FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
自慢の後輩
その名を、森本千賀子といいます。こんな露骨に実名で大丈夫?大丈夫です(笑)。本人の了承も得ています。


3年前にNHKプロフェッショナル仕事の流儀にも出演しているので、ご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょうか。7学年違いますので、当時は面識はありませんでした。大学ゼミのOBOG連絡を通じて、彼女の活躍は知っておりました。そして、このNHK番組を見て、大したものだと思っておりました。


この1年に、2度彼女に会いました。華のある輝々とした人間です。著書もあるのを知っていましたので、Amazonで頼んでみました。不思議なものです。その翌日偶然、彼女からメールが来ました。縁というのは、こういうものなのでしょうね。


06051


早速、読みました。内容は、共感する部分ばかり(笑)。


常々私は、時間だけは無駄にしたくないと思って行動しています。私にはそこまでの強い思いはありませんが、彼女は1分1秒も無駄にしたくないと、常に走り回っているようです(笑)。でも、そういう姿勢で行動しなければ、2児の子どもを抱え、リクルートという上場企業で常にトップを維持することは出来ないでしょう。大したものだと尊敬します。


50という大台に乗り、気力・体力の衰えを感じるようになった私には、いい意味で刺激となる本でした。後輩や若い人から刺激を受ける、こんな素晴らしいことはありません。


           人生、一夜の夢の如し。夢だからこそ、色鮮やかに!


平塚雷鳥か、その周辺の方ですが、私の大好きな言葉です。そう、悔いのないように、鮮やかに生きるべき。


年代や活躍の場が違いますが、森本の本を読んで1つの迷いが消えました。後輩に背中を押してもらえたので、今までとは少し角度を変えて仕事に取り組んでみたいと思います!


本の貸出は、いつでも行っておりますので、お声掛け下さい。3年前の放送ですが、お時間ありましたら、是非こちらもご覧下さい。私もエネルギーのある人間ですが、森本には敵いません(笑)。





bana-2
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
なんだかんだ言って君も50代の生き方を模索していたんだね。小生も右に同じですが、このほど誠を尽くす道を歩もうと思ったところです。「至誠」…、大袈裟だけど。久しくなかった覚悟です。
Re: No title
> このほど誠を尽くす道を歩もうと思ったところです。「至誠」…、大袈裟だけど。久しくなかった覚悟です。

実に、らしい(笑)。

子どもが成人すれば、前半の人生は終了。後半、老いを自覚しながら死に向かう訳だけど…
今、体力、気力のある内に、その準備をしっかりしておかないと、精神が彷徨い、禄なことにはならない。
そんな気がするんだよね…
No title
君の言う通りです。ボクは至誠と表現したけれど、君の「悔いのないように、鮮やかに生きる」に通じます。さぁ、明日も頑張ろっと!
取手の住人さん
森本に喝を入れてもらえたので、先輩として彼女に負けないよう…
時間を大切に、鮮やかに生きよう!
プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる