*All archives* |  *Admin*

2014/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
タイミング
自宅にいると、掛かってくる電話は…


  お墓の案内、互助会の案内、子どもの塾の勧誘、成人式の晴れ着の案内、etc


事務所にいると、掛かってくる電話は…


  先物取引の案内、HP更新の案内、コピー機の案内、保険の勧誘、etc


特に多いのが、HP関連の勧誘の電話。当社のHPも5年になるからでしょう。多い時で、日に5本。この頃は電話に出るのも面倒で、03から始まる番号は回避しておりました(笑)。


そんな状況の中、ふと出てしまった電話が、広告代理店からのものでした。大変話し方の綺麗な女性でした。内容は、広告を出しませんかという勧誘です。


過去に1度だけ、春日部市の暮らし便利帳に広告を出したことがあります。時折、こういう電話がありますが、広告を出したところで、何せ従業員が私だけのミニ会社。これ以上の仕事は捌けません。


ただ、間もなく当社も10年ということもあり、脱ルーティン願望はあります。更に、間もなく50になるということもあり、新しい一歩を踏み出してみたい気持ちもあります。


そんな折に頂いた電話と、昨日その広告の説明にきてくれた彼女の話の的確さと人柄が大変よく、この10月の私の50の誕生日から1年間市の窓口で配布されるという封筒に広告を出すことにしました!


07251


これは、お隣り越谷市のものですが、これの春日部バージョンです(笑)。楽しみにしていてくださいね。


大学を出て営業2年目という彼女と、今後封筒のデザインも詰めていきます。


たまたま受けた1本の電話から、話がトントン拍子に決まりました。何事もタイミングなんだと、しみじみ思います。



初先発
久し振りに、ソフトボールで高校進学をした三女のお話です。


残念なことに、三女チーム、インター杯予選は、準決勝で敗れてしまいました。その後、3年生が引退し、先週より新チームとなりました。そして、昨日は、新チーム初の大会ということで、遠路遥々観戦に行って参りました。


07201


会場は、当県西部毛呂山にある城西大学です。


第1試合は、何故か高校ではなく、相手は城西大学のソフトボール部(笑)。当県のインカレ常連ですので、高校生が勝てる相手ではありませんが、娘チームのOGが沢山いますので、それで試合をして下さったんだと思います。


8点先取され、ピッチャー交代で、我が娘! 正直、驚いてしまいました。昨秋に椎間板症を患って以来、故障続き。練習は休まず参加しているものの、高校では投げられないまま終わるかもしれないと思っておりました。


相手は大学生ですので、2点の追加を許してしまいましたが、内容的には酷くはありませんでした。


続いての第2試合。対戦相手は、インターハイ茨城代表の水戸商業。3年生が、まだ引退していないチームです。


              吃驚仰天! 娘が、先発!


07204


高校に入って、フォームを2ステップに変えました。本人曰く、それも十分に身に付いてはいません。1年生ですので、体力も十分ではありません。親としては、大丈夫かなぁ状態です。


07205


案の定、球は安定しないし… 三振取れないし… 打たれるし… で、胃が痛くなるような投球でしたが、守備に助けられ、1-1のまま動かず。


07203


07202


長い試合で、結果、時間切れの引き分け。親馬鹿ですが、3年生のいるチームによく粘ったと思います。


昨秋より、群馬県の整形外科を筆頭に、県内で針治療、マッサージ療法と、多い時で週3日。一時は、痛みで投球すらできない時もありました。未だ治った訳ではありませんので、時折治療には通っています。


そんな状態ですので、ソフトボールで進学したものの、マウンドに立つ日はないかもしれないと思っておりました。結果は引き分けではありましたが、母としては、心から嬉しい娘の晴れ姿でした!


続きを読む

家探し
この半年、後輩の家探しを手伝っておりました。


どの駅にしようか? どんな家にしようか? 30代前半の若い二人です。夢や希望は沢山ありました。でも、普通のサラリーマンであれば、返済可能な金額が、限度となります。


          そのどこで、折り合いを付けるのか?


大変素直な二人ですので、20年先を歩んでいる私の話をよく聞いてくれまた。二人も自分たちで、まめに足を運び、この半年間で多くの物件を見に行きました。私は私で、不動産業者登録物件や業界仲間に声を掛け、少しで条件に合うものをと探しておりました。


帯に短し、襷に長しとはこのことで、なかなかいい物件はありません。長期戦の中、ピンと閃く物件にぶつかり、話はトントン拍子。不思議なもので、そんなもの(笑)。


本日、無事に引渡し。二人の嬉しそうな顔を見て… 半年振りに、喉の閊えが取れた、そんな気持ちです!



07141
外構工事
当社、9期も前半が終わろうとしています。


私がどうやって仕事を頂いてくるのか、とっても不思議に思われるようですね。決して、口が上手い訳ではありません。弁が立つ訳でもありません。当社のHPを見て頂いてもお分かりになるかと思いますが、すぐに連絡しようと思って下さるような呼び込み的設定はしていません。


私自身が意識していることは、唯1つ。既存のお客さまとその仕事を大事にすること。地味ですが、これを忠実に繰り返していると、お客さまがご紹介を下さったり、次の仕事を下さったりします。10年近くこの仕事をしてきて、これが基本なのだとしみじみ思います。


当社のお客さまに、お寺さんがいらっしゃいます。本堂、庫裏、会館と過去何度も、お仕事を依頼して下さっています。この春、境内地に納骨堂を建てるお話をして下さいました。勿論、この分野は専門業社さんがいますので、私などは蚊帳の外。


07083


基礎を打ったというので、見せて頂いたのが、4月です。専門外ですが、やはり建築物が建つので興味があります。大変勉強になります。


そして、先月、納骨堂が設置されました。慌てて撮りましたので、いい画像ではありませんが…


07084


こういう場面では、率直な感想だけお伝えします。口が上手くない分、決して余計なことは言いません(笑)。


暫くして、お客さまからお電話がありました。


              納骨堂の周囲を、見栄えがするようにして欲しいんだけど…


こういうお声掛けを頂くと、私の出番な訳です(笑)。恐らく、専門業社さんの提案が、今いちだったのではないでしょうか。そうだとすると、


              阿部さんに頼んで、素敵になったわ!


と、言って頂けるようものを作らなければなりません。何せ、納骨堂の外構なんて、初めてです。現在、他のお寺に侵入し、偵察をしたり、資料や材料を集めて、試行錯誤中。


07081



和の雰囲気が1番でしょうから、もどき竹垣を周囲に配置して、御影石のピンコロを使って、周辺地盤との縁切りをしようと考えています。


07082


人其々、考え方は異なります。私は、いつでもどんな時でも、誰に対しても正直で、何事にも一生懸命でありたいと思っています。


そんな私の、納骨堂の外構工事。完成をお楽しみに!



サイズアップ
ちょうど四半世紀前、私が設計の仕事をしだした頃、ユニットバスというものが普及し始めました。  

今では信じられませんが、当時ユニットバスを設置する場合、周辺の壁から20cm離すことになっていました。ですから、1坪の空間でも、設置出来るユニットバスが1m40cm角とミニミニ。なぜに20cm離すのかと言いますと、給水給湯管の配管のためでした。


年々その商品技術は向上し、10年前頃では、四方7cm前後の空間を取れば設置できるようになりました。20cmから7cmですから、格段の進化です。


これが、約10年前のマンションのユニットバスです。1116というサイズです。短辺方向が1m10cm、長辺方向が1m60cmです。


07031


それが現在ですと、どうなっているかと言いますと、たったの四方2cmの空間だけで設置できるようになっています。


                 7 - 2 = 5


両端合計で10cm空間が広がります。つまり、間取り変更をせずに、10cm大きいユニットバスが設置できる訳です。


07032


本日終了した現場ですが、1116というサイズから1216.5にアップしました。折戸から開き戸に変更しましたので、出入り口も若干広がりました。敢えて、同じ位置からの写真です。


出入り口の高さも、従来の30cmより10cm低くなり、ヨイショと跨ぐ必要がなくなりました。


07033



勿論、お客さまは大喜びです。ショールームで実際に10cmという大きさの違いを体験して頂き、明るく可愛くというご希望に添えるように色もアドバイスさせて頂きました。


3日間の工事でしたが、各職人さんの仕事も連携も上手く行き、お客さまにも大変喜んで頂くことが出来ました。有難いことに、お酒の大変美味しい晩となりました(笑)!


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる