*All archives* |  *Admin*

2015/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
富山県 立山
山ばかりは、お天気次第。この度も、しみじみ思う山行でした。


前日のお天気予報では、晴れ!歩き出した頃には、何となく山影が見えていたのに、それが、だんだんと雲が下りてきて、最悪な状態。


11223


3,000m超えの山ですので、吹雪になったら、すぐ下山のつもりで、取り敢えず雄山山頂へ。


11225


立山というのは、雄山、大汝山、富士ノ折立の三山の総称です。縦走の予定ですが、飽く迄お天気次第。


11224


勿論、この時期の3,000m峰は氷点下ですが、今年は暖冬のため、それほど寒さは感じません。吹雪のように見えますが、厚い雲が立ち込めているだけです。モノクロの世界で、周囲は何も見えず。楽しくはありません(笑)。


11226


友人のGPSを頼りに、途中雪ではなく、雨に降られながらも、無事三山縦走。雨のおかげで、こんな可愛い雷鳥に会えました。


11221


宿に戻って、お天気予報を確認すると、雨のはずの翌日が晴れに。どうやら、お天気がずれたようです。


              明日、帰るのに~!



夜、外を確認してみると、確かに星空です。


11227



              ならば、早起きするしかない!



11228


立山にもう1度登るだけの時間はないので、宿の近くの浄土山2,881mに登ることにしました。


11229


これが前日縦走した立山です。


11222


山ばかりは、本当にお天気次第です。


112210


帰り際に、数時間でもこういう景色を楽しめたので、良しですね。折角遠路遥々きたので、帰路黒よんの展望台に上ってみました。


112211


山登りをした後に、この展望台への280段の階段は、途中で吐き気を催すほど大変でした(笑)。





bana-2
負け分析
先週から今週に掛けて、埼玉大会が行われました。


娘チーム、決勝戦まで進んだものの、最後の1つが勝てませんでした。結果、準優勝です。


110191


90校の中の2位ですので、大したものだとも思います。今夏のインターハイ予選も、決勝戦で同じチームに負けました。


              何故、勝てない?


何事もそうですが、きちんとその原因を分析し、同じことを繰り返さない努力が必要です。相手チームは、当県一の強豪校。ですが、部活時間は、娘たちの半分です。娘たちと異なり、親の出番がないチームです。


時代は変化しています。今や、スポーツは科学だと私は思っています。負けました、だからもっと練習しますというのは、昭和の時代のスポ根話。


いかに短時間で、効率よく成果を上げるかが勝負。相手チームは、その点が実践出来ているのだと思います。


親として、娘自身に考えさせるいい材料です。


     1.何が原因で、負けたのか?

     2.その原因を、どのように克服するのか?

     3.来年のインターハイ予選までに、何をどうするのか?


こういうことを、部員自らが考えないと、また同じことの繰り返しになるからねとアドヴァイスしました。


ソフトボールに関しては素人ですので、内容的なことは分かりません。でも、基本的に、スポーツも仕事も同じだと思います。失敗から学ばなければ、意味がありません。漫然と同じことをしていたら、同じ結果しか得られません。


              余計なことを言わないで!


と反抗することもありますが・・・ 娘たちの部活に費やす時間は、半端ではありません。結果が伴えば、勿論言うことなしですが、なかなか簡単なことではありません。だったら、折角ですので・・・ 親として、問題提起し、少しでも付加価値をと企んでおります(笑)。


今後、社会に出て、生きていく上で、自分で考える力というのは、何よりも大切だと私は思います。





bana-1
どっち?
小学生の頃からスキーを始め、大学時代は競技スキーに夢中でした。毎年数ヶ月間スキー場に居候し、随分滑ったものです。


元々身体を動かすことが大好きですので、この歳になっても自転車や山登りを楽しんでいますが、最も得意なのがスキーです。足の裏で雪面を捉える感覚を会得しているので、ゲレンデに立てば、そのまま大抵の斜面は滑る事が出来ます。


子育てから開放され、大学時代のスキー仲間が数年前からスキー場に集うようになりました。みんないい歳なのに、合宿と称し集合し、ポール練習をしているそうです。それが高じて、昨年はお金を出し合い、スキー競技計時装置とこんなものまで購入したそうです(笑)。


11153


そんな先輩方の話を、笑って聞いている私に、


            美紀! おまえも参加しろ!


とうとう参加命令が下りました。単純な私は、


            それも、また良し!


今シーズンに向け、早速、スキー板の物色を始めました。


11152


11151


どっちにしようかなぁ? 大学時代より、FISCHERを愛用しています。その理由は、大学の先輩が代理店に勤めているので、破格で手に入るからです。


どっちにしようかなぁ? ではなく、現実は、どっちが安いかなぁ?ということです(笑)。





bana-2
仕事の1番!
既存のバルコニーの改修のご相談を頂いております。


11063


既存の構造躯体が優先しますので、新築のように好きなものを取り付けることは出来ません。制約がある中で、少しでもお客さまのご希望に添えますよう、色々な方法及び商品を検討しています。


11061


11062


バルコニーも個性を表現する時代になりました。


11064


床材も多様化し、階下に日光が入るようなものもあります。


11065


異なる床材を、組み合わせることも出来ます。


11066


ああでもない、こうでもないと、お客さまに提案するまで、試行錯誤。瞬く間に時間が過ぎます。


お客様との打ち合わせも好きです。工事も好きです。自分の仕事は全て好きですが・・・ やはり、プラン作成が1番です!






bana-1
祝 圏央道開通!
この日が来るのを、心待ちにしておりました。


11019


上尾市内の用地買収に時間が掛かり、国交省の当初の発表より、2年遅れの開通となりました。これで、当埼玉県内は全通です。新しもの好きな私は、早速通ってみました!


11018


北関東道同様、アップダウンはありません。


110110


関越道、中央道を横切り、東名高速道路まで行くことが出来ます。今まで、東名に入るには、都心を通過していました。関越に入るには、東松山まで下道で行っていました。まるで、嘘のような早さです。


第一の目的地は、厚木SA。


110111


ここのトイレが、以前建築雑誌に出ていました。新東名高速道などもそうですが、SA、PAのトイレは、建築デザインとして素晴らしいものがあります。


11015


女子トイレですが、個別ブース前に、このようにソファが配置されています。混雑時には、どうなるのか、やや疑問(笑)。


11014


最終目的地は、厚木です。現在、大学2年の次女が一人暮らしをしています。明日が20歳のお誕生日なので、一緒に食事をしました。


11011


丹沢山塊の麓に七沢温泉があります。そこの玉川館という旅館のお食事処が、建築士仲間ではちょっと有名です。


11016


竹林を抜けていくと、こんな建物があります。ここがお食事処です。


11012


11013


建物が古いので、室内の温度が低く、寒いのが唯一の欠点でしょうか?室内装飾も落ち着いて、いい雰囲気でした。


11017


久し振りに次女とゆっくりすることが出来、いい時間でした。目下の悩みは、未だ伸び続けている身長だそうです。高校卒業時には、170cmだったのですが、現在自称172cm。本当は、173cmのようですが(笑)。



bana-2
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる