*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
深谷という町②
       
        酒は剣菱、男山、七ツ梅


日本酒の銘柄ですが、江戸時代にはこのように言われていたようですね。その中の七ツ梅は、何と埼玉県深谷市に酒蔵がありました。大変残念なことに、平成16年に廃業となり、現在の七ツ梅は、兵庫県神戸市東灘区にある株式会社浜福鶴銘醸で扱われています。

深谷の七ツ梅酒造跡地は、現在このような感じで、再利用されています。これには、埼玉建築士会大里支部が尽力しております。


11019


この一角には映画館や古本屋、食堂もあり、昭和の雰囲気が漂っています。


11017


11015


11013


11016



詳細は、こちらをご覧ください。

2回に渡り、深谷という町を紹介いたしましたが、埼玉では川越に次ぐ見所です。是非、七ツ梅酒造跡地も行ってみて下さい。古い建物のこのような活用の仕方は、大変勉強になります。




bana-2




Secret
(非公開コメント受付中)

No title
剣菱はときどき買い求めますが、「酒は剣菱、男山、七ツ梅」のフレーズは知りませんでした。
取手の住人さん
同様に、このフレーズは知りませんでした‣‣;
2年ほど前に男山の酒蔵に行って、購入^^
結構、辛口だったような。。。
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる