FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
1年
あっという間ですね。年々月日が加速していく、そのように感じます。


           大変な1年だったね。


と親しい人から言われ、??? そうでした、年明けに病気になり、一時期は自力歩行が出来ませんでした。それが落ち着いた頃、次女が交通事故に会いました。確かに、傍からみると大変な1年だったのかもしれません。


ですが、当の本人にそういう認識は欠落しております(笑)。全身を襲う激痛は思い出すのも嫌ですが、今となっては貴重な経験をさせてもらえたと思っています。病気になり、初めて見える世界がありました。自分の命より大切な娘が交通事故に会い、心配のあまり吐き気を催す、そんな経験もさせてもらえました。


-を+に転換することが上手いのかもしれません。-は-のまま放置してしまうと、欲張りな私は損のような気がします。ですので、上手く自分の中で、+に転じます。そうして、1つ1つを受け止め、越えていきたいと思っております。


私的なことはさておき、2018年もお客さま、取引業者さまに支えられ、素晴らしい1年を送ることが出来ました。心より有難く、感謝の気持ちで一杯です。


今年は、例年より少々長くお休みを頂きます。毎年1月4日に私の晴れ姿を楽しみにして下さっているお客さまには申し訳ありませんが… 年明け4日には、20年来の夢を叶えます。またここで、報告を致し増ますので、楽しみにしていて下さい。


            12月30日(日) ~ 1月4日(金)


冬季休業とさせて頂きます。良い年をお迎えください!




bana-1


冬の風物詩
かれこれ10年。毎年楽しませて貰っております。


12241


毎年テーマが変わります。それが毎年楽しみに出来る理由です。詳細は、こちらをご覧下さい。


12242


長野県佐久市にあります樫山工業株式会社さんの社屋前です。国道からも見えますし、観賞用に駐車場も用意して下さっています。

12243


今年はアナ雪がテーマなので、小さい子どもたちが大勢訪れていて、ほのぼのしました。長野県だかでしょうか、派手さはありませんが、実に清楚に美しく輝いています。東武スカイツリーラインの春日部駅前とは大違いです(笑)。機会がありましたら、是非訪れてみて下さい。厚手の防寒着を忘れずに!





bana-2

新築設計
現在、この敷地に住宅を設計しております。


12185


凡そのプランが纏まりました。


12183


目下最大の悩みは、電柱です。敷地中央から南東方面を望むと、雄大な景色!なのですが、そのど真ん中に電柱(笑)。


12181


この電柱さえなければと思いますが、そうなると電気の無い生活。それはあり得ないので、電柱を含めての設計です。


12184


簡単ではありませんが、PCで内部から見える電柱をこのように表現出来ます。壁面をどの位置に出せば、電柱の影響を少なくさせることが出来るかと、四苦八苦中です。仕事と趣味の境がないもので、世間的にはブラック状態で作業を行っております(笑)。






bana-1


外構工事
外構というのは、建築でなく、土木の分野です。ですので、お引き受けする際は、大変親しくしております東京都足立区の㈱創美にご協力をお願いしております。


久し振りの土間コンクリート打ちです。


12133


四六時中いる訳ではありませんが、結構まめな性格なので1日に最低でも2回は現場に行きます(笑)。


12132


12131


メッシュや目地の設置を確認していると、生コン車が到着しました!


12134


こちらの商品は定評がありますので、安心です。


今回の現場は建物内部の工事もさせて頂きました。


12135


我ながら、綺麗に仕上がったと思います。何をしたかと言いますと、画像右端の片き戸を取付けました。合わせて、壁紙を張り替えています。北側のお部屋ですので、少しでも明るくなるようオレンジ色を部分的に使用しました。まるで新築のような仕上がりです。今年はこのような張り分けを多用しました。色・柄合わせを楽しんでいるのは、お客さまより私かもしれません(笑)。





bana-2

営業代行???
近頃、下記のような時折メールが来ます。巷では営業代行というものが流行しているのでしょうか?


千葉県で営業代行をやっております。

インターネットにある会社の案内を拝見し
建築リフォーム工事業でいらっしゃいますので、
会社で私たちの営業代行をぜひ使っていただきたく
メールを送らせていただきました。

突然メールを送らせていただきました事をお許し下さい。


私たちの営業代行は、新しい法人の取引先を見つけることができます。

例えば、クリーニング屋さんが、クリーニング定期注文をもらうために病院に案内したい。
食品メーカーが、発注してもらえるお店をさがすためにレストランに案内したい。
植木レンタル屋さんが、定期注文先を探すために近くのオフィスに案内したい。
レストランが、宴会予約を獲得するためにお店の近隣の法人に案内したい。などです。
法人に対して物やサービスを提供している会社の、営業代行をしています。



この度のメールには、添付がありましたので、珍しさに見てみました(笑)。ネットですので、当然ながらいいことしか書いてありません。


物事の考え方は十人十色。私は、営業こそが1番楽しい部分であると思っている人間なので、他人様にその営業をお願いしようとは思いません。色々なお客さまから、注文だけではなく、色々なことを教わります。お褒め頂くこともあれば、不備を指摘されることもあります。その全てが私にとっては、勉強であります。ですので、その最も面白い部分を代行してもらうって???


私にとっては、謎でありますが… 当社のHPをご覧になってメールを下さったということですので、これまた仕事をしているからこその巡り合わせです。色々な場面で、知らないことに遭遇します。この度もまた勉強になりました!





bana-1


歳の瀬に…
色々想うことが増えてきました。きっかけは、喪中葉書のの多さから。皆、親を見送る年齢になったんですね。この私もつい最近、義父を見送ったばかりです。


仕事の内容もそれに関連したものが多くなりました。とは、前々回ここでも綴っております。30年目のバブル時代には、親の土地家屋を巡って、奪い合いをしたものですが、今の時代は押し付け合いが多くなりました。自分たちにも家があります。ですので、親の土地家屋を引き継ぐ必要も、また引き継ぐ余力もなくなってしまった訳です。


だからと言って、知りませんという訳にも行きません。今回のお話は、東京都区部のマンションです。所有者のお嬢さまから相談を受けておりました。1人娘なので、勿論押し付け合いではなく、責任を持って親の残してくれたものに対処をされています。理由があって、親所有のマンションに住むことが出来ません。ですので、室内残置物を処分し、リフォームの上、手放すことを決心されました。その1連を、当社の方にお任せ下さいました。


先週3日間に渡り、第一段階の作業を行いました。


12051


築40年を超えるマンションですが、管理の状態が良く、古さを感じません。


12052


お名前を出すことは出来ませんが、依頼人のお父様は大変高名な学者です。ですので、室内全てが書籍と言っても過言ではありません。


12054


ゼミ生などに引き取ってもらった残りを処分しました。依頼主に代わって作業を見守っておりましたが、その方の大切にされていたお気持ちや研究に捧げた人生を想うと目頭が熱くなりました。


残置物を作業車に乗せる作業ですが、職人5人で3日間要しました。作業代、処分費を合わせると優に100万円を超えます。


12053


30年後、自分がこの世を去ることを考えずにはいられません。今より更に、世の中は活気がなくなっていることでしょう。そんな中、娘たちに私の残置物を処分するだけの資力は? 恐らくないでしょう。という事は、娘たちの負担を少しでも減らすべく、日々処分に励むしかありません。余分なものは、買わない、溜めない。意識して、もっともっとシンプルな暮らしを心掛けなければなりません。






bana-2
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる