*All archives* |  *Admin*

2014/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
新世界
この春、大学、高校と進学した次女、三女の生活が軌道に乗り、漸く母な私も平穏を取り戻しました。


そんな昨日、時間が出来ましたので、久し振りに自転車で繰り出してみました。何と、お正月以来!ホイールに蜘蛛が巣を張っておりました(笑)。


04291


急に一生懸命走ると、どこかに皺寄せがきそうですので、亀走行を決め込み、スタート。


日光街道を北上。その開通を心待ちにしている圏央道です。ここまで、工事が進んでいます。これが全通すると、私の行動範囲は更に広がるはずなんです!


04292


幸手市内中心部より、西に折れ、25キロ地点の加須市に入ったところで、休憩。


04293


地図を確認すると、目的地まで、あと3キロ。本日の目的は、三女の高校までの距離と時間の確認です。


車で行くと、35キロ。電車で行くと、45分。向こう3年間、この距離を自転車でカバーするつもりなので、近道探し(笑)。


我が三女は、ソフトボールで高校進学をしました。普通科ですが、体育学校のようなところです。学校行事よりも、部活動が全てに優先します。


私の兄弟や親戚、友人を含め、このような形で、高校進学をした人がいません。全てが、新世界です。


校門を入るとすぐに、駐車場。部活毎に、学校名と部名の入った専用のバスがあります。


04294


週末は、全て練習試合。ちょっと、覗いてみました。


04295


高校生ともなると、体が出来上がてくるので、迫力が違います。


04298


昨日の対戦相手は、長野県立篠ノ井高校。


         篠ノ井から、日帰り~!


と、吃驚仰天。こういう世界なんだそうです。メンバー構成と手の内がばれてしまうので、同じ県内の高校とは、練習試合はしないようです。確かに、GW初日は、娘チームは木更津に遠征に行っていました。


04297


肝心要の我が三女は、何をしているかと言いますと… 塁審です(笑)。


04296



現在、背中の筋肉を疲労で痛め、2週間の絶対安静中。ですので、部活を休んで横になった方が早く治るというのですが… 


           部活は、絶対、休めない!


と、親のいうことを聞きません。本人が選んだ道ですので、これ以上余計なことは言わないようにしています。


新世界。すごい世界です。


3月中旬より練習に参加していますが… この1ヶ月で、部活のお休みは、入学式の時の1日だけ。毎晩帰宅は、10時過ぎ。そんな生活が、とっても楽しいそうです。どんな道に進んでも、楽しいのが1番!








Jeffrey Archer
誰かと言いますと… 私の1番好きなイギリス人作家です。詳細は、是非こちらをご覧下さい。


大学時代に、左のペーパーバック『Kane & Abel』に出会って以来の約30年間、彼の著書全てを購入し、読んでいます。唯、読むだけではなく、何度も繰り返し読んでいるので、その内容の多くを記憶しているほどの大ファンです。


04282


その人気も一時期やや下火でしたが、ここ数年また復活。書店にも随分並んでいます。第3作目の『Kane & Abel』が、世界中でヒットし、30年前にはドラマ化までされていました。新潮文庫から出ていますが、邦訳版はすぐに手に入りますので、是非読んで見て下さい。彼の世界に、すぐに引き込まれますこと、請け合い(笑)。


続編となるのが、『ロスノフスキ家の娘』。残念ながら、絶版になっておりますので、読みたい方がいらっしゃれば、貸出し致します。


30年もの間、図書館や書店、近頃ではOfficial Web siteでその新刊を楽しみにしてきました。そんなArcherも70代後半です。


彼の作家人生の集大成ともいうべき『クリフトン年代記』が、1年に1回の割合で出版されています。今年で、3作目。


04281


ごく最近、全6冊の予定が、全7冊になったと発表があり、大喜びしたのですが… 書き終わると、彼は80歳。彼の健康と更なる医療の進歩を祈るしかありません(笑)。


試行錯誤
春日部市の包括支援センターより、介護保険を使った住宅改修工事の依頼を受けるようになって丸3年になります。


その都度、住宅の仕様も異なります。身体の病状も状況も異なります。ですので、年数と現場数を重ねながらも、毎回、試行錯誤です。


パーキンソン病を患っていらっしゃる要介護1の72歳の男性のお住まいです。


04241


身体の状況や生活習慣を確認しながら、提案をします。


04242


実際に手摺を取り付けると、こんな感じです。動線を考慮し、手前のドアの開き勝手も変更しています。


04243


壁に下地がない場合や、今回のように壁材が特殊な場合、このような手摺を取り付けることもあります。


04244


手摺というものは、動線に沿って連続させるのが、鉄則です。ですが、このような玄関ホールがあると、ちょっと難問。幅1m20cmです。


04249


今回初めて、このような商品を使ってみました!


04245


常時あると、不便ですので、脱着式です。壁の両側にこのようなブラケットを取付け、手摺を上からはめ込みます。


04256


そうすると、このように手摺を連続させることが出来ます。


04257


介護保険を使う場合、お役所所に提出書類が沢山あります。工事は既に完了していますが、本日書類のサインを頂きに、お伺いしました。ご本人さま、奥さまから、


           とっても、助かりました!

           夜中のトイレも、一人で大丈夫です。


とのお言葉を頂き、私も嬉しい限りです。誰でもが通る道です。ですので、少しでもお役に立て、喜んで頂けるものを提供し続けたいと思います!


金融機関恐怖症
その手続きが面倒になり過ぎて、困ったものです。


2人の受験生がありました我が家では、昨年末の受験料の支払いから、新年度の授業料の振込まで、未だに金融機関に通い続けております(涙)。


自分名義のお金を動かすには、運転免許証を提示すればいいので大した手間ではありません。ですが、大黒柱名義のお金を、子どもの学費として振り込むには、一苦労。


解約するには、委任状と身分証明書。そのお金を、○○高等学校や○○大学という記載がされている振込用紙を用いて振り込むにも、身分証明書の提示やら、警察からの振込詐欺防止のアンケートやらで、


          もう、いい加減にして!


と叫びたくなります。学校名まで記載してあり… 振込依頼人(学生である子ども)と同じ苗字で同じ住所で身分証明書2人分提示している人間に、なんでここまでと言いたくなります。子どもの学費を振り込んでくれる、そんな親切な振込詐欺があるなら、両手を挙げて宜しくお願いしますと言いたいくらいです。


臨機応変な対応が出来ないものなのでしょうかね。高校生や大学生が、数十万を持っているいる訳がないのですから。そんなお金を振り込むのは、誰が考えたって親しかいません。


先月も、こんなことがありました。下宿をすることになった次女のため、新しく銀行口座を作りに行きました。運転免許証がないので、彼女の健康保険証を持って行きましたが、本人ではないので駄目でした。翌日、本人に行かせましたが、健康保険証では写真がないので身分証明にはならないとのことで、また駄目でした。住民票を持ってくるように言われたというので、市役所で住民票を取って、再度出直し、漸くOK。


          住民票だって、写真ないじゃない!


何だかよく分からない屁理屈?


どれだけ振込詐欺なるものがあるのか知りませんが… 一部の悪い人のために、悪いことをしていない人間が、煩雑な手続きや嫌な思いを強いられるって、可笑しな話。実に、変な世の中にになったものだと思います。


今週は、長女の大学の授業料の振込があります。金額を考えるだけでも頭が痛いのに、また金融機関での面倒を考えると憂鬱になります!










LAの旅…最終日
夕方6時の便ですので、遊べる時間は1時半まで。お土産を買いに、ダウンタウンに繰り出しました(笑)。


ロサンジェルスという町は、大都会だと思い込んできました。それが、以外にもそれほど大きくはありませんでした。


04091


徒歩で網羅できるくらいなので、スケールとしては横浜くらいなものだと思います。


04092


路線バスは経路が複雑で、乗ることは出来ませんでしたが。こんな2連のバスが走っています。


04093


空港までは、タクシーを使う人が多いようですが、私の旅は、毎回公共の乗り物。子どもに贅沢はさせない主義(笑)。タクシーを使うと70ドル強。メトロを使えば、2人で6ドルで済みます。


時折、娘と海外に行きますが、そんな私の考えを知っているので、文句も言わず、重たくなったトランクを駅に向かって引き摺ります。


04095


疲れると、時折、こんな格好で休憩したりします(笑)。


04096


公共の乗り物を使うと、生活そのものを感じることが出来ます。メトロ内部は、こんな雰囲気。ヒスパニック系の住人の多い地域です。


04097


自転車を載せることも出来るようです。


04098


2本を乗り継ぎ、バスターミナル到着。あまりの広さに、この飛行機マークの付いた乗り場を探すのが、大変でした(笑)。


04099


そのバス停の前には、不思議な自転車置き場。


040910


海外に行くときには、必ず訪問国の飛行機を使うようにしています。機内食からも、その国の文化を知ることが出来るからです。


040912


3日半の旅は、あっという間に終了。


040911


娘は、将来ロサンジェルスに住みたいそうです。そう思えるほど、とても素敵なことろでした!





LAの旅…3日目
折角、ロサンジェルスまで来たのなら、はやり西海岸をこの目でみたいと思いました。一番近いのが、サンタモニカです。


映画にも時折出てくるSanta Monica Pier。あまりの人の多さに、映画の雰囲気無し(笑)。


04084


海岸線もいま一つで、ちょっとがっかり。


04085


それでも、日本の海とは違いますので、娘は喜んでいました。


04086


こんな素敵なレストランが、数多くあります。


04087


食事のあとは、町見学。


04081


こんなオブジェもありました。


04082


日本でいうなら自由が丘くらいの大きさの町です。


04083


娘の希望で、アディダスショップに行きました。そこそこ目的物は買えたのですが… やや日本より安い程度。だったら、アウトレットという流れになり、買ったものを一度ホテルに置きに帰り、出直し。そこで、カメラを忘れたため、アウトレットの写真はありませんが、日本のそれとはスケールが異なり、3日目も、またくたくたになってしまいました(笑)。



LAの旅…2日目
いつもですと、綿密に計画を立てるのですが… 出発直前まで慌ただしく、2日目の行動予定を立てられないままとなっておりました。


ディズニーランドから戻って、観光案内に目を通し、訪れる所を選定しました。少しでも、娘に感動を与えらるもの、交通手段が明確なもの。私なりに考えた結果、行き先は…


         California Space Center!


LA市内、思っていた以上に、メトロという電車網が発展していました。基本的に地下のようですが、路線によっては地上となります。


これが、ホテルの最寄り駅。無人です。


04061


この券売機で、乗車券を買い求めます。


04062


この駅から、路線が分岐しているのを忘れ、違う方角に行ってしまいました(笑)。駅間を徒歩で結び、乗り直し。個人の旅ですと、こういう場面こそが楽しいと、私は思います。


目的地到着。


04066


駅西側には、南カルフォルニア大学がありました。


04067


久し振りの開放感のある景色に、娘も大喜びで飛び跳ねておりました。


04063


ここが、目的地のCarifornia Science Centerです。


04064


その役目を終えたスペースシャトル・エンデヴァーが展示されています。


04065


一通り、センター内を見学した後、次なる目的地を目指し、再度メトロに乗り込みました。昨晩思いついた、大リーグ観戦です。当日券が購入できるのかどうかも分からないまま現地入りしましたが、窓口で運良くいい席が70ドルで買えました。


04069


1時試合開始の、ドジャーズ対サンフランシスコ・ジャイアンツ戦です。初めて見る大リーグの試合に、母娘共々、大感激!


04068


観光案内によると、ドジャーズ・スタジアムは全米一美しい球場だそうです。ですので、試合終了後、トップデッキまで階段を上ってみました。


040610


時刻はまだ5時。ホテルに戻るには、惜しい時間なので、ここから小1時間のハリウッドに行くことにし、駅行の無料シャトルバスに乗り込みました。


040611


テレビで目にするこの文字を、自分の目で見ることが出来ました。


040612


不夜城という言葉が、ぴったりな街でした。


040614


数々の素晴らしいストリートパフォーマンスも楽しむことが出来ました。


040613


昨晩同様、ホテル到着は23時。足が、まるで棒のようでした!


LAの旅…1日目
子どもも3人もおりますと、正直なかなか一人一人と向き合う時間はありません。そんな育児の反省から、義務教育終了時に一対一となるような時間を長女、次女ともに作ってきました。


長女は、ベトナム。次女は、韓国。そして、最終回となるこの度は、アメリカのロサンジェルスに三女と行って参りました。


5日間お休みを頂きましたが、LAまで11時間。ですので、正味3日半の滞在です。1日目は、Disneyland & Carifonia Adventure Park。


義務教育終了時の旅を発案した時、三女は小4。その頃から、本場のディズニーランドに行くことを夢見ていたようです。


04052


日本にはないWaltの像だそうです(笑)。


04051


中央に位置するのが、シンデレラ城ではなく、眠れる森の美女の城。かなり小ぶりです。


04053


金曜日ということもあって、人気のアトラクションでも最大40分待ちで乗ることが出来ます。唯、私は性分上、40分も待つのが嫌なので、上手くファストパスを使いました。


日本でいうDisney Seaが、Adventure Parkに当たります。広大な敷地ですが、入り口が隣接しています。


04054


ですので、ファストパスの時間を見計らい、2つのParkを行ったり来たり(笑)。


娘の説明によると、これが日本にはないCars Land。


04055


テレビでもよく紹介されているようですね。


04056


ファストパスのおけげで、並ぶこともなく、楽しむことができました。面白いアトラクションでした。


アメリカならではでしょうか… ストリートパフォーマンスも、なかなかでした。


04057


夕刻になっても、娘の行動力は衰えません(笑)。


04059


待ち時間5分の表示を見て、再度、絶叫マシーンに付き合わされました。


04058


園内では、スタッフとピンバッチの交換が出来るというシステムがあります。欲しいバッチを見ると、英語も殆ど話せないのに、必死になってバッチを交換してもらってくるので、思わず笑ってしまいました。


040510


時差ボケも解消しないまま、ここに12時間以上滞在。しかも、待ち時間がない分、ずっと歩き通し。くたくたになって、23時過ぎ、ホテル到着でした(笑)。


Vacation!
業界的なお話をしますと… 消費税アップ前の駆け込み需要というのがありました。当社は、ミニミニ会社ですので、世間の動きとはあまり連動しませんが、それでも、昨冬から今まで、有難いことに忙しくさせて頂くことが出来ました。


加えて、私人としての私は、2人の受験生の母でしたので、ここ数ヶ月、目が回りそうなほど動き続けておりました(笑)。


そんな頑張った自分への、ご褒美として… 誠に申し訳ありませんが、5日間連続でお休みを頂きます。久し振りに、飛行機に乗って、羽を伸ばそうと思っております。9日より、通常営業です!





プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる