*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
私立強豪校なるところ
たまたま三女が、スポーツで高校進学をしました。間もなく卒業ですが、この間、多くの方に、


    子どもがそういう高校に行くと、親も大変なんでしょう?


と聞かれました。確かに、大変と受け取れば、大変でした(笑)。昨晩、保護者会を通じて、今後6月までの予定が送られてきました。参考までに、3月分を載せてみました。


3月
4(土) 三送会
5(日) 高崎商業 H
11(土) PM 光明相模原 H
12(日) 厚木商業 A
17(金)~19(日) 山梨遠征
17(金) 午後練習その後出発
18(土) 甲府昭和高校 練習試合
19(日) 山梨学院高校 練習試合
20(月) 千葉黎明 H
24(金) 朝7時頃 宮崎県へ出発
     大会終了後の翌日(30日または31日)現地出発



このように毎週末、練習試合があります。時には、練習試合や大会の遠征もあります。この予定表と仕事の予定を常に睨めっこ。そんな3年間でした。

私立強豪校と言っても、学校や部でそのやり方は様々です。娘たちは定期のオフはなく、数ヶ月に1度、前日に言われるオフがあっただけでした。大会前日も、遠征前日も帰宅は、ほぼ9時半過ぎ。そこから、夕飯を食べ、部活ノートを書き、入浴すると決まって真夜中過ぎ。始発前集合の際は、真夜中過ぎに床に付く娘を見届け、就寝。そして、3時半起床でお弁当作り。それから娘を起し、4時半に車で自宅を出て、5時半学校到着。


こうして振り返ると、とんでもない生活ですね。睡眠時間3時間で運転など、振り返れば恐ろしさも感じます。


試合の際は、お茶だしがありました。監督、コーチにお茶を出します。対戦チームの監督、コーチにも同様に出します。昼食の希望を伺い、部費で買いに行きます。遠征の際は、車出しというのもありました。千葉、神奈川、群馬、栃木と、随分色々なところに行きました。学校のバスに部員全員が乗れないので、不足を保護者の車で補います。当番という強制的なものではなく、飽く迄自ら善意で行って下さいということでしたので、高速代・ガソリン代は、全て車出しをした人が負担します。


これらをどう受け取るか? 卒業間近になった今に思うことは・・・ 娘のみならず、母の私もよく頑張りました。もし、もう一人子どもがいて、私立強豪校なるところに進学したいと言い出したら、確実にその場で却下です(笑)。




bana-2
Secret
(非公開コメント受付中)

大変な!
いやぁ~、これは大変すぎますね~!
こんな大変な事をこなしながらさらにabeさんはご自分のお仕事までやっていらっしゃったんですから頭が下がります<(_ _)>
へばなさん
可能な限り、動いたつもりなんですが・・・
仕事で丸1日を試合応援に費やすことが出来ない時が、時々ありました。
中座した際、「あの女、また帰りやがった!」と先輩保護者より大声で非難されたこともあります。
常識では計り知れない、すごい世界ですよ!
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる