*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
一級建築士『学科の試験』の日
早朝から丸一日、そわそわ。厳密に言うと3日前くらいから。


間もなく試験終了時間。みんなの出来はどうだったのでしょうか?


建築士試験の受験生に関わる仕事を始めて3年目。毎年この日だけは生きた心地がしません。自分の経験と重なるのと、母親のような心境が加わるのとで、一日を長く感じます。


全員が合格してくれればいいですが、例年30数名在籍のクラスで今日の一次試験の学科に合格するのが、5名前後。今年は4名が堅く、2名がオンラインで潜り込めるか否か。


年明け早々からこの時期まで関わってくると、受講生の学習の度合いで合否が分かるようになってきます。


この仕事の私の使命は、合格率に貢献すること。仕事として引き受けたからには、私のクラスは優秀と言われたいではありませんか。ですから、専門学校のカリキュラム開始日から、一昨日の最終日まで、鬼ばばぁのように常に死ぬほど勉強してと言い続けます(笑)。


姉歯元一級建築士による耐震偽装事件より、試験制度そのものも変わり、建築系の学校を卒業しても、10人に1人しか受かりません。実務経験も受験資格に必要ですので、受験生は全員社会人。仕事有り、家庭有りの中での挑戦ですので、生易しいものではありません。二次試験の方は担当しておりませんが、昨年一次試験に合格した5名は、二次試験は全員不合格。現実、こんな厳しい試験です。


さて、今晩はこれから試験帰りの受験生と合流し、日曜日の夜なのに打ち上げです。例年、エンドレスになりますが、この頃、予定が詰まり気味なので、今晩は顔だけ出して帰ってくるつもりです。



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる