*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
しぶとい
私の性格もしぶとい部類には入ると思いますが… それ以上にしぶといのが、私に取付いている病です。


年明けより取付かれ、早4か月強。原因不明と言われますが、原因があるというドクターもいらっしゃいます。その原因かもといわれるものを全て治療してみましたが、残念なことに現時点で効果は見られません。


現在は免疫療法のおかげで、普通に生活も仕事も出来ています。あまりの激痛でまともに歩くことも出来なかった2月に比べると、天国です。が、根本的に治っている訳ではないので、体調のアップダウンはあります。


以前ここでもお話しましたが、掌蹠膿疱症性骨関節炎という病です。原因不明ながら、ある程度の治療の道筋は出来ています。この病を始め、類似のものを含めSAPHO症候群と呼ばれています。耳慣れない名称ですが、以下のように定義されています。


1987年にスイスのChamotとKahnらが提唱した疾患概念で、掌蹠膿疱症性関節炎と同じ疾患と思われることが多いですが、SAPHO症候群は名前の通り、重度のざ瘡(湿疹)に伴う関節炎、掌蹠膿疱症性骨関節炎、膿疱性乾癬や尋常性乾癬に伴う骨関節炎などを含む症候群を言います。
また、この疾患の特徴的な症状であるSynovitis(滑膜炎), Acne(湿疹), Pustulosis(膿疱), Hyperostosis(骨化症), Osteomyelitis(骨髄炎)の頭文字をとってSAPHOと名付けられました。
原因は不明ですが、細菌の成分に対するアレルギーが関係しているのではないかと言われています。



線維筋痛症の疼痛や関節リウマチに病状が類似しているので、膠原科で扱われています。リュウマチではありませんが、リュウマチ薬を代用しています。


みなさんご存知のように、私は非常にエネルギーのある人間です。ですので、完治最短記録を樹立しようと、原因と思われるものを治してきましたが、病そのものが倒せません。


            いや~、しぶとい奴だなぁ…


今の私の率直な感想です(笑)。やるべきことをし尽くして、普通はがっかりするのでしょうが… 病同様、私もしぶといので、やっつけてやる気満々です!





bana-2

Secret
(非公開コメント受付中)

その意気で!
そうそう、その意気が大切だと思いますよ!
レースでもそうですが、こちらが苦しいときには相手も苦しいはず。
abeさんも大変でしょうが、病気の方も限界で耐えてるはず。もうそうなったら、ダメだと思った方が負けです。
どうか、しぶとく頑張ってくださいね。応援しています(^^)/
へばなさん
実にしぶとい奴でして…
この頃薬慣れをしたようで、時々悪さをします。
骨関節炎って、関節だけではなく、骨そのものが痛みます。
昨日は鎖骨、今日は肩甲骨と肩周辺をうろついています(笑)。
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる