FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
長野県 八ヶ岳
           また、八ヶ岳?


と娘たちに呆れられるほど、過去何度も入山しておりますが、1つだけ登ったことのない山がありました。どういうことかと言いますと、八ヶ岳とは特定の1つの山を指して呼ぶ名前ではなく、山梨・長野両県に跨る山々の総称です。ですので、いくつも山があります。八ヶ岳の由来は、「八百万」などと同じように、山々が多く連なる様子から「たくさん」という意味で「八」としたとも、幾重もの谷筋が見える姿から「谷戸(やと)」にちなんで名づけられたとも、文字通り八つの峰に見えるからとも、複数のいわれがあります。何はともあれ、未だ登ったことのないのが、根石岳。日帰りが可能な山ですので、お天気予報を信じて、出掛けてみました。


標高1,900mの桜平登山口より出発です。歩き始めて30分ほどで、夏沢鉱泉に到着です。


09258


09259


名称からお分かりになると思いますが、ここの山小屋は何とお風呂があります!鉱泉とは、日本の温泉法では25度未満の湧水を指します。温泉は25度以上。要は、冷たいか熱いかの違いです。ですので、鉱泉を沸かして、お風呂にしています。


09257



八ヶ岳の中でも登山者が大変多いエリアなので、登山道や道標もしっかりしていて、迷う心配はありません。


09251



2時間半ほどで、根石岳山頂に到着です。左手に写っているのが、西天狗岳。


092512



根石岳の山容はこんな感じ。標高2,063mの大変穏やかな山です。


09253


ですが、この日は風が強く、あまりの寒さにここでお茶をしてしまいました(笑)。


09254


来た道を戻っても面白くないので、硫黄岳経由で周回することにしました。娘たちが呆れるのも、無理はありません。硫黄岳はこれで3回目です。


09255


でも、ここから眺める景色が大好きなのです。中央やや左寄りが、2,899mの主峰・赤岳です。それこそ、春夏秋冬全て登っているので、山頂には4回は立っています(笑)。


09256


これで、八ヶ岳全ての山頂に立ちました。体調次第ではありますが、来年辺り、北から南まで縦走してみたいなぁと思っています!






bana-2
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる