FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
赤ちゃん
先月21日に末っ子が仔猫を連れて帰りました。


DSC_3095_R.jpg


大学グランドの片隅で、母親を求めてずっと泣いていたそうです。大学職員がそれに気づき、動物病院に連れていったそうです。動物好きな方なんでしょうね。そこに居合わせた娘たちに、


          誰か、飼えないかなぁ?


という流れで、我が家に来ました。この時、180g。過去からの経験で、生後10日から14日と推定。歩くことも出来ず、ハイハイ状態。


DSC_3105_R.jpg


かつて、我が家の庭に12年も住み着いていた猫がいました。その猫が2度我が家の玄関で出産しましたので、子育てを見てはいました。が、こんな180gの仔猫を自分で育てたことはありません。


世話をするからと連れてきた本人は、大学生なもので、殆ど家にいません。常ですが… 結局世話をするのは私です(笑)。


ミルクと哺乳瓶を購入し、2時間置きに20ccの授乳です。自力排泄がまだ出来ないので、下の世話も必要です。


DSC_3118_R.jpg


まるで、人間の赤ちゃんと同じです。手が掛かります。連れてきた末っ子ではなく、次女がよく面倒を見てくれています。彼女がいない時は、猫連れ出勤です。


日々成長しています。9月末には、随分猫らしくなりました。体重は300g。


DSC_3147_R.jpg


DSC_3161_R.jpg


そして、昨日400gを超えました。


1507338939529_R.jpg


もう片手サイズではなくなりました。


1507338930149_R.jpg


乳歯も生えてきたので、そろそろ離乳期。排泄も訓練しなければなりません。親の代わりは実に大変です。


私の世話をする様子を見ながら、次女が一生懸命に関わっています。3人の人間の赤ちゃんを育てている経験があるので、仔猫を通じて、子育てなるものを次女に伝授しています(笑)。


先住猫もおりますので、これから更に部屋の掃除などが大変になりますが、これも何かの縁と前向き思考。親とはぐれてしまった仔猫を見捨てるような娘ではなくて良かったと安堵もしています。




bana-1


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる