*All archives* |  *Admin*

2013/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
山梨県 金峰山
今年から、その面白さを知った雪山ですが… 楽しくて、楽しくて、また行ってきました(笑)!


中央道・須玉ICから小1時間のところにある登山口駐車場です。ここでの標高は約1,600m。


02252


やはり、こういう景色を目にすると、俄然登る気満々! 


02251


今回は歩行距離が長いので、戻り時間を逆算すると、私にとっては猛ダッシュ(笑)。


気温-15℃。出だしから、所々凍っています。


02241



時間を気にしながら、標高1,800mの富士見平小屋到着。過去に、怖い事件があったという小屋!


02254



ここまでのペースだと、山頂まで辿りつけなくなるので、ここで少々反省し、樹林帯を抜けるまで無駄口を開かない決意。喋らないようにしようと思うと、今度は写真を撮りたくなります。


022412



       急がねば! 急がねば!


02255



そう思いながら、こういう斜面を登って行くので、ちっとも急げません(笑)。置いていかないで~!状態。



3時間強で漸く森林限界を越え、稜線に出ました。


02256



そうなると、今度は絶景が待っている訳です。急がねばならぬのに、風景に見惚れ、写真三昧(笑)。特徴のある山容の瑞牆山です。


02247



長野・山梨県境の八ヶ岳です。


02246


富士山も見えます。


022413


正面の、頂きに出っ張った岩があるのが、どうやら金峰山。急いでいるのに、まだまだ。これは、先を急いでいるつもりの私の不格好な後ろ姿(笑)。


02257


こういうことに関して研究熱心な私は、画像を拡大して、その原因を自己分析。


022410



斜面に対して、左肩が下がり過ぎ。左手も引け過ぎ。これでは、バランスを崩す可能性が高い。ピッケルを左に装着しているので、荷物のバランスも取れていないのも一因。スキーと一緒で、やはり腰のラインは、斜面に平行にしないと! 等々、今後の課題です。


02242


巾のある稜線ですので、まるで雪原。こういう風景を目にしてしまうと、泥沼に嵌って、また行きたいとなる訳です(笑)。


このような雪面ををシュカブラと言うそうです。ちょっと、調べてみました。『冬期に高山の山稜で雪面に見られる風紋。強風と低温によりクラストした雪面に様々な波状の紋様ができる。』 なるほど、なるほど。自然の折りなす美、そのもの。


022515


4時間以上を費やし、漸く山頂が射程圏内。


02243


金峰山頂のこの岩、五丈石というそうですが… かなりの大きさです。


02244



私のペースが遅いので、予定より1時間遅れで山頂到着。限界時間ながらも、到着出来て一安心。この金峰山の標高は2,509mだと思っていたら、2,598mもありました(笑)。今回予習したつもりが、どうやら勉強不足だったようです。


晴れ女ですので、この空の青さ!


02245
 


       登りの遅れを下りで挽回!


と思っても、そうはいきません。下りには、下りならでは風景がある訳です。


02248


空の青さと、美しい風景に、何度立ち止まったことやら。


02249


       行きたい! 行きたい! また、行きたい!


今シーズン、あと1回行けたらいいなぁ… 毎晩、神棚にお酒をお供えして、神様の代わりに祈願しながら飲んじゃおうっと!








久喜市 鷲宮神社
テレビは見ませんし… アニメや漫画も興味がないので、実は何も分かっていませんが…


02216


こういうものがあって、その中に鷲宮神社が出てくるそうです。それで、注目を浴びるようになったようです。今や、正月三が日の初詣の参拝者数47万人! 当県2位だそうです。


当事務所より20数キロの所にあります。ちょっと気になり、その歴史を調べてみて、更に吃驚。社伝によれば、神代の昔、天穂日命が東国を経営するために武蔵国に到着し天穂日命のお供の出雲族27人の部族と地元の部族が当地の鎮守として大己貴命を祀ったのに始まるという関東最古の大社です。


       そんな由緒ある神社が、こんな近所にあったとは…


更に調べていくと… 坂上田村麻呂を始め、征夷の歴代武将が立ち寄っているというではありませんか。源義家・頼朝・義経、武田信玄、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康等々。


       ならば、行くしかない!


02211


この鳥居の下に、このような立て札がありました!


02215


お恥ずかしながら、初めて出会う言葉でした。その意味を検索してみると、「社寺の境内などに車馬を 乗り入れることを禁止すること。また、その札。」自転車を神社脇に止めて、境内地を歩いてみました。


02212


過去に相当数の神社を訪れておりますが、ここ鷲宮神社の境内地の広さは半端ではありません。歴代武将が訪れたというのも納得が出来ます。


02214


建築的に面白いなぁと思ったのが、本殿です。比較的新しいものですが、建築様式が異なるものが、2棟。


022110


社務所で尋ねたものの、私が望んだ回答は、残念ながら得られませんでした。


ここまでちょうど25キロ。予定ではもう少し足を伸ばすはずでしたが、あまりの強風に負けました(笑)。ここまでの間に、風で3回も車体ごと流され、私には危険風域。


帰路、偶然止まった信号です。


02217


当社は今月、決算。加えて、世間は確定申告の時期。何だか、国に税金を納めろと言われている気分。


普段、車でしたら見過ごしています。自転車生活の面白さって、こういう部分にあるのだと思います。


思いの他、早くに春日部に戻りましたので、阿部美紀御用達のセオサイクル・春日部店に立ち寄り(笑)。


02218


久し振りにアップダウンのある所を走る予定なので、ブレーキ回りのメンテをお願いしました。いつも担当してくれるのは、青木店長です。


02219


これだけ乗り回している自転車ですが、未だパンク経験もなく、自分では何もメンテが出来ません(笑)。都合良く、餅は餅屋的ないい加減な私の思考。こんな考えだから、本日ダイエット目的で出掛けたはずが、たったの50キロで戻ってきてしまう訳です。勿論、結果はダイエットに程遠し…


いい顔
ふと、たった今思ったのですが… これは男性にだけ用いる言葉でしょうか? 女性を指して使うことなないかもしれません。


友人がこの動画を絶賛していました。見てみて、私も感動。みなが、いい顔をしています。





私の青春時代に、一世を風靡した名曲です。すっかり中年となったLionel Richieの仕事姿です。


男性の、好きなことに夢中になっている姿、一生懸命仕事に取り組んでいる姿が大好きです。そういう場面に遭遇すると、いい顔しているなぁと思います。格好良く見えたりもします(笑)。


若い頃には、考えられもしなかったことです(笑)。中年男性を見て、いい顔しているとか… 格好いいとか… つまり、それだけ自分も歳を重ねたということですね。


Lionel Richieというと、彼の作曲した代表作をすぐに思い出します。大学2年の冬、この曲を環八・用賀のYesterdayでよく聞いたものです。








早いもので、ここでの仕事も6年目となりました。


02151


1月から7月の期間限定ですが、週2日、時間講師として一級建築士試験学科コースを担当しています。昨年までは、一、二級ともに担当していましたが、今年は学院のカリキュラムが変更となり、時間的に一級建築士のみの担当です。


もう既に2月も半ば。受講生も学習の要領を掴み、私自身も受講生の名前も学習ペースも把握できる時期です。


いつもですと、ワープロできちんと打ったものを配布するのですが… 量も少ないし、時間もないし… ということで、ホワイトボードを使ってみて、吃驚仰天!



        私の字って、こんな下手だったんだ!


02162


もともと字は下手なのですが、改めてこういう場で眺めてみて、ひしひし。字は人を表すと言いますが…


        一体、私はどういう人間なんだろう?


と教室の片隅で、独り笑いをしてしまいました。もともとの下手な字に、図面用の文字が重なっています。結果、こいうことなってしまっていますが… こればかりは、今更どうにもならないかなぁ(笑)。


とうとう
堪忍袋の緒が切れてしまいました。ここまで7か月を上手くやり過ごしたので、残り5か月と思っていた矢先。その場で感情的になることはいいことではないので、1週間考え抜いた挙句の発言でした。


よくここで、三女の中学女子ソフトボール部を話題にしますが… 2年生9人がとても仲良しです。娘曰く、1年生10人は纏まりがないそうですが、キャプテンとして何だかんだと娘なりに纏めようと努力をしているそうです。


大して上手くもないのですが、仲がいいので難局を乗り越え、そこそこ地域では評判のチームとなっています。そうなると、出過ぎるのが欲深い親。元野球少年だったという一父親が毎週末やってきては、口を出します。


部活ですから、主体は学校と生徒。物理的に親が手を貸すことがあっても、口を出すものではないと私は思っています。顧問の先生と依頼している外部コーチと子どもたちが、いい思い出を共有できればいい訳です。


キャプテンとしての統率力のない娘は、すぐ大人の槍玉にあがります。それは私の耳にも入ってきています。大人から見たら不出来かもしれませんが、娘なりに一生懸命なことは知っていますので、悪く言われて面白くはありません。ですので、私は距離を置くようにしていました。


たまたま先週見学に行った練習試合で、娘がその一保護者に怒鳴られていました。


       おまえがキャプテンなんだから…


この言葉を耳にした瞬間に、腹の腸が煮えくり返ってしまいました。でも、その場は押えて、押えて(笑)。この頃の様子を知らないので、娘に話を聞いてみないことには、と自分に言い聞かせ、言い聞かせ…


娘には、娘の考えと言い分があります。1学年上の先輩が、引退間際に意見の違いでばらばらになり、学総も1回戦で惨敗でした。だから、キャプテンとして同学年9人全員で最後まで試合に臨みたいと言います。


年齢的に1番多感で難しい女子中学生です。仲がいいといっても、小競り合いは日常茶飯事。それを最小限に抑えて、チームを保とうと努力しています。


02121


娘の大事にしているものですが… 何だか分かりますか? 昨年キャプテンになってから、チームメイトと遣り取りをしている手紙です。どれほど、練習以外に時間を割いていることやら。


ポロポロ涙を流しながら必死に自分の考えを私に伝える姿を見て、母な私は、いざ、出陣! 


       例え、全保護者を敵に回しても、娘の意思は守り通す!


所詮、相手はチンケな男(笑)。確かに、縁の下の力持ちでもあります。感謝をしている部分も沢山あります。でも、部活の内容やポジションのことまで、一保護者が口を出してはいけません。


       言いたいことがあるなら、先生やコーチに頼め!

       一保護者なんだから、内容にまで口を挟むな!

       不愉快、極まりなし!


とうとう言ってしまいました(笑)。子どもの活動に親が口出しをしていいことはありません。スポ少やクラブチームならまだしも、部活です。全て、先生とコーチに任せればいいのです。


これから、学総に向けて、ポジション争いも出てくるでしょう。先生やコーチの采配であれば、子ども達自身も親も納得がいくものだと思います。それだけは絶対、一保護者が口を挟むものではないと私は思っています。


こんな当たり前のこと。親であれば分かってもいいと思うのですが… 


ちょっと、この頃の私は、高橋克己に嵌り過ぎている感があるかもしれません(笑)。



埼玉県 宝登山
東武鉄道、西武鉄道、秩父鉄道3社協賛の『蠟梅ハイキング』に参加してきました。


当県西部に位置する、標高500mにも満たない山です。最寄り駅は、秩父鉄道長瀞駅。長瀞はライン下りでも有名ですが、当県一の景勝地。私は時々自転車で行きますが、長女は行ったことがありません。車で長女の下宿先の所沢まで行き、そこで合流し、長瀞駅までは電車。


020910


秩父鉄道・長瀞駅です。イベントですので、人がたくさん。


駅を出ると、すぐに寶登山神社の一の鳥居。駅前より既に、登り基調です。


020911


駅より山頂まで、1時間半です。友人より山なのか丘なのかと指摘を受けましたが… 丘ですね(笑)。


中腹から東側を眺めると…


020912


これが、埼玉ブルベで有名な定峰峠です。自転車で秩父に来る時は、この山道を越えてきます(笑)。


蠟梅園は山頂付近にあります。眼下は、秩父の町です。


02093


今年は気温が低いので、今週末辺りが満開かもしれません。


02097


02094


ここが山頂です。


02095


497mの割には、なかなか景色を楽しむことが出来ます。


西方面のギザギザした形が、両神山。当県唯一の百名山です。


02096


南には、武甲山です。


020193


登り、1時間20分。下り、40分で、1時ちょうどに駅。お腹、ぺこぺこ状態で、駅ロータリーのお蕎麦やさんに入りました。1,400円の天麩羅そばを頼んだら…


02098


きてみて、吃驚! この天麩羅を見た瞬間に、胸やけ状態。私は、こういうのを好みません。品がないと言いますか… どう見ても、食欲がそそられる盛り方ではないので、逆に食欲減退。


早々に切り上げ、電車の時間まで長瀞を散策しました。


有名な長瀞ライン下りの船乗り場です。


02099


もう2駅ほど行った辺りが、長瀞で1番の景色なのですが… この日は自転車ではありませんでしたので、移動は出来ず。ということで、長瀞発14時の電車に揺られ、帰ってきました!


日常生活経験
しみじみと思います。私の仕事は、日常生活での経験を、そのまま活かせる最たるもの。


住宅を購入して、13年になります。明かなる経年劣化が始まりました。特に、住宅設備機器。


02081


このようにシステムキッチンに嵌め込まれたガステーブルを、ビルトインコンロと言いますが… 当時の一般普及品です。


今年になってゴトクに変形が見られるようになりました。お客さま宅でしたら、即対応するのですが… 何せ、自宅ですので、その内にと放置している間に、あっという間にこのようになってしまいました。こうなると、炎も変形して、恐らく危険(笑)。


02082


仕事柄、勿論知っているんです。ビルトインコンロの価格が高いことを! 商品そのものは、ピンからキリまで。キリと言っても、定価ベースで、15万円超え。これに旧品処分費と取付費が掛かります。



餃子やコロッケくらいは作りますが… 日々フランス料理を作るような私ではありません。


       まぁ、普通に炎が出るものなら何でもいいや!


と思いながらも、やっぱり今時のガラストップがいいし… 水無し両面焼きがいいし… 何でもいいとは思いながらも、仕事柄、高性能商品を日頃見ているので、目だけは肥えています(笑)。でも、長女が大1となり学費地獄に陥っている家計に、余力はありません。


一か八か、仕事関係者に、


       古くてもいいから、倉庫に売れ残り商品ない?


と言ってみましたら… あったんです! ガス屋さんが都市ガスとプロパンのガス種を間違えて、返品のきかなかった商品が(笑)。3年以上も前のものと言われましたが、要は火が付けばいい訳です。


02083


ということで、破格で手に入れました!


このような住宅設備機器というのは、建物に附属するものです。我が家の場合、建物の名義は夫ですので、夫の所有物ということになります。当然ながら、代金負担も夫です。これから請求書を作りますが、いくらにしようかなぁ、と悩み中(笑)。



新年会
この頃、大学時代のお友達とよく集うようになりました。概ね30前に出産した子ども達も成長し、母親と言えども、家を空けても平気な年齢になりました。もっと正確に表現すると、子どもは子どもの道を歩み出し、親は相手にされなくなりました(笑)。でも、これが普通です。これでいい訳です。


一昔前でしたら、空の巣症候群ともなるべき年齢ですが… 幸いfacebookというコミュニケーション簡便ツールが発達し、そのおかげで、まるで学生時代に戻ったような繋がりとなりました。


忘年会もしたばかりですが… 今度は新年会(笑)。


02034


過日、ここでも当社の施工例として紹介致しました友人宅での新年会でした。


1時半スタートでしたが、新年会夜の部を控えている私は、中座するため、早めに行って準備のお手伝い。のはずが… 早く帰る分、先に飲み出し、お手伝いよりも、施工に不備がないかどうかの方が気に掛かり、LDKの仕上がり再チェック!


02033


02035


02031


02032


友人と私の趣味が合致した作品です。


やはり学生時代の仲間っていうのは、いいものです。利害関係が全くありませんから。おまけに大学時代ともなりと、その育ってきた環境も物事の考え方も学力もほぼ等しく、言葉にせずとも分かり合える部分が多々あります。その中から、自分自身が自然と選んだ友人ばかりですから、尚更です。


私は途中で中座しましたが、このメンバーで夜10時まで8時間も飲み続けたようです。昨年、浅間山に行った時も、1泊2日終始大笑い。いつ会っても、みなで大笑い。私はいつも友人に恵まれ、とっても幸せです。


次は、このメンバーで韓国旅行の予定。恐らく、離陸する前から飲み始め、ずっと飲み続けの旅になりそうな予感。


バブル期に女子大生だった私達のエネルギーは、everlastingだそうですが… 伸び伸びとしたいい時代に青春を過ごせて、luckyだったとしみじみ思います。


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる