*All archives* |  *Admin*

2015/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
脱衣・洗面所考
スペース的な問題が1番でしょうが・・・ 脱衣所と洗面所を兼ねている住宅が殆どだと思います。廊下から浴室への緩衝空間の役目も果たしています。


一般住宅の場合、大きさは1坪。そこに、洗面化粧台と洗濯機を配置すると、それだけで一杯になってしまいます。主婦としては、その空間に収納スペースがあったらいいなぁと思います。洗剤などのストックは勿論、タオルや下着も収納できれば、お風呂上がりに裸でうろちょろなどしなくて済みます(笑)。主婦として満足出来る脱衣・洗面所の大きさとしては、1.5坪は欲しいものです。


洗面化粧台の老朽化が原因で、その交換のご相談を頂きました。


08252


間口が1950mmあります。一般住宅としては最大級ですが、ご家族が多いので、それなりに収納量も豊富です。現状ですと、洗剤やタオル類の収納はできても、下着類が入らないとのことでした。脱いだ衣類も収納できれば、理想!


スペース的には余裕がありますので、間口2100mmでのご提案をさせて頂きました。


08254


あまりの大きさに、全景が入りませんでした(笑)。ですので、逆の位置から、もう1枚。


08253


左端が下着や脱いだものを収納するキャビネットです。これなら、主婦も大満足な収納量です!



bana-2
岐阜県 笠ヶ岳
年に1度ですが・・・ ここ数年、友人のテント泊に便乗しています。今年は、夏休みを兼ねて、1泊2日で、岐阜県の笠ヶ岳に登ってきました。


距離がありますので、綿密に計画を立てたものの、生憎のお天気。駐車場より登山指導センターに向かう途中から、路面が濡れるほどの雨でした。


08221


雨天の場合、私ひとりでは、登りません。テント便乗登山ですので、友人が登ると言う以上、私は抵抗出来ません(笑)。翌日の予報が晴れでしたので、一先ず、付いて行くことにしました。


08222


笠ヶ岳という山は、標高2,897m。傘が開いたような山容も素敵ですが、なんと言っても、その山頂からの景色とそこに至る登山道が有名です。その登山道の名を、笠新道と言いいますが、1,100mの高度差を一気に登るので、その過酷さで有名です。ご興味のあります方は、是非、笠新道で検索してみて下さい(笑)。その笠新道の入り口です。


08223


4時間半ほど、急登が続きます。雨ですので、視界が開けません。テント泊ですので、リュックが重く、足が前に出ません。雨具を着ているので、体温の調節が上手く出来ません。割と体力はある私ではありますが、流石に疲労困憊(笑)。


08224


しかし、幸いにも、稜線に出ると、ややお天気は回復傾向。


08226


8時間掛けて漸く辿り着いた笠ヶ岳直下のテント場で、運良く雨も上がりました。


08227


日が落ちると、幻想的な世界に変わります。


08228


アルコール大好き人間な私が、この晩は缶ビール半分で7時半にダウン(笑)。その代わり、翌朝は日ノ出前に起床し、山頂に登りました。


夜明け前です。穂高岳と槍ヶ岳が真正面に見えます。


08229


乗鞍岳です。


082210


日ノ出です。日頃の雑念が消える瞬間です。


082211


1泊2日の山行で、晴れたのが、朝の数時間だけでした(笑)。


082218


それでも、このような景色を眺めることも出来ましたので、上出来です。


082212


とってもいい夏休みでした!





bana-1
高校野球観戦
生まれて初めて、甲子園に行ってきました!


08171


6時半東京発の新幹線に乗り、甲子園到着は、10時過ぎ。一昨日の話ですが、第1試合が早実なのと、表彰式に原辰徳が登場するということで、この時間には既に満席でした。


中に入って、人の多さとその熱気に驚きました!


08173


よくここで、三女のソフトボールの話をします。その娘の高校の野球部が、当県代表として、甲子園に出場しました。この日は、第3回戦。3塁側アルペンスタンドのこの青の中で、私も応援です。


08172


            鶴岡東 VS 花咲徳栄


08177


結果は、見事、娘高校の勝ち! ベスト8進出です。


08174


私は、新幹線を利用した応援ツアーで来ましが、娘たち在校生は、学校が用意したバスツアーです。試合後、球場近くのお店でお買い物をしていると、そのバスが通過しました。


08175


なんと、大型バス15台!途中、こんな阪神タイガースローソンも目にしました(笑)。


08176


甲子園に行く自分というものを、今まで想像もしたことがありませんでした。娘のおかげでいい経験が出来ました。


本日、準々決勝が行われました。優勝候補の東海大相模と対戦し、残念なことに3-4で負けてしまいました。来年もまた甲子園に行きたいので、野球部にも頑張ってもらいたいと思います(笑)。




bana-2
長野県 乗鞍岳
山に行く時は、登山口まで自分で運転していきます。ですが、今回初めて、夜行バスを利用してみました!


東京竹橋のこのビル内に、毎日アルペン号という名称の夜行バスカウンターがあります。


08011


22時半に東京を出発し、途中岐阜県の平湯温泉でバスを乗り換え、乗鞍岳畳平という所に、7時に到着です。


この度は、珍しくインドア派の長女を連れてきました(笑)。


08013


子ども達の小さい頃は、夏休みになると、どれだけの体験をさせてあげることができるかと、随分方々連れて回ったものです。大きくなると、其々の予定が優先しますので、なかなかそういう機会もありません。たまたま予定があったので、貴重なひと時です。


08016


バス停の標高が既に2700mもありますので、5分も歩くと、こういう風景が目に飛び込んできます。


インドア派の長女は、山には登らず、自然園で高山植物の写真を撮るとのこと。ですので、登山口で別れ、暫しの間、単独行動(笑)。


08017


獲得標高が300mですので、1時間も登れば、山頂です。


08018


山頂直下の火口湖です。


08019


生憎、快晴ではなく、山頂周辺だけ晴れのお天気。雨でないだけ、良し。


乗鞍岳には大雪渓があります。32年前のちょうどこの時期に、大学の先輩方とここにスキーをしに来たことがあります。


08011


当然ですが・・・ リフトはありません。山荘にお風呂もありません。今更ながら、よくこんな斜面を滑っていたものだと我ながら感心してしまいます。当時と同じように、ポールを張って、スラロームの練習をしている人達がいました。30年前の自分を見ているようで、笑ってしまいました。


山頂往復で、2時間ほど費やした後、長女と合流。こんな写真を撮っていたようです。


08015

08014


今回、東京発着のバスを使いましたが、東京から春日部に戻るのが面倒でした。大宮発着もあるようですので、次回はそれを利用するつもりです。




bana-1
酷暑
         このままだと、地球が壊れるよね!


今夏は、地球温暖化をひしひしと感じられている方が多いのではないでしょうか?日常生活の中でも、こんな声を聞くようになりました。


気温も気温ですが、道路の照り返しが殊の他、きつく感じます。日中は、外に出たくありません。道路のアスファルトを全て剥がしてしまいたく思いますが、先ず無理な話。せめて、住宅の敷地内の舗装は禁じてもいいのではないかと思ってしまいます。


我が子の話になりますが・・・ 夏休み期間中といいますのは、部活の試合の真っ盛りです。時々応援に行っておりますが、気象庁が外出を控えるように言っているこの暑さの中での試合は、如何なものかと思うようになりました。


先週末、当県戸田市で大会がありました。有事に備え、このように救急車が待機です。


08051


命の危険性を予知してのことなのでしょう。有難いとは思いますが、車中を冷やすため、この間エンジンをかけっ放しです。こういうことの積み重ねが、温暖化の原因になる訳です。


久米宏が、東京五輪の時期を夏ではなくずらすよう発言しておりましたが、私も同感です。五輪期間中、相応の台数の救急車が待機したら、会場周辺、更に気温が上昇しそうです。


エアコンはなくてはならないものとなりました。だったら、一層のこと、夏休みは止めにして、エアコンの下授業を行い、その分を秋にずらした方が、余程効率がいいのではと思ってしまいます。


地球の温暖化を一人一人が自覚して出来ることをしていかないと、大変なことになるような気がします!




bana-2

続きを読む

喜び
瞬く間に、月日が過ぎます。この3月に、当社も10期突入し、ふと気がつくと、既に10期も半ばです。


先日、起業時より当社をご利用下さっているお客さまから、お電話を頂きました。


          洗面化粧台を交換したいんだけど・・・



08011


間口が2,000mmもあります。この10年間で、お風呂もお台所もトイレも当社でリフォームさせて頂いております。長いお付き合いですので、ご家族の構成も、生活スタイルもよく知っております。使い勝手、お好みを勘案し、プランを作成いたしました。すぐに気に入って頂き、今月末に工事を行います。


ほぼ同時期に、別なお客さまからお電話を頂きました。


       知人が外構工事をしたいと言っているので、相談に乗ってあげて!


08012


2度の打合せで、内容が纏まりました。


この10年、当社の流れは、常にこのような感じです。心から、有難いと思います。毎回ご利用して頂けれる喜び、お客さまがお客様をご紹介下さる喜び。何物にも代え難いものです。


今夏のあまりの暑さに、少々バテ気味ですが・・・  そんなことは言っていられません。期待して下さる方の気持ちを決して裏切らないよう、改めて気を引き締め臨みたいと思います!




bana-1
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる