*All archives* |  *Admin*

2013/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
発想の転換
たまには仕事の話をしないと、いつも遊んでいるように思われてしまいます(笑)。


現在、3階建て住宅の外部補修工事を行っております。久し振りの外部工事です。


06291


約10年に1度、外壁塗装を行うという意識は、一般の方にも随分普及はしています。直接、塗装屋さんにお願いする方も多いようですが… 


木造住宅も10年を超えると、塗装だけでは不十分な場合が多々あります。今回の現場では、このような不具合が生じておりました。


コーキングの劣化です。


06295


どうやら、プライマーという下塗材を用いず、シールだけしたようです。


雨水の浸入痕です。


06296


水切り部分からの浸入のようです。


塗装屋さんにお願いした場合は、塗装のみとなりますが、私などが仕事として賜わった場合は、建物全体としての提案をさせて頂き、このような劣化部分の補修に主眼を置きます。


毎日、工事の進捗具合は自分の目で確認します。


高所恐怖症ではありませんが、足場に攀じ登るのは、正直怖いです(笑)。


06293


でも、今夏は3000m級の山に挑戦するつもりですので、積極的に攀じ登っています(笑)。こうやって、発想を転換すると、何事も面白くなるものです。


06292


高所にも随分慣れてきて、3階部分で職人さんの作業を確認しながら、歓談をする余裕も出てきました。


06294


梅雨時ですので、工期3週間の予定です。この間に1回でも多く攀じ登り、腕力もアップさせようと企んでおります!


学校総合体育大会
地区予選が、25、26日に行われました。手堅くコールドで勝ち進んだ中3の三女チーム、昨日決勝戦に臨みました。


         勝てば、県大… 負ければ、引退…


そんな大一番。でしたが、昨日は、雨天の為、試合途中でノーゲームとなってしまいました。


そして、本日、接戦ながらも4-3で、優勝。県大会への切符を手にすることが出来ました。昨年の新人戦に続き、2回目の県大会出場となります。


表彰式の模様です。


06271


娘を含め、同級生9名です。優勝を決め、全員がとってもいい顔をしていました。


06273


埼玉県大会、7月20日に行われます。各地区代表28校の戦いです。受験勉強をせず、部活に専念出来るという大義名分を得た娘は、関東大会を目指して練習に励むと言っております(笑)。


ここまで部活一筋で、全く勉強というものをしたことがありません。今更したところで、手遅れ? だと思っておりますので… 


         関東大会目指して、頑張れ~!


ここまで来たからには、大好きな仲間たちと、1日でも長く部活が出来るように応援するのみです(笑)。




噂の検証
一昨日、60代女性5人と私の6人で、世間話をするという場面がありました。先輩方の勝手気儘な会話を、横で聞いていたと言う方が正確かもしれません。


話の内容は、先月開通した市内の幹線道路の話でした。


        自転車道なんて要らない!

        あの道路は広過ぎる! 税金の無駄!

        あんな田圃の中に、贅沢な街灯は要らない!


などなど、好き勝手なことを言っています。話を聞いていると、自転車道も併設されているようです。唯、とてもママチャリでは上れないような坂が何か所もあるそうです。


私は、自分の目で確かめた訳ではありませんので、こういう場面では口を挟みません。皆さん、地元の人。私が、一級建築士事務所を構えていることは知っています。阿部ちゃんが、○○言ってたから始まって、あそこの一級建築士が、○○言ってたなんてことになったら、厄介な事に発展し兼ねません。


世間話を耳にすることも滅多にないので、黙ってきいていると、


        あの道路は、阿部ちゃん専用道路みたいなもんだよ!


        へんちくりんな東屋も、市長があんたに作ったんじゃない!


とうとう、こんな内容の会話になりました(笑)。皆さん、日常的に私が自転車に乗っているのは知っていますので、聞いている私も大笑いをしてしまいました。


その批難轟々の道路を、今日自転車で走ってみました。


旧4号線の標識です。右手、松伏方面が、先月4号バイパスまで開通しました。


06221


2005年、当春日部市とお隣りの北葛飾郡庄和町が合併しました。その際の公約に謳われた道路が、8年の歳月を経て開通しました。


自転車道なんて要らない! これに対し… 私は大変いい道だと思います。


06223


広過ぎるとも思いません。確かに、田圃の中の道なので、歩行者はあまりいないかもしれませんが(笑)…


ママチャリでは上れないような坂が何か所もある!  これに対し… たったの1箇所でした。


06222


正面がそうですが、ママチャリでも十分上れる坂です。坂と呼ぶものかどうかも怪しいものです(笑)。


贅沢な街灯は要らない! これに対し… ちっとも贅沢ではありません。


06224



太陽光パネルを採用した最新式の照明器具です。


へんちくりんな東屋  これに対し… 同感です(笑)。

06225


私が個人的に市長に作ってもらうとしたら、もっと機能的なものをお願いします(笑)。


立場もありますので、考えや意見を口にする際は、必ず自分の目で確かめます。そして、自分の言葉で表現します。安易に人に迎合することはありません。


世間話のおかげで、距離は短いものの、今日は梅雨の合間のいいライドとなりました。


         やっぱり、自転車は楽しい!




宣伝!
以前ここでも紹介致しました当社のお客さまが、本日のテレビ東京「開運なんでも鑑定団」(夜8時54分~)に出演されます。


内容に関して昨日質問しましたが、お答え頂けませんでしたので、私も本日の放送を楽しみにています。お時間ありましたら、是非ご覧下さい!


すみません。。。今日ではなくて、来週25日(火)の放送でした!

あそこの左
学校総合体育大会が10日後にあります。この県大予選で地区の頂点に立ち、県大会の切符を手に出来なければ… これが、引退試合となります。


今週末、最後の練習試合がありました。三女チームのこの姿を目にするのも、あと数回。


06151


本日は、ホームグランドでの最終でした。


06152


この頃は、安心して見ていられるほど、球が安定してきました。と、思えるようになった時には、引退なんですね(笑)。


06153


本日は2試合、連勝。


昨日は至近の高校との練習試合でした。その折、こんなお話を頂きました。


     あそこの左、どこに行くのかって、みんな興味津々なんですよ!


あそこの左とは、左腕投手の我が三女のことで… どこにとは、どこの高校かということで… みんなというのは、高校ソフト関係者だそうです(笑)。


さてさて、うちの左は、どういう高校選択をするのでしょうか? 高校に行っても、ソフトボール部に入るそうです。先々は、体育大学に行きたいそうです。


正直言って、私自身は、スポーツの世界に進むことに賛成ではありませんが… 確かに、立派な体格と左腕という恵まれたものを持ち合わせてはいます。大人の打算で、余計なことを口走り、本人の夢や希望を砕いてはいけませんので、この娘の進路に関しては本人に一任。ということで、狡い母は、責任回避をするつもり(笑)。



目標
仕事に於いても、遊びに於いても、目標を定めてそれに向かう姿勢というのは、大事なことだと思います。


特に私の場合、目標そのものよりも、そこに至るまでのプロセスを楽しみます。その際の私のエネルギーは、自分でいうのも可笑しなものですが、相当なものがあります(笑)。


この頃、可能な限り時間を捻出し、山登りに行っていますが… この夏に穂高連峰に登る計画を立てていますので、実はその登山練習をしている訳です(笑)。


厳密に言いますと… 友人が立てている計画に、便乗!


06131


日本第三位の高峰です。そんなに簡単には登れません。第一位の富士山は、唯登るという単純な山ですので、私などでも容易に登れてしまいますが、今回ばかりはそうは行きません。


こういう抉れている斜面を攀じ登って…


06133


こういう岩稜帯を相当歩くようなので…


06134


さて、私の体力と技量で、どこまで準備が出来るのでしょうか(笑)? 今の私は7時間しか歩けません。でも、本番は10時間歩かなければならないようです。3000m級の山ですので、一つの過ちが命に直結します。可能な限りの練習は積みますが、ある程度の自信が持てない限りは行きません。


本番まで、あと2カ月。行けるかどうかは分かりませんが、私の持てるエネルギーの全てを注いでみたいと思います。楽しみにしていて下さいね!


山梨県 瑞牆山
日本百名山の一つです。首都圏からも程良い距離で、人気のある山です。主登山道は、間違いなく混雑。ですので、今回はマイナーな黒森コースを選びました。


7時半に登山口駐車場に到着すると、こんなお天気。やや不安。山頂が見えません。


06081


登山本に拠りますと… 上級コース。誰も居ません。


06182


この熊看板を目にして、私らしくもなく、かなりの不安。


061817




瑞牆山は、黒雲母花崗岩で形成されていて、独特な山容をしています。南西部は風化や浸食の影響を受け、岩峰が聳えています。ですので、登山道も奇岩ばかり。


06086


登山道中、このような木道が多々ありますが、マイナーコース故、かなり朽ち果てています。


06084


1時間程歩くと、不動滝に出ます。漸くここで、2人の登山者に出会い、ほっとします。


06085


この岩を越えた辺りから、急登が始まります。


06087


初めて、道迷いという経験をしました。


          ひとりでのマイナールートは危険!


こうやって遭難するんだろうなぁという経験です。幸い、知識武装はしていますので、怪しいと思った瞬間に戻り、大事には至りませんでした。


登山レベルをアップさせたくて、自ら負荷を掛けておりました(笑)。今回のテーマは、時間短縮!3時間のコースを2時間半で登り、山頂到着です。


06089


主登山道からの人が多いので、案の定、山頂は混雑しておりました。


深田久弥は、この山を「針葉樹の大森林からまるでニョキニョキと岩が生えているような」と表現したそうですが… なるほど、納得! 山頂からの大ヤスリ岩です。


060810



正面にこの2月に登った金峰山が望めるはずでしたが… 生憎の曇天。


06088



でも、雨が降らないだけ良し。石楠花も愛でることが出来ました。


060811


往路を辿っても面白くないので、帰路は主登山道を使いました。これが、有名な桃太郎岩です。


061813


つっかい棒がとてもお茶目です(笑)。


雪の季節とは様相を異にした富士見平小屋。季節の移り変わりを感じます。


061814


ここで、駐車場に戻るため、主登山道から外れ、再度マイナーコースを行きます。絶景ポイントからの瑞牆山です。標高2,230m。


061815


地図だけですと、ちょっと道が分かり辛そうでしたので、小屋で説明をしてもらいました。約1時間ほど下ると、分かりにくいものの右手に標識があり、そこが分岐とのことでした。


061816


画像右手の道から下ってきた私は、この標識を見落とします。小1時間と聞いていたのですが、この時点で30分。半分の時間で、分岐に至るとは思ってもいませんでした。


正直に小1時間下ったところで、主登山道とクロスし、間違えたことに気付き、登り返します。


分岐を駐車場方面に入ったものの、獣道。誰にも合わず、不安になり、位置を確認しようと立ち止まった思った瞬間、


           地図が無い!


どうやら途中で落したようです。でも、6時間以上歩いている私には、登り返して探すだけの体力がありませんでした。ここでまた、こうやって遭難するんだろうなぁという経験をしました。情けないことに、1日の内で2回目。


幸い、遠くに人の姿を目にすることが出来、無事下山。私にとっては、多々なる課題のある山行となりました。反省点を分析し、次に繋げる… 私という人間は、幾つになってもこういうことを懲りずに楽しむ訳です(笑)。





近いが1番!
何の話かと言いますと… 子どもの学校です。学校に限らず、これは何にでも言える事ですが…


私達の頃は秋が相場でした体育祭も、すっかり6月の学校行事として定着した感があります。時間采配が自由な私は、次女・三女の体育祭を覗いて参りました(笑)。


先週は、中3の三女の体育祭でした。


06041


こういう場面で、うちの3娘は非常に探し易いのです。学年で背が高い生徒を探せば、うちの娘です。中央の真っ黒いのが、ソフトボール小僧の三女です。現在166㎝。既に私より10㎝以上、大きくなりました。


娘の中学校で今1番活気のあるのが、女子ソフトボール部のようです。担当係は、用具。


          それって、力仕事だから男の子がするんじゃないの?


と私などは思ってしまうのですが… 今時はどの世界も女性の方が使えるようです(笑)。


女子種目の綱引きです。一生懸命頑張っておりました。我が娘はセンターに陣取っておりましたが、どの組もセンターは、ソフトボール部の面々。こんな指示があったそうです。


          ソフト部が中心に入って、睨み合え!


06042


普段の部活の頑張りを評価して下さっての采配だと思います。親として心に残る体育祭でした。3学年違いの次女・三女が通いましたこの中学校での体育祭も6回目。これが最後です。


そして、今週は高3の次女の体育祭がありました。


これまた1番背の高いのを探せば、我が娘です。後ろを向いていますが、緑のTシャツです。現在171㎝。勉強しないので頭が軽いからだと思うのですが… まだ伸びています(笑)。


06044


          体育祭なんて、超かったるいし、面倒臭い!


出掛けに、このような捨て台詞を吐いていきましたので、真面目に参加しているのか案じておりましたら…


06045


どの種目も真剣に参加していました。久々に見る次女の力走。色別女子リレーは、1位でした。


生まれも育ちも東京の私にとっては信じられないくらい、次女の通う高校の敷地は広大です。


06043


この学校に、長女が中学から6年間、そして次女が高校の3年間。1年被っていますので、合計8年。8回目、最後の体育祭です。本当にいい学校でした。


仕事を持つ母親でありながら、こうして多くの学校行事を垣間見る事が出来たのは、やはり学校が近いからです。自宅より4キロ。自転車で15分です。


この二人、進路を決める大事な年となります。学校生活の中で、このように行事だけは活躍します。ですので、体育・美術・音楽などは5をもらってくるのですが… 肝心な英語・数学・国語は3(笑)。


          どうして、私に似なかったの!


と言いたくなりますが… 運動能力だけは遺伝したようなので、まぁいいかぁと諦めるしかないようです(笑)。




値段
商品のように目に見えるものの値段は、分かり易く、誤解を受けることもありません。


それに対して、技術料のような目に見えないものの値段というのは、分かり辛いものがあります。


来年、長女が成人式を迎えます。当日は着付けで込み合うので、先に写真撮影だけ行うのが、現在の主流です。そんな訳で、過日着物を購入した呉服店で写真撮影をしました。


特設スタジオにカメラマンが来て撮影を行いました。家族写真時のみ親もスタジオに入りますが、あとは本人のみ。撮影後、PCにて画像を表示してくれた上で、写真の注文をするという形式です。


撮影してくれた画像は、63枚。焼き付けの注文も出来ますが、USBに画像を落し込んでの販売もしてくれるというので、私はそれをお願いしました。


          63画像で、48,000円!


内心、高いなぁ… と思いながらも、そういう値段だと言われれば返す言葉はありません。


約1カ月ほど前の話です。この週末、長女が義父母の家に行くというので、取り敢えずPCでプリントアウトしたのを持たせようと、初めてUSBを開いてみて、吃驚仰天!


          トリミングしてな~い!


06011


天井の照明器具は写っているは… サイドも異物が写っているは… かなりがっかり。確認してみると、63画像中26画像がこういう状態でした。約半分弱です。


このように綺麗に画像処理されているものもあるのですが…


0601306012


48,000円って、決して安い金額ではありません。やはり、プロとしてお金を受け取る以上は、精々トリミングくらいして欲しいと思います。


何せ初めてのことなので、良く分からないのが実情ですが… 私の要望って、間違っていますか?




プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる