*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
マンションリフォーム④
工期4週間の工事が昨日終了し、本日お客さまに引き渡しを致しました。


玄関です。建具は基本ブルーを使いました。それに見合う外床タイルを、このように45°に貼ってみました。


2103



LDK内部です。壁に見切りを入れ、上下で貼り分けました。大変可愛いく仕上がったと思います。


2101


キッチンはアイボリーです。


02105


トイレの壁紙も個性的です。


2102


ここは奥さまのお部屋です。


02102


画像右手の収納ですが、改修前は床までのクローゼットでした。3畳ほどの空間ですので、ベットが入りませんでした。このように下部を開放し、ベットが入るようにしました。


なかなかいい空間が出来上がったと思っております。お客さまも大変喜んで下さっています!




bana-2


マンションリフォーム③
引渡しは10日の予定です。仕上げ工事も佳境に入っております。


02031


本日は職人さん3名で頑張ってくれています。


これは壁紙の糊を付ける機械です。


02032


糊を付け終わった壁紙です。こんな可愛い柄を貼ります。


02033


どこにどう貼るのか?楽しみにしていて下さい。来週月曜日には貼り終わる予定です。




bana-1


マンションリフォーム②
工事も3週間目に入りました。木工事が明日で終了します。


01286


01281


01284


01282


室内干しが出来るように、ホスクリーンも付けました。


01285


明後日以降、仕上げ工事に入ります。完成がとっても楽しみです!




bana-2

すったもんだ
現在マンションの工事を行っています。マンションというのは、キッチン、洗面化粧台などの設備商品は大量発注するので、仕様も寸法もオリジナルが多いのです。


この度も、洗面化粧台の間口が80cm。大抵の既製品は75cmですので、合いません。そんな悩みに、1万円余分に掛かりますが、1cm刻みでオーダー出来ることを謳っているメーカーがあります。納まりがいいので、お施主さまにも事情をお伝え、そのT社の洗面化粧台を選んで頂きました。


そのカタログです。お施主さまは、右ページ下段の商品を選択しました。


01221


問屋さんに発注をすると、T社の営業マンから電話がありました。サイズオーダーが出来るのは、上段の商品のみだと言います。


         はぁ? 何言ってるの? リジャストのページから選んでいるのに…


T社の営業マンの話では、下段はサイズオーダー出来ないと、小さい文字で書いてあるそうです。


         だったら、このページに載せるな!


と久し振りに、怒ってしまいました。皆さんは、このカタログを見てどう思われますか?サイズオーダー出来ないものをさも出来るようなページに載せるって、どうなんでしょう?


お施主さまには事情を話し、壁を工夫することで隙間を作らず仕上げることに同意して頂きましたが… お施主さまも私と同じ意見でした。


         だったら、ここに載せなければいいのに!


最初からサイズオーダーが出来ないと分かっていれば、他メーカーのもっとお手頃な洗面化粧台をお勧めしました。


お客さまの前では、このようなすったもんだは表に出しませんが… 現場に於いてはこういう場面がたまにあります。当社も間もなく13年目。色々な場面に出くわしておりますが、発注関連はその都度冷や汗が出ます(笑)。





bana-1


マンションリフォーム
今週より、53㎡のマンションの全面改修工事を行っております。


01202


01203


築30年の物件です。最も心配なのが、給排水管でした。解体してみると、案の定、給水管は鉄管、給湯管は銅管でした。


01204


現在のマンションは、天井懐に配管しますが、この年代は床下です。漏水すると、当然ながら下の階が被害を受けます。30年物の鉄管銅管では今後が心配です。既に他の階では漏水が起こっています。


それなりの金額が掛かりますが… ヘッダー方式に切り替えました。


01205


これで、管の劣化による漏水の心配はなくなりました!




bana-2
古巣
野沢温泉スキー場に行ってきました!8年振りです。


01121

驚きました!スキー場内のアナウンスは…

Attention please,
or
Ladies and gentlemen,


で、始まります。スキーヤーの半数は、オーストラリア人。まるで、海外のスキー場のようでした。


大学時代3年間、このお土産屋さんで居候をさせて頂いておりました。ですので、このスキー場は私の古巣と言っても過言ではありません。村に13か所ある共同浴場もすべて入ったことがあり、それらがどこに位置しているかもほぼ記憶にあります。


01124


村の方々が大切にしている麻釜(おがま)です。ここで、野菜やたまご、あけびの蔓などを茹でます。ここで茹でた文字通りの温泉卵は最高です。


01125


今年は例年になく、大雪とは聞いておりました。一晩で、車はこのようになっておりました。地球温暖化の影響で、近年雪はめっきり減りましたが、私の大学時代、つまり30年前はこのくらいの雪は普通だったのですが…


01126


野沢温泉スキー場は、コースも雪質も最高です。


01122


古巣なもので勝手知ったるスキー場。懐かしいコースを沢山滑りました。


01127


楽しい時間はあっという間。気が付けば、夕刻。


01128


次回はどこに滑りに行こうかと考えつつ、暫くは仕事です(笑)。






bana-1
謹賀新年
           本年も宜しくお願い致します!


昨年より更に充実したいい1年にしたいと思います。と、欲張りな私は、年頭にいつもこのように思います。昨日よりも今日、今日よりも明日。その積み重ねが1年となり、自分の人生となります。


早いもので当社も間もなく13期に入ります。より充実したサービスを提供できますよう、努力して参ります。




bana-2
冬期休業のお知らせ
               12月30日(土) ~ 1月3日(水)


冬季休業とさせて頂きます。


今年も皆さまのおかげで、いい1年となりました。心より、御礼申し上げます。良いお年をお迎えください。




bana-1



歳の瀬なのに…
皆さんは、年賀状の作成や大掃除に取り掛かっていらっしゃる頃のはずですが…


私はと言いますと… 仕事に追われ、事務所内はすごいことになっております。今月に入り、その都度きちんと片付けることをしなかったため、書類が山積み。その山の中から必要な書類を掘り出すのに、更に無駄な時間を使うという悪循環に陥り、そんな自分自身にいらいらしております。


12251


新年早々より、マンションの全面改修の工事が始まります。その纏めと工事の段取り、商品の発注を行っております。加えて、夏よりご相談を頂いておりました新潟県糸魚川市の案件の取り纏め。そして、来年2月より取り掛かる長野県佐久市の案件の下準備。


と、自分の頭を整理するために、敢えて書き出してみました。今年も残り数日。頑張ります!





bana-2


京都出張③
               平等院 or 比叡山延暦寺


どちらを訪れようか悩みました。社会科の教員をしている友人に相談をしてみると、


               そりゃ、延暦寺でしょ!


検索してみると、京都市内からの延暦寺は、ケーブルカー、ロープウェイ、バスを乗り継ぎます。HPを細かく読んでいると、規定内の自転車であれば持ち込めることが分かりました!


自宅より輪行袋を持参し、ホテルより1時間真剣に自転車を漕いで、ケーブルカー駅到着。輪行の準備をしていると、「山頂雪なので、自転車無理ですよ!」と駅員さんより忠告がありました。確かに、曇天で気温が低いので、致し方なし。潔く自転車を諦め、バス利用。


120812


このような雪景色。1時間の自転車の後の雪で凍えそうでした。


12094



12093


延暦寺というと建築的には、根本中堂が目玉で国宝に指定されています。その見学に行ったも同然なのですが、現在平成の大修理工事中ということで、その全容は目にすることが出来ませんでした。


12092


下調べ不足ですね。失意と寒さのため、早々に延暦寺を後にしました。ケーブルカー駅の近くに、紅葉で有名な瑠璃光院があります。JR東海の『そうだ京都、行こう』のCMにも起用されていましたので、ご記憶の方もいらっしゃるかと思います。


12171


紅葉シーズンであれば、このように溜息が出そうなほどの美しさのはずですが… 何せ私が訪れたのは、シーズン後。ですので、こんな寂しい風景でした(笑)。


12095


拝観料が2000円。オフシーズン割引があってもいいと思いました。


120911


この度の京都は、ここまで。この後、京都駅前レンタサイクルショップまで1時間15分。大変いい運動になりましたので、帰りの新幹線は爆睡でした!







bana-1

京都出張②
過去に何度か京都を訪れています。レンタカーも経験があります。でも、その選択は大失敗でした。道は常に渋滞、駐車場のないお寺や神社もあります。駐車場があったとしても長蛇の列、おまけに駐車料金が馬鹿になりません。ですので、京都観光は自転車に限ります。


この度、駅前でレンタルしたのは、このミニベロです。1日1200円です。


12097


お役目終了後、教王護国寺(通称、東寺)に自転車で繰り出しました。見頃は過ぎておりますが、その週末まで紅葉ライトアップを行っているとの情報を得て、ひとっ走り。京都中心部の烏丸のホテルより15分ほどでした。


12089


心より美しいと思いました。


120810


12月の京都は結構寒いものです。寒さを理由に、夜間自転車で出掛けるのを一瞬躊躇った私がおりましたが、ここでもやはり決行して正解。この教王護国寺もこれで3度目の訪問ですが、今回が1番でした!





bana-2


京都出張①
所属する建築士会のお役目で、京都へ行きました。


12088


毎年各都道府県持ち回りで行われておりますが… 来年度の開催地は当埼玉県です。この度の京都大会の動員数は3800名。来年の埼玉大会に備え、担当別に運営の視察です。


私の担当は、女性セッション。約2時間、しっかり観察をしました。


12087


その後、開会式、懇親会と在りがちな流れとなります。と、面白くない話はここで終了(笑)。


折角京都まで行くなら、空き時間を有効活用しよう!ということで、京都駅前で自転車をレンタルしました。


この度は夜行バスを利用して京都入りしましたもので、未明から観光です(笑)。


120914


全国のお稲荷さんの総本山です。以前からここの千本鳥居は見てみたかったのです。


12082


12084


12083


素晴らしいところでした。この鳥居の下を潜り周回出来ます。40分程度でしょうか。


12091


案内図を見ると、背後の稲荷山山頂まで鳥居が続いています。


        これは、登るしかない!


と即座に思ったものの、全国大会は10時から。時間的に厳しいと判断し、1度は諦めました。が…


        後悔するより、やっぱり行っちゃえ!


雨上がりの上り道を、普段用革靴でダッシュ(笑)。途中から眺めた、京都市街です。


12085


標高は低いものの、山頂に向かっていますので、下の千本鳥居の辺りとは勾配が違います。このような石段が続きます。


12123


雰囲気も随分違います。


12121


ここが山頂です。ダッシュの成果で、コースタイムの半分で山頂到着(笑)。


12086


勿論、下山もダッシュ。会議の時間が迫っておりましたので、8キロ先の会場までの自転車もダッシュ。で、何とか時間には間に合いました!





bana-1

わくわく
今年もまた、あっという間に、師走になってしまいました。忘年会もシーズン酣となっており、先週は2つ、今週は3つというペースです。


そんな中、わくわくするような案件に取り組んでいます!


12041


詳細はこれから詰めていきますが… 今からとっても楽しみです。





bana-2


自転車な週末
土曜日、大先輩が栃木県南部を走るというので合流させて頂き、栃木県ののんびりした景色を楽しんできました。


11278


この日は、葛生から蓬莱山の紅葉を楽しみ、出流山のお蕎麦を食べるのというコース。先ずは、蓬莱山までの上り坂。距離が短いので何とか付いては行けました(笑)。


11276


ピークは過ぎてしまったようですが、それでも綺麗な紅葉でした。


11271


蓬莱山から少々戻り、私にとっての関門、牛の沢出原線という峠道に突入。山の峠は結構な数をこなしていますが、何せ自転車での峠越えは??? 何年振りでしょうか。


11279


えっちらおっちら(笑)。


11278


無事峠に辿り着きました!


11274


問題はこの後の下り。ブレーキの掛け過ぎで、途中から腕が麻痺してきました(笑)。山もそうですが、自転車も上りは我慢して乗り越えることが出来ますが… 下りは、恐怖です。


何はともあれ、転ぶことなく下ることが出来ました。この度のコース、途中にお店がないもので、お腹ペコペコ状態で、出流山のお蕎麦やさんに辿り着きました。


11275


お腹一杯食べた後、私はここで皆さんとお別れ。車に自転車を積んで、自宅に戻りました。


そして、翌日。ソフトボールの大会のため、早朝娘を千葉県東金市に送りました。試合開始までに時間があったので、車に積んだままの自転車で、九十九里海岸を走ってみました。ロードバイクというのはスピードが出るので、気分爽快です。


11272


久し振りに乗って、その面白さを再認識。この冬は、積極的に自転車に乗ろうと思います!





bana-1
空き家問題
かつては、東京のベッドタウンとして賑わっていたここ埼玉県春日部市でも、徐々に空き家が目立つようになってきました。


現在、住宅の14%が空き家となっています。10年後には30%を超えると予想されています。


只今、この住宅の右側の所有者からご相談を頂いております。


11211


一筆の土地に、このように長屋形式で木造2階建住宅が建っています。左の所有者が亡くなり、現時点で相続人が不明です。建物登記は別々にされています。


11212


建物の老朽化が進み、周辺に被害を齎しています。左の建物の方が傷みが激しいのですが… 所有者が不明のため、全て右側の所有者が対応しています。高齢のため、それにも限度があります。


市役所にも協力を仰ぎ、弁護士、土地家屋調査士に相談し、右建物のみを解体する方向で調整中です。重機を使って解体すれば、1日で取り壊せるような建物ですが、手壊しでの作業になります。当然ながら、解体費用も嵩みます。それでも、ご相談下さった方の立場を考えれば、2軒分の損害を将来に渡って償うよりも、自己所有分の解体によってその責任を回避する方が良いと思います。


今後、益々増える空き家への序章となるようなご相談です。これを機に、私自身も勉強しております。現在お困りの方、近い将来ご実家がこのような状況になりそうな方、是非お声掛け下さい!





bana-2




大会準備
私は建築士として、(一社)埼玉建築士会に所属しております。2期4年目になりますが、現在女性委員会副委員長という立場で、その諸活動に参加しています。


各県の建築士会を統括しているのが、建築士会連合会という組織です。毎年、各県が担当し、全国大会という催しを行っております。今年は、来月京都大会が行われます。そして、来年は埼玉大会です。


大会実行委員会が設立され、この準備を進めております。その大会にご協力頂く、ウィスキーメーカーがあります。昨日、その蒸溜所の見学に行って参りました。


11154


当県西部の大自然に囲まれた所にあります。


11153


一般の見学は行っていません。特別に見学をさせて頂きました。過去に酒蔵見学はしたことがありますが、ウィスキーの蒸溜所は初めてです。


11157


11155


11156


蒸溜所全体にアルコールが漂っておりますので、説明を聞きながら酔いそうでした(笑)。


樽の積み方も、メーカー毎に異なるそうです。


11158


蒸溜所見学の後は、試飲会。


11151


11152


試飲目当てで遠路遥々行ったのですが… この後予定が入っていました私は、車で行きましたもので、試飲は出来ず… ですので、感想はお伝え出来ません。


現在、大変人気のこのシングルモルト、ネットでも完売続出のようです。てっきり、この蒸溜所で購入出来るものと思っておりましたが、販売は行っていませんでした。卸している酒屋さんを教えて貰い、2軒立ち寄りましたが、完売。秩父地場産業センターにも行きましたが、こちらも完売。不定期に入荷するそうですが、即日完売だそうです。


来年の埼玉大会の際には、何としても手に入れたいと思います!





bana-1
深谷という町②
       
        酒は剣菱、男山、七ツ梅


日本酒の銘柄ですが、江戸時代にはこのように言われていたようですね。その中の七ツ梅は、何と埼玉県深谷市に酒蔵がありました。大変残念なことに、平成16年に廃業となり、現在の七ツ梅は、兵庫県神戸市東灘区にある株式会社浜福鶴銘醸で扱われています。

深谷の七ツ梅酒造跡地は、現在このような感じで、再利用されています。これには、埼玉建築士会大里支部が尽力しております。


11019


この一角には映画館や古本屋、食堂もあり、昭和の雰囲気が漂っています。


11017


11015


11013


11016



詳細は、こちらをご覧ください。

2回に渡り、深谷という町を紹介いたしましたが、埼玉では川越に次ぐ見所です。是非、七ツ梅酒造跡地も行ってみて下さい。古い建物のこのような活用の仕方は、大変勉強になります。




bana-2




深谷という町①
当県北部に位置します。


10302


なかなか馴染みのない地名で、私もその存在を知ったのが8年程前でした。ねぎの産地としてご存知の方は多いかもしれませんが、近代日本経済の父・渋沢栄一生誕の地であることは意外と知られていません。明治・大正期に設立、創立に関係した会社数は500とも言われています。三井や岩崎のような財閥は作らず、「私利を追わず公益を図る」との姿勢を貫いた埼玉が誇る偉人です。


その500の1つに、日本煉瓦製造株式会社があります。本社は東京ですが、その煉瓦の製造をここ深谷で行っておりました。現在でも煉瓦製造施設は部分的に残っていますので、興味のあります方はこちらをご覧下さい。


そんな深谷の町には、今でも煉瓦を用いた建築物があります。


一見、パリ?と思うような風景ですが… 勿論、深谷にあります。煉瓦の積み方には種類がありますが、これはフランス式です。


10303


蔵も煉瓦造です。


10303


最下層が煉瓦による組積造で、上部が木造の混構造です。何とも洒落た建物です。


20304


10305


酒造の煙突までが煉瓦であることには驚きました。


10306


卯立までもが煉瓦の商店がありました。以前は日本煉瓦製造株式会社に石炭を納入していたそうです。


10301


大変残念なことに全面道路が計画道路となっているため、近い将来解体せざるをえないようです。


これら煉瓦造の建物は、ここ深谷でしか見ることが出来ません。是非、訪れてみて下さい!





bana-1

ヘリテージマネジャー養成講習会
           ヘリテージマネジャー?????


何のこと?と思われることと思います。日本語にすると、歴史的建造物の保全・活用専門家となります。実に舌を噛みそうな長い名称です。


今現在、そういうことをしている余裕はありませんが、将来携わってみたいと思う自分がいます。何事もそうですが、いつかなんて思っていると、瞬く間に時間が過ぎてしまいます。意を決して、ヘリテージマネジャーになるための、8か月間に渡る講習会に参加することにしました。


先週末は、当埼玉県熊谷市にある重要文化財・平山家住宅でその講習会がありました。


10245


建築年代は1700年代前半。現在でも個人所有の建物で、昭和40年頃まで住んでいらっしゃったそうです。


この日の講師は、勿論その道のプロ。専門用語を使った説明の後、内部の架構を見て、断面図をスケッチするように!


10242


10243


10244


参加者全員が建築士のため、全てが分かっている前提での説明です。でも、私には分からないことだらけ。一緒に参加している仲間に、


          私、説明の半分くらいしか分からないんだけど…

          馬鹿過ぎて、付いていけないかも。


と内心を吐露してみました。そしたら、みんな同じ(笑)。ま、やれることをやって、座学で質問するしかないという結論。


01241


書き上げた断面図を参加者に披露すると、このように講師が色々指摘をしてくれます。


10246


この度、参加者25名。来年6月までの講習です。途中、脱落することのないように、褌の紐を締め直して臨みたいと思います。


久し振りに、新しいことを学ぼうと思い、行動に移しました。知識の無さに愕然としましたが、まだまだ学ぶことが沢山あることを痛感し、いい刺激です!






bana-2



地袋
前回天袋の話をしましたので、今回は地袋です。


飾り棚や窓下を利用した収納を地袋と言います。天袋ほどは知られていないかもしれません。


10201


このように窓下の場合、高さそのものが概ね30cmほどです。収納出来るものは自ずと限られてしまいます。天袋同様、使い勝手の良いのもではありません。


この度は、お客さまの発案で、建具を取り払い、バック置き場にすることになりました!


10202


10203


ここは更衣室として使われる和室です。その際の荷物やバックを置くスペースが以前から必要だったそうです。壁面には、これまたお客さまのご要望で、LIXILエコカラットを貼りました。和室なので、ほんのり桃色の市松模様をお勧めしました。


暮らし方は十人十色。この度、お客さまの斬新な発案を形にするため、私自身も大変学ばせて頂きました。





bana-1



プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる