*All archives* |  *Admin*

2013/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
怖い話
明日より、新年度となります。子ども達が進級しますので、母親としては気忙しい時期となります。子どもが大学生ともなる私達年代の母親にとって、どこの場面でも話題は、子どもの学費です。お友達と話してもそう。お客さまとお話ししてもそうなります。


第1子が今年、私立理系に進む友人がいます。入学金と年間授業料で180万円。私立高校に通う第2子が70万円。第3子が、私立高校に入学するので、初年度130万円と話してくれました。


       180万円 + 70万円 + 130万円 = 380万円!


ぎょぇ~!という金額です。これでも、まだまだ。もっと、凄い方がいました。


第1子が、私立薬学部で年額授業料が200万円。第2子が、私立理系で同じく160万円。第3子が、県立高校で20万円。


       210万円 + 160万円 + 20万円 = 390万円!


入学金無しで、この金額です。


我が家はどうかと言いますと… 私立芸術学部の長女の年額授業料が、160万円。私立高校の次女が70万円。


       160万円 + 70万円 = 230万円


これでも、ひーひー言っておりますが… その約倍額を用立てている、上記2名には脱帽です。その誕生から、こつこつと学費保険を積立ててはきましたが、とてもとてもそれだけでは賄えません。


こういうご時世となり、サラリーマンであれば、どこの家庭も大黒柱のお給料は、住宅ローンの返済と生活費で一杯一杯。子どもの学費は、多くが母親担当となっているのが現状です。ですので、勿論私も含めどこの母親も必至に働いています。


我が家の場合は、来春が一つの山になります。3学年違いの次女・三女が、大学・高校のダブル受験となります。次女が理系選択をしているので、三女には県立高校に進んで欲しいと思っていますが… 上の2人が私立高校ですので、私立選択を駄目とは言えません。


先々を考えると、怖くなります。でも、怖くなっている暇はありません。親なので親として、最大限の努力をしたいと思います。


末娘が、本人の希望通りに大学に進み、卒業するとすると… その時、私は60近く(笑)。逆算すると、否が応でも還暦までは私は馬車馬です。


このブログを見て、いつも笑って下さっている方にお願い致します。ご自宅を建て替えたり、リフォームをされることがありましたら、是非当社にお声掛け下さい。自論ですが、コミュニケーションとは、常に2Wayでなければなりません(笑)。仕事が広がったらなぁという願いを込めての、当ブログであることをお忘れなく、宜しくお願い致します(笑)。





犬派? 猫派?
実家には、パグが2匹居ました。現在は、外飼いですが、10歳のみけが居ます。


03284


ですので、お客さま宅に上がった時はどちらも大丈夫です。私の好みはと言いますと… 今、現在の環境の私は、猫派。理由は単純、楽だから(笑)。勝手に排泄もしてくれます。勝手に散歩にも行ってくれます。ですので、手が掛かりません。


この度、猫を室内で4匹飼われているお客さまから、リフォームのお話を頂きました。


以前より、室内状況については聞いておりました。4匹を飼うに至った経緯も伺っておりました。玄関を入った瞬間に、想像していた通りでした。


03282


子猫を見ると、放ってはおけないお嬢さまが連れてきてしまうそうです。子猫の可愛さは、私もよく知っているので、その気持ちは分かります。寛大な方だと思います。自宅が猫に悪戯されても、それを許容できる訳ですから。


現在、建材各メーカーから、多様なペット対応商品が出ております。


03283


絶対は無理ですので、少しでも傷を防ぐことの出来る商品を選定し、只今、プランを作成中です。仕事全般を通じて、プランの作成が1番楽しい時です。


        ああした方がいい… こうした方がいい…


仕事として、こういう時間を私に下さるお客さまには、常に感謝の気持ちで一杯です。


        誰よりも、どこの会社よりも、いいプランを作るぞ!


と、案件を頂ける都度、そう心に誓う私がいます。



ブルベ気分
ここ埼玉では、本日BRM323埼玉300が行われています。


先月コースを見た瞬間に、


          正しく、私向き!


03239



平地なので、大丈夫。夜間でも、明りがあるので平気。途中で挫けたら、家にも帰れます。


東北のブルベ仲間も参加するというので、私も参加する気満々でした。エントリー当日、8時半に出社し、PCを立ち上げた瞬間、



          o(@.@)o


既に、締め切りとなっておりました。どうも、今年はブルベに縁がありません。例年、1月は静岡、2月は埼玉と参加してきましたが、今年は日程が合わず。おまけに、今回はエントリーし損ない。


私は不参加ですが、ブルベ仲間が態々山形から当県まで参加しに来てくれます。ですので、スタート地点まで、応援に行ってきました!


いつもの如くのブリーフィング風景。参加者に紛れて、私も参加モード(笑)。


03231


スタート直前の仲間の車検姿です。


03232


          途中まで、併走しようかなぁ…


一瞬思ったものの、止めました。超人なので、あまりにもペースが違います。足で纏いになります。ですので、スタートを見送って、


03233


私は、普通そうな集団に紛れて、ブルベコースを走りました。


地方の方は必ず仰います。首都圏の道は走りにくいと。その理由は、交通量と信号機の数。


スタート地点の川口市内です。


03237


埼玉県人の私には、こんなの当たり前!当たり前!


草加市内です。流石に辺鄙なところなので、交通量はあまりありません。


03234


越谷市内JR武蔵野線『南越谷駅』入口です。この辺りは、当社の営業圏内でして、週に3回は自転車で通る私の庭です(笑)。


03235


日光街道越谷宿で、私はブルベ集団とお別れです。これ以上併走すると、自分の会社に遅刻となります(笑)。


03238


スタートからここまで、13キロ。普段ひとり気儘に乗っていると、概ね平地で時速25キロ。この間時速30キロで、久々にブルベ走行を味わい、ものすごく走った感(笑)。たった13キロでカロリー消費をした気になって、すぐに寄道。


032310


ちっとも減量になりません(笑)。


事務所に戻る途中に、娘の通う高校があります。ちょっと、お花見!


03236


今朝の段階で、春日部市内、5分咲きです。


たったの13キロで、すっかりブルベに参加した気分です。2時間で45キロを走り、8時半より仕事開始。なんだか、とっても充実した1日となりました。


つい先ほど、ゴールの知らせが入りました。ブルベ時間で、12時間27分。300キロをその時間で走るって、超人か?変人か? どの道、普通ではありません(笑)。



群馬県 赤城山
どうしても、もう1度、雪山に行きたくなりました。いつも一緒に行ってくれる友人は、お仕事最繁忙期。なので、単独。ひとりでも大丈夫そうな山という選択で、赤城山!


03191


3年前は、この鳥居を自転車で潜りました。今回は車(笑)。


火口湖の大沼です。


03192


この傍に車を止め、登山開始! 最高の黒檜山の標高が、1,828mです。今までで1番低いお山です。と、侮っていたら、最初から急でした。


03193


雪は少ないながらも、このように登山道は凍っています。


03194


転ぶと痛いので、最初からアイゼンを装着。場数の成果で、短時間でセット出来るようになりました(笑)。


03196


予想外に雪は少な目。低い山ながら、勾配は結構きつい!


03195


おまけに、所々道が狭かったり… 雪にすっぽり足を取られたり… 意外と体力消耗(笑)。


03197


お天気もまずまず。


03198


2時間弱で山頂到着。まずまずでも、春霞で快晴とはいかず、山頂からの景色は期待したほどではありませんでした。


03199


遠くに見えるのが、小沼です。大沼より標高がありそうです。


031910


栃木方面です。


031911


雪山に関しては、雑誌でそれなりの知識を頭に入れました。この時期を残雪期と言いますが、気温の上昇と共に雪が緩み、このような亀裂が入ります。いづれ、谷側に落ちます。


031912


稜線を歩きながら、ひとり実地学習(笑)。


距離も標高も大したことはないので、全行程3時間半でした。


031913


ちょっと? かなり? 物足りない感。なので、大沼のワカサギ釣り見学! まだ氷の厚さは、80㎝もあるそうです。


031914


何の変哲もない写真に見えますが…


031917


大沼の湖面に立っての写真です。今回は、山よりも氷に感動した半日となりました(笑)!



轆轤首
本当に首が伸びてしまうのではないかと心配するほど、ソフトボールに夢中の三女が、この日の来るのを心待ちにしていました。本当は、昨年末に予定されていたのですが、先方の都合で延期になり、漸くその日が訪れました。


埼玉県立大宮東高校の女子ソフトボール部との合同練習です。大宮東と言えば、体育科のある当県立高校で一、二を争うスポーツ校です。昨年は、女子ソフトは県ベスト4入りしています。県立高校では1番です。


他の学校や部活のことは知りませんが、三女の中学ソフトボール部は、月1回の割合で高校との合同練習を行っております。近隣の高校から、お声掛け頂き、お邪魔し、一緒に練習をさせて頂いております。部活動の一つとして、娘は大変楽しみにしています。


今回ばかりは、県のトップ校です。ずっと長い間楽しみにしていました。


50近い私にとって高校というのは、普通科、商業科、工業科というイメージしかありませんでした。体育科なるものが存在するのを知ったのが、数年前。上の娘2人は、ともに同じ私立高校ですので、公立高校というものも知りません。そればかりか、体育科というものも知りません。ですので、娘ばかりか、母な私もこの日を楽しみにしていました。


興味津々、ちょっと練習風景を覗いてきました。全てが驚くことばかり。校門を入ってすぐのこの光景に先ずは吃驚! 因みにこれは、一部分(笑)。


03166


       ソフトボール場は、何処だろう?


と思っている間に、他県ナンバーのマイクロバスが次々に校門に入ってきます。まるで、観光地のよう。練習試合に、遠くから多くの学校が来るのですね。


近くに居た方に場所を聞いて、やっと見つけたソフトボール場です。グランドの広さに、圧倒されました!


03161


娘チーム相手に、特別メニューで、練習試合をして下さいました。


03163


ストレート、変化球、チェンジアップと手を替え、品を替え、我が三女、必死になって投げておりましたが、悉く打たれておりました(笑)。


03162


練習試合後は、顧問の先生から指導をして頂きました。


03164


初めて目にするバッティングマシーンに、驚きです。しかも、3台! 県の上位校ともなると、色々な面で凄いものなんですね。


03165


練習の合間に私達保護者に向けて、顧問の先生からソフトボール部及び学校の説明がありました。女子ソフトというのは、もともと競技人口が少ないからでしょうが… 私の率直な感想を申し上げますと、


       県立高校の先生も、大変だなぁ…


ある種の営業職かもしれません(笑)。スポーツというと私立が優勢の当県に於いて、県立高校で選手を確保するのは大変なことなのかもしれません。トップクラスの高校ですので、県大会クラスの中学校に限定して、このような合同練習を行っていると仰っていらっしゃいました。


この4月から、三女も中3になります。高校選択が視野に入ってきます。大好きなソフトボールを続けるのか否か。


全てを彼女自身に任せようと思います。


末っ子というのは、得かもしれません。第1子の時は、親自身も初めてで一生懸命な分、期待もしました。第1子で右に寄り過ぎた面を、第2子では左に戻すよう調整しながら、子育てをします。最後になると親も歳ですし、子育てにも慣れて、面倒臭くなり野放しです(笑)。


残り3カ月となりました三女の中学部活生活を見守りながら、彼女の高校選択を楽しみにしたいと思います!



役員
3月も中旬です。残り2週間で、新年度となります。


今年度に引き続き、新年度も(社)埼玉建築士会・女性委員会委員と(社)埼玉宅建業協会埼葛支部・青年会役員です。


役員と言いますと、頑なに拒否をされる方がいっらっしゃいますが… そういう姿勢に対して、私は疑問に思います。


自ら手を挙げることは、絶対にしません。でも、頼まれた時には、断ることもしません。その団体に所属する限り、役割は担わなければならないと思っています。


子どもが3人もいますので、学校の役員も合計9年引き受けました。子どもも大きくなりましたので、学校の役員はもうしません。9回もやればいいでしょう。本心は、面倒臭いですよ(笑)。でも、引き受けたからには、無責任なことはしません。


仕事絡みの役員が2つ。それに新年度は、所属する卓球部の副部長というのが、持ち回りで巡ってきました。所属して7年になります。年々、練習に参加できず、昨年は1年で5回だけでした。


週2回、平日の午後2時間。自分で仕事をしていると、なかなか平日の日中には動けないもの事実。でも、役員ですので、この1年は意識して時間を作ります。どうせ関わるのですから、最大限有意義に関わることにします(笑)。


      1年間で、卓球のスキルアップを狙おう!


何でも、自分で楽しくしないと。楽しいことは向こうからはやってきません。その前に、


      ラケットが、大変だったんだ!


ボロボロ過ぎて、前回試合で注意されたまま(笑)。ということで、早速卓球専門店に行ってきました。


03151


卓球のラバーは、このように包装され、ショップに並んでいます。この5年間は、ずっとこの組み合わせ。NittakuのmoristoDFは、食い込みがいいのでよく切れますが、お値段が張るのが難点。


同じラケットを2本持ち歩き交互に使うので、同時に2本張替えできればいいのですが… 今回の張替えは1本だけ(笑)。


結構、プレー中に台で擦ったり、ぶつけたりで、すぐ右のような状態になってしまいます。これだと試合には、使えません。


03152


卓球のラケットも今や、カーボンが主流。ショップで見ているうちに、欲しくなりましたが… 今のレベルの私には、宝の持ち腐れ! ちょっと、1年間真面目に練習して上手くなったら、考えよー!


カーボンラケット1本が¥15,000-、ラバー両面で¥7500-。これを2本。考える間もなく、無理! 今のラケットを大事に使おっ!


東武よみうり杯
三女のソフトボール、大会シーズンの到来です。昨日の会場は、そうか公園でした。初めて訪れましたが、その広さに吃驚仰天!


03104


草加市にあります多目的運動公園ですが、ソフトボール球場が4面も取れる大変大きなグランドでした。


娘チームは初出場のこの大会。今年で35回目という歴史のある、埼玉東部中学校女子ソフトボール部の16校戦です。


現在、三女は中2です。メンバーに恵まれ、昨年より俄かに強くなったチームですが、埼玉東部地区では注目して頂けるようになりました。春日部カップ、新人戦予選、もみじカップでの戦績を評価して頂き、この大会に参加できたようです。


2年生9名の内、我が娘を含め6名が地元小学校チームから上がっています。そのメンバー構成が実に面白いのですが、次女、三女軍団です。一人っ子はいません。三人兄弟が4人もいます。ですから、強くもなります。生まれた時から揉まれ馴れしている子ばかりなので、ちょっとのことでは、へこたれそうにもありません(笑)。


学校内での女子ソフトボール部の実績はありません。だからでしょうが、娘チームには横断幕がありませんでした。どこの大会に行っても、みなネットに貼っているということで、この大会に向け用意しました。こういうことに詳しい保護者が取り纏めてくれました。浦和レッズなども制作しているという蕨市内の専門業者に依頼したそうです。なかなか強そうに見えるものが出来上がりました。


03101


青空のもと、第1回戦です。


03103


表の攻撃。1番打者、うちの娘。半年に渡る打撃不振を知っている私としては、


        8番とか9番にして欲し~い!


これが、本心です(笑)。本人曰く、三振部長。それほど、長い間打てていません。ところが、ヒットで出塁! 


03102


攻撃で1番打者が出ると、娘チームは絶好調になります。その仲良さは半端ではありませんから、相手チームのペースを乱します。あれよ、あれよという間に9-0のコールドとなりました。


1回戦終了時のトーナメント表です。


031012


問題は、第2試合!


対戦相手は、この朝、各学校の顧問の籤引きで決まります。娘チームの顧問はですね… 本当に、運に見放されておりまして… 必ず第2試合に、優勝候補と当たる籤を引いてきます(笑)。実は、これで3回目! しかも1年間に!


子どもからも、保護者からも、


        先生、またですかぁぁぁぁぁ!


笑ってしまいます。昨秋の新人戦で、このパターンながらも優勝候補を破り、県大会に行くことが出来ているので、子ども達も動じてはいません。勝ってやるムードが漂っておりました(笑)。


第2試合は、すぐお隣り学区の中学校が相手。この大会で、過去5連覇。常に、県大会も上位。3年前は、全国大会にまで行っているウルトラ級強豪校。一昨年より部員が減り、以前ほど強くはありませんが、娘チームより技術力は上。



お昼を挟んで、天候が急変しました。先ほどまでの青空は消え、強風にグランドの土と黄砂と花粉が舞う中での試合開始となりました。


03105


第1試合で、最終打席は打ち上げてしまいましたが、娘の打率は8割(笑)。そんな珍しいこともあって、第2試合も、また1番。


        ここを突破しなければ、次はない!


そんな娘の気迫を感じた打席でした。娘2ランで、あとが上手く続き、先取点となりました。でも、相手は何と言っても強豪校。1点ずつの攻防です。


初めて、娘がキャプテンの意地を表に出していました。


03106


足が速い訳ではないので、いつもは絶対にしませんが… 隙を衝いてでも進もうという娘の真剣な姿です。


この1点の鬩ぎ合いの中、娘チームの打席に立った選手に退場命令! 


        一体、何があったの?


どうやら、顧問の先生が、選手交代を審判に伝えていなかったようです。まだ2打席目だったのに、この回の攻撃は、この退場劇でお終い。そういうルールなんですね。


気持ちを新たに、娘チーム仕切り直しです。


0319010


6回3-3で時間となり、サドンデスとなりました。ソフトボールにも、サドンデスがあることを、この場で初めて知りました。ランナーを2塁に置いて、ノーアウトから始まります。


先攻の娘チーム、先ほどの退場劇のおかげでいい打順となり、4番主砲がホームランを放ち、3点追加。裏を0で守り抜き、6-3で勝ち。


強豪校相手に、勝てる自信はなかったと思います。でも、勝てたので、試合終了後、飛び上がって喜んでいました。


03107



相手校は、全員が上手いチームです。守りにミスがなく、ピッチャーも打たれたボールが返ってくる位置まで分かっていて投げています。それに比べ、下手な娘チーム。相変わらず、エラーはぽろぽろ、悪送球はしばしば。取り柄は、仲の良さだけ(笑)。


03109


まだ、たったの2試合を勝っただけなのに、もう優勝したような顔をしています! 準決勝・決勝は、今週末。準決勝の対戦相手は、過去何度も練習試合をし、娘チーム、負けたことがありません。ですので、本人たち安心し切っていますが… こういう時は、負けるもの。慢心… こういうことも学ぶ時期にきているのかもしれません。



続きを読む

第1回 『家政学』
何の話かと言いますと… お勉強会です。


何のお勉強会かと言いますと… (社)埼玉建築士会・女性委員会主催のものです。


私の所属は、埼玉建築士会ですが、その中に女性委員会という組織があります。地域毎に支部があり、私は越谷支部です。各支部から1名の女性委員を出すのですが、越谷支部の女性会員は私だけ。本人の意志とは無関係に必然的にこのメンバーの1員です(笑)。


そのお勉強会が、本日ありました。会場は、熊谷市の名勝・星渓園


その内容は、知的障害者施設の在り方について、NPO法人「道の空路」理事長であり、書家でもある杉山泉氏の講演でした。


熊谷というと、日本一暑いというイメージですが… 駅からもそれほど遠くない所に、こんな風流な場所がありました。会場・星渓園の中の星渓寮です。


03085


こちらが、同じ園内の積翠庵。


03087


身体障害者施設に関する建築的書籍は多くありますが、知的障害者施設に関しては1冊もありません。そういう意味でも、今回の講演は大変参考になりました。


書家としても活躍されている杉山泉氏の実演もありました。素晴らしかったですよ!


03086


このような書を、私どもに書いて下さいました。


03088


会場の熊谷市まで、当事務所より約50キロ。車で行っても2時間。自転車で行っても大差はありません。本日、絶好の自転車日和。ということで、経費削減を兼ね、自転車で出掛けてみました(笑)。


用水路沿いにこのような小路が整備されておりまして… これで、利根川まで行くことが出来ます。春日部から、総延長で45キロです。途中、騎西辺りで西に逸れれば、熊谷に辿り着きます。


03081


思いの他、早くに熊谷入りしそうでしたので、途中で寄道(笑)。『のぼうの城』の舞台、忍城です。


03082


ここ数年、1月の静岡、2月の埼玉と参加してきたブルベですが… 今年は日程が合わず、参加出来ませんでした。ですので、自分でも驚くほど自転車に乗っていません。でも、413宇都宮200にはエントリーしていますので、そろそろ始動をせねば身体が出来あがりません。


ということで、今日は久し振りに真面目に走りました(笑)! 速さに拘ってみました。熊谷まで往復92キロ。途中熊谷市街2キロは仲間がいたので、押し歩きをしています。それを含めて、Av.23.2キロ。なかなか、上出来だと満足していますが… あと1カ月で、200キロ走れるかなぁ?

鶏と卵
少し前の話です。この冬1番寒かった1月下旬、三女の通う公立中学校では、その月分の灯油がなくなり教室は非暖房。随分寒かったようです。


そんな中、1日中をジャージで過ごすことになっているのに、長袖の上下を忘れて行きました。過保護かと思いながらも、体調を崩されても面倒なので、学校に届けました。


見た時にすぐ長袖ジャージと分かるように、持ち手のついた小ぶりの紙袋に入れて、職員室にいらっしゃった方に娘に渡してくれるようお願いしました。朝9時前のことです。


帰宅した娘の話によると、その長袖ジャージが手元に届いたのが、授業後の帰りの会だったそうです。


      それじゃ、届けた意味ないじゃない!


と内心思いながらも、口にはしません。忘れた娘が悪い訳で、先生方も忙しいのでしょう。非暖房教室での、半袖ジャージの1日は随分寒かったようです。


今週、今度は給食のお当番着を忘れました。月曜日に忘れ、勿論怒りましたが、再度火曜日にも忘れました。娘だけのことなら届けませんが、今週のお当番の子に迷惑が掛かります。ですので、学校に届けました。


前回の件がありますので、今回は紙袋から取り出し、それとすぐ分かるように剥き出しの状態で、面識のある教頭にお願いしました。


      お忙しいところ、申し訳ありませんが…

      必ず、その時間に間に合うように、娘に渡して下さい!


さすがに今回は、間に合うように娘に届けて下さいました。


学校は、親が煩いと言います。親は、学校の諸事への対応能力がないと言います。さてさて、どっちが先なのでしょうか(笑)?


このような類の話題に於いて、1つ、見逃してはならない大事な視点があります。原因は、自分の子どもにあるということ。実際に、この大事な点を見落している親の多いこと、多いこと。


誰しも我が子が可愛いので、仕方ないのかとも思いますが… 先ずは自分の子どもが悪い。こういう認識をもって臨めば、子どもの学校絡みのことが上手く処理できるのではないかと思います。


シーズン到来!
寒いながらも、暦では3月です。三女の中学女子ソフトボール部も、集大成の時期となりました。6月末の学総で引退となりますので、残りあと3カ月です。


昨年、実力以上に勝ち続け、我が娘を筆頭にチーム全体にいい気になり過ぎ感が漂っております(笑)。


1、2月というのは、唯でさえ日が短く練習が出来ないのに… 今年は雪の影響で、長い間グランドが使えず… 雪が解けて漸くと思いきや、インフルエンザの流行で、部活停止… これまた漸くと思いきや、今度は期末試験前… こんな状態で、練習不足もいいところ。こんな状態で、お恥ずかしながら、娘も弛み切った状態。


今日は、娘中学がホームの3校合同練習日。なにの、朝はなかなか起きないし… ぐずぐずして遅刻寸前だし… 見かねて一喝!


    キャプテンの貴女がそんな姿勢だと、チーム全体がそうなるでしょ!


口を尖らせ、家を出て行きました。時間に追われていましたので、ジャグを持って行くのを忘れています。


それを届けながら、少々、合同練習なるものを覗いてきました。


03031


草加市、越谷市から各1チーム。どの学校もそうですが、休日返上して早朝より子ども達の指導をして下さる顧問には頭の下がる思いです。


03033


画像右端が、我が三女。ホーム校ですので、娘が全体の指示を出していましたが… 母は不満(笑)。まだまだ。と言いますか、不合格。この頃の怠け振りが反映されておりまして、言動に切れがありません。


何事もそうですが、中途半端なことはしないようにと子ども達にはよく言います。やるなら、やる。やらないなら、やらない。中途半端な姿勢というのは、周囲をも混乱させ、いいことはありません。


戻ってきたら、久し振りにお説教をしようかと思っております(笑)。


来週は、『第35回東武よみうり杯東部中学校女子ソフトボール大会』。5月には、境町での『第13回中畑清杯争奪中学校女子ソフトボール大会』。そして6月には引退試合となる『学校総合体育大会』があります。


さて、我が三女チームの戦績は如何に? たった1回、県大会に行っただけのチームで終わるのか? 更なる先を目指すチームとなるのか? お楽しみに!

幼保一体化施設
幼稚園と保育園を一体化させるという構想は随分以前からあります。実際、06年から幼児教育と保育を一体提供しする『認定こども園』がスタートしました。三女の通った幼稚園にも、その後、同一敷地内に独立園舎形式で保育園が出来ました。


一時『認定こども園』を廃止し、『総合こども園』という構想もありました。しかし、その方針は民主、自民、公明3党の修正協議を経て、『認定こども園』を充実させるということに落ち着きました。


結局のところ、所管が文部科学省と厚生省に跨りますので、その調整がつかないということなのでしょう。


このような状況下、幼稚園経営をされている当社のお客さまが、今年度より合わせて保育園を始められます。当初は『総合こども園』を見込んでの計画でした。残念なことに、国の方針故、完全なる一体化とはなりませんでした。が、幼稚園そのものを移転させ、保育事業も同一園舎で行えるよう新園舎を建築中です。間もなく、躯体工事は完成です。


同一園舎内での幼稚園と保育園の運営は、隣市での初事業となります。内装工事の一部を当社で担当させて頂くことになっています。


4月1日開園です。本体工事の引渡しが、今月中旬。当社が担当する工事はその後の2週間限定。ですので、何度も何度もチェックをしています。そうしていないと、落ち着きません。絶対に、不手際があってはなりません。


02281


今日より、当社8期目に入ります。このようなお客さまに支えら、ここまで積み重ねることが出来ています。本当に有難いことです。その期待を裏切ることのないよう、気を引き締めて、新たな1年を歩んでいきたいと思います。



プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる