*All archives* |  *Admin*

2013/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
冬季休業のお知らせ

      12月31日(火) ~ 1月5日(日)


上記の期間、お休みとさせて頂きます。


この1年も、ありがとうございました。みなさま、良いお年をお迎え下さい。




作品
今年最後の工事が終了しました。


私自身、大変満足のいく出来栄えとなりました。


12272


ご依頼下さいました現場1つ、1つが、私にとっては作品です。


高がトイレと思われるでしょうが、リフォームというのは新築とは大きく異なります。図面より既存が優先します。


解体してみて、吃驚仰天などは、日常茶飯事(笑)。場数を踏んでいても、予想がつかない事態が起きたりします。


この現場でも、吃驚な場面がいくつかありました。1番は、既存床の絡みで、建具が上手く納まらなかったこと。1度取り付けた建具枠の位置が、私自身がどうも気に入らず、枠を外し、床からやり直しをしました。


この現場は、大工、水道、電気、タイル、クロスと5職種の職人さんに作業をしてもらいました。私の作品ではありますが、職人さん達の腕があってこそ完成出来るもの。私の完成度を理解してくれている職人さんとの連携で、hana house8年目にして、漸く満足のいく作品を作り上げられるようになりました。


これまでの経験をもとに、新しい年も、より完成度の高い作品を目指していきたいと思います!




多望
今年も残り数日となりました。現場も押せ押せになってきています。この3連休も早朝より現場を稼働させ、滞りなく年内に完成させようと、必死になっております。


2現場を同時進行させておりますが、1つが間もなく完成します。


昭和のバブル期の典型的な洗面化粧台です。


12223


どうしても、湿気の溜まり易い場所ですので、壁面にエコカラットを用いました。


12224


発売より10年近くになりますが、LIXIL(旧INAX)の商品です。調湿力が優れていますので、1度お使い頂くと、癖になるようです。今回施工させて頂いているのが、洗面所ですが、こちらのお客さま宅では、3室目となります。


12225


化粧台も、昭和から平成になりました(笑)。収納量のアップ、照明器具のLED化、加えて、瞬時にお湯が出るほっとエクスプレスの使用。お客さまのこれらのご希望を反映させた化粧台です。


建設業界、長い間の不況で、30代の職人さんが育っていません。これが、現在の職人不足の原因です。20代ではまだ仕事は任せられませんので、私達年代の40、50代が老体に鞭打って、この歳の瀬を休日返上で施工しています。


早朝より夜まで、職人さん達は、複数現場を梯子状態です。自分で仕事をしていると、忙しいという言葉は使いませんが、状況的には多忙。


多忙の『ぼう』は、望という字ということを教えてもらいました。多くを望まれている、これほど有難いことはありません。そんなことを、仕事の合間に職人さん達と話しながら、


        老体に鞭打って、気合で現状を乗り切ろう!


早朝より、あっちこっちとコマネズミのように走り廻っておりますが… とっても素敵な年の瀬です!



皮算用
一昨日より、2現場が同時に始まりました。年内、最期の工事です。


両現場の距離が、2.5キロ。自転車移動には、ちょうどいい距離です。


オーソドックスに日光街道を使うと、信号に引っ掛かります。ですので、古利根川沿いの散歩道を使って、往復しました。


その存在は知っていましたが、自転車で通るのは初めてです。


12191


夕刻は、こんな景色でした。


12192


工事初日、4往復とプラスαで、走行距離30キロ。これを8日間続けると… 240キロとなり、なかなかいい感じで、冬山に向けての体力作りと、ダイエットになるはずが…


昨日よりの雨で、初日のみで計画が頓挫。正しく、捕らぬ狸の、皮算用。残念なことに、明日もまた雨模様。


年明け早々、八ヶ岳の最高峰・赤岳に登る予定を立てています。この頃、あまりに身体を動かしていないので、体力が如実に落ちてきています。なんとか隙間を縫って、筋力アップを図らねば… 仕事の合間に、そんなことを考えながら、今を最大限に楽しんでいます。



ダブル受験
次女が高3、三女が中3ですので、今年はダブル受験。過去に5回受験生の母を経験していますが、ダブルって結構親の私にも負担が掛かります。


受験本番は年明けですが、この時期、学校の三者面談、学校見学、説明会、個別相談会と色々ありまして、仕事との調整をしながら、走り廻っておりました(笑)。


他県の状況は分かりませんが、埼玉県の私立高校は独自の入学システムを採っています。内申点と特定業者の行う模擬試験の結果で、ほぼ年内中に進学先が決定します。年明けの入試は受けますが、形だけ。だったら、入試なんて止めてしまえと思いますが、それもまた私学にとっては、大きな収入源でしょう。


現在、腰痛に悩まされておりますが、三女はソフトボールで全国を目指すと、専用ソフトボール場完備のこの高校に進路を決めました。ですので、母な私は昨日手続きをして参りました。


10264


中学時代、周囲から期待されていたにも拘わらず、県大会止まり。更なる上を目指したいという本人の希望で、進学先を決定しました。


三女は、これで終わり。残りあと一匹(笑)。こちらはこれから厳冬期を迎え、春は、まだまだ先のようです。



Second Opinion
年の瀬も近づき、受験生にとってはラスト・スパートの時期。というのが、世間一般。


ところが、うちの中3の三女は… 8月の県大会で部活を引退したはずなのですが、高校での練習会や練習試合の情報を得ると、いそいそと楽しそうに出掛けて行ってしまいます(笑)。


日常のトレーニングをしないまま、2週間に1度は、マウンドに立っていたようです。少し前から、腰が痛いと言っておりました。私の方も、大して気にも留めず、


        普段、練習もしないのに投げるから、疲れが溜まるんじゃない!


ところが、先週、痛みがひどいから病院に行きたいと言い出しました。高校でもソフトを続けるつもりですので、一応念の為、掛かり付けの整形外科に連れて行き、レントゲンを撮ってもらいました。その結果、第三腰椎に骨折痕があると指摘されました。更に、骨折時に治療をしていないため、現在の骨の状態が不完全で、今後も骨折し易く、次回骨折した場合、ソフトの継続は無理…


奈落の底に落ちたような気持ちでした。何故、気付いてやれなかったのだろうか? と親としての自分の怠慢振りを猛省したことは言うまでもありません。母親ですから、代わってやれるものなら、代わってやりたい。


落ち込むだけ落ち込んで、でも落ち込んでいても時を元に戻すことは出来ません。ならば、


      今から、出来ることは何か?


自分で言うのも可笑しな話ですが、物事をプラスに転じさせる時の私は、恐ろしい程のエネルギーを放出します(笑)。然るべき筋から情報を収集し、現状より娘の身体を良い方向へ導いてくれる可能性に賭けました。これが、例え、アメリカだろうが、地の果てだろうが、娘を連れて行くつもりでおりましたら、幸い群馬県の病院でした!


12101


プロ野球選手も多く訪れるという、スポーツに重きを置いた整形外科病院です。


単科の病院なのに、スケールの大きさに、親子で吃驚仰天。駐車場を見て、


       まるで、ディズニーランド!


12102


腰椎に骨折痕と言われ、慌てふためいて娘を連れて行った次第ですが… ここでのレントゲン結果では、幸いな事に、骨折の形跡は無し。但し、骨のズレに関しては、MRIを撮らないと診断が不可能ということで予約をして帰ってきました。


同じ専門医でも、これほど診断結果が異なることに驚き、しみじみセカンド・オピニオンの大切さを知った次第であります。スポーツに関する診断は、やはりその道のエキスパートに任せるのが1番であることを痛感しました。


現在、三女は身長166㎝。母親として、この頃、身長の伸びが止まったように感じておりました。ところが、レントゲンの結果、未だ成長期を脱していないことが分かりました。腰骨のある部分で、分析出来るそうです。うちの娘の場合、あと1年ほど成長期が続き、概ね身長は170㎝前後になるそうです。


科学の進化と言いますか、スポーツ医学の進化でしょうか、将来の身長まで予測がつく時代なんですね。成長期には、成長期に応じた身体の鍛え方があるそうです。その旨を指導者に伝達し、正しい部活の指導を受けるようにアドバイスを頂いて参りました。


娘の腰痛は相変わらずなので、楽観は出来ませんが… 取り敢えず、私自身は、奈落の底からは這い上がった気分ではおります。


カフェ・寺ス
お声掛け頂きましたので、この週末、こんな面白いタイトルのイベントを覗いてきました。


12073



当社のお客さまであります浄土真宗のご住職が、その布教活動の一環として、常に色々な企画をしております。以前ここでも、ご紹介させて頂きました。





今回は、境内地内の会館をカフェにして、公開されていらっしゃいました。


12071


CD及びグッズの販売もありました。


12072


次から次へと企画されるそのエネルギーは、素晴らしいものがあります。時代に即して、人心を支えるものが宗教。残念ながら、私自身は宗教心を持ち合わせてはいませんが… ご住職の仰る通りだと思います。



また~!
暦も師走となり、忘年会シーズンの到来です。今年の予定は8つで、既に2つが終わりました(笑)。


一昨日の晩、所属する(公社)埼玉宅建業協会・埼葛支部のブロックの会合がありました。親睦会という名目の忘年会付きですが、今年度の事業報告や協議事項などがありますので、前半は実に真面目な会です。協議事項の中には、来年度の役員の項目もあります。


席に着いて、式次第の裏を見ると、

12041
       また~! 何で、私の名前が出てるの~?


私本人の意思確認はありません。打診すらありません。


       誰だ~! 勝手に私の名前を書いたのは?


犯人は、新ブロック長でした(笑)。司会が異議を問うと同時に、大御所達の『異議なし』コールで満場一致。異議を挟む余地は、皆無でした。


こういう形で、私は一体いくつの役員をやっているのでしょうか? 青年部の役員とレディース委員会の役員、それと(社)埼玉建築士会の女性委員。これで、4つ目。私は、便利屋さんではありませんので、


       勘弁して~!


と、いつも言っています。なのに、何故か勝手にいつもこうなります。


無理は絶対にしません。自分が出来る範囲の中のことしかしません。それでも、頼まれたことだけは最低限、いつもきちんとします。


仕事の上でも、私生活でも、私はこのような姿勢を貫き通しています。こうしておくと、自分が助けを必要とするときに、相手は必ず助けてくれます。その際、私は今まで自分がしてきた以上の、倍返しを期待します(笑)。これが、私の処世術です。


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる