FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
違和感
山が好きなもので、山での遭難のニュースが流れると気になります。どういう山で、どういう状況で遭難してしまったのか?


昨日目にしたニュースです。


06251
06252


昨日は24日でした。この方が滑落し、宿に電話を入れたのが21日です。そして3日後の昨日になって、登山口で車を見つけたという。このタイムラグは一体何なのでしょうか?違和感があります。


大抵の登山口には駐車場がありますが… 1つの山に対して、登山口はそう多くはありません。今回の場合、電話を受けた宿の方が、翌日警察に連絡をしていれば、22日の内に車が見つかるはずです。


山で滑落した場合、一刻を争うようなことがあります。なのに、何故? と、どうしても思ってしまいます。


先月は父子が遭難し、痛ましい姿で発見されたというニュースがありました。この際も、連絡してから9時間後に遭難を認識するというようなことがありました。


山での事故は、全て自己責任です。それでも携帯を通じてSOSを発信した際は、もっと早く救助に向かってくれたら、助かることもあると思います。


この度の遭難も… 無事を祈るばかりです。






bana-2
Secret
(非公開コメント受付中)

連絡が
この件も、前回の親子の件もそうですが、スマホや携帯からの連絡では、心配させまいと「大丈夫ですから」みたいな雰囲気の連絡をしちゃうんじゃないでしょうか?
その後、危険な状況になった時には電波が届かなかったり連絡が出来ない状況に落ちいったりと・・・・。
今は、救助されるとすぐにTVに写されたりしちゃいますから、救助要請も安易には出来ない雰囲気が有るような気がします。 人に迷惑はかけたくないと言う高齢日本人特有の信条も有りますしね。
69歳で登山をしておられるぐらいですから、体力もあるお方だと思いますので、どうか無事に救助されることをお祈りしたいです。
へばなさん
>高齢日本人特有の信条も有りますしね。

確かにその通りかもしれません。自分で何とかする気なのかもしれませんが、滑落されているので心配です。
へばなさんの仰るような方もいれば、安易に救助を要請する方もいるので、警察もその見極めが難しかったりするのでしょうね。
中には、『疲れて歩けない!』と言って、SOSを出す方もいるようですから。

プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる