*All archives* |  *Admin*

2014/08
<<07 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
睨めっこ
           梅雨なの?


と言いたくなるようなお天気が続いてます。一体、いつになったら青空を拝めるのでしょうか? 1日3回くらい、お天気予報と睨めっこ。また、雨マークが伸び、どうやら月曜日も(涙)。


先週より、外部工事を行っています。工事初日は、茹だるような暑さ。


08241


4日間作業をした後、ずっと雨。ですので、現場は塗装途中のこの状態で、滞っています。


080243


工程では、この後、防水工事、瓦工事、雨樋工事となっています。お天気予報と睨めっこしながら、毎日工程の調整をしています。1週間以上ずれ込む事、必至。来週は、別な現場が始まりますので、掛け持ち。自分の能力の限界を知っているので、重ならないように段取りをしたはずなのですが… 何にもなりませんでした。お天気の馬鹿! と、悪態をつきたくなります(笑)。



変な話
今朝、大学生の長女が、蕁麻疹が凄く、全身が痒いと言って起きてきました。見ると、身体は勿論、顔も耳もで、かなりの重症。その内、息が苦しく、気持ちが悪いと、横になり出しました。


様子を眺めていたものの、好転の兆しが見えないので、病院に連れて行くしかありません。車の用意をする間、本人に市内病院一覧を渡し、救急が可能な病院に電話をさせました。


近くの総合病院2つは、一杯と断られ、1つは電話が繋がらず。最終手段として春日部市立病院に電話をすると、日曜の朝で、丁度ドクターの交代時間なので、救急車を要請してくれと言います。最初に電話した病院でも、そういう答えでした。


           そんなに簡単に、救急車でいいの?


受け入れてくれる病院が見つからないので、仕方がありません。突発の蕁麻疹で、呼吸が苦しい時、アナフィラキシーの可能性もあるので、目は離せません。


すぐに、救急車は来てくれたものの、案の定、受け入れ先の病院がありません。30分近くも、市内の病院を当たって下さいましたが、どこも不可。


            遠いですが、松伏町の病院になります。いいですか?


いいも悪いも、他が不可能であれば仕方がありません。でも、変な話ですよね。ドクターの交代時間を理由に、市立病院が市民を引き受けないんて!


08241


人生2度目の救急車でした。小1時間この中に長女と共におりましたが、エアコンが大変効いていて、震えるくらいの温度。この低温が、血行を抑えることになり、幸い蕁麻疹が落ち着いてきました。


いい勉強になりました。突発のアレルギー反応の場合は、身体を冷やせば、その症状は緩和されるということです。


落ち着たといっても、症状は全身のままでしたので、ステロイド入の点滴を受けて、随分良くなりました。


来たことも、聞いたこともない病院です。


08242


         ここは、どこ? どうやって、帰るの?


08243


娘が歩けるような状態ではありませんので、タクシーで帰ってきましたが… 市民は市内の病院で受け入れる体制、なければならないものだとしみじみ思いました。





長野県 八ヶ岳
             まるで、梅雨?


皮肉にも、お盆期間は、こんなお天気続きでした。先々週楽しみに北アルプス登山を計画していたものの、台風で取り止め。ならば、曇天の合間を縫って、日帰り八ヶ岳縦走を狙っていました。辛うじて、土曜日の午前中だけが晴れマークでしたので、いざ決行! ところが、早朝、否夜中から雨。


早朝に友人と待ち合わせたものの、


             さて、どうしよう?


お天気をネット検索すると、山梨方面は晴れマーク。赤岳、横岳、硫黄岳と、八ヶ岳のメイン縦走の予定を潔く諦らめ、目的山を、急遽やや山梨寄りの編笠山に変更しました。


08168


スタート時点では、雨も上がり、やれやれ。雲の厚い樹林帯は、常時こんな風景です。日差しがないと、写真も映えません(笑)。


08161


山頂までの4時間の楽しみは、キノコ探し。こんな大きなものを発見し、大喜び。


08162


友人曰く、毒キノコだそうですが… 万が一遭難して、食料がない場合、私は自信を持って、真っ先に食らいつきます(笑)。


かなり久し振りの山行に、日頃の運動不足が加わり、くたくたになりながら、山頂到着!


08163


登り出しが1,500m地点でしたので、約1,000m登っています。ここで戻るつもりが、更に先の権現岳まで行くと言います。足がよれよれになりながらも、一人で下山するのも嫌なので、内心不安を抱えながらも、気持ちを切替え、


             いざ、権現岳!


途中の青年小屋です。兎に角、この周辺、ご覧の通り、大きな石が、ごろごろ。


08164


石が苦手なのに加えて、雨のあとで滑るので、迷惑を掛けながらも、更にペースダウンな私(笑)。


途中、こんな箇所も通過し、


08165


どうにか、こうにか、標高2,715mの権現岳に到着。


08166


来た道を、青年小屋まで、下ります。途中で、やや視界が開け、編笠山登場!


08167


お天気ならば、八ヶ岳全景が眺められるはずが、残念です。このお天気だと、写真を撮る元気もあまり出ません。分岐から1時間ほどで、西岳到着。その途端、土砂降りになり、大慌て。

みるみる間に下山道が、川のようになり、下るのに必至。途中、土砂崩れにでもなったら、どうしよう?とはらはらし通し。勿論、写真は1枚もありません。


自然の怖さを学ぶ山行になりました。山のお天気は変わり易いとは言いますが… 体力と時間を勘案して、無理のない計画を立てないとなりません!と、しみじみ。。。





ステージママ?
日々、仕事と家事に追われるのは、いつものこと。それに今年は、三女の部活が加わり、特にこの夏休み、目が廻りそうになっています。


先週は車出しで、群馬県伊勢崎市に行って参りました!東日本の強豪24校が集う大会だとは知っていました。が、これほど立派な大会だとは思っていませんでしたので、開会式を見て、吃驚してしまいました。


08125


群馬県はソフトボールの盛んな県です。この開会式会場は、ソフトボール専用グランドです。こんな素晴らしグランドで、しかも楽団の演奏付き。プチ甲子園気分(笑)!


08126


我が三女も、登板する機会が増えてきました。中日が雨天のため中止となり、この大会5試合となりましたが、3試合先発。まだまだですので、1試合しか完投出来ませんでしたが、こんな大舞台でマウンドに立てて、私は大満足(笑)。


08127


試合の都度に、相当監督からは怒られるようですが…


08121


仲間と楽しそうにプレーしている姿は、いいものです。


08123


女子のスポーツだと思いきや、男子顔負けのプレーも出ます。


08124


観戦していると、ついつい夢中になります(笑)。


08122


準決勝で、全国の頂点にいる木更津総合高校に負けてしまいましたが、順位決定戦で新潟選抜に勝ち、娘チーム、結果3位でした。


高校生にもなって、親の出番が多い部活です。個人的には?ですが… 郷に入らずんば、郷に従えで、娘の一生懸命を親として支えるしかありません。


来週も大会があるので、車出しは免れそうもありません。世間一般はお盆休みでしょうが、この間に仕事を先回りしておくしかありません(笑)。


定年
ここ5年ほど、殆ど車は使わず、基本的に全て自転車で行動していました。ところが、ここ数ヶ月、自転車で行動している時間がありませんでした。そうなると、体重は増えるは… 体力は落ちるは… で、いいことはありません。


そんな我が身を反省し、夕方から繰り出してみました。約2ヶ月振りの自転車です。


日中を避け、夕方にしたものの、それでも暑さは半端ではありません。北に向かった方が、凉しいような気がして、日光街道を北上してみました。


その開通を楽しみにしているのに、なかなか開通しない圏央道です。幸手ICは、この辺りになるはずです。


08031


幸手市内で、旧道に入ってみました。所々に、古い商家が残っています。


08033


お洒落なカフェもありましたが、時間が時間(笑)。


08032


急に無理をすると、禄なことはありません。ですので、15キロ地点で折り返し。久し振りの前傾姿勢に腕は疲れたものの、足と気持ちは元気(笑)。帰り道、セオサイクル春日部店に立ち寄り、自転車談義。型遅れでしょうが、大特価品を発見してしまいました。サイズは、丁度で、税込1万円!


08034


あと2ヶ月で、50になります。44からロードバイクに乗り始め、年に数回信州の山々を走って、50で引退しようと思っていました。ところが、信州の山々などは、何回走った?状態です(笑)。


ロードバイクは、私にとって高い高い買い物でした。どう考えても、見合った分は走れていません。なので、定年を5年先送りにするため、景気づけに初めてシューズを買い換えた次第です!



車出し
聞きなれない言葉かもしれませんが… 子どもの活動に、親が車を出し、その移動を手伝うことを言います。


小学生の頃はよくありました。中学生になってからは、年に1、2回。高校生になったら、このお役からは解放されると思っておりました。が、ところが、ところが、三女が所謂私立強豪校に進学したため、車出し復活です。

      
          高校部活に、親が!


これが私の本心です。高校とは、大人になる準備期間。全てを自分自身で行うべきです。ですが、スポーツ強豪校は勝手が違います。親も、その活動を支えないと運営に支障を来たします。そのようです(笑)。


          When in Rome, do as the Romans do.


このような場面での私のスタンスは、出来る範囲の中で尽力。夏休みとなり、週2回遠征があります。月曜日は、群馬県高崎でした。そして、木曜日は、千葉県穴川でした。木曜日の車出しが足りないとのことでしたので、仕事を調整し、早朝から娘の遠征のお手伝いです。

 
          これが、高校の校舎?


07311


思わぬ所で、建築の勉強になります(笑)。


周囲に、スポーツで高校進学をした者がいませんので、全てが斬新です。この日の初戦相手は、比叡山高校。


          比叡山って、京都? そんな遠くから?


競技人口の少ないソフトボールは、各県4校ほどしか強豪校がありません。ですので、県内で練習試合は行わず、日帰り遠征で他県高校と戦います。花巻や山形などからも、遠征してきます。


07313


この日は、2試合でしたが、通常は3試合。このうだるような炎天下、みんな偉いと思います。私は、絶対に真似出来ません(笑)。


我が三女、この頃、先発する機会が増えてきました。


07312


来週は、公式戦があります。登板出来るか否かは分かりませんが… 娘が一生懸命ですので、母な私もそれを支えない訳にはいきません。


ここ数ヶ月、仕事も多く、おまけに娘の活動のサポートで、ブログの更新が間遠になってしまっています。纏まった時間が取りにくいため、自転車にも乗れません。山にも行けません。ということで、母もストレスが溜まってきているので、天気予報と睨めっこしながら、虎視眈々と抜け出す機会を狙っております(笑)!



プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる