FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
長野県 空木岳
中央アルプスにあります空木岳(うつきだけ)、以前より登ってみたいと思いつつ、日帰りするには大変厳しい山です。と言いますのは、標高差が1500m以上あるので、登りに6時間掛かります。往復換算すると、単純に10時間強。日中歩き通しということになります。


私1人では、途中で挫折する可能性が大です。ですので、友人に頼んで一緒に登って貰いました。


お彼岸も過ぎ、すっかり日も短くなっていることを考えて、5時池山登山口出発。まだ、真っ暗でした(笑)。


10011



6時頃には随分明るくなりました。


10012


このコース上には、山小屋はありませんが、避難小屋が2つあります。登山口より2時間ほどの所にある池山避難小屋です。美しい小屋です。中も大変奇麗でした。


100111


先を急ぐので、休憩はカット(笑)。兎に角早め早めに行動しないと、山頂までは辿り着けません。この日の池山尾根コースは樹林帯が非常に長いコースです。歩き出して、4時間。漸く視界が開けました。


10014


この時点で、結構な疲労感。


       ひぇ~!まだ、まだかぁ・・・


と内心思いながらも、友人に付き合ってもらってる以上、口に出すことは出来ません。


10015


山頂直下の駒峰ヒュッテが見えてきて、一安心。


10017


山岳会が運営している駒峰ヒュッテです。


100114


その駒峰ヒュッテ前で撮った空木岳。


10018


何だか面白い山。花崗岩の塔が林立しています。ここから山頂まで、30分。


くたくたになりながらも頑張りました!10時20分到着でしたので、5時間半掛からずに登ることが出来ました。

100112


空木岳から木曽駒ケ岳に続く稜線です。


10010


ランチ休憩をし、11時下山開始。ここからが、私にとっての正念場。1度滑落を経験して以来、どうも下りが苦手です。必死に下っているのですが、その速度はまるで亀。登り5時間半。下り5時間とほぼ同じ時間が掛かりました。散々迷惑をかけましたが、友人のおかげで登頂できましたので、感謝感謝。少々早かったものの、紅葉も楽しむことが出来ました。


100115


秋晴れの1日。下山したら暗くなっていましたが、いい山行でした。次はどこに登ろうかなぁ(笑)。




bana-2



Secret
(非公開コメント受付中)

徹夜?
AM5に登山開始ということは、ほとんど徹夜で行って、さらに10時間半も山登りしていたわけですか~! その体力、おそるべし(@_@;)
1500mぐらいの標高になると、もう紅葉が始まっているんですね~v-34
へばなさん
車中泊です^^v
仕事終わって、食事と入浴を済ませて自宅を出ます。
かなり、寝不足ですけれどね^^
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる