FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
Happening!
岩手県盛岡市出身の友人がいます。彼女のお母さまですが、80代後半で岩手山に登ったそうです。


岩手山というのは、南部片富士と呼ばれる岩手県の名峰です。大変美しい山です。


08222


友人曰く、お母さまは長年農業を営んでいるから体力があるそうです。とは言っても、80代後半で登れるなら、現在薬漬けの私ではありますが、それでも登れるかも! とまた例の如く単純な発想で、週末岩手山まで行ってきました(笑)。


行きの新幹線の中で下調べをし、登山図詳細を検討してみると、


           そう簡単な山じゃない!


体調も十分ではないのは重々承知しているので、兎に角ゆっくり無理せず。駄目な時は引き返す。そのつもりで、6時に登り始めました。


082223


登山口と山頂の標高差は1400m。これというのは、結構な登山です。でも、その時の私の心内は…


           80代が登れるんだから、私でも何とかなるでしょ!


ところが、登り始めから、そこそこの急登です。かれこれ半年になりますが、1日に鎮痛剤を5錠飲んでいます。朝食後が1番多く3錠です。その日の体調に因りますが、服用後に副作用が出ます。不幸にも、この日は何となく調子が良くありませんでした。


08224


駄目なら戻ろう!そのつもりでしたので、選んだコースも最も多くの人に踏まれている柳沢コース。要所の標識がしっかりしています。それがいいのか、悪いのか(笑)。戻ろうかなぁと思うと、そのタイミングで標識が現れるので、ならば次までと頑張ってしまいます。更に登って、また戻ろうかなぁと思うと、素晴らしい景色が目に入ります。


08225


そんなこんなを繰り返している内に、薬の副作用も治まり、7合目に到着!頂上も見えてきました。


08226


8合目避難小屋で、大休止です。


08228


ここまで、1200mを登ってきて、結構な疲労感です。盛岡の友人が励ましのメールをくれていたので、思わず、


           〇〇さんのお母さまは、神です!


と返信してしまいました(笑)。


ここまで来れば、山頂まであと200m。時間は10時でしたので、ゆっくり登れば大丈夫。独立峰ですので、360度のパノラマです。


08227


大変珍しい山で、火口の中に更に山があります。妙高岳です。


082210


山頂まで、あと少し。山頂の標識が目に入ってきました!


08229


とその時、携帯電話が鳴りました。見ると次女です。山に登ることは知らせていたので、何となく嫌な予感。山頂間近なもので、足を止めずに、電話に出ると、


           事故っちゃった!お母さん、ごめんね!


様子を聞くと、怪我はなく、警察も既に呼んでいると言います。一時停止無視の車に、突っ込まれたようで、車の左横の損傷が激しいと言います。娘は大丈夫だからと言いますが、あら、そうという訳には行きません。


やはり、親です。自分の身体のことはすっかり忘れて、娘の元へと猛ダッシュ。と言っても、現在地、標高2038m。5時間掛けて登った山ですので、下山に4時間掛かります。


山というのは、登っている時に怪我をすることはありません。必ず下山時です。足が疲れているが故に、滑落します。特に、今回のように気が急いている時は尚更です。状況は把握出来ていたので、自らに慎重に、慎重にと言い聞かせ、スーパーダッシュです。周りいた若い男の子に驚かれるほどのスピードで、しかも健康な時よりも早く、無事3時間半で下山することが出来ました。


ですが、ここからがまだまだあります。盛岡駅までレンタカーを運転し、返却。次女が事故を起こしたのが、長野県佐久市。東北、北陸新幹線を乗り継いで、結局娘に会えたのが、21時です。


大きな怪我がなっかので、一先ず安心ですが、交通事故の場合、後遺症の恐れがあります。やはり、夜中に身体が痛み出しましたので、翌日も病院に連れて行きました。よくある打撲ということで、やれやれ。


娘の次に心配なのが、私の新車。6月末に乗り換えたばかりが… こんな姿になっていました! 娘のごめんねの意味は、これだった訳です(笑)。


98221


この車で、来週半ばより末娘のインカレ応援に、北陸まで行く予定だったのですが… 一体、どうなることやら(笑)。




bana-1

贅沢な朝
のんびりは大の苦手でありますが… 珍しくのんびり避暑地を散策してきました。と言っても、1泊2日なので、慌ただしいものはありましたが(笑)。


久し振りに目にした朝焼けです。


08131


所は、上高地。梓川と岳沢です。


08132


梓川沿いに、明神池まで歩いてみました。


08133


山好きの間では有名な嘉門次小屋です。


08134


上高地は、穂高岳、槍ヶ岳への登山口ではありますが、避暑地、観光地としても大勢の人で賑わっています。


08135


折角なら、北アルプスの3000m峰に登ってみたかったのですが… 残念ながら、そこまで体調が戻っていないので、今回は散策で我慢です。正直、物足りません。ですので、夏休み後半、どこかに登る算段をしたいと思います!





bana-2



イメージチェンジ
折角、手を掛けるのであれば、今までとは異なる色を選んで、イメージチェンジをしましょう。


08101


シックな色合いのお家でした。


08102


工期2週間で、このように仕上がりました!屋根もグリーンです。お客さまが選んでくださいましたが、とってもいい色です。


どうしても保守的な方が多く、既存と同じような色合いを選ばれる方が多いのですが、私は折角ですので、このくらいの変化があっていいと思います。唯、濃い色の上に薄い色はお勧めはしていません。元の色が出ることはありませんが、どうしても暗くなってしまいます。ですので、このように、濃い色の上は濃い色を選んで頂けると、綺麗に仕上がります。


大変暑い中の作業で、職人さんも大変でしたが、このように仕上がりまして、お客さまにも満足して頂くことが出来ました。





bana-1

思い込み
ネットを介して、商品を購入することが当たり前になりました。私もよく利用します。支払いにカードを使うのが好きではないので、基本コンビニ払いにしています。


ですが、急を要する買い物や、コンビニ払いが出来ない時は、カード決済です。


日本三大花火大会の1つ、長岡大花火に友人から誘わていました。車で行くつもりでしたが、急遽仕事が入ってしまったので、新幹線で行くことにしました。日頃、滅多に電車には乗らないもので、初めてえきねっとなるものを利用してみました。その際に、登録が必要です。氏名などは勿論、カード情報も入力しました。なにぶん前日なもので、空いている便を予約しました。当日、みどりの窓口で乗車券を受け取ればOKです。


そして、昨日JR大宮駅のみどりの窓口に行きました。プリントアウトした用紙を提示すると、予約の際に使用したカードを提示するように言われました。昨日、登録したので決済が済んでいると思いきや、JRはネット申込みの際には決済されず、当日窓口で行うそうです。JALもANAも高速バスも、ネット申し込み時に決済です。ですので、勝手にもう支払い済みと思い込んでいました。


        え~! もう済んでいると思って、カードは持って来ていません。


と答えますと、では現金でと。


        え~! もう済んでいると思って、切符を買う現金は持ってきていません。


新幹線の時刻が迫っているのに、こんなやり取り。たまたまお財布に違うカードがあったので、それで処理してもらい、事なきを得ましたが…

        昨日、登録したカード情報は、一体どうなっているんだろう?


と聞きてみたかったのですが、その時間はありませんでした。しみじみ思い込みって怖いものだと思いました。


初めての長岡大花火です。会場は、長岡駅から徒歩30分の信濃川河川敷です。


08031


スケールの大きさとあまりの美しさに、感動しました。


080936

08035

08034

08033

08032


次は大曲の花火大会に行ってみたいと思いました。




bana-2


高知巡り
所属する団体の会合が、この週末、高知県でありました。会合の時間は、真面目に参加です。


07315


ですが、それ以外の時間は、全て観光です。幸い、高知県はあまり台風の影響を受けませんでした。時々ポツポツ来ましたが、観光を中断するような事態にはなりませんでした。


金曜の午後便で高知入り。先ず、その足で、高知城!国宝です。


07311


翌朝、5時起床6時出発。高知出身の方に勧められた仁淀川。高知市街より少々離れています。


07312


高知と言えば、四万十川が有名ですが… この仁淀川も美しいとのこと。その青さを仁淀ブルーと呼ぶそうです。


07313


お天気が良ければ、もっと青く美しいそうです。


07314


ダッシュで高知に戻り、会合に参加。やるべきことはきちんとします。夜の大交流会も参加し、22時ホテル着。そして、翌朝またまた6時出発(笑)。


先ずは、桂浜です。


07316


坂本龍馬が浜を見下ろしていました。


07317


四国八十八箇所霊場第三十一番札所の竹林寺です。


07319


このお寺の霊廟は、建築的に有名です。堀部安嗣氏の設計で、建築学会賞を受賞しています。


073111

073110


この見学後、またまたダッシュで戻り、会合に参加。と慌ただしい、私らしい3日間でした(笑)。


薬漬けではありますが、こうして以前のような生活が出来るようになっています。やはり無理をすると、付けが回ってきますので、少々セーブをしながら、行動をしています(笑)。





bana-1

娘の応援
実業団と大学の交流大会がありました。全ての週末は大会やら練習試合が入っているので、交流大会そのものは珍しくはありませんが、会場が何と群馬県上野村!


上野村と聞くと、私世代は、30数年前の日航ジャンボ機の事故を思い出すのではないでしょうか。兎に角、陸の孤島のような山奥というイメージです。実際は地理的にどのような場所だったのか?いつか訪れてはみたいと思っていましたところにこの話。早速、飛んで行きました(笑)。


07236


上信越道・下仁田ICより車で1時間くらいです。のんびりとしたところです。山間の部落なので、ソフトボールが出来るような平があるのか案じておりましたが… 谷間にありました!


07231


大会を誘致するだけあって立派な球場です。


07232


今回は6チーム戦です。私は日曜日に観戦に行きましたが、娘は前日に登板したということでした。ワイルドピッチが多いながらも、7-1で初勝利が飾れたそうです。


残念ながらマウンド上では見ることが出来ませんでしたが、久し振りに練習する姿を見ることが出来ました。


07233


全体に筋肉が付き、利き腕が更に太くなっておりました(笑)。女子力は0ですが、今しか出来ないことに一生懸命でいる姿は、見ていて気持ちのいいものです。







bana-2

暑い!暑い!暑い!
口にすればするほど、暑くなるような今年の暑さです。毎年、年々暑くはなっているのですが、今年は梅雨明けが早かった分、暑さが長く身に沁みます。


そんな暑さの中、外壁補修工事が始まりました!


07201


足場、塗装、瓦、防水の各職人さんが連日現場で頑張ってくれています。この暑さなので、工期よりも職人さんの体調を優先して下さいとの有難いお言葉をお客さまより頂いております。


雨が降って工期が伸びるのも困るのですが… この暑さ故に、工事を中断しなければならないこともあります。どっちにしても伸びるのであれば、少しでも冷却効果のある雨に期待したいものです。






bana-1

長野県 黒斑山
この頃体調が安定しています。


         山に登りたい!


しかも、 


         3000m峰に登りたい!


という私らしさも戻ってきました。ですが、流石にそれは無謀というもの。無理は厳禁ですので、登り慣れた浅間山外輪山の黒斑山に登ってきました。


07141


この黒斑山、標高は2,404mですが、登山口が既に2,000mあります。ですので、登りに要する時間は2時間半程度。今まで何度も登っているので、私にとっては安心感のある山です。コースは1部、周回出来るようになっています。いつもの如く、登りは表コースから。


071412


時既に、初夏を通り越し盛夏。花々もシーズン終盤です。


07142


071411


071413


花々を眺めながら登っていると、突然人工物が…


07143


以前はありませんでした。こういうものは非常に歩き辛いもの。人のためのものではなく、土石流の際の石留めです。この程度なら未だしも・・・


07144


こうなると、ハードルです(笑)。


浅間山は活火山ですので、登山道上に、噴火の際のシェルターもあります。


07145


中は、こんな感じです。


07146


1時間半ほど山道を歩くと、突然視界が開けます。


07147


浅間山です。いつ見ても、本当に美しいです。


今回目指すのは、この浅間山の外輪山の1つですので、あとはこの浅間山を右手に眺めながら、稜線上を登るだけ。あっという間に黒斑山に到着です。


07149


この日は、この景色を眺めながら、のんびりと昼食を取りました。


06148


帰路は、中コースです。


071410


このように単純なコースなので、面白くはありませんが… 同じ道を戻るよりはいいかと思います。


登山というより、ハイキングに近いコースです。お天気が良ければ、スニーカーでも登れます。短時間でいい気分転換にはなりますので、是非出掛けてみて下さい!





bana-2


昭和言葉
言葉というものは時代と共に変化します。そういうものだと思っておりましたが、30年前私たちが普通に使っていた言葉が、娘に全く通じないという事実に直面し、驚いてしまいました。


現在、我が三女は寮生活をしています。アルバイトが出来ない環境ですので、親からの仕送りで生活をしています。ぎりぎりしか送金していませんので、余裕はないことは重々承知しています。


恐らくお金が足りないであろう場面がありました。ですので、ラインで、


           少し、カンパするからね!


と送りました。すると、彼女からの返信は…


           これから、寒くなるの?


寒波と間違えたことは一目瞭然。思わず、笑い転げてしまいました。隣にいた次女に事の経緯を話すと、


           何、それ?


今の大学生は、カンパという言葉を知らないそうです。当然、日常会話で使うことがないと言います。昭和言葉と一蹴されて、その会話は終わってしまいました。


他には思いつきませんが、カンパ1つだけのことではないでしょう。気が付かないだけで、沢山あるんでしょうね。間もなく、平成も終わります。昭和言葉を操る私たちは、過去の人間となることでしょう(笑)。




bana-1

別れ
別れには色々ありますが・・・ 人との別ればかりが、別れではありません。物との別れもあります。例えば、建て替えのため、長年住み慣れた家との別れもあります。思い出が詰まっている分、悲しみもあります。


今回の話題の別れは、私の愛車です。


07072


仕事でも、どこまでも行きます。遊びでも、どこまでも行きます。そんな私の相棒でした。4年半で、走行距離94,000km。もうこれ以上走ると、下取りが不可能になるとのことで、手放すことにしました。


上の画像は、最後のドライブに行った際の1枚です。大きな故障もなく、よく走ってくれました。随分沢山の所に行きましたので、別れは実に寂しいものです。柄にもなく、しんみりしておりました(笑)。


そして、現在、新車が届きました!しんみりした気持ちを払拭するには、今度はこの車で思い出を作るしかありません。ということで、1週間で700kmも走りました。


07071


何事もそうですが… 気持ちを切り替えることってとても大事だと思います。





bana-2


おひとりさまハウス②
設計というのは、あーでもない、こーでもない、と色々なことを検討することに莫大な時間を割きます。それが設計の最大の楽しみでもあります。


それは目に見えない構造的部分も同様ですが、目に見えない部分をここでお話しても分かり辛く、楽しくはありませんので、目に見える部分のみを限定してお伝えしております。


プランもほぼ決まり、先日まで外装の検討をしておりましたが、更に床面積を縮小することになりました。前回までは、こんな感じで纏めておりました。


06152

06153


平面形状が少々変更になったので、今回はこのような提案です。初めての試みですが、屋根材を外壁にも用いて、一体感を出そうと考えています。ロールケーキのようで可愛いかなぁと思います。


玄関は北側です。


06301


南面はこのような感じです。


06302


まだまだ当分、あーだ、こーだは続きますが… 設計というものの、片鱗を味わって頂けたらと思います。




bana-1


違和感
山が好きなもので、山での遭難のニュースが流れると気になります。どういう山で、どういう状況で遭難してしまったのか?


昨日目にしたニュースです。


06251
06252


昨日は24日でした。この方が滑落し、宿に電話を入れたのが21日です。そして3日後の昨日になって、登山口で車を見つけたという。このタイムラグは一体何なのでしょうか?違和感があります。


大抵の登山口には駐車場がありますが… 1つの山に対して、登山口はそう多くはありません。今回の場合、電話を受けた宿の方が、翌日警察に連絡をしていれば、22日の内に車が見つかるはずです。


山で滑落した場合、一刻を争うようなことがあります。なのに、何故? と、どうしても思ってしまいます。


先月は父子が遭難し、痛ましい姿で発見されたというニュースがありました。この際も、連絡してから9時間後に遭難を認識するというようなことがありました。


山での事故は、全て自己責任です。それでも携帯を通じてSOSを発信した際は、もっと早く救助に向かってくれたら、助かることもあると思います。


この度の遭難も… 無事を祈るばかりです。






bana-2
ブロック塀
大阪で大きな地震がありました。そして、小学生が倒壊したブロック塀の下敷きになり、亡くなってしまいました。あまりにも痛ましい事故で、言葉がありません。


06197


私はブロック塀診断士でもあるので、今回はブロック塀の話をします。このニュースをご覧になって、先ず皆さん思うことは、


         どうせ鉄筋の入っていない手抜き工事!


この度のこの倒壊の仕方は、逆にガッチリ鉄筋が入っている故、このように1枚壁となって倒壊してしまいました。この画像を見て頂くと分かりますが、残っている下部と倒壊したブロック塀の構造が異なります。ブッロク塀自体は、後から建てられたものと思われます。その際に、下部との接続が甘かったと表現すれば分かり易いでしょうか。


と、その前に、これは明らかな違反建築です。ブッロク塀の構造に関しましては、建築基準法で高さやその構造が決まっております。最高高さで2.2m。これは、3.5mもあったと言います。


昨日の報道では、学校側は3年に1度点検をしていたということでしたが、何故かその記事はNot foundで今朝は見当たりません。更に役所自体も、違法の認識がなかったそうです。


         馬鹿言ってんじゃないよー!


と言いたくなりますが、一口にブロック塀と言っても、素人目には?というものもあります。これはブッロク塀に、モルタルを塗り、その上に塗装をしています。1皮剥けば中はブッロク塀です。基礎もありますね。


06195


今朝春日部駅に用事がありましたので、帰り道、ブッロク塀を意識しました。と、その瞬間目に飛び込んだのが、これです。高さは1.8mなので違法でありませんが、控え壁がありませえん。おまけに上部に後から施工下であろう箇所もあります。基礎に不安も感じます。


06192


これは、当事務所脇のブッロク塀。基礎がいい加減であろう代表例です。際下段が埋め込まれています。恐らく、その下はモルタルを適当に敷いているだけと思われます。


06196


ブッロク塀の基準は、こちらをご覧ください。ご自宅やご近所にブッロク塀があり、不安な方がいっらしゃいましたら、連絡を頂ければと思います。高がブロック塀と思っていても、今回のようなことが起こることもあります。いい機会ですので、ご自宅周辺を見渡してみて下さい。ブッロク塀は1つの高さが20cmです。ですので、積んである数を見れば、高さがすぐに分かります。


たまたま昨晩、埼玉建築士会春日部部会の役員会がありました。地震が話題になり、このブッロク塀に関しても考察が行われました。そして、私達に出来ることとして、各地域のブロック塀の調査ということが上がりました。早急な対応をしたいと考えております。





bana-1



おひとりさまハウス①
現在、単身者用住宅の設計をしています。焦点は、予算。出来る限りお金を掛けずに、しかも外装、設備を妥協せず、とかなりの難問ですが… その分、やりがいがあります。


平面プランがほぼ纏まり、現在は外装を検討しております。


06152


06153


黒い方は、全て金属サイディング。赤い方は、金属サイディングに一部モルタル塗りです。予算的には黒の方が安く済みます。


色というのは非常に難しく、PCでこのように作成しても実物とは誤差が生じます。ですので、カットサンプルを取り寄せ、何色も組み合わせています。


06151


ですが、カットサンプルというのは飽く迄も小さな一部分。大きな面積になると、また違って見えます。面積効果と言いまして、面積が大きくなるにつれて次第にに彩度が上がって見え,同時に明度も高くなって見えるます。小さな色見本で色を決めて大きな壁面になると,思ったよりは派手になります。その点を割り引かないとなりません。


家を建てるというのは、多くの人にとって、一生に1回。ですので、悔いのないようにして欲しいものです。


これから益々増えるであろう単身世帯。そのサンプルになるような設計が出来たらと思っております。




bana-2
なんだかなぁ
現在は、日大アメフト部。少し前は、レスリング問題。スポーツ界のいい話題ではなく、指導者を巡る問題が露呈しています。


末娘が高校時代よりそのような世界にいて、傍観者ではありますが、私自身も思うことが沢山あります。監督と呼ばれる方々、大学を出て世の中何も知らぬ間に先生、先生と煽てられ、指導者という立場になると監督、監督と崇められ、どこかでなにか勘違いをしてしまうのだと思います。


選手達もまた、勉学をせずに全ての時間を部活動に注ぎます。その結果、基礎学力も身に付かず、道徳観も育ちません。要するに、自分で物事を考え、判断する力が不足しています。そのような選手たちが、絶対君主的な監督に全てを仕切られてしまいます。その監督のお気に入りのコーチや選手が、チームの中でも幅を利かせるというそういう世界です。


3年程前ですが、T国際大学の女子ソフトボール部で選手が命を絶ちました。コーチは仲間達からの虐めが原因と聞いています。サッカーや野球に比べると、ソフトボールなどはマイナースポーツ。話題になりこともありません。残念なことにニュースにもなりませんでした。


外から応援している分には、華やかな世界ですが、選手達の裏側にある闇のような世界を少しだけ齧っている私は、常にこれでいいのかという想いがあります。


今日ここでスポーツを話題にしたのには、理由があります。娘が高校時代、お互いに右、左で切磋琢磨した選手がいます。


06091



U16の日本代表で、高校卒業後有名な実業団に入り、寮生活をしていましたが、人間関係が上手く行かず精神的に追い詰められてしまい、この度休職をしました。よく知っている選手だけに、ものすごくショックです。オリンピック選手を目指して、実業団入りしたのが昨年です。娘自身もショックを受けているので、詳しくは聞きませんでしたが、概ね想像は付きます。


スポーツ界、嫌な部分だけが今の私には目に留まります。なんだかなぁと思うことばかりです。






bana-1


公平に
娘三人もすっかり大きくなりました。小さい頃より心掛けてきたことがあります。三人を公平に扱うこと。言葉にすれば簡単ですが… 意外と難しいものです。


昨秋、三女が仔猫を拾ってきました。生後間もない仔猫で、180gしかありませんでした。


DSC_3147_R.jpg


9か月後の現在、体重も5kg近く。すっかり大きくなりました。



06051


我が家は何故か猫に縁があります。そもそもは、かれこれ20年近く前に、長女が近所の公園で捨て猫を拾ったことから始まります。


基本的に子どものしたいにはOKの姿勢です。勿論、自己責任ということをしっかり伝えます。


長女、三女にOKを出し、次女だけNOという訳にはいきません。保護猫を引き取りたいというので、OKを出しました。既に1匹おりますので、当然引き取るのは1匹。ところが、何と二匹も引き取ってきてしましました。


06052


          うちは動物園じゃないんだから!


と声を荒げましたが、もう引き取ってきてしまったので、仕方がありません。長女、三女が先行し、次女が出遅れてしまっただけなので、次女にだけNOとはやはり言えません。


これだけ、捨て猫や迷い猫を引き取り育てれば、来世いいことがあるかもしれません(笑)。言葉では簡単ですが、公平に扱うのもなかなか大変です。





bana-2




勉強
私は建築屋でありまして、土木屋ではないのですが… 出会いは建築からのお客さまより、土木工事のご依頼を頂きました。


身近に親しい土木屋さんがいます。相談すると、施工を手伝ってくれるということでしたのでお願いし、私は私なりに勉強をしました。建築士になるためにはアスファルトの勉強もします。ですが、飽く迄机上の空論。仕事を請け負うとなると、更に深い知識が必要です。


施工日は現場に立ち会い、ひたすら勉強。トーチというものを使って、接合面を温めます。


05303


工場出荷時のアスファルトは、160度以上あります。現場に納入される頃には温度も多少下がりますが、それでも熱い中の作業となります。


05304


2日間でこのように仕上げました。


05273


アスファルトには2種類あります。向かって左側の目が粗いものが、開粒合材。文字の如く、粒が開いているので雨水を通します。逆に右側は密粒合材と言いまして、雨水を通しません。道路に使われているアスファルトです。


このように使い分けした理由は、密粒合材部分をマンション通路とするためです。開粒合材の場合、雨水を浸透させるというメリットはありますが、どうしても目が粗いため、ハイヒールの女性には歩きにくいものです。お客さまがマンション住人へ配慮され、このような施工を望まれました。


無事施工が終了し、昨日雨でしたので水捌けの確認に行って参りました。とても勉強になる現場でした。このような現場を任せて下さいましたお客さまには大変感謝しております。




bana-1

しぶとい
私の性格もしぶとい部類には入ると思いますが… それ以上にしぶといのが、私に取付いている病です。


年明けより取付かれ、早4か月強。原因不明と言われますが、原因があるというドクターもいらっしゃいます。その原因かもといわれるものを全て治療してみましたが、残念なことに現時点で効果は見られません。


現在は免疫療法のおかげで、普通に生活も仕事も出来ています。あまりの激痛でまともに歩くことも出来なかった2月に比べると、天国です。が、根本的に治っている訳ではないので、体調のアップダウンはあります。


以前ここでもお話しましたが、掌蹠膿疱症性骨関節炎という病です。原因不明ながら、ある程度の治療の道筋は出来ています。この病を始め、類似のものを含めSAPHO症候群と呼ばれています。耳慣れない名称ですが、以下のように定義されています。


1987年にスイスのChamotとKahnらが提唱した疾患概念で、掌蹠膿疱症性関節炎と同じ疾患と思われることが多いですが、SAPHO症候群は名前の通り、重度のざ瘡(湿疹)に伴う関節炎、掌蹠膿疱症性骨関節炎、膿疱性乾癬や尋常性乾癬に伴う骨関節炎などを含む症候群を言います。
また、この疾患の特徴的な症状であるSynovitis(滑膜炎), Acne(湿疹), Pustulosis(膿疱), Hyperostosis(骨化症), Osteomyelitis(骨髄炎)の頭文字をとってSAPHOと名付けられました。
原因は不明ですが、細菌の成分に対するアレルギーが関係しているのではないかと言われています。



線維筋痛症の疼痛や関節リウマチに病状が類似しているので、膠原科で扱われています。リュウマチではありませんが、リュウマチ薬を代用しています。


みなさんご存知のように、私は非常にエネルギーのある人間です。ですので、完治最短記録を樹立しようと、原因と思われるものを治してきましたが、病そのものが倒せません。


            いや~、しぶとい奴だなぁ…


今の私の率直な感想です(笑)。やるべきことをし尽くして、普通はがっかりするのでしょうが… 病同様、私もしぶといので、やっつけてやる気満々です!





bana-2

新製品
数日前ですが、【リモデルコレクッション 2018】が幕張メッセで行われました。幸い、日頃お世話になっている問屋さんがツアーを企画していましたので、便乗させていただきました。


05221


テーマ別にブースがあります。TOTO、DAIKEN、YKKの協賛ですので、その商品を展示しています。


リモデルサッシです。カバー工法と言って、既存のサッシの上から取り付けることが出来ます。


05222


           ついに出たかぁ…


と、私が大喜びしたのが、このTOTOのユニットバスです。


05225


以前より、浴槽を自動洗浄してくれるユニットバスはありました。この度の新商品は、床も自動で洗浄してくれます!


いいものを見たら切りがありませんが… 玉子のような便器です。


05223


キッチンの天板も、こんなに美しくなっております。


05224


一主婦として、欲しいものだらけです。でも、自分で買うことは出来ないので、お客さまに購入して頂いて、見せて頂いております(笑)。


大変勉強になった1日でした!




bana-1



独り言
久し振りに、新築の設計をしています。一人暮らし用の住宅なので、17坪で計画をしています。ほぼプランが確定しました。法規のチェックも完了です。


05136


PC画面と向き合いながら、色などを含め、詳細を検討しています。ついつい、


         あーだ! こーだ!


と独り言が出ます(笑)。とっても楽しい時間です。夢中になっていると、あっという間に時間が経っています。


05133

05134


色などはお施主さまが決めるものですが、ある程度デザインにあったものを推せるように下準備はします。この週末、これに掛かり切りでした!




bana-2


プロフィール

阿部美紀                     

Author:阿部美紀                     
hana house有限会社 取締役
一級建築士・宅地建物取引主任者
1964年生 3女の母

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる