もありますので、私は空気を読んで早々に退散。


こういう大きな現場になりますと、職人さんと、私の場合は名ばかりですが一級建築士という肩書のある人間は休憩時間に同席するものではありません。職人さんにとって、息が詰まるのだそうです。


以前は、そういう現場風習というものを知らなかったもので、随分怒られました。この頃は人間も練れて、空気を読むようになりました。


足場の掛け終わった南面です。


10053


自分の現場ではありません。ですので、工事の邪魔にならないよう細心の注意を払いながら、折角ですので、大きな現場の勉強をしたいと思っております。


外壁の色くらいは、口を挟んでもいいようなので、好きな色にしようっと!

地区予選決勝戦
先週より、新人戦・県大会地区予選が始まりました。中学女子ソフトボール部というのは、全ての学校にある訳ではありません。当春日部市では、4校のみ。ですので、県大会予選は、市単位ではなく、地区単位です。当市は、埼葛南部地区に入り、21校がこの予選に参加しました。


三女のソフトボール部の戦績は、


     一回戦  10-0(コールド勝ち) 

     二回戦   9-5

     三回戦   7-1     

     準決勝  10-0(コールド勝ち)


地区での県大会枠は3校。ですので、準決勝で勝った時点で、県大会出場は確定。


有難いことに、三女チームは大変メンバーに恵まれています。今年になって注目を浴びるチームになりましたが、学校としては過去の県大会実績は無し(笑)。


親馬鹿なのは承知しておりますが、準決勝をコールドで決めるなど、大したものだと思います。


この4つの試合で、特筆すべきは二回戦。シードを持った地区最強校と当たりました。シード校以外は、顧問の先生のくじ引きで、対戦校が決まります。


娘の顧問の先生は、とってもくじ運がよく、春の大会もこの最強校を引いてきてくれました(笑)。その際は、引退しました3年生が、コールド負けをしています。


10029


実績のない娘チームが、練習試合を申し込んでも恐らくやってもらえないようなチームです。娘チームは、正確に言うとその強さを知らぬまま試合に臨みました。相手チームの油断? 娘チームの勢い? 


ここさえ勝てば、次はいける。そういう展開は予め見えていましたので、娘チームも必死に喰らいつき、結果9-5。まるで決勝戦のようないい試合でした。


これで調子に乗った娘チームは、とんとん拍子。私は見に行きませんでしたが、準決勝は完璧なまでの試合だったと、隣市の先生が本日私に伝えて下さいました。


そして、今日が決勝戦。会場は越谷市にあります、しらこばと運動公園。そういうものがある事自体知りませんでしたが、ソフトボール専用球場!


10028


対戦相手は、お隣りの中学校。勝つかなぁと思っておりましたが、4-5で負けてしまいました(笑)。でも、接戦の大変いい試合をしていました。


我が娘が先発し、1回目で2失点。この試合を通じて、随分成長しました。失点しても、自ら立て直す強さを身に付けたようです。


10021


10022


長い間、打撃不振が続いておりました。予選1日目、三振ばかり。ピッチャーでキャプテンなので、顧問の先生からもコーチからも、打てなくても気にするな、と言われています。


打てない自分が嫌だったのでしょう。予選初日、夜7時に自宅に戻った娘が最初に発した言葉が、


      バッティングセンターに連れて行って!


絶句でした。朝は4時半に起きて、2試合をこなしてきています。くたくたになって帰宅したのが、夜7時です。翌日も試合で、4時半起き。


      帰ってきたら、すぐお風呂に入って寝ること!


これを条件に、連れていきました(笑)。決勝戦で打てなければ、バッティングセンター代を返してもらう! 


10023


母の脅し、効果抜群! 今日は三振無しで、全て出塁。


優勝こそは出来ませんでしたが、いい試合でした。


閉会式の様子です。


10027


10025


県大会出場が一つの目標であった娘チーム。地区優勝は、視野になかったようで、負け試合にも拘わらず、終始全員で上機嫌。


10026


くじ運悪いけれど(笑)、一生懸命な顧問の先生と、20名のいいチームメートに囲まれて、三女は本当に幸せだと思います。


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる