*All archives* |  *Admin*

2016/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
新規開拓
起業時よりずっと私の仕事を手伝ってくれていました建具屋さんが、高齢のため隠居してしまいました。


         さて、どうしようかなぁ?


過去に仕事をお願いしたことの建具屋さんは、あと2軒あります。依頼する内容によりますが、一口に建具屋さんと言っても、制作出来る範囲や内容は、各々異なります。今回私がお願いしたい建具を満足いくように制作してくれるか否か?私の答えは、NGでした。


         ならば、あそこに行ってみるか!



012101


建築士仲間では、有名な建具屋さんです。当市内にあります。江戸時代から続いている建具屋さんで、現在16代目です。


敷居が高いので、断られることも覚悟で電話をしました。お願いしたい建具の概要を伝えましたところ、快く引き受けて下さるということ。早速、ご挨拶に伺いました。


有難いことに、自宅内の建具を見せて下さいました。


01183


建具と言いますと、目黒雅叙園が有名ですが・・・ そこの建具を模した作品だそうです。


01202


仕事の合間に作られたという神棚も、素晴らしいものでした。


01203


その後、作業場も案内して下さいました。


01185


私の母方の祖父は、船大工でした。その跡を継いだ叔父の、このような作業場で遊ぶのが大好きでした。


01184


そんなことも話したからでしょうか、工場内も案内して下さいました。


01186


今ではなかなか手に入らない大きさの赤杉材。材料の説明もして下さり、大変勉強になりました。


01204


16代続いた長谷川建具店さんも、現社長の代で幕を閉じるそうです。日本の誇る職人技術の継承も、今の時代には厳しいものとなってきています。


好みや予算がありますので、お客さま次第ですが・・・ 長谷川建具店さんの逸品を納品させてい頂けたら、嬉しいですね。





bana-1
外壁塗装工事
当市内の閑静な住宅地に建っています。


01143


前面が空き地であることに加え、角地に建っていますので、このように目立ちます。


こういう住宅に住む方の悩みは、兎に角、色々な訪問販売が来ること。特に、外壁塗装屋さんが多いそうです。


この度、どのようにするのが良いかとのご相談を頂きました。


当社は外壁塗装専門店ではありません(笑)。ですが、既存のお客さまの依頼で、年2、3件はこの種の工事も行っております。


昨年は、さいたま市と春日部市内で行いました。


01145


10141


各業者、様々な提案があると思います。どういう材料や工法、どの業者を選ぶかは、お客さま次第。唯、1つだけアドヴァイスをします。職人さんだけではなく、現場を管理する人が必ず存在する業者を選んで下さいと。


何でもそうですが、第3者の目でチェックをすることは非常に大切です。家の中の工事であれば、お客さま自身も作業を確認出来ますが、外部の工事は出来ません。


現場を管理する人が、その場で判断し、対応しなければならないこともあります。


01144


職人さんの作業に対し、駄目出しが必要なことも多々あります。


01147


01146


当社の場合は私しかいないので、現場管理は私の仕事です(笑)。この三枚の画像は、私が足場に攀じ登り、撮ったものです。


大きな金額ですので、少しでも安い業者と考えるお客さまの気持ちも分からなくはありません。でも、安かろう悪かろうになってしまっては、元も子もありません。必ず、現場管理者のいる業者に頼むようにして下さい!







bana-2
余韻②
元旦  上野国一ノ宮・貫前神社に初詣。


010815


訪れる機会を長い間探っておりました。国指定重要文化財です。詳細は、こちらをご覧下さい。


非常に珍しい神社です。社殿が総門より下にあります。このような参道を、くだり参道と言います。時間に余裕がありませんでしたので、近い内に再訪したいと思います。


2日  見学してみたい建築物が、山ほどあります。長女を伴い、軽井沢散策を兼ねながら、いくつか立ち寄ってみました。


010812


碓氷第三橋梁、通称めがね橋です。長野新線開通に伴い廃線となりました。平成5年に国の重要文化財に指定され、現在は橋上を歩くことができます。


010813


3日  三女の部活のグランド開きがありました。


010814


OGが沢山来ますので、私達保護者は早朝より120食分を作り、おもてなしです。


01085


私自身の周囲には、三女のようにスポーツで進学した人がいません。ですので、全てが知らない世界で、楽しませてもらっています。この日の目玉は、現役vsOG戦。


OGチーム。


01083


早々たるメンバーです。ペヤング、太陽誘電、戸田中央病院等の実業団選手や大学の現役選手。


01084


あまりの面白さに試合に夢中になり、残念ながら写真を撮るのを忘れました(笑)。


我が娘も3回よりマウンドに立ちました。その時バッターボックスに入ったのが、大学3年生のジャパンの選手。娘の球を2球空振りし、


       こいつの球、手元で急に落ちるから、打ちづれ~!


と大声を上げていました。ジャパンの大先輩にこう言ってもらえ、娘も嬉しかったのではないでしょうか。勿論3球目は、ばっちり打たれていましたが(笑)。結果は、5-0でOGチームの圧勝でした!


長々と冬休みおの余韻を披露しました。私は日々の中で、今という時間を大切にするよう心掛けています。


思い立ったが吉日とばかりに方々へ行くので、多動大人と言われたり、呆れられたりしますが・・・  自ら楽しいと思えることを見付け、それにエネルギーを捧げることは大事だと思っています。


人の命の果は、誰にも分かりません。いつ果てても悔いのないように、日々今を大切に、今年も昨年以上にいい1年にしようと思います!






bana-1
余韻①
4日に準備をし、5日より営業を開始しております。既に5日も経ちますが、この冬休みの楽しかったことを思い出しては、時折その余韻に浸っております(笑)。


仕事の切れが良かったもので、例年より2日も多くお休みを頂きました。日頃仕事に追われ、家事を疎かにしている人は、こういうお休みに纏めて、普段出来ないことをするのでしょうが・・・ 私は違います。今しか出来ないことに専念です(笑)。


29日 以前より気になっていた千葉県の鋸山に登ってみました。


01088


山頂にこのような表示がありますが、確かに低山ながら素晴らしい山でした。名山です。登り始めて45分程で、この景色です。


01086


富士山が見えるだけでテンションが上がるのは、日本人だからでしょうか。快晴のこの日、展望台と称するところからは、大島を眺めることが出来ました。


01087


山頂往復3時間半。低山ながら、登り応えのある山です。近場低山としては、お勧めです。


30日  外房の御宿町で投手合宿に参加している三女の姿を垣間見てきました。


01081


まだ真っ暗な朝5時から砂浜を走り、その後移動して、山中を走り回っていました。


01082


我が子ながら、この娘の根性には脱帽です。そのサポートで方々の景色を楽しませてもらっています。


010810


大変有難い存在です。


01081


31日   さすがに、この日だけは家事に専念しました(笑)。






bana-2
謹賀新年
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。


2016という1年を、どのようにしようか?とお休み中に、色々考えてみました。


           私らしく、生きよう!


仕事も、私生活も何でもそうですが、やはり自分自身が納得出来る生き方をするべきだという結論に至りました。躊躇していた計画をそろそろ実行に移そうかという勇気が湧いてきました。


今年は、そんなお話もここで出来たらいいなぁと思っておりますので、楽しみにしていて下さい!






bana-1
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる