FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
自転車な週末
土曜日、大先輩が栃木県南部を走るというので合流させて頂き、栃木県ののんびりした景色を楽しんできました。


11278


この日は、葛生から蓬莱山の紅葉を楽しみ、出流山のお蕎麦を食べるのというコース。先ずは、蓬莱山までの上り坂。距離が短いので何とか付いては行けました(笑)。


11276


ピークは過ぎてしまったようですが、それでも綺麗な紅葉でした。


11271


蓬莱山から少々戻り、私にとっての関門、牛の沢出原線という峠道に突入。山の峠は結構な数をこなしていますが、何せ自転車での峠越えは??? 何年振りでしょうか。


11279


えっちらおっちら(笑)。


11278


無事峠に辿り着きました!


11274


問題はこの後の下り。ブレーキの掛け過ぎで、途中から腕が麻痺してきました(笑)。山もそうですが、自転車も上りは我慢して乗り越えることが出来ますが… 下りは、恐怖です。


何はともあれ、転ぶことなく下ることが出来ました。この度のコース、途中にお店がないもので、お腹ペコペコ状態で、出流山のお蕎麦やさんに辿り着きました。


11275


お腹一杯食べた後、私はここで皆さんとお別れ。車に自転車を積んで、自宅に戻りました。


そして、翌日。ソフトボールの大会のため、早朝娘を千葉県東金市に送りました。試合開始までに時間があったので、車に積んだままの自転車で、九十九里海岸を走ってみました。ロードバイクというのはスピードが出るので、気分爽快です。


11272


久し振りに乗って、その面白さを再認識。この冬は、積極的に自転車に乗ろうと思います!





bana-1
空き家問題
かつては、東京のベッドタウンとして賑わっていたここ埼玉県春日部市でも、徐々に空き家が目立つようになってきました。


現在、住宅の14%が空き家となっています。10年後には30%を超えると予想されています。


只今、この住宅の右側の所有者からご相談を頂いております。


11211


一筆の土地に、このように長屋形式で木造2階建住宅が建っています。左の所有者が亡くなり、現時点で相続人が不明です。建物登記は別々にされています。


11212


建物の老朽化が進み、周辺に被害を齎しています。左の建物の方が傷みが激しいのですが… 所有者が不明のため、全て右側の所有者が対応しています。高齢のため、それにも限度があります。


市役所にも協力を仰ぎ、弁護士、土地家屋調査士に相談し、右建物のみを解体する方向で調整中です。重機を使って解体すれば、1日で取り壊せるような建物ですが、手壊しでの作業になります。当然ながら、解体費用も嵩みます。それでも、ご相談下さった方の立場を考えれば、2軒分の損害を将来に渡って償うよりも、自己所有分の解体によってその責任を回避する方が良いと思います。


今後、益々増える空き家への序章となるようなご相談です。これを機に、私自身も勉強しております。現在お困りの方、近い将来ご実家がこのような状況になりそうな方、是非お声掛け下さい!





bana-2




大会準備
私は建築士として、(一社)埼玉建築士会に所属しております。2期4年目になりますが、現在女性委員会副委員長という立場で、その諸活動に参加しています。


各県の建築士会を統括しているのが、建築士会連合会という組織です。毎年、各県が担当し、全国大会という催しを行っております。今年は、来月京都大会が行われます。そして、来年は埼玉大会です。


大会実行委員会が設立され、この準備を進めております。その大会にご協力頂く、ウィスキーメーカーがあります。昨日、その蒸溜所の見学に行って参りました。


11154


当県西部の大自然に囲まれた所にあります。


11153


一般の見学は行っていません。特別に見学をさせて頂きました。過去に酒蔵見学はしたことがありますが、ウィスキーの蒸溜所は初めてです。


11157


11155


11156


蒸溜所全体にアルコールが漂っておりますので、説明を聞きながら酔いそうでした(笑)。


樽の積み方も、メーカー毎に異なるそうです。


11158


蒸溜所見学の後は、試飲会。


11151


11152


試飲目当てで遠路遥々行ったのですが… この後予定が入っていました私は、車で行きましたもので、試飲は出来ず… ですので、感想はお伝え出来ません。


現在、大変人気のこのシングルモルト、ネットでも完売続出のようです。てっきり、この蒸溜所で購入出来るものと思っておりましたが、販売は行っていませんでした。卸している酒屋さんを教えて貰い、2軒立ち寄りましたが、完売。秩父地場産業センターにも行きましたが、こちらも完売。不定期に入荷するそうですが、即日完売だそうです。


来年の埼玉大会の際には、何としても手に入れたいと思います!





bana-1
深谷という町②
       
        酒は剣菱、男山、七ツ梅


日本酒の銘柄ですが、江戸時代にはこのように言われていたようですね。その中の七ツ梅は、何と埼玉県深谷市に酒蔵がありました。大変残念なことに、平成16年に廃業となり、現在の七ツ梅は、兵庫県神戸市東灘区にある株式会社浜福鶴銘醸で扱われています。

深谷の七ツ梅酒造跡地は、現在このような感じで、再利用されています。これには、埼玉建築士会大里支部が尽力しております。


11019


この一角には映画館や古本屋、食堂もあり、昭和の雰囲気が漂っています。


11017


11015


11013


11016



詳細は、こちらをご覧ください。

2回に渡り、深谷という町を紹介いたしましたが、埼玉では川越に次ぐ見所です。是非、七ツ梅酒造跡地も行ってみて下さい。古い建物のこのような活用の仕方は、大変勉強になります。




bana-2




プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる